【サラブレッド】運動神経は遺伝で決まる?努力で運動能力は上がるのか

2020-02-27 10:30:02

コメント数 49 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

cig***** 2020-02-26 21:11:38

外見だってある程度遺伝するのだから運動神経も遺伝すると考えるのが普通。ただ親が小さい頃からスポーツの英才教育を受けてた子とはアドバンテージに大きな差が出るのは確かだと思う。それが遺伝の差によるように見えるんじゃないの。


yam***** 2020-02-26 21:28:29

運動神経は、幼少のころの運動習慣が8割


sum***** 2020-02-26 21:29:29

*このコメントは削除されました。


hos***** 2020-02-26 21:37:26

努力を続けられるかも才能。すべて遺伝とはいえないまでもそうした環境下にあるかも大事。


sho***** 2020-02-26 21:56:42

勇気づけられ納得した社会の先生の言葉がある。

お前ら全員、狩猟民族の子孫だと。
野で動物を追って暮らしていた。
そこで生きるか死ぬかの生きた方の子孫だと。
運動神経悪いわけがないとさ。


jac***** 2020-02-26 21:57:32

あまり深く考えない方がいい。
こういうのは、来年になったら、真逆のこと言ってたりするからね。


kz1***** 2020-02-26 22:19:58

遺伝でほぼ決まりでしょ。
遺伝で器が決まってる。
その器の中でどこまで伸びるかだけの問題。
運動も勉強も仕事も。


ken***** 2020-02-26 23:41:45

自分は運動音痴で、バスケやサッカーのドリブルも全く出来ません。
その頃は足も遅く最下位でしたし、自転車も乗れず、皆自転車の中自分だけ走ってついて行ってました。
その後転校して短距離走したら何と、クラスで5番目に足が速くなってました笑
後々アスペルガー症候群と診断され、運動音痴もそこから来るものかなと思うのですが、唯一の不安は子供にアスペルガー症候群が遺伝しないかが不安です。


orx***** 2020-02-27 01:37:54

高校の時にインターハイに行きました。1番下手な同級生は皆ガードが怪我で不在だった時に、そいつしか使える環境ではなく、そいつが試合に出てたら結果的には県選抜にまで成長しました。
おそらく他のガード連中が怪我してなかったら県選抜というか、ずっとベンチかベンチ外だったと思います。
努力は当然かもですが、環境と自信で人間(運動能力)は変わると思います。
僕も小学校の時に成長が他の人より早かっただけだと思うのですが、「(足が)はえーな」と言われた事がきっかけで走る事に自信がつき、運動する事が好きになっていった経験あります。それまでは女の子と室内であやとりとかしてる運動嫌いだったんですが•••結果的にはスポーツテストで学年1番にまでなりました。
田舎の学校というのはあるかもですが、小さい頃の運動ってトップアスリートレベルを除いたらそんなもんだと思ってます。


nik***** 2020-02-27 09:42:26

相撲でも二世力士は成功する力士としない力士に別れるからな


月見かき揚げ蕎麦 2020-02-27 10:26:26

夫婦とも運動は苦手。
娘ももちろん走るの遅いし、運動会も好きじゃなく、腹筋すらできないレベルでした。
たまたま学校で貰ってきたチラシに興味をもって、スポ少入りたいと言うので小1からバレーボールを始めました。
私たちの運動能力を遥かに超えるレベルに達し、中学校では県の選抜チームに選ばれるほどに…。
後に知ったのですが、10歳までの過ごし方でその子の運動能力は天と地ほど変わるそうです。
もちろん本人が運動に興味を示した場合のみの話で、運動嫌いは継続が困難なため無理強いはさせない方がいいとのこと。
ただ努力だけでどうにかなるのは成長期まで。
やっぱりどこかしらで天性の壁にはぶつかります。
そこでやめるも続けるも本人次第。
でも子供にどんな才能が秘めてるのか、子供の将来に選択肢を増やしてやる意味ではチャレンジできる環境って大事だなと思いました。


ean***** 2020-02-27 10:14:53

体格、脚力、柔軟性、など身体能力的なものは遺伝が大きいと思います。

私が運動嫌いで鈍臭いので、息子2人とも身体を使う遊びをしてこなかったし、私の変な身のこなしを見て育ってるので2人とも鈍臭いです。

が、長男はスポーツマンだった主人に体格が似ていて、幼少期は運動興味なかったのに足は速いし、パワーがあるので野球ではエースです。ただ闘争心がないのと、あまり器用ではないので向いてないポジションもあります。縄跳びとか鉄棒は苦手です。


ms***** 2020-02-27 10:33:49

小学校の時に運動神経が抜群に良かったコが、思春期以降に全く伸びなくなるケースをいくつも見てきた。
子どもの身体を用いての運動神経だから、思春期になって身体が変わってくると、そこでバランスを崩してしまう。
継続して努力するということは、自分の身体の変化とも向き合い続けるということ。

イチローもオリックス時代は線が細くて「振り子打法」だったが、メジャーでは打法を変えている。
身体の変化に向き合うとは、こういうことだと思う。
高校時代に甲子園で最多ホームランを打った某選手は、結局身体の変化についていけず、肉体改造などを試みても結果を出せなかった…。


ロココ 2020-02-27 10:10:47

子供3人、1歳前から運動神経の良し悪しは、はっきりわかりました。ハイハイも歩き出すのも早く、活動量が多いし、好奇心旺盛でしたね。その遺伝を伸ばすのは環境と努力なのでしょう。
頭脳も全く同じことが言えるでしょうね。
環境が大事だと思います。


ppf***** 2020-02-27 10:33:24

幼稚園の頃別に運動嫌いなわけではなかったけど、男の子たちにのろまとか、運動できないことをいじられまくって人前で運動するのが嫌になりました。結局運動神経も良くならず。運動ってできないことが他から丸見えになっちゃうから余計に運動できないと運動嫌いになって余計に運動できなくなるって悪循環。

むしろ大人になってヨガとか自分で楽しめる運動があることを知ってから取り組むようになってから少しましになった気がする。


yok***** 2020-02-27 10:25:21

運動神経の良し悪し(足の速さを含む)や歌が上手か下手は遺伝です。
優秀な競走馬の子供も優秀でDNAで種付けの値段が大きく変わるのは周知の事実です。
歌手の子供もそれなりに上手で正に遺伝と明確ですね。
ただ頭の良し悪しは環境が全てと思われます。
栄養学もとても大事で、赤ちゃんの時からの栄養の取り方によって頭脳の構造が変わってきます。
又、勉強はどのように勉強をしたら良いかを知る事が出来る環境の良し悪しで全てが決まります。
もう一つ、頑張れる遺伝子があるようです。
人によっては頑張れる人と頑張れない人がいます。これは明確に遺伝子だと思います。


2020-02-27 10:36:22

ずっと昔、まだ10代の頃、遺伝に関する文庫本を読んだ中に、運動神経のことが書いてあった。
遺伝の影響は無視できないが、環境がかなり大きいらしい。
しかし、環境と同時に影響があるのが性格だという。
慎重で神経質、極端に臆病な性格だと、スポーツが上手くなりにくい傾向があるのだとか。

性格は遺伝しやすいことを考えると、やっぱり運動神経も。。


ne 2020-02-27 10:34:50

三流と一流の差は努力の差、一流がスーパースターと呼ばれるような超一流に登り詰めるのは才能だと思ってます。
なので才能があるかどうか、というのは努力したその先でしかわからないと思います。

余談ですが、NARUTOという漫画では特別な才能は全く無いが、「誰よりも努力する」という才能を持っている登場人物がいましたっけ。


m_y***** 2020-02-27 10:15:20

限界はあるやろうね。越えられない壁はあると思う。
でも、才能が邪魔をするのも事実。
プロスポーツの世界では、わりと言われますね。
ただし、才能がある方が努力すると、これはもう、敵わないよね。


tai***** 2020-02-27 10:37:55

単に伝達だけ焦点を当てればデスが動体視力、空間把握能力、視野角、入力(5感)を瞬時に判断し出力(動作)に反映させる能力、集団競技であればコミュニュケーションも含めた能力、要は才能と努力で間違いないと思う。


*** 2020-02-27 10:14:33

うちの子は運動神経全然ダメで遺伝だからと思っていたが、小学校5年生の時に野球をやり始めたら、足も速くなったし機敏に動くようになり、ボール投げも伸びて、それまでスポーツテストD判定だったのに、6年生でB判定でそれ以降A判定になった。


kao***** 2020-02-27 10:12:09

うちのこ運動神経いいとは思わない。
旦那は自称いいと言う。私はよくない。
旦那はことあるごとに、子供にお母さんに似ちゃって可哀想…
遺伝も確かにあるかもしれないけど、環境ややる気にさせる言葉も大事だと思う。


sat***** 2020-02-27 10:34:26

私は運動は人並みかそれ以下。
旦那は未だに県記録持ってるくらい運動ができる。
長女も運動ができる。鉄棒の逆上がりは年少のときにえいって足上げでやってみなっていったら一回でできるようになり、自転車は10分後にはこぎはじめは手伝うもののその後は一人ですいすい乗れるようになった。
運動面は確実に旦那の遺伝だとおもう。
特に熱心に教えてもないし運動できないわたしのアドバイスのみだし……


gbf***** 2020-02-27 10:12:05

遺伝が大きいと思うよ。
両親の育て方含めると、ほぼ100%遺伝だよ。
努力って言葉ほどわけわからんものないからね。
例えば野球部に入りました。
みんな最初は努力するんだよ。
そのうちレギュラーが決まってくる。
これは努力では無い。
必然だよ。
それどころか人生だって運命だと思う。
地球の中で人間だけが運命を変えられるなんておかしい。


rab***** 2020-02-27 10:39:03

子供の頃の運動神経は遺伝子と言うより、スポーツを実際に観たり楽しんだりしている家庭環境の方が影響があるように思います。
後は、中学高校での部活とかの努力でしょうね。


gpa***** 2020-02-27 10:01:16

確かに環境によっても変わってくるとは思いますが足が速い人も歌が上手い人も小さく頃からなので遺伝の影響はかなり大きいと思います。


○△□ 2020-02-27 10:04:59

サッカーの強豪県に生まれ育ち小さい頃からサッカーボールで遊んで慣れ親しんで来ましたが
色々な技をYouTubeで見て覚えたり、リフティングは初めは母のリフティングを見真似して覚え
遺伝と言うより自分の努力だと感じてます。
あーなりたい。やってみたいと思って練習していたらできる様になったから。
因みに下に妹が2人いますが末っ子は、水泳でも
卓球個人でも県で高成績を収めています。
両親は卓球も水泳もしません。指導者に恵まれたと思います?


kon**** 2020-02-27 10:01:06

親御さんがアスリート系なら子供も身体を動かすことが日常の環境に置かれてるから運動は身近なもの。
だから一理はあると思う。

澤の娘なんて澤の現役時代のプレーをよく観てるらしく澤のドリブルを上手にコピーして遊んでいる。


mur***** 2020-02-27 10:28:49

ほぼ遺伝で決まりでしょう。
恵まれた体格、負けず嫌いの性格を父から受け継いだ私は好きに野原を走りまくり、小学生の時に行ったスポーツテストでは100点満点を獲得しました。満点獲得者は県内に2人しかいないと先生に言われ表彰もされました。運動会も楽しみでしょうがなかったです。父も勿論子供の頃からスポーツ万能です。


アカイ_アカイ_アサヒガアカイ***** 2020-02-27 10:22:41

運動能力は訓練で伸びはするが、到達する限界がある。
しかし他方で「強く願えば何でも現実になる」という宗教の信者もいる。それなら誰でも金メダルが取れることになるが?


cd7***** 2020-02-27 10:23:47

小学生の時は4月生まれと3月生まれじゃ実質1歳差があるから早生まれは不利なんだよな 運動神経が良くてもう成長の差であきらめて才能が埋もれる
プロ野球選手やサッカー選手の誕生月のデータみても早生まれの人は極端に少ないし


ren***** 2020-02-27 09:59:07

遺伝した運動神経と性格
小さい子は動き回ることが好きな子が大半だけど、負けん気や活発な子は伸びる
年長児にはすでに飛び抜けてる、リレーやマラソンの上位は小さい頃から変わらない
大人しい子は目立たないけど努力家なら
中学あたりで頭角を現す


map***** 2020-02-27 10:26:08

運動神経も頭の良さも遺伝による影響が大きいのは事実。環境の差もあるけど半分以上は遺伝による差だと思うよ。


桃太郎侍 2020-02-27 10:03:25

運動音痴の自分でもトレーニングで人並み以上にはなれたが、遺伝の影響は運動音痴も卓越した身体能力においても確実にあると思う!


meg***** 2020-02-27 09:59:52

運動神経悪い芸人を見てると、努力や環境では変えられない部分もあるのではと思います。


qsa***** 2020-02-27 09:51:26

運動神経いい人って
股関節柔らかいっていうよね

そういや、力士も股割れ?だっけ
最初にするやん?


utatane 2020-02-27 10:00:39

缶コーヒーを投げられて、片手でキャッチできるようになりたい。


bon***** 2020-02-27 10:05:56

運動能力は努力や訓練である程度までは伸びるが
遺伝子の潜在能力にはかなわないと思う。

だから優秀な遺伝子の種馬から
何頭ものサラブレッドが作られるのだと思う。


デザインあ 2020-02-27 09:58:51

双子のスポーツ選手多いし遺伝子かなと思う。


s13***** 2020-02-27 09:50:13

馬だって血統の違いであれだけ値段と結果が違う。という事は全てでは無いにしろそういう事。


hol***** 2020-02-27 10:15:53

努力でなくても上がります!!!
小さい頃から外で遊んで育った子とそうでない子では明らかに違った。
体を動かす事はとても大切です!


bok***** 2020-02-27 10:18:18

遺伝ダヨ


ken***** 2020-02-27 10:13:47

基本的なスペックと伸び代だね


adak 2020-02-27 10:21:25

知能指数等あるように、努力だけではカバーできないものがある。


ta_***** 2020-02-27 10:11:55

運動神経よりも考え方が遺伝するから運動出来ない子供になるんじゃないかな?

親が運動より読書等の文系が好きなら子供もそうなりやすいだろうし
親が運動が好きなら子供の時から一緒にスポーツをしたりして体育会系になるだろうしね


les***** 2020-02-27 10:21:49

それ言ったら農耕民族の日本人が狩猟民族のアフリカ人と同じスタートラインに立っていることになると思われ。
気の遠くなるような歳月をかけて特化した能力だと思うんだが。


uwr***** 2020-02-27 10:39:58

運動音痴からの意見。
『運動会』とかいう公開処刑、必要ある?
運動得意な子は運動会無くたって体育の授業やスポーツクラブとかで充分アピール出来る機会は有るのに、運動音痴を屈辱に塗れさせてまで保護者の前で公開処刑する必要有ります?
今思えば甚だ疑問だよ


nato_ 2020-02-27 10:20:18

運動能力も学力も、メスシリンダーの様なもの
器の限界はあるが、器の大きさを使いきれるか否かで、遺伝に頼った者を超える
使いきる、使いきれるか否かだ


mak***** 2020-02-27 10:34:12

どんくさいのを普通にするにはの話か。
遺伝子情報が子に影響を与えるのは当たり前。
努力しても普通までいくが、それ以上は絶対無理。頭脳も体も親の遺伝子がものをいう。






コメント数 ランキング


新着ログ