【安倍晋三 台湾】政治家の品格を「風圧」で読み解く (1)「強風圧」の大物政治家たち

2020-02-15 12:30:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

mas***** 2020-02-15 11:10:55

腐りきった政治家ばかり。腐り度では今の首相には及ばないが。


yuz***** 2020-02-15 11:12:39

品格?以前の問題


eis***** 2020-02-15 11:20:46

菅義偉の「たたき上げ」には少し異論が…あれをおおものせいじかとみなすか???たんに安倍に尻尾を振っていただけの犬ではないか。あれの官房長としての態度はいただけない。官僚が描いた文章を顔もあげないでただ棒読みしているだけではないか。だから一本調子の報道官でしかない。また、厳しく質問をしてくる記者は締め出すような行為はいただけない。会見場で自分が答えられなくなることを恐れているようにしか見えない。どこが大物なのか疑いたくなる。


tuuk*** 2020-02-15 11:21:11

「ちんぴら」辻元、「無教養」安倍、「スパイ」福山、「中二病ダンディ」麻生。


gap***** 2020-02-15 11:55:46

日本人は風圧の少ない国民だからねえ
お隣韓国とは大違い 自殺 暗殺 懲役と退任後が大変  安倍など韓国なら暗殺間違いなし  安倍ちゃん日本でよかったね 行政のみならずあの黒川悪奉行まで手の内に入れたから オリンピック後は安倍安国独裁政権が本格稼働だ


市井無頼の徒 2020-02-15 11:59:29

暴れん坊「浜田幸一」先生も
是非記事にしてほしい


roh***** 2020-02-15 12:02:07

戦前は「鬼畜米英」だの煽って敗戦を境にGHQに尻尾振って
日本を貶めるための協力をした
マスコミの事も是非紹介して欲しいですね


med***** 2020-02-15 12:02:50

大物のとらえ方が違うような気がする。単に目立ったからと言って大物と見るのには賛成できない。


gyo***** 2020-02-15 12:13:17

>『菅はとにかく、驚くほど「こまめ」である。超多忙なはずなのに、彼は時間さえあれば、朝昼晩、誰かと会食している。その多くは一対一であり、相手は政権に協力的な人物とは限らない。批判的な立場をとる者とも積極的に会おうとする。例えば僕のような。
かつてはそうした政治家が少なくなかった。批判的な人物であっても会えばお互いの距離は微妙に縮まる。少しでも近づかせることができれば、政治家にとって損はないからだ。だが、最近の政治家の多くは批判的な人物と会おうともしないし、何かで出会うことがあっても、目も合わせようとしない。要するに「子ども」が増えてしまった。

「政治家がオレに飯を奢ってくれなくなった」って言ってる?


emi***** 2020-02-15 12:28:48

岸信介は、途中で折られるべきだった。
過去のことであり、ただただ無念。






コメント数 ランキング












新着ログ