【行動経済学】いくらお金があっても幸せになれない3つの理由とは?

2020-01-30 21:30:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

たていす 2020-01-30 20:51:59

哲学だからです では幸せに成る為には お金だとしたら 有ればあるほど幸せだという事に成りますよ 幸せは概念だからです


sql***** 2020-01-30 20:53:47

そのお金を困っている人みんなに配ると幸せな気持ちになれるよ


りりょう 2020-01-30 20:54:50

幸せとお金は概念の違いだと言う事は分かっているんですけどね

金何かあっても幸せじゃないよ
て事は一生に1度でいいからつかってみたいっすよ


習近平は現代のヒトラー!安倍は国賓で迎え 2020-01-30 20:55:17

人それぞれ価値観が違うからわからんが
貧乏な時は楽しかったし生きてる感じがした。
裕福になってからは幸せを感じる

貧乏な時はお金持ちになりたいと思うし、お金持ちになったら貧乏に戻りたくないと思うプレッシャーがある。


kip***** 2020-01-30 20:59:54

お金が全てとは言わないよ。しかしはっきりと言える事はお金があれば取り敢えずは生きていける。寂しい考えかも知れないけど今の世の中は特にそう思う。


ta***** 2020-01-30 21:08:02

貯金があると安心できるが慣れてしまえば何とも思わない、、年収も同じように慣れれば幸せを感じにくくなるのでしょうね。
しかしお金で悩まない生活ができるだけでも幸せと認識しないといけないと思う。


gks***** 2020-01-30 21:09:13

幸せとかではなく、楽になる。
気持ちも生活も楽になる。
そして希望が湧く。
そして周りに優しくなる。
それから余裕が生まれる。
蝶になる。


popo***** 2020-01-30 21:09:52

金がなくて不幸になる事はたくさんあるだろう。

たくさん金があるせいで不幸になる事は、さほどないだろう。

結局、他の条件が同じなら金がある方が良いに決まってる。


Mba***** 2020-01-30 21:10:55

まずは、平凡な日常を過ごせて、時に旅行したり、美味しい物を食べたり、高価なものを買ったり、趣味を楽しんだり、非日常を体験できるから幸福感を得られるのだと思う。

お金はあっても非日常が日常になったらつまらない。
その境界線が記事によれば年収700万あたりなんじゃないの。
個人的には、結婚して年収700万くらいじゃ楽しめる余裕なんてないと思うけど。
お金があっても幸せとは限らないが、お金のない幸せはありえん。


****** 2020-01-30 21:33:03

【#女の不幸は”隣の芝生と比べること”から始まる件】

独身者は、幸せそうな隣の芝生の家族を見ては、淋しさを埋めてくれる存在や、ぬくもりや精神的安寧を求めたがります。

独身者は独身者で、自由に時間やお金を使える独身者が青く映る隣の芝生に見えたります。

他人は他人!自分は自分!でしょう。

日本女性というのは、青く映る自分とを比べちゃ『私は何をやっているんだろう』と劣等感やコンプレックス、強迫観念を自ら生み出しているんですよ。

歩く不幸製造機ですね。

女の不幸は”隣の芝生と比べること”からすべてが始まるんです。

だから、日本の女性の自己肯定感って世界一低いのです。

「足るを知る」ことがなければ、結婚してもしなくてもお金があってもなくても何をやっても不幸です。






コメント数 ランキング












新着ログ