【東京大学 病院】養父母の虐待、家出、借金 やっと手にした幸せも悲惨な事故が…夫と息子を失った38歳女性を支えたもの(読売新聞

2019-12-15 01:00:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

ddy***** 2019-12-10 13:00:00

子育てを「生きがい」にする女性は素晴らしい
輝いている


jas***** 2019-12-10 15:06:36

夫と子供を失ってから1年後に出産。計算が合わない・・・(凍結している精子で、事故後に体外受精しているのであれば別ですが)最近は「美談」をネタにしているライターも目にするので(たいてい仮名ですし)真実か作り話か判断できない。


tak***** 2019-12-10 16:58:32

誰の子???


aom***** 2019-12-10 20:01:57

ドラマのような内容だ。本当ですか。


C***** 2019-12-10 20:10:44

>やっぱり自分は「不幸」を連れてくる女。
子どもをチャイルドシートにも座らせずに死なせて
被害者ヅラされてもなあ。


nyk***** 2019-12-10 23:15:02

母は強しってところでしょうか。自分が大切にされなくても、何もできない赤ちゃんを守らないと!と思えて良かった。

いつかまた彼女が甘えられる人に出会えるようにと思います。


**** 2019-12-10 23:16:09

「『不幸』と思わずに『修行』だと思えば?」
これはちょっと嫌だな。
虐待による自己肯定感が低い人間に、起こったことに意味を求め続けろと言うことは、とても残酷なことだ。
必要なことは切り離しだと思う。自分=不幸、自分は修行を課されなければならない人間、という思考から離れること。そうでないと、あらゆる不幸な結果を常に、あたかも生まれながらに背負ったものとして解釈するばかりで、自分の行動を省みることがないし、背負わなくてもいい自責の念を負うことになる。
前世で悪いことをしたから現世は不幸ばかりだと言っているのとたいして変わらないのでは。


UN 2019-12-12 19:26:41

チャイルドシートは子供乗せる時は必ず使うのが前提。たいていは車に積みっぱなしじゃないだろうか。
ちょっとそこまでだから…と思ってしまったのか。疲れてめんどくさくなったのか。はたまた子供が嫌がったのか。


wqu***** 2019-12-12 21:24:52

出来の悪い作文


m***** 2019-12-12 21:32:09

ん?誰の子?






コメント数 ランキング












新着ログ