【立川志らく】朝日議員、バレーボールに体罰多いのは“東洋の魔女”影響と指摘「昭和の指導法が…」

2019-11-27 11:00:01

コメント数 49 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

市井無頼の徒 2019-11-27 10:18:09

一理ある


van***** 2019-11-27 10:18:10

スポ根と呼ばれた時代は当たり前にそうだった。水も飲んではいけない、ちゃぶ台はひっくり返すものとか。


rbd***** 2019-11-27 10:18:19

バレーボールだけじゃないと思うけどな・・・


秋津島 2019-11-27 10:19:19

昭和に高校生時代を送りましたが、クラブの顧問が女の子の顔にバスケットボールを投げつけていました。
今から考えると、狂った時代でした。


par***** 2019-11-27 10:20:13

昔はスポーツみんな体罰だったよ。時代が変わり、騒ぎ出しただけ。


dkk***** 2019-11-27 10:20:18

昭和の体質が残ってるのは、あなたの党も同じでは?


ゴンちゃん 2019-11-27 10:21:06

スポーツ全般、指導者は指導方法を考えないといけませんね。
指導者が選手の時とは時代が違うことをしっかりと認識しなければ
ダメです。
子ども・保護者にも問題あるとは思いますが・・・。


キャプチュード 2019-11-27 10:22:31

精神論で金メダル取ったからな。
精神論をなめたらダメだわ。

だから朝日健太郎は結果出せなかったんだよ。


bny***** 2019-11-27 10:22:37

東洋の魔女ねぇ。2020東京オリンピックのネガキャンに余念がないね。


gki***** 2019-11-27 10:23:09

バレーは上の人が過去の栄光にこだわり過ぎてる感じはあるよね


sug********* 2019-11-27 10:34:48

大松さんもそうだし男子の松平さんも同じタイプだったからな。
大松さんは後に国会議員にまでなり、松平さんも長らくJVAの
重鎮として君臨したからどうしてもその指導法が「絶対」に
なってしまう。


poy***** 2019-11-27 11:14:43

バレーに限らないと思う。
なんのスポーツもミスが失点になる。
しかし、体罰にもいろいろある。
子供が挑発することもある。
本当にケガにつながることもある。

本人の気分であってはいけないが、全てを体罰と言えないこともある。


mak***** 2019-11-27 10:51:16

昭和の古い考えでは現在のスポーツの指導は実施できない。
指導者はパラハラや体罰があるとメディアに大きく取り上げられる。そして永久にその競技から一瞬で追放される可能性があり自分だけでなく家族も辛いことに直面することになる可能性がありそのこと考慮して指導しなくてはいけない。


haz***** 2019-11-27 10:33:10

1978〜82年に高校生で部活は♂バレーボール部でインターハイと国体に出場しました。
部活が始まる前に体育館に監督用の灰皿とパイプ椅子を用意するのが1年生の仕事で練習中失敗すると火のついたタバコが飛んできて監督からのビンタ、蹴りは日常茶飯でした。
監督は体育教官でしかも担任だったので辞める事もできませんでした。
試合で負けたら雨が降ってても1時間砂利の上に正座でした。


egg***** 2019-11-27 10:36:09

現代風のより良い指導方法に切り替え出来ない指導者が生き残れてるということでは?
要するに競技が普及してて、かつ変わる必要性を感じさせない状況です。
協会が上意下達的に改革するか、子供達が競技から離れてゆくかすれば変わると思います。
どちらにせよきっと、これから良くなってくと思いますよ。


mik***** 2019-11-27 10:31:15

スパルタ指導された世代より、されてない若い世代の方が成績が良い実績があるのに考えを改めない指導者が多いと思う。
過去を否定したくないんやろな。


r3y***** 2019-11-27 10:41:32

体罰と熱血指導って紙一重ですよね。
暴力はもちろんダメだけど、
反復練習は大事だけどやり過ぎはだめ。
指導者のフォローも大事だし、保護者の理解も必要。
指導者が怒鳴る気持ちもわかるけど今の時代はダメ。
何かあれば動画を撮られるし、
選手、指導者、保護者がみんな納得してればある程度の熱血指導は良いと思う。


ran***** 2019-11-27 10:34:46

学校での部活が中心で、学校の先生に指導力が無ければ他にやりようないだろうなと思う。

東洋の魔女や巨人の星などスポ根は関係ないだろう。当時感化されてももう還暦過ぎてる。問題おこしてるのはだいたい40代。生まれてないか小さすぎる。

児童虐待じゃないが、暴力指導が代々遺伝してるような気がする。直接の影響ではなく指導者から指導者への遺伝。


yym***** 2019-11-27 10:39:28

昭和の間違った指導方が、選手生活を縮める可能性もあるので、ある程度の指導要領を作成し、浸透させるのが急務だと思う。

もちろん体罰はもっての外


fli***** 2019-11-27 11:12:03

小学校の指導者だと野球でもサッカーでも
技術的なことを教えられないのが精神論に走り
ただ怒鳴っているのが多い
そういうのはコーチや監督しているけど
そのスポーツそもそもやっていなかったというのも多い


tom***** 2019-11-27 10:24:08

子供のスポ少見学に付き添いで行ったら

いまだに「練習中に水飲むと根性がつかない」言ってる指導者がいて愕然

元アスリートの医療関係従事者として説得、論破してやりました


tab***** 2019-11-27 10:23:36

アタックNO1、巨人の星、エースをねらえ・・
当時は子供にもそういう教育でしたからね
そういう教育を受けた世代が今指導者になってるということ
そう思えば今の教えが必ずしも正しいとは限らないんだよね


3mitons 2019-11-27 10:43:48

BOOKOFFでアタックNO1を買って読破。
監督コーチの体罰や殴り合いのケンカ
ウサギ跳びとか今の非常識が
昔の常識でビックリ…。
真鍋監督がITを取り入れて見事銅メダル。
中田監督は昔ながらの根性バレーのような印象。
果たしてどちらがいいか?


cha***** 2019-11-27 10:35:06

コイツ何も知らんな。
東洋の魔女の大松監督は、ただの一度も選手に手をあげていない。

大松監督はただ単に、回転レシーブの猛練習をさせたに過ぎない。
その練習は猛烈なシゴキではあっても、暴力なんか一度も振るってない。
背の低い日本の選手が背の高いソ連の選手に勝つためには、回転レシーブで執拗にボールを拾いまくるしか方法がないからそうしただけだ。

むしろアメリカ的な合理的な訓練だった。
大松監督はインパール作戦に従軍し、非合理的な軍隊内の暴力にイヤというほどさらされてきた。
戦争に勝つためには、暴力よりも合理的な訓練こそが必要だ、という信念をもっていた。

回転レシーブの練習もケガしないように、関節に部厚いサポーターを巻き付けてやらせた。

だから東洋の魔女たちはみんな大松監督に好意をもっていた。
彼に従っていたら勝てるからだ。
女に暴力なんか振るったらバレー部解散だぞ。


zvs***** 2019-11-27 10:24:42

徳井さんの件で大河にバレーボールの大松さんがクローズアップされる様だけどNH Kはどう表現するのだろう。
スポ根権化をそのまま表すのかな。


わたしのコメント 2019-11-27 10:55:25

自分の論理を証明するために、朝日健太郎には是非監督をやってもらいたい
理想論なら誰にも言えるし、楽しさ優先なら趣味でやれば好いし・・・


uke***** 2019-11-27 11:12:54

体罰を経験させておかないと戦争で戦えない兵士ばかりになる。
30年の間に戦争が起きることも考えないと。


haa***** 2019-11-27 11:13:02

東洋の魔女とか昔の練習の映像のインパクトが強いから…正直、バレー部はスパルタのイメージしかないです。
もちろん体罰はなくなると良いのですが…


アンドロー梅田 2019-11-27 10:48:13

バレーボールに限らず、現代風の指導法で勝ちまくって結果を出せば、そちらに流れていくでしょう。


fin***** 2019-11-27 11:10:02

今はやってるのかわからないけど、よく見る練習で選手が立ち上がってもいないのに連続で何十球もレシーブ練習しますよね
あれって意味あるの?


aka***** 2019-11-27 11:06:09

こんなことしてるから弱くなったのよね。
トレーニングや戦術のレベルアップを怠ったツケです。


DNS 2019-11-27 11:09:46

バレーボールに限らず、球技には多いですね。


sco***** 2019-11-27 10:33:11

変わらないと。変わらないと。

つまらない伝統を、自分達の代で変えないと


wad***** 2019-11-27 10:26:01

スクラム組まされ、腹蹴りって当たり前だったなぁ。
野球部はケツバット。


sha***** 2019-11-27 10:45:21

私も中学校、高校、就職してからも、蹴られる、叩かれるは日常でした。
昭和時代にハラスメントという言葉はなく、これが当たり前でしたが、今となれば、とんでもない時代だったと感じます。
しかし、今、東洋の魔女のせいはおかしいでしょ。
ただ単に指導者がバカなだけです。!


bpb***** 2019-11-27 10:57:23

昭和時代は戦後の復興という事もあり歴史的文化の一部としても仕方なかった。中学の県大会地区予選の男女バレー部でもビンタは当たり前の部活チーム多かったですよ!ハッキリ言って怖いだけ!そして今は時代も文明も違います!体罰反対です!


en1***** 2019-11-27 10:44:18

そもそもを言えば、体育教師というのが軍隊上がりが多いしな。


13%♪♪*** 2019-11-27 10:31:01

昭和の時代でも良い習慣はある。
女子に教育は要らない。
嫁に行くために家事を一生懸命やればいい。
それと風呂は一番最後に入りなさい。


sho***** 2019-11-27 11:13:53

体罰ばかりでなくジュニアへの大声で叱咤することたも萎縮させる、のびのびさせることが重要だよ親も子供を頑張らせるな。自分で考えさせる事。


kaz***** 2019-11-27 10:34:15

東洋の魔女は関係なく、指導者のオツムの問題。


bk5***** 2019-11-27 11:07:20

流石2m!デカイ!


yym***** 2019-11-27 11:13:03

大松→松平からの伝統だな


eji***** 2019-11-27 11:19:05

厳しいと厳しくないの境目が曖昧だから、今の世の中。
怒られず、失敗もせず成長した人なんて聞いたこと無いし。

科学的トレーニングってよく言われるけどあれは効率よく筋力等を身につけるトレーニング法を指しているのであり個人の技術の向上は今も昔も変わらず反復だよね。


c134999 2019-11-27 10:24:32

魔女狩りですね(笑)東洋の魔女を出さなくても良かったよね?発言には気を付けよう。


やまださん 2019-11-27 10:40:53

殴られたら殴り返せ!


kaw***** 2019-11-27 10:28:00

朝日議員、バレーボールに体罰多いのは“東洋の魔女”影響

その東洋の魔女を描いた『いだてん』で体罰指導を行い、定着させた大松博文監督を演じているのがチュートリアル徳井だという皮肉…
ドラマ内でも田畑から『そういう指導法は良くない』とたしなめられていたけど意に返さず、余計にレベルアップさせる様子が描かれていますね。


いよっ 2019-11-27 11:16:49

どちらでも馬鹿は持ち上げて使えばいいだけだ。


jun***** 2019-11-27 10:58:03

確かに私の中学時代のバレー部の顧問は男女ともやたらと暴力をふるうチンピラが多かったけど、それはバレーボールに限った話ではないのであってね。顧問から酷い暴力(言葉の暴力を含む)を受けてその競技をやめてしまった同級生がたくさんいる。彼らのほとんどはレギュラークラスだったのに。

少し前にこのようなことを書いたら、「うまくできなかったゆえの制裁だから」ととんでもないことをここで書いた輩がいた。こんな輩がいるから、日本のスポーツは周りから理解が得られない。当然だろうよ。企業や役所などで出世した人の中に、そういう暴力を受けたためにスポーツに偏見を持ったまま大人になった人が大勢いるんだろうから。


vus***** 2019-11-27 10:36:02

馬鹿じゃねぇか。全く関連ないわ。呆れたわ






コメント数 ランキング












新着ログ