【第46回東京モーターショー2019】ドライバーの疲れを検知、空調など自動調節 近未来のクルマの運転席、三菱電機が開発

2019-10-09 16:00:01

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

pak***** 2019-10-09 15:29:38

そんなのいいから飲酒してたらエンジンが掛からないようにしてくれ。


............. 2019-10-09 15:29:58

運転手「ちょっとホテルで休憩しようか」
助手席「今日は帰る」

この場合、ディスプレイには何が表示されるのかな。


adg***** 2019-10-09 15:29:59

リコール隠しや燃費不正も自動検知できるといいねw


p09***** 2019-10-09 15:32:36

「起きろ! クソボケ!!寝るな!!」
「ブレーキ踏むぞ!!」

という「ナビ」のほうが、目が覚めるドライバーのほうが多いと思うなぁ。


ger***** 2019-10-09 15:33:19

踏み間違いやあおりも検知してください


cho***** 2019-10-09 15:33:21

明らかにドライバーがイラついたときに運転を一旦止める装置まだー?


ひろゆき 2019-10-09 15:47:38

疲れが溜まったら無理な運行をさせない様に会社と交渉してくれる装置は出来ませんか?


もんげ 2019-10-09 15:49:32

三菱のデボネアは眠気防止のために酸素を出す装置が付いてたと思うけど、それに乗っていた友人は静かすぎて居眠りして畑にダイブしました。居眠り運転を防ぐ画期的な方法が見つかればいいのにな


pop***** 2019-10-09 15:53:41

昔、運転者の疲労を検知してコーヒーマークが点灯する車があったぞ


世紀末占星術師 2019-10-09 16:10:16

こんな機能で価格が
何十万も上がるんなら
誰も買わないだろう






コメント数 ランキング












新着ログ