【アクティブ・ラーニング 授業】日本の教員は世界一の長時間労働なのに、そのうち授業時間は半分以下

2019-07-17 18:30:01

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

spn***** 2019-07-17 17:46:55

>スポーツ庁が「部活動ガイドライン」を出し、・・・学校が一手に担っている状況は大きく変わりそうだ。

大きく変わる気配なし。
何せ、例外規定と抜け穴だらけの
ガイドラインですから。


tan***** 2019-07-17 17:49:58

文科省が思い付きで教員の仕事を無限に増量する。「時代の変化に対応するため」という名目でいじめや発達障害対応、保護者対応、部活、生徒のメンタルのケア、何でもかんでも押し付けっ放し。仕事が増え続ける一方で、全ての事を中途半端にやらざるを得ない。それでも残業代一切無しで過労死ラインは超えている。1番時間を削れるのが授業となり授業の質が下がり続ける。1番被害被るのは子供と未来の日本の国力。とにかく何でも1人の教員に押し付け過ぎる。


aki***** 2019-07-17 17:54:38

例示されているのは、中学校だが、小学校、高校、大学も同様。

どうやって教育(大学は+研究、大学病院はさらに+診療)に注力できるように環境整備するのかは、大きな問題ですね。


THE WHO 2019-07-17 18:06:09

何より教員採用試験の倍率が全国で下がり続けていることが全てを物語っている。歯止めがかかる兆しさえない。公教育の現場は保身しか考えない文科省のお役人さんのお陰で崩壊中です。


hid***** 2019-07-17 18:09:33

知り合いに教員がいたけど、話聞いてたら、ブラックそのもの。
残業代なし、部活は土日も練習。家庭そっちのけでほとんど学校で過ごすような毎日と聞きました。でも「やりがいあって、仕事一筋」。
過労と直接関係ないかもしれませんが、心疾患で今年亡くなりました。
必死に生徒のために頑張っていたようなので、お通夜に生徒が200人くらい来ました。本当に好かれていたようです。

その方が「私定時で帰ります」では、参列数は少なかっただろうけど、あの過酷さは、自治体、教育委員会任せでは「働き方改革」から一番遠い職種と思い、残念です。過労廃絶優先の政治を実行してほしいです。


uda***** 2019-07-17 18:15:59

そもそもが勉強を教えるのが得意です と教師になるのが間違いであるとも取れる状況
世話好きが成るのがふさわしい

授業は塾講師を呼んで、その他は手を出さないロリコンを集めてやりがい搾取的に働かせたら良さそうなものだ

ふさわしい資質がなにか、それを勘違いして採用して、中身は実は別のものが求められるところだったという


gen***** 2019-07-17 18:17:44

先生たちだけで変えられることではない、そもそもの枠組みを変えなければ無理。


kit***** 2019-07-17 18:27:17

ブラック業種に入ってくる新任もまた、投げやり。


yza***** 2019-07-17 18:29:25

教師の離職率は、私学を含めても4~5%
公立の小中学校に限れば、約4.38%(平成25年度)
しかも離職者の大半は定年退職

全職種の平均離職率が15.6%(平成25年度)だから
教師の仕事は、最も楽で儲かるものの一つだと言える

1クラス当たりの生徒数は4分の3に減り
3学期制から2学期制への移行もあいまって
通知表を書く回数も半分になり、事務仕事も減った

また夏休み、冬休み、春休みと、年間2ヶ月間以上は
まともな仕事がない状態だが、その間も満額給料がもらえる
こんな職業、他にはない
(薄給の米国の教師は、夏休み等はバイトをしている)

さらにどんな不況でもボーナスは満額
退職金も約2500万もらえる
(日本の教師の給料は、世界最高レベル)

肝心の授業はやらずに
アルバイト程度の雑用ばかりをやって
高給を食んでいるのが日本の教師

仕事は楽で、高賃金

だから、だれもやめない


mikoo****** 2019-07-17 18:30:40

授業をロボットにしてもらうようにすれば教員の負担が減っていいと思います






コメント数 ランキング












新着ログ