【看護師の倫理調整力 専門看護師の実践に学ぶ】意識回復は難しい患者 「いつになったら目を覚ますの?」と妻に聞かれ…看護師が直面する試練と葛藤(読売新聞

2019-06-13 13:30:02

コメント数 5 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

abe***** 2019-06-13 12:14:06

シューマッハ


Binions 2019-06-13 12:23:26

臓器提供意思の欄に事故や病気で回復の見込みがなければ「安楽死」という項目を作ってもらいたい。
もちろん、まずは安楽死を合法化だけど。


いただき ます大山 2019-06-13 12:55:58

理想と現実の乖離が苦しみを生むのですが、理想を持つ
と 言う事は素晴らしい事です。
お仕事お疲れ様です。


asu***** 2019-06-13 13:16:53

病状の説明は医者の仕事やで
受け持った患者さん全体のことを
大事にしないといけないのが看護師やからな
1番大事にしないといけないのは自分やし
燃え尽きちゃってもうアキマヘンとなってもアカンねん


世人にクチナシの花 2019-06-13 13:25:39

人として 人に優しくありたい 寄り添う看護でありたいと思いは
あっても 一人にずっと関わっているワケにはいかないと思うから
そこは、人としてでは無く 看護のプロとして割り切っていただいて
良いと思う。

感情移入すれば精神がもたないし 潰れてしまうと思う。

笑顔で病室に来てくれるほうが良いですから

落ち込まずに元気に働いてください。






コメント数 ランキング












新着ログ