【ヤクルト 巨人 トレード】平成西武年代記 輝ける黄金時代、後期は苦しむも昨季10年ぶりのV

2019-05-26 12:00:03

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

お大事さん 2019-05-26 11:13:55

黄金時代から紆余曲折しながらも、辻監督が新たな西武の野球を作っていますね。


miz***** 2019-05-26 11:17:18

西武黄金時代。
あの頃、ワクワクしながらプロ野球を見ていました。
当時、西武の選手だった、【伊東勤・秋山幸二・工藤公康・渡辺久信】は日本シリーズで日本一になっています。
「短期決戦での勝ち方」を知ってるからだと思います。
ただ、石毛はオリックスの監督で成績を残せませんでしたが・・・。


M,乙,A 2019-05-26 11:18:23

秋山 清原 デストラーデ だもん( ̄▽ ̄;)


edc***** 2019-05-26 11:19:45

FAの話がないぢゃーん
ヽ(;▽;)ノ


bur***** 2019-05-26 11:20:03

色々と懐かしいですね
ライオンズファン約30年、日本シリーズやクライマックスなども観戦してきましたが未だに1番印象に残ってるのは開幕戦で赤堀から伊東が逆転満塁HRを打った時です。当時小学生でしたが強烈に残ってます。
0-3からだったってのもあるかもですが。


コピペライター百田尚樹 2019-05-26 11:21:04

平成を通じてAクラス25回、Bクラス5回、最下位は無し。

伊原田邊時代の3年連続Bクラスさえ無ければとは思うが
それでも名門であり続けたと思う。

黄金期から育成チームへの脱却、
その後も絶えず優勝争いには絡み続けた。

親会社のゴタゴタで緊縮を強いられても
若手を育て、チームの魅力を上げることで
黄金期以上のファンを生み出したのも美点だった。


miz***** 2019-05-26 11:23:41

ソフトバンクが「常勝」等とほざいてますがこの頃の西武には遠く及びません。
結局金だけでは本当に強いチームなんて作れないんでしょう。


tak 2019-05-26 11:28:50

西武にとっても激動の平成といったところだと思う。球界の盟主となった黄金期、そしてある程度優勝した中間期を挟んで低迷期の到来そして平成最後に10年ぶりの優勝と。でも低迷期でも最下位にはならなかった。最下位は球団創設1年目になった一回だけ。とても優秀な記録だと思う。黄金期のメンバーが西武を去っても次々と新しい戦力が掘り出されるスカウト力と育成力。これは今になっても変わらない。やはり根本陸夫さんのお力も強いと思うし、それを伝統として残しているというのは素晴らしい事。平成の西武を支えたのはやはりそういうところだと思う。令和のライオンズ、令和元年がミラクル元年になるようにどうか選手たちには頑張ってほしいし、20年ぶりの連覇をどうか達成してほしい。


RbCaRbJddzZY 2019-05-26 11:30:57

ある意味でバブル経済期の象徴のようなチームだなあ、と改めて思った
リゾート開発だとかで暴利をむさぼっていたオーナーの絶頂期とチーム最盛期がだいたい一致してるよね、て。
悪い意味でなく、そういうもの、って感じ。
今最強なのはソフトバンクなのも含めて...


kyo***** 2019-05-26 11:31:10

投手力が整備されそしてフロントがスター選手流出を防いでくれればまた黄金期はやって来る


tig***** 2019-05-26 12:05:42

シーズン200個目の盗塁を決めたのは今久留主だったような記憶があります






コメント数 ランキング












新着ログ