【宮本恒靖】キャプテン・宮本恒靖が語った本音。最強世代で惨敗、ドイツW杯の真相日本代表平成の激闘史(9)

2019-05-24 11:00:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

fre***** 2019-05-24 10:15:37

>ボランチには福西崇史に代わって小笠原満男が先発

クロアチア戦福西は先発だったし、ボランチは小笠原じゃなく中田

そう昔の話でもないのにはっきり覚えてないのかこのライターは


jin***** 2019-05-24 10:15:44

ベースキャンプ地の選定ミスって、ブラジルでも言われてたよね。やっぱり、協会の成長なくして日本代表の成長もうまく行かないのかもね。


dou***** 2019-05-24 10:16:22

*このコメントは削除されました。


kis***** 2019-05-24 10:20:13

ここで監督選びを間違っていなかったら、日本のサッカーはもっと上のレベルに行けたかもしれない。


mli***** 2019-05-24 10:20:55

*このコメントは削除されました。


avp***** 2019-05-24 10:22:51

*このコメントは削除されました。


fzd***** 2019-05-24 10:23:22

たら、ればだけど、
松田直樹を招集していたら、異なる結果が期待できたと思う。ヒデを孤立させない、それは松田なら、できたと思う。そして、ピッチでも、松田は必要だったと思う。


ah1***** 2019-05-24 10:31:01

中田だけ見ている景色が違ってたかもな。
周りが中田のレベルに追いついてなかった。それは上手さとかの話じゃなく意識の部分。


eso***** 2019-05-24 10:31:46

ジーコの指導力不足は明らかで、彼の担った四年間はチーム内の規律が乱れまくっていた

代表合宿中に抜け出してやらかした『キャバクラ事件』は最たるものだろう

また、極端な海外組編重もチーム内に軋轢を生み

特にアジア予選中からの中田英寿の孤立は彼の独特な性格もあり深刻で結局、W杯という檜舞台の最後までチームは纏まらず悲惨な敗退の仕方をしてしまった


海賊と呼ばれたトナカイ 2019-05-24 10:32:25

大会前の調整試合でドイツに勝ったりしてたのが逆に良くないことだったのかも、
その後の大会を見ると調整試合は上手くいかない方が、本大会では結果だしてる。
ザックの時も調整試合の結果は良かった。
大会前は課題が明確になった方が良いかもね。






コメント数 ランキング












新着ログ