【総務省 家計調査報告】減少は2年連続!「世帯別平均貯蓄1,752万円」のカラクリと世代間格差

2019-05-23 21:30:01

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

Temjin 2019-05-23 20:22:22

なるほど。説明が分かり易くて良いね。


May 2019-05-23 20:26:11

投資をすればともかく普通に預金していても増えないからな、今は。


fif***** 2019-05-23 20:26:28

まず平均でそんなに貯蓄がある事に驚いた。


kur***** 2019-05-23 20:34:46

高齢者の皆様、日本の為にお金を使ってください。


jih***** 2019-05-23 20:45:35

数年で預金は切り崩されて減っていくんだろうなぁ。


nak***** 2019-05-23 20:51:03

って事は年寄りが金を使わないから、世の中に金が回らないって事でしょ?


gla**** 2019-05-23 20:52:44

年金だけで食っていけない以上高齢者が多少の蓄えを持っているのは当然(逆に現役時代の稼ぎを使い切った年寄りは別のところでは計画性がない、自己責任だと糾弾されている)で、歳を重ねるにつれて貯蓄が増えていくことを持って世代間格差と指摘するのは違うのでは?


koe***** 2019-05-23 20:57:31

人生100年らしいけど、、、、
大丈夫かな、、、、、


ar***** 2019-05-23 21:02:14

カラクリなんて言う前に平均値と中央値出そうぜ
どんなクソプログラム使ったとしてもクリック一発だろ

そしたらどれだけ一般的な認識から解離があるか分かるだろ


tokyo_***** 2019-05-23 21:06:20

富が一部の人に偏っているのだろう。実際は、99人が200万円くらいで、ひとりの人が10億円だろう。税が所得分配の機能を果たしていないことになる。たしかに、低所得世帯でも、高税率だ。低資産世帯の税金を軽減し、10億円もってるじじばばから、もっと税金を徴収しよう。






コメント数 ランキング












新着ログ