【草刈正雄 なつぞら】シャケの骨を口から出す名優になった、草刈正雄について思う 〈dot.〉

2019-05-20 13:00:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

toh***** 2019-05-20 11:37:16

真田丸を見てから 演技が素晴らしいなぁ とファンになりました
若いころは見た目だけってイメージだったと思うのですが、年齢を重ねられて素晴らしい俳優さんだなと感じます。応援しています


Pea*** 2019-05-20 11:43:45

面白いし演技うまいし、つい見ちゃいますね


snd***** 2019-05-20 11:51:57

『 草刈機まさお 』 っていう、

100万円近い草刈マシーン が 有る。


聖徳太子知ってる? 2019-05-20 12:06:02

シャケって表記あんまり見ないな
書き物では「鮭」だろ


fkn***** 2019-05-20 12:08:29

高校時代に汚れた英雄を見て以来のファンです。
いつの時代もずっと良い男のままです。
一週間、ビデオに取りだめして見てますが、先週の「東京で幸せになるのも親孝行」というセリフには、本当泣けました。
自分もこういう渋い歳の取り方がしたいと思わせる、憧れの人です。


Ryu 2019-05-20 12:08:58

プロハンターの時の草刈正雄のカッコ良さは半端ではなかった。今の時代のイケメン俳優なるものが束になっても敵わないと思う。


yzr***** 2019-05-20 12:19:30

草刈正雄さんというと、真っ先に思い浮かぶのが、1976年の大河ドラマ『風と雲と虹と』。

草刈さんにとっては大河初出演作で、加藤剛さん演じる平将門と緒形拳さん演じる藤原純友との間を往き来するなどして将門に助力する「鹿島玄明」役を演じたんですが、

今でいうイケメンな草刈さんの風貌と相俟って、子供ながらに「カッコいい」と思いましたね。

あと、もう一つ、これも大河になるんですが1994年の『花の乱』。

この作品で草刈さんは、三田佳子さん演じる主人公の日野富子の兄「日野勝光」を演じてるんですが、

勝光は足利将軍家を利用して権力拡大の野心を遂げようとする悪役で、『風と雲と虹と』の玄明とは真逆のキャラクター。

結局は、8代将軍の義政に対して謀反を企んでいることが妹の富子の知るところとなり、富子の騙し討ちにあって毒殺されてしまうんですが、その「死に様の迫力」は凄かったですね。


hat***** 2019-05-20 12:23:04

あにいもうと 1976年の映画で草刈さんは秋吉久美子さん、池上季実子さんの兄役。
この機会に放映してほしい映画です。この映画の草刈さんは素晴らしいです。


sas***** 2019-05-20 12:26:08

あー、ハンサムね。草刈正雄はハンサムだ。
私は「イケメン」と「男前」とがいると思ってたけど。
でも草刈正雄は「ハンサム」だわ。


ユケテン 2019-05-20 12:39:05

草刈さん、こんなキャラがあったんだと感心したのが「美の壺」

草刈さんは日本のショーン・コネリー。どちらも老成して良い味が出てきた。もっとも草刈さんはハゲませんでしたが(笑)






コメント数 ランキング












新着ログ