【景気動向指数 内閣府】国民生活の実感と乖離する「GDP」のまやかし

2019-05-15 06:00:01

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

名犬ラッキー 2019-05-15 05:11:24

日本の様にGDPが大きくても企業の儲け内部留保(企業の貯金)にまわされてしまつて賃金に繁栄されない。
したがって、デフレでモノは安く買えるけど手取りの賃金が毎年マイナス成長だから生活が楽にならない。
現在企業の内部留保は500兆円。
安倍政権で100兆円以上増加。
全ては賃上げをしない企業側と政府の政策に問題あり。


nao***** 2019-05-15 05:13:50

そりゃあGDPは豊かさを測る指標ではありませんから当然ですね。アメリカに限りません。中国は世界2位の大国。でもiphone買えないレベルで貧乏。日本も世界3位の大国。でも経済的な理由で進学を諦める人多数の中流国家。


tor***** 2019-05-15 05:21:24

社会全体が得た利益をどれくらい還元できるかによって生活水準の均衡化が図れると思います。今の世界は一部の人間だけが人々から搾取して栄華を極めています。GAFA等に対してやはり税を課し、各国の税収増を図ること。実質賃金を上げること。目先の利益特に政治家は賄賂など拒否するようにすれば、こう言った問題解決の一助になると思います。


shining moon 2019-05-15 05:24:14

ん?
GDP、人口が多ければその分高くなるのだから、一人あたりで考えた時に乖離するのは当たり前じゃ無いですかね?


NIPPON 2019-05-15 05:24:18

政官財は当然癒着しているので、
庶民の生活がよくなることなど永久にありません。
政官財に君臨する上級国民が豊かな生活を送るために、
我々庶民は死なぬよう、生きぬようコントロールされ、
ひたすらに納税させられるのです。
これが日本社会の実態です。
歴史上も常に庶民は重税に苦しんできました。
歴史は繰り返されるのです。


ねこやなぎ 2019-05-15 05:29:07

米中ビジネスで両国の間行き来してるけど、中国はもうどんな田舎へ行っても、スマホ決済。
それに対して、米国ではスマホどころか、銀行口座も開けないようなドラッグ塗れや、難民貧困層が住むゲットーが多過ぎる。

日本ではテクノロジーや経済規模で、米中を語る事が多いが、実際の現地を見比べてはっきりとわかるのが、米国と中国の貧困層や低学歴の差。
中国であんなに難しい漢字オンリーの中国語が読み書きできない人なんて皆無なのに、米国では読み書きできない層が人口の35%もいるという現実。


******** 2019-05-15 05:31:42

まやかしも何も安倍政権が捏造してるんだから高くなるはずない。もはや国の統計の数字に信用なんてないよ。


Ghi-Ghi-Mo 2019-05-15 05:45:39

GDPは単に国全体の経済規模の数字でしかない。
国全体の富が幾ら大きくてもその富が偏在していれば貧困は当然解消されない。
多数の人の貧困が解消されなければ当然消費は伸びず国内経済は循環しない。
それを上手くマネジメントするのが政府の経済的役割なのだが、トリクルダウンのような嘘理論と自己責任論で政府がその役割を放棄している国があるという。
そこでは既に6年以上も市場が停滞しディスインフレが続いている。
さらに驚くことには、その国ではそんな無責任な政府が圧倒的に低い投票率を背景に得票率首位を独走しているのだそうだ。


bre***** 2019-05-15 05:49:58

「大切なのは数値ではなく、その中身」とはその通りですけど、今度は実感だけで主張されても客観性がないしね。両方大切でしょう。


kkc***** 2019-05-15 06:03:21

キーワードはやっぱり格差、ですかね。

いまさら、
非正規無くして全員正規とかできない。

政府が税制や給付金で是正するしか
方法はないと思う。






コメント数 ランキング












新着ログ