【文藝春秋】暗黒小説の旗手・デイヴィッド・ピースさん 芥川龍之介の人生の闇を浮かび上がらせた新作「Xと云う患者 龍之介幻想」

2019-04-23 17:00:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

tal***** 2019-04-23 16:29:35

お、落武者?


tei***** 2019-04-23 16:34:21

や、山崎パン?


***** 2019-04-23 16:40:25

何か不思議なモノを見た気がする。
不快感は無い、もっかい見よう。


おちょなん 2019-04-23 16:40:57

いやハゲとるやないか。


N.G.S. 2019-04-23 16:41:06

髪型が面白くて序盤そればっかりに目が行ったが、本屋で並んでるのを見かけたら買おうと思う


YXO 2019-04-23 16:41:54

見た目がギンズバーグみたいだね
それにしても髪形がイイ~


mit***** 2019-04-23 16:53:52

日本人の多くが本を買わず読まずにいる昨今、外国人の視点でこのように述べられるのが新鮮に感じました。本屋や図書館に行ってみようかな。(物置を漁ればあるんだけど)


通りすがり 2019-04-23 16:55:27

こういうハゲは、なぜ未練がましく髪をのばす?

坊主にしろ!


s***** 2019-04-23 16:59:49

コメント欄に、やっぱりと思った


nobu 2019-04-23 17:01:44

芥川さんが自殺したのは、精神薬と睡眠薬による中毒と副作用によるものですけどね。自殺を深い闇とか謎と呼ぶのは勝手ですが、ヘミングウェイや芥川龍之介は単に精神科医の犠牲者と見るのが妥当だろうね。






コメント数 ランキング












新着ログ