【長嶋茂雄 引退】河野博文 ハムの左腕、“げんちゃん”最大の武器は?/プロ野球1980年代の名選手

2019-04-23 17:00:02

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

電磁マン 2019-04-23 16:09:57

長島:ゲンちゃん、川口、岡島、…ゲンちゃん
宮本:…


kan***** 2019-04-23 16:12:33

ゲンちゃんは先発要員として巨人が補強。

前年補強の川口が期待はずれで、宮本も怪我がちだったからね。

しかしゲンちゃんも先発はダメで、川口、ゲンちゃんと中継ぎ転向。

ゲンちゃんは中抑え、川口がストッパーを務めたのだが、これがハマった。

ゲンちゃん、川口らは長嶋監督がレフティーズと命名したのを覚えている人間がどれだけいるかわからないけど、彼らの活躍なくしてメイクドラマは完結しなかった。


clu***** 2019-04-23 16:13:53

河野投手は巨人に移籍して名も知られるようになりましたが
やっぱり一番に思いつくのは失踪事件でしょうか。
当時の日本ハムがスポーツ紙の一面を飾ることはまずなくて
しばらくぶりで飾ったのがこのニュースだったと思います。


kk1***** 2019-04-23 16:13:59

げんちゃん大好きな選手だったなぁ。今、農家で頑張ってる姿観ると、自分も頑張ろうと思う。


ahd***** 2019-04-23 16:18:28

失踪は、球団がきちんと説明しなかったのもあるんじゃないですか?それだけナーバスになってたということでしょう。


b******* 2019-04-23 16:19:13

88年のゲンちゃんは、先発にロングリリーフに中抑え(今で言うセットアップ)に抑え、とにかくどこでも投げてたな。
野球を離れてからは縁あって、今や凄腕のタマネギ農家。


sho***** 2019-04-23 16:22:25

当時、日ハムのユニフォーム見てダッセーって思ってたけど、今見てみるとダサカッコいいなぁと思う


mos***** 2019-04-23 16:23:57

*このコメントは削除されました。


あんり・ばんこらん 2019-04-23 16:28:31

記事にある通り、無類のタフネスを誇り、先発もリリーフもワンポイントもきっちりこなす、チームにとって実にありがたい投手だった

ただ、個人的には彼の高校時代、明徳で後にロッテに進んだ横田と共に強力打線の核となり、当時「球道くん」と呼ばれてた中西清起の最大の壁となって立ちはだかっていた事が印象的

選抜優勝帰りの中西を滅多打ちし「高知商の夏、危うし」と思わせたほど、当時の松田監督は今の明徳からは想像もできないほど個性的で野性味あふれるチームを作り上げていた

ああいう明徳も、また見てみたい


jle***** 2019-04-23 16:37:30

イチローには滅法よわかった。巨人時代の日シリでホームラン打たれてた。






コメント数 ランキング












新着ログ