【福田和子】女子大生が23年生きて来て初めて真の「性的同意」を知った瞬間

2019-04-16 15:00:03

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

kmm***** 2019-04-16 14:17:38

*このコメントは削除されました。


もう、あかん 2019-04-16 14:19:34

*このコメントは削除されました。


Roberto Calvi 2019-04-16 14:22:40

酷い話だ


ji1***** 2019-04-16 14:24:47

*このコメントは削除されました。


rhp***** 2019-04-16 14:26:40

*このコメントは削除されました。


iku***** 2019-04-16 14:27:24

娘に性行為を行った父親に対して、娘は拒否することできたとして無罪判決を言い渡した裁判官は留学させたほうがいいですね。


dan***** 2019-04-16 14:27:31

>「コンドームをつけてと言えない」「その行為は嫌だと言えない」「痛いと言えない」

これを言えないと後々自分自身が苦しくなるよ


cho***** 2019-04-16 14:31:24

*このコメントは削除されました。


塚本 謙二郎 2019-04-16 14:34:23

*このコメントは削除されました。


キツネリスを捕食したい(美味なり) 2019-04-16 14:37:44

いい議論だと思う。このようによく整理された素材を、若者の啓発材料に使うのは良いこと。

問題点が2つ
①刑事裁判に持ち込むのは論外。結局真の同意があったかどうかなんて、裁判で証明しようがない。客観的に見える事実で判断するのは仕方がないことで、それは性犯罪に限らず殺意とかと同じ。場合によっては相手方にすらわからないことが第三者である裁判官が分かるわけも更には刑罰を科せるわけがない。

②「相手が行為を望んでいるか」「まず自分自身が望んでいるかを自覚する」という中身自体は目新しいものでは無く、できる人わかってる人はやってるということ。
相手を尊重できる男は、相手の意思を無視して雰囲気や関係性の悪化をチラつかせて押し通すなんて事しない。自分の意思を大事にできる女性はこんな事言われなくても安易に応じない。

判断能力や人格が未成熟な大学生程度までの啓発資料としては、素晴らしいと思う。






コメント数 ランキング












新着ログ