【新元号 令和 発表】「令和」に待った! 矢崎泰久さんら元号差し止め求め提訴

2019-04-15 11:00:04

コメント数 4772 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

i*h***** 2019-04-15 10:43:24

面倒くさい連中だなぁ
嫌なら使わなきゃいいだろ


ka2***** 2019-04-15 10:43:56

怪しいオーラが見えます‥‥


omf***** 2019-04-15 10:45:54

オマエら、自分の年齢を考えろ!!


k_s***** 2019-04-15 10:46:01

弁護士ってこんなんばっかなん?


呑んだくれ 2019-04-15 10:46:11

この人達だけ新元号の使用差し止めで宜しいかと思う。


***** 2019-04-15 10:46:51

殆どの人が日常では西暦をメインに使用していて、なくても実生活には困らないものだけど

今回の発表を通じて、あらゆる日本中の人が11時30分にテレビやネットに釘付けになるという、不思議な一体感があった。

私たちが、そしてこれから社会に出てくる若い人たちが時代を作っていく。みなでそう感じていた。

日本に生まれてよかったと思えた。
他の国にいたら、この感覚は絶対体験できない。


wnl***** 2019-04-15 10:47:25

嫌なら日本から出ていけ!


真相究明 2019-04-15 10:47:46

胡散臭い奴ら
日本人ではないな


mee***** 2019-04-15 10:47:49

ま、世の中には問題解決じゃなく、問題提起を使命と感じている人が居るから仕方ない。それで先生先生と呼ばれ、世相を愚かだと嘯いて優越感に浸る。そんなのは不公平なんで、我々はこういう輩をゲスと呼ぶ。


wfj***** 2019-04-15 10:48:41

今でこそ謎の忖度によって天皇制を批判するのがタブーになっているが、終戦直後の記録などを読むと、普通に天皇制を批判する人もいたし、今みたいに過剰な敬語を付けるメディアばかりではなかった。

個人的には今の天皇制や元号制度を支持しているが、意見を言うのは自由であるべき。メディアが自主規制したり変にタブー視するのは良くない。


dem***** 2019-04-15 11:02:29

使いたくなければ使わなければいい。
逆に、この人たちの主観で西暦を強制される理由もない。民主主義をはき違えてる。


lef***** 2019-04-15 10:50:51

変なの多いね


イルカを降りた中年。 2019-04-15 11:11:16

「待った!」って…、新元号が発表されて何日経ったと思ってるのよ。
記事によるとそう言っているのは3人で、そのうち2人は80歳以上とか。
高齢者が車でコンビニによく突っ込むのも、解るような気がする。


******** 2019-04-15 11:07:02

ウチの子は昭和63年生なので同じ学年には昭和64年生も平成元年生もいました。少なくともそれが元でのトラブルはは全く聞かなかったと言ってますよ。どこにそんなデータがあるのかを示して欲しいです。


mhn***** 2019-04-15 10:54:01

憲法を好きな連中ほど憲法をしらない。元号を廃止して年号はどうするつもりでしょうか?まさかキリスト教歴である西暦を使えと言うつもりではないでしょうね。それこそ憲法の信教の自由と政教分離に反するのですが。


fum***** 2019-04-15 13:19:12

記事の内容は、”「令和」に待った!”ではなく、元号の廃止の訴えじゃないですか?
元号廃止を訴えるなら、別に今でなくてもいいし、このタイミングである必要も無い、もっと早くから活動するべきでは?
いきなりの思いつきで、世間を騒がせて、注目を浴びたいだけの、困ったさん。
祖もその元号があっても使用を義務付けてる訳でもないのだから、訴えにあるような、時間の分断だの、権利の侵害だのに当たるはずも無い。
ロウ害の解消を切に願う。


aki***** 2019-04-15 12:36:15

意味がわからない。
嫌なら使わなければ良いだけでしょう。
誰も使用を強制してないよ。
さらに
〉この裁判が貴重な議論の契機となることを期待したい。
不毛な議論でしかないでしょう。


ken***** 2019-04-15 13:25:02

この人達、昭和から平成になった30年前に同じことしたのかな?たまたま今回は譲位という事で先に元号が発表されたから、こんな事言い出しているけど、理屈がそもそも破綻している。
元号で時間が閉じ込められる?この3人以外にそんなことを感じている人がどれだけいるのか?西暦でっていうのは最近のデジタル化世代の話で昭和の頃は西暦よりも元号で生活していたじゃ無いか!
日本には皇紀があり元号が大化以降存在し、明治以降に西暦が入ってきている。連続した時間と言うなら皇紀を使うほうが日本の文化としては連続しているし、浸透度合いで言えば元号は馴染んでいる。西暦は諸外国との関係やシステム登録上の便利さであって、差し止めを提訴する理由にしては弱すぎる。
使いたくなければ使わずに、貴方達だけ西暦だけ使って生活すればいい。


sm_***** 2019-04-15 15:50:53

ほとんどの事は西暦で示してもかまわないが、元号は元号で残して欲しい。
夕べ見るともなくテレビをつけてたら歌番組があってた。昔から今の歌までおりまぜて。昭和はこんな歌だった、昭和の中期はこんな歌、これは終わりごろ。平成に入るとこんな感じなってと、時代をおって凄く流れがつかめて、昭和が凄く懐かしかった。昭和て凄くいい歌があったんだって、その当時の思い出に浸ってしまいました。この感じて西暦ではなかなか難しい。元号て私のような頭の悪い人間には凄く便利ですこの頭のいい屁理屈じいさん達は自分達の感情だけしか考えてないのでしょうか?
この元号制度がイヤであってももう、貴方達の時間は少ない。我慢して目をつぶってて欲しい
元号は日本の歴史の流れをあらわす。日本には明治になるまで時を計るのは元号しかなかったのだから。(特別の数え方があるとは聞くがよくわからない)
あんまり屁理屈は言わないで欲しい。


don***** 2019-04-15 17:00:10

視野が狭いというか、西暦であれ元号であれ、どちらを使用してもいいのでは、日本人は今までもそうしてきたわけだし、天皇が存在する限り伝統歴史として元号は必要であるし後世に伝えていけばいいのではないかと思う。違憲だという前に、気持ちを切り替えて、令和の時代をよくしていこうとすれば何ら問題ない。
私からすれば、何に力を注いでいるのかわからない。
そんな暇とお金があるなら、震災で大変な思いをしてる方々に、募金なり協力なり、力になってあげる方がよっぽど意味があると思います。


p----- 2019-04-15 11:00:31

早くも令和の文字が入った雑貨や菓子、令和の入った社名に変更した会社等早速便乗した商売が色々紹介されてきましたが、こういう形で便乗してくる人は初めて見ました


wad***** 2019-04-15 12:35:45

あの人は昭和だ、平成だっていう差別があるんだったら歳下だ歳上だっていうのも差別になっちゃうでしょ。
明治、大正生まれの人達だって差別の対象にされてしまう。
こんな事案に裁判官が時間使われてしまうのがもったいないと思う。

原告の昭和の人達は、そろそろ平成と令和の人達の事を考えてください。
つぎの日本を作るのは平成、令和の人達です。


sai***** 2019-04-15 14:44:27

確かに、西暦だけの方が紛らわしくなく良いとは思う。

しかし、天皇は日本の象徴なのだから、
日本らしさを表す意味で、
元号というものがあっても良いと思う。
(個人的に元号が変わる事で、新たな時代が始まるのだという
ワクワク感もあったりする)

何も全てを世界基準に合わせる必要はない。
其々の国の特徴があっても良いと思う。


so8***** 2019-04-15 14:58:43

本文の通り、違憲判決を期待しているわけでもないらしい。わずかに立法目的が不明であることに言及しているが、どのような審査基準に照らしても人格権を侵害するほどの制限性があるわけではないという(常識的な)結論にはなるだろう。
訴訟目的は勝訴ではなく、広範な議論が起こることらしいので、yahooに掲載されて多くのコメントが寄せられることで目的は達したことになる。ただし、寄せられるコメントが反論ばかり(実際に反論は容易)というところに読みの甘さがうかがえる。
天皇の権能を少なくすることも目論見の一つであるようだが、元号制定・発表は天皇の権能でもない。一方、議員が原発を巡って天皇直訴を図ったように、体制批判側が実際の天皇の権能を超えて巨大に見てしまうということもある。
統治側が統治技術を洗練させていくのとは反対に、批判側が批判者としてもアイデンティティの危機から拙劣な行動をしてしまう傾向は、よくない。


hid***** 2019-04-15 13:14:31

元号の変更を好まない方々の言い分は、過去をそのまま継続したいという思いです。色んな方の元号に対する考え方で、私が納得したのは、元号を変えることで、一旦、過去のしがらみを気持ち的に払拭し、新たな気持ちで前向きに物事を、生活を進めていくことも出来る。というものです。
この記事を書いた人も過去の継続にウェイトが乗っているようです。
新しい令和という時代を作ろうという意識はなさそうですね。


hid***** 2019-04-15 14:42:17

常々おもうのがそれぞれの国の様々な文化である。例えば食文化日本は米に箸で食する。音楽は演歌、民謡、浪曲などがある。衣服は和服と言う着物、帯がある。運動も日本だけの相撲と言うものがある。朝鮮ではチマチョゴリ、食は金の箸で食べ茶碗を持たない風習。音楽では仏にはシャンソン、米にはジャズ、衣服では中東のように白い布の上に輪をかける国、女性は目だけを出す衣を掛けている。だから日本御元号があっても何ら違和感はない。むしろ年齢や元号と西暦の〝何時代に該当するのか”などの計算をするのに頭脳を使うのでいいだろうと思う。


mdb***** 2019-04-15 13:48:44

元号を否定する人は、天皇制を否定する人に共通する、共産主義的な考え方から出てくる利己的な主張であると考えます。元号法があるものの元号の使用を強制する物ではないので、使用しない権利はあるので使用しなければ良い。年号は時間的に制約する物でもなく、個人の尊厳の侵害と言う主張は全くを持って成立しない。こういう人たちに日本の伝統と言っても愛国心が備わっていないので、理解できないだろう。


ban***** 2019-04-15 21:34:29

この方々の訴訟理由を見れば、元号でなく皇紀なら連続した個人の時間足りえて、なお西暦使用との矛盾もないわけですよね。個人のアイデンテティの目盛りとして西暦か、皇紀かとの選択があるだけで。ちなみに今年は皇紀2679年ですが。
天皇家の存続を数える皇紀がよければ、今上天皇の在位を数える元号も、併存して矛盾がないわけですよね。皇紀が個人の連続した時間を保つ以上、皇紀を否定する論理はこの訴状にはないんですから。

日本が天皇の国であるとする皇紀を否定し、国際的なカレンダーである西暦を使用すべきという主張ならともかく、日本国内々の尺度として、日本国の象徴が変わるたびに定める元号が併存することに異議を唱えるのは、机上の観念的議論に遊ぶ革新系ジャーナリズムがためにする訴訟でしかないと思います。

議論のとっかかりにもなりやしない、エゴイスティックな訴訟です。


sum***** 2019-04-15 15:34:37

日本は元号がある国なんだからそれで良いと思う。西暦を使いたい人は西暦を使えば良いし、元号を使いたい人は元号を使えば良い。差し止めまでする必要はないと思う。


enz***** 2019-04-15 14:59:47

台湾は民國○○年と呼びまして、今は108年です。
単純に民國と呼称されてから108年経ってるわけですが、108年という歳月を尊く思いますし、これからも続けば良いなと思います。

日本の元号は元号で良くも悪くも歴史がありますし、日本人の生活に浸透していますからこれからも続けば良いなと思います。


******* 2019-04-16 11:02:39

何かあるたびに元号をコロコロ変えていた時代、民は元号など知らず、自分の生まれた干支を覚えておいて年齢を把握していたそうです。暦を見なければわからなかったそう。
現代では西暦がこれだと思うのですが、昔から庶民の人生という意味での連続した流れにはほとんど影響を与えていません。
元号により断ち切られるらしい流れは、この人達にとって訴訟するほど大事な常識だったのでしょうね。文書を書く時に確認したりするくらいで、あとは改元の時PGの人々大変だなと思うけど、それ以外はほとんど意識しないものの何かが、この方々にとっては悪かったんでしょう。
私としては、こうも長く続けられた文化はなかなか貴重だと思うので、形だけでも天皇制や元号は残してもらいたいのですけど。

数人の老人の個人的見解によって無為に千年単位の歴史が断たれるのは、この目では見たくない。


spi***** 2019-04-15 21:26:35

西暦で統一されてしまった方が
これまで自分達が日常生活の中で根付いてきた感覚を損ない、
個人の尊厳を侵害するものになるのではないか。

新しくなろうが、古くなろうが自分が生まれた時代を
こんな時代だったのだよと次世代に教えたいと思うし、
自分は生まれていない頃の話だけど、
昭和に生まれたものとして、知る限りの戦争の恐ろしさは伝えていかなければならないと思う。

国際社会で共通言語のように扱うことのできる西暦は便利だけれども、
世界史の時間の脈略のない時間軸には途方もなく感じてしまう。

日々やさしい面持ちで公務をされている、
日本の象徴される天皇に尊敬と誇りも感じる今日この頃。

戦争、戦後を知る世代の方々による主張なので
こんな何も知らない私よりも並々ならぬ思いがあるのでしょう。
何言ってるんだとは思いましたが、本当の思いは
もっと深いところがあったりするんじゃないかな。


sas***** 2019-04-15 16:15:05

元号が嫌なら使わなければいい話だと思う。

元号が差別の遠因になるなんて話聞いたこと無い。
昭和生まれだから差別されたとか、平成生まれだから差別されたとかの事例があるのか?

元号は天皇在位の時間に個人史の時間を閉じ込めると言うが、西暦はキリスト生誕の時間(本当は違うが)に個人史の時間を閉じ込めてしまうものではないのか?

そもそも、中国などで旧正月を祝うのは今でも西暦以外に太陰太陽暦を使っているからだし、イスラエルなどは西暦以外にもユダヤ暦を使っているし、タイでは仏暦なんてものもある。

西暦以外に独自の暦を使用している国家は日本だけではない。


****** 2019-04-16 21:33:05

確かにそういう側面がありますね。
個人の時間が天皇の代替わりで元号により断絶
されてしまう、という意見があっても良いと思う。
戦前はそれで良かったかもしれないが。
私は皇太子一家のファンだが、いずれは
天皇制が廃止されとも構わないと思っている。

国民の元号への愛着は文化として長く慣れている
からであって廃止されればまたそれに慣れていく
ものだと思う。
元号が日本人の時間尺を狭め、国際化しない原因の
一つとは思っている。
西暦を主とし、元号を従として使用してはどうか、
と思う


おっさんの独り言 2019-04-16 09:26:58

私が学生だった頃(40年ほど前です)は日本史の勉強が苦手でした。私の能力のせいだと言われればそれまでですが、弁解をお許し下さい。

理由は同一人物が複数の名前を名乗ったり、出来事年が元号年を主にして表記されていて発生した年の前後関係等が分かりにくかったからです。年表示には西暦年が補助的にカッコ書きされていましたが、感覚的に分かりにくかったです。
出来事の因果関係や歴史の流れとでもいうか、人々の喜怒哀楽など歴史の原動力が掴みにくかったのです。私の関心が指導内容と相違していたのでしょう。

現在、余暇利用として日本史を眺めて、改元の理由や元号に込められた願い等も含めて考えることで、当時の人々の営みと願いを想像し、結末と比してその気持ちを推測したりしています。
短期間での改元等にも相応の理由があるのでしょう。西暦年だけでは、それは想像すら出来ません。

元号の制定が憲法違反とまでは思えません。


yom***** 2019-04-15 14:45:35

思想は自由だから好きに提訴したらいいと思うけど、主張はこじつけで、一方向からしか物事を見る事ができない人達だと思う。こういう民主主義が神様だと思ってるような人達がたまにいるよね。西暦は今後途切れることはないかもしれないけど、今年が2019年と決めつけられることはどうなのかという観点が抜け落ちているしね。今と昔でも、元号に関する捉え方は違うということをこの人達は理解すべきなんじゃないかなと思う。


njfvp 2019-04-15 18:43:38

使いたくないなら使わなければいいよ。
使わないからと言ってどうにかされるご時世じゃない。

私は今年自治会長です。
例年資料は元号で作成されていますが、今年度は全て西暦で作ります。
新元号がわからないうちから資料を作らないといけないという事情がありましたが、わかったからと言って2019年で統一します。
会長の私がそう決めたのでそれでいいです。

居住地区で新元号をお祝いするイベントが開催されますが、もちろん楽しみにしています。


kan***** 2019-04-16 11:16:11

私は元号よりも、即位を5月と決定した政府の判断にいささか疑問です。
確かに年中行事は1月が圧倒的に多い上にそれに加えて退位と即位の儀式が増えるのは宮内庁も大変だとは思うけど、今上天皇の意向による生前退位なら即位は1月からにすべきだったのでは?とは今でも思う。 
政府および宮内庁はなぜ5月を選んだのかなぁ。
納得出来るだけの理由は明確にされてないからそこが不思議。
政治利用かどうかを深く考えないタイプの人間なのだけど、さすがに今回は疑問に思った。


ym5***** 2019-04-15 19:06:19

何が問題なのか、個人的な見解では?個人的な見解は尊重するが、自分達の見解が正しいと裁判までして貴重な時間と税金を使わないで欲しい。これも問題では?


kou***** 2019-04-16 01:27:13

裁判官とは現行の法律や憲法に照らし合わせて、合か違かを判別決定するのが原則である。
そこで、現行の「元号法」には制定理由が無く、憲法第1条にも天皇に関する記載はあるが元号を制定すべしとの記載はないとある。
これでは裁判官は書いてないものに対して違となるとは判断は下さないだろう。書いてないから、元号を制定しても良いとも悪いとも言えず、それによって個人の尊厳が損なわれるとまでは言えないからである。
と、個人的には思います。


sai***** 2019-04-15 20:26:30

> 国民は西暦を時間の尺度とする「世界史の時間」に自分の個人史の時間を重ね合わせて生きている。元号の制定はこれ

に、3つ目の時間を重ねることができ、更なる自分の時間を作り出せるからいいと思うんだけどなぁ。

それに

> 元号を制定すべしとする理由はどこにもない。

けれど、元号を制定してはいけないとも書いてないよね。
なにが憲法に違反するのか分からん。


m_s***** 2019-04-15 18:32:24

令和に対してではなく、元号制に反対なら決まる前にいうべきではないのかな?
今更感がすごい
人それぞれ考え方があるから反対意見があってもいいと思う
ただここ数年、民主主義だの違憲だの乱用されてるようでなんかね
もし元号が使えなくなったらいまある全ての硬貨は作り直し?
と、どうでもいい事を考えてしまった


cor***** 2019-04-15 11:12:13

元号が不便なのは誰もが否定しないだろう、いちいち計算が面倒だ。
良い解決方法がある。
皇紀の使用だ。
今は紀元2679年。
これで文句ないでしょう。


cha***** 2019-04-16 00:12:09

元号を実用することは少ないけどあっても別に困らない
区切りがあることはその時代時代を思い出すきっかけにもなると思うし、なにも変わらない明日でも5月1日はきっと新しい時代が始まるようなワクワク感も少しあると思う
そう思えるのは西暦だけじゃなく、きっと元号があるから

少し面倒だなと思うこともあるけど、そこまで迷惑してる人もいないと思う

使いたくない人が使わなければいいだけ


fam***** 2019-04-16 13:06:26

*このコメントは削除されました。


( ͡° ͜ʖ ͡°) 2019-04-16 06:55:53

この人がAbemaで話しているのを見たけど、「元号のお陰で個人の連続した時間が分断される」等々の主張は、『そんなところにこだわるのが如何にも昭和戦後の団塊世代』と思ってしまう。そのくせ天皇制を否定するものでもないという。
元号を廃して西暦でとの主張で、現実問題コンピュータ化が進む中、世界的に共通な暦は西暦になるが、キリスト教徒でもないのにキリストの生誕を元にした暦は、仏教徒としては彼らの主張同様の「時間が分断」を感じるかもしれないし、通算暦がいいのであれば日本には『皇紀』もある。
平成から令和に変わろうとする今、このようなことを問題にする「民主主義の6歳児」の昭和世代は早く消えていなくなって欲しい、「アメリカ民主主義の劣化コピー」が跋扈する時代とは、分断して成熟した民主主義と伝統が織りなす新たな日本の時代を迎えたい。


may***** 2019-04-15 11:26:23

別に共存すれば良いだけで、態々、論う内容でもない。
西暦だとしても、20世紀やら21世紀という言葉で区切られるのだし、昭和生まれだから、平成生まれだから、令和生まれだからって差別になるというのはあまりにも一方的な意見だと思うが。


mas***** 2019-04-15 18:25:53

世の中には、このようなへんてこりんな思考があるのだなと「民主主的な日本」を感慨深いと思う次第。

 市井の人々は、この人ほど深刻にまた、不都合も感じていない。世界にあっては、日本に対する尊厳を与える一つの事案として、外国では感慨深く感じるかとも思う。

 どうしても納得できぬなら、そのような考えの人たちでコミュニティを作ることも一つの方法だろう。自由に発想、批判して、自由に居住移転ができる日本の象徴の一つとして「元号」が存在することを、凡人たる小生は思う。深く思考するものは許せぬ考えだろうが、いいではないか。


kao***** 2019-04-16 12:43:54

改元に伴う書類上やシステム上の不便は確実にあると思いますので、元号は日本の伝統・アイデンティティーとして続くのは勿論良いのですが、書類に使用するのは西暦に統一した方がいいと思います。改元のたびに何年前のものか見てすぐに分からなくなる記録を書類に残すのは、間違いのもとになりますし、デメリットが圧倒的に大きいように思います。


fis***** 2019-04-15 23:13:19

>山根さんはまず「元号の制定は国民が個々に有する『連続した時間』を
>切断・破壊するものだ」と切り出した。
別に元号が変わるからと時間は切断されない。
世代を感じることで連続した時を知るし、これからの未来を思うことが出来る。

時代の移り変わりを生きる世代の連続した時間を破壊しないでもらいたい。


mwt***** 2019-04-15 11:23:51

強制ではなく、一つの文化だ。訴訟の対象になるようなものではない。


ile***** 2019-04-16 06:00:52

「日本の民主主義を実現しようとする中で、天皇制がずっと妨げになってきた。明治・大正・昭和・平成と、天皇の政治利用が行なわれてきた一つの象徴が元号制であり、これらも含めて皇室が持っている権限を少しずつ減らしていかなければならない。その一助になれば」
私にはそうは思えませんね。
天皇制は先の大戦の反省からその権限が既にかなり限定されています。民主主義の妨げにはなっていない、と私は判断します。
昭和はともかく、平成において政治利用されたとは私は思いませんね。
無論、政治利用し続けている、と主張される方々の存在は知っていますが、彼らの主張の内容を見ても今のところ頷けるものがあまりありません。


nen***** 2019-04-15 18:34:09

*このコメントは削除されました。


hhi***** 2019-04-16 02:19:51

元号があってもなくてもどちらでもよろしいかと。
制度としてあるほうがいいなら規則を決めてそれに従うってだけ。
民主主義とはそういうもの。
命令の令の字が入っていて怪しからんとか言いませんから。

近頃特に感じることだが自らの感性に合致しないからと、傍から見て何の合理性もなく自己主張する向きが増えてしまったと。

この社会で生活を営むのに時がいつかを特定するために西暦や和暦を使っている。
西暦があるからそれ一本でと言われても和暦を長い間使っていてそれを使わないようにするってのも無理があろう。
似非文化人のこの人たちは元号令和は駄目と言いがかりを付けるが、その理由を教えてほしい。
狂っていませんか?


abc***** 2019-04-15 15:58:43

色んな解釈があるんですね。。
「元号の制定は国民が個々に有する『連続した時間』を切断・破壊するものだ」と言うのだが、「心機一転、新しい気持ちで新しい元号の世界を生きようと言う意欲が湧く」と考えている人もいるでしょう。
「『あの子は昭和生まれだ』と差別の遠因にもつながりかねない」と言うが、昭和生まれ平成生まれと揶揄される事もあるが、「自分の生まれた元号、その時代に誇りを持って生きる事が出来る」人もいる。
要は考え方だ。お年を召されているのにお考えが拙いと思うよ。


tat***** 2019-04-15 21:39:00

私は日本独自となってしまった元号という仕組みに、愛着と日本人としてのアイデンティティを感じます。これを奪われるのは私の権利の侵害ですね、この論法ならば。
西暦だってキリスト生誕から何年、という枠に縛ることではないですか?
一種のアピール活動なのでしょうが、訴訟という手段を使えば公共の予算・人的力・時間という資源が浪費されてしまう、なんとも腹立たしいですね。


tos***** 2019-04-15 14:54:54

私は戦後生まれだが以前はどの書類にも昭和0年0月0日にと記入し過去の記憶も昭和何年はこうだった平成何年はこうだったという記憶が鮮明に思い出すが西暦だとさっぱりわからない、しかし数年前から西暦で記入を望まれる事が多くなり自分の生年月日も書けない状態・・こおいう人は少なく無いのではないでしょうか? 新聞や作家が西暦を使うのは勝手だがせめて行政機関では元号を使い続けて欲しかった 使用する機会が無くただおしるしとして残しておくだけなら廃止して西暦に一本化した方が解りやすいでしょう。


hei***** 2019-04-15 23:26:22

どなたか、良い施設があれば紹介してやってください。

難しい話は分からないけど、自分は4月1日の発表の日、
・ほんとに平成が終わるんだ
・新しい時代が始まるんだ
という様々な感情がないまぜになったような心境だった。

今回はお祭りムードなんて言われているけど、結構実感として重く受け止めてる人もいると思う。

政府関係者からの情報漏洩やそれをわざわざ記事にするマスメディアのように、雰囲気を壊して欲しくないと、個人的に思う。


oli***** 2019-04-16 07:36:14

海外に在住していて元号と西暦での混乱(自分の中で)を感じることはあっても元号をなくせとは思いません。
国名は忘れましたが中東(?)の国でも西暦とは違う暦を使っている所もあると記憶しています。
西暦という西欧の暦にすべてあわせるべきという意見には同調しかねます。
長きに渡って元号という「文化」を守る日本は凄いと思います。
恐らく終戦時にもGHQ等からの圧力にも守った歴史も感じます。


enc***** 2019-04-15 19:27:17

過去における日本の政権保持者がどんな人達であれ元号を維持してきた。
この事実は日本の歴史そのものである。
どこかの国のように元号を持っていた過去が有っても、前の支配者を根絶やしにして元号を潰し、今になって他国の元号にちゃちゃを入れてくる。そんな国にはしたくない。
だから、元号に関しては今生きている日本人がどうのこうの出来る問題ではない。
今生きている日本人はこの歴史を後世に伝えるのが義務だと思う。
これが象徴天皇という現日本国憲法の発想の元である。
象徴とは歴史ということである。
別に右翼だとかそういう問題ではなく、元号は日本が維持してきた長きに渡る歴史そのものだということを、このおじいちゃん達は認識して欲しい。


nin***** 2019-04-15 20:25:29

途中の文に違和感を持ったが平成世代と言われたことはあまりないな。ゆとり世代は耳にタコができるくらい言われたけどね…さとり世代や団塊の世代だとかそういう呼ばれ方はしても昭和世代だとかの元号で差別的な攻撃は聞いたことがない。元号で不便な手続きは緩したらいいけどこの人が言うような気持ちにはならない。この人が一番元号にこだわってる気がする


KITASSN 2019-04-15 14:14:07

元号を強制する場面はないと思うけど。
西暦で書けば良い。
なぜ外国を題材に日本らしさを、消そうとする人が出てくるのか?
ドイツは…、アメリカなら…、とかもそうだ。
習う所はあるが元号は違うと思う。
外国に天皇いないし、日本は一応仏教国。


hea***** 2019-04-16 01:24:34

戦後すぐの毎日新聞だったかな これと同様の主張が載ってたことがあった
やや極端に感じられるけど、ある年代の一定数の人が思ってることなのかもしれない
とは言うものの、時代を分断してしまうものがあるとすれば、それはむしろ景気の高低だったり、国際情勢によるものだったり、もっとスケールの大きい事象なんじゃないかと思う


idm***** 2019-04-16 00:10:02

この人、「日本の民主主義を実現しようとする中で、天皇制がずっと妨げになってきた。明治・大正・昭和・平成と、天皇の政治利用が行なわれてきた一つの象徴が元号制であり、これらも含めて皇室が持っている権限を少しずつ減らしていかなければならない。その一助になれば」
こう言っているのだとすれば、実質天皇を否定しているよね。
恐らく極左や共産党が絡んでいると思う。1500年以上の天皇の歴史と存在を否定しする過激派は、取締対象にするべきだ。


夢伯独言 2019-04-15 13:10:57

新元号発表の号外を 普段冷静と言われる市民が奪いあったり 各地で市民が沸き立つ姿を見れば やはり皇室は日本人にとっては特別な存在ということ。それを否定するのは勝手だが 耐えられないのなら外国に移住するしかないでしょう!


huc***** 2019-04-16 04:40:52

嫌なら貴方達だけで西暦を使用すれば良いのでは?元号は日本の文化の一つです、少数派の意見を尊重して廃止する理由にはならないと思います。また、天皇陛下には権限という概念はありません。失礼ですが貴方達は純粋な日本人ですか?最近多い帰化して中枢から日本を混乱させようとしている勢力では無いのですか?


kou***** 2019-04-16 06:49:27

貴重な話し合い、時間の無駄遣いです。西暦だって毎年変わっていきますが、それは良いのですか?重箱の隅をつつくようなことはやめましょう。天皇の権限を減らしていく?あなた方はGHQですか?あなた方がやらなくても天皇家が時代に沿って変革していくでしょう。何にしても文化が変わっていくのには時間がかかるのです。生前退位だっていわゆる庶民が身内だけでお葬式を行う事と同じで昭和天皇の時に膨大なお金と時間がかかり大変だったから簡素化に踏み切った訳です。決断された陛下には頭が下がります。


shu***** 2019-04-15 21:37:20

何でも憲法13条を根拠に個人の価値観を裁判にするのはどうかと思う。嫌なら元号を使わなければ良いだけのことで、他人に強制することではない。キリスト教由来の西暦ではなく、元号を使いたい人の権利自由はどうでも良いのか。


Thoughtful 2019-04-16 19:34:42

元号を制定することが、憲法違反って、この人たちは、憲法信者なのか。
 今の憲法が出来る前から、元号はずっとあり、元号は日本の歴史や文化に浸透しているもの。それを、憲法違反に違反していると思うので、差し止めって、なんだかこれまでの歴史や日本の文化を否定しているみたいで嫌だな~。

 普段は西暦を使うことが多くなってきたとはいえ、元号を表記するのは、手間ではない。数秒余計に掛かる程度だから、雑談したりスマホを覗いている時間を考えたら、元号表記が面倒だというのは、勘違いだと思う。そして筋違いな発想。こんなことが面倒っていったいどれだけ忙しいだろう。あり得ない話だ。

 話がそれてしまいましたが、元号を差し止め請求するのではなく、元号の使用が、このような訴えを起こされなくなるように憲法を改定するよう促せばいいのでは? この人たちは、アプローチを間違えていると思う。やっぱり、憲法信者なのかな。


もふもふ 2019-04-15 19:35:05

時間の切断よりもたゆみない時間の流れを感じるけど。
改元に反対なら今よりもっと血気盛んだった30年前に言えば良かったのでは?
今から30年争うのは無理でも30年前ならできたでしょうし。
いろんな考え方があっていいし、訴訟したきゃすればいいけれど、思想より目立ちたがりにしか思えないっていう人の考えも否定しないでくださいね。


unt***** 2019-04-15 22:41:20

60秒後には分が切り替わり、60分後には時間が切り替わり、今日もまた、夜中の12時には日付が切り替わる。
月末になれば月が切り替わる。
もともと、どこに連続し続ける時間があるのか。

憲法によれば宗教についての自由も認められているが、なぜイチ宗教家の生誕を基とする西暦を崇拝しなければいけないのか。
そっちの方向でも違憲訴訟を起こしてはどうですか?
<日本国>の憲法であれば、日本には西暦より古い皇紀というのもあるわけですし、そちらを採用しましょうか?

時間と暇の有り余った年よりは、こんなことでもしないと他に生き甲斐はないのか。


igt***** 2019-04-15 12:31:47

今の憲法が元号の使用に問題があるとするなら、それは憲法の方を変えれば良いとも言えるな。


sir***** 2019-04-15 13:32:41

まぁいろんな意見の方がいるもんですね。自分が嫌なら使わなければ良いだけ。それを憲法違反とか無理があり過ぎるでしょう。元号がなくても世代間の溝を指す言葉は出来ますよ。元号は日本らしさであり日本独特の物。これが未来永劫ずっと続きますように。


my_***** 2019-04-15 17:37:02

ゆくゆくは天皇の存在意義が薄れて元号もなくなると思うけど、もう少し時間がかかるかなと思う。
まだまだ多くの日本国民の中で天皇という存在は大きいし、それに由来する元号という制度もまた我々の生活に強く結びついているしそれを断ち切るのは難しい。

武士の時代が終わり、文明開化という西洋からの波に乗って近代化を推し進めた明治時代
デモクラシーや文化の花開いた大正時代
悲劇的な戦争とそこからの復興を成し遂げた昭和時代
バブル経済が弾け長期低迷期と様々な価値観の変化を経験した平成時代

というように、日本人が経験してきた時代背景と元号は記憶の中で強く結びついている。


tak***** 2019-04-15 11:01:00

日本は言論が自由な国ですから。
確かに最近の報道は天皇陛下、天皇制礼賛に行き過ぎているとは思うから、こういう意見を表明するのは良いことだと思う。
ただ、個人的には賛同出来ない。


zar***** 2019-04-15 20:56:11

揃いも揃って、日本に必要のない週刊金曜日と
役立たずの老人グループが、寝ぼけた主張を展開。

西暦だろうと元号だろうと、不都合を感じた覚えはありません。むしろ日本人として、東洋人として『西暦』をありがたがる、神経の方がおかしいと感じないのですかね?それ相応の年齢を取った人たちなのにね。

要するに、日本人でありながら、反日思想にとらわれた、反日爺による司法の『玩具化』である。我が国の憲法を悪用するべきではないね。

週刊金曜日に待ったを出したいんだけどね


may***** 2019-04-15 12:58:39

別に「俺は西暦しか使わん」と宣言して生きていくのは勝手。それを許さないほど日本社会は了見狭くない。でも、自分たちが気に入らないからって、それを他人に押し付けるのは違う。
自分の信条の自由を守るために、他人のそれを制限しても差し支えないというのは、現代社会に生きる人間としてどうなのか。
また、その考えを擁護、宣伝する媒体が堂々と物申している状況は不健全ではないのか。
明らかにおかしいんじゃないの?


pns***** 2019-04-15 13:49:44

元号自体は問題ないが、一般人が記入する書類に元号での記入を強いるのは、憲法違反でしょうね。西暦を使用しないのであれば、憲法違反ではないが、西暦をしようしつつ、特定の書類で元号での記入しか認めないのであれば、それは憲法違反です。なぜならば、西暦で必要な事項を特定できるのに元号の使用を強いる法的根拠がないからです。逆に、西暦での記入となっている個所に、元号で記入した場合も、西暦に改めさえるのは憲法違反です。要するに、どちらも日本で通用されている以上、どっちを使うかは、本人の自由だということになる。


z28***** 2019-04-15 15:49:58

確かに西暦に統一したほうがわかりやすいし、仕事においても便利になるだろうとは感じるが、日本の文化、慣習と考えればこれまで通り残した方がいいと思う。古き良き昭和という言葉とか、テレビ番組で昭和を特集した番組が多いですが昭和生まれとしては昭和という言葉に懐かしさやほのぼのしさを感じるんですよね。「個人の尊厳を侵害する」ってこの人達、逆に元号を意識しすぎじゃないでしょうか?


han***** 2019-04-15 13:10:42

皇紀2679年が今年です

元号よりも皇紀を使う方が正しいと思います

日本の暦は戦前は皇紀を使う方が一般的です
ビジネス上、西暦は必要ですが、国家行事や祝日表示は皇紀が良いと思います

今度の紙幣には皇紀を入れれば良いと思います


deb***** 2019-04-16 08:26:35

本当に彼らが元号の使用が違憲だと思っているのならこのタイミングではなくでも良かったと思うのだが?
昭和から平成のタイミングでもこの方達は40代過ぎてた訳だし、日常の生活で元号を使う度に違憲だと感じて来たハズであろう。
まぁ、新しい事が決まると文句を付けたい人はいるからね


ken***** 2019-04-16 08:46:57

天皇家は日本の平和を見守り続けて来ました。
この方々はそれを無くした先に何を見据えて居るのかをハッキリとしていません。具体的に無くす事でどういった素晴らしい事があり、よくなき事があるのかを説明して欲しい。


f10***** 2019-04-15 18:07:14

いい年して、これからの人生より数年したらお迎えがこようとしてる人たちが差し止め訴訟を起こすなんて、年よりの偏屈以外何ものでもない。はるか昔から現代まで続いてきた年号を捨てる事なんて日本人のDNAを持ってたらとてもできない。不都合なことよりメリットの方が大きい。


rcj***** 2019-04-15 18:56:15

このような考え方があるのかと驚きました。
元号が変わったからといって、私の歴史が切断されるとか人格権が侵害されているとは思いつきもしませんでした。
今回提訴なさった御三方のようにご高齢の方は、むしろ天皇制や元号などは抵抗なく受け止めていらっしゃるものと思っていました。私個人は元号はあってもいいと思っていますが、当たり前だと思わされていた可能性を指摘していただいたように思います。
令和ムードで世間が浮かれる中、多くの世論を敵に回すことは予想できたと思いますが、敢えて提訴なさった心意気はすごいと思います。


明日のがいい日かな? 2019-04-15 21:25:30

言論の自由が認めらているからね、幸せな国だよね。
少なくとも近隣の国々よりは。

ただ日本は災害は多いので、大きな地震や台風がないように新しい時代に願うばかり。

今回は元号が変わるのが、喪中でないので、お祝い一色になるかな。

嫌なら西暦を使えばいいと思うけど、頭のいい方はこだわりが強いのかな?


pjw***** 2019-04-16 12:11:35

要するに元号の否定の根本には天皇制の否定があるんでしょ?
天皇制を否定するのは自由だけど天皇が歴史的に果たしてきたその存在意義をもっと考えた方がいいよ。
確かに現代社会において天皇の存在意義は昔よりは小さくなったと思う。でもこれまでの歴史を無視して簡単に天皇という存在を否定するのは浅はかだし、ある種の冒涜だと思うけどね。


tsu***** 2019-04-15 20:09:09

「元号法が私たちの人格権の基盤となる時間の意識を切断している、という部分を明確に打ち出したいと考えた」、これに共鳴できる人ってどれくらいいるんでしょうかね。
矢崎さんが「天皇制打倒に向けてほじくり返している」と言っているのがまだ素直な意思表示だと感じます。
元号が代わることによって発生するコストが無駄だとか、経済波及効果からあったほうがいいとか、そんな議論だったら興味がある程度では民度は低いということなんでしょうか。
発言の自由と生活の安全が保障されている日本で暮らしていることを、実感する瞬間です。


kam***** 2019-04-15 21:35:26

時間は誰が存在すると示した?時間が存在することをまず示してほしい。次に世界の時間が日本の時間の上位であることを示してほしい。それから考えましょう。


tama 2019-04-17 00:39:31

元号は文化として残すべきだと思います。

ただ、行政や証明書や役所で使う紀元を西暦だけにしてもらいたいですね。

暴論ですが、もし勝訴されたなら「西暦は~」っと提訴して新しく皇暦を作った方がいいのでは?っと現実味のない話ですけどね。


ぽんきち 2019-04-15 17:31:51

「昭和生まれ」「平成生まれ」「令和生まれ」と呼ばれることが差別につながるというような感性では、さぞかし生きにくいことだろう。私がその立場なら、早く何でもそろってる個室の施設に入りたくなる。
また、西暦もイエス・キリストというまさに宗教そのものが関わっての暦であるが、それでもよいのか。
おそらくマルクス・レーニンの誕生年を元年とする暦のほうが心情的にはいいのでは?

とりあえず、西暦だけ書いてあるカレンダーだけ買って余生を過ごせばよいと思うが、わざわざ裁判を起こすバイタリティーに頭が下がる思いである。どうか、がんばってほしい。


wa_***** 2019-04-15 22:03:45

元号は強制されてないとのコメントを見るが、役所などの公的な文書は元号が使用されており、なかなか気分で使い分けるなど生活上困難である。

公的機関で西暦、元号併記しないとご自由にどうぞとはならないだろう。

元号が日本の文化として、あり続けるのはいいと思うが、法律によって慣習以上の強制感がぬぐえないこと、為政者による制定過程の介入などやはり現状でいいのかなと思うところはある。政治的に元号を使わなければ、新天皇が決めても問題ないのでは?

ちなみに私は仕事のノートなど平成と令和併記をするなど世の中の盛り上がりに乗っかってるほうです。


Joh***** 2019-04-15 19:45:16

この訴訟には無理があるけど、公文書系や、私書でも西暦の使用を妨げてはいけないとか決めるべきだとは思うけどね。元号の社会的メリットがあるとは思えない。ただ文化であるから以外にない


mfr***** 2019-04-15 22:51:17

西暦はキリストの死を境にしているだけで2019年も続いてるだけの話であって、日本は天皇ごとに区切りを付けてるだけの話。だと思ってる。

これは立法と行政は自分たちの立場を明らかにしたが、司法は何も言ってないじゃないか。ってことでおk?
俺はそう思って記事を読んだんだけどさ。
敗訴覚悟の捨て身裁判だけどいいんじゃないかな。


kosumosu 2019-04-15 15:21:50

「今たまたまキリスト暦(西暦)が実質的国際標準として君臨しているのは、近代以降の西欧帝国主義によるグローバルな席巻と文化の蹂躙に溢れた、西欧以外の多くの国々にとって、血と屈辱にまみれた歴史の賜物であることは、ほとんど間違い無いでしょう。」というコメントがありました。明治時代 近代化を進める「文明開化」の時代に、よくぞ元号を継続させてくれたと思う。政治的権力のない天皇制という統治システムのお陰で、終戦時の混乱時、社会主義や共産主義の政治勢力によって
分断や争乱することなく、平和で安定した社会を築けたと思う。訴訟を起こしている方々も、今一度 何故自分やご家族 友人が、平和な国で飢えや生命の危険なく過ごせているのか考えて頂きたい。


ryu***** 2019-04-15 21:54:20

西暦でほぼ日常生活には影響がないので元号はなくてもいいと思います。
あまりにも日本だけ特別に西暦と元号の「二つ」があるため混乱してしまいます。なぜなら、記入する書類が多い場合、「西暦」の書類「元号」の書類と一つの業務の中でいっぱいあれば間違いのもとで混乱します。利便性を問うたやり方で進めた方が無難だと思いますが・・。


su***** 2019-04-15 12:58:51

色々な考えの人がいるなという事だと思います。

そして、自由に色々な主張ができる自由な国で良いなぁ、と素直に思いました。
平和ですね、日本は。

私は元号反対ではないけど、別に積極的に賛成とかそういう立場でもなありません。そんな中でこうやって自分の信念を貫く人がいるという事そのものが、ある意味勉強になります。


詠み人知らず 2019-04-15 15:19:54

元号がある事の不便さなど感じた事は一切ないのだが。
別に、西暦と元号が一致しないとしても、調べたり考えれば解る事。
そんな事もできない程に脳が発達していないのだろうか?

元号が嫌ならば、無い国は沢山あるのだから自由に選べば良い。


dkk***** 2019-04-16 02:05:36

日本の元号制度は世界中探しても日本だけのもの・・。
それを規制しようとする方がナンセンスでは。
それと、西暦と元号どちらを使用するかは個人の自由で有り、国が強制している訳では無いですよね。
元号によって差別や偏見が起こるなんて・・初めて聞きました。
今の若い世代は、昭和生まれでも平成生まれでも気にしてませんよ。
申し上げ難いのですが、元号に拘るのは、ご高齢の方が多い様に感じます。
自分は50代ですが、ケースバイケースで元号と西暦を使い分けてますよ。


l00***** 2019-04-15 13:41:00

>西暦を時間の尺度とする「世界史の時間」に自分の個人史の時間を重ね合わせて生きている

そういう意見を持つことは構わないが
私の考えをそこに当てはめないでもらいたい。


やなぎ 2019-04-15 15:38:30

いろいろと理屈を並べて元号批判するのは面白い。
自分も一時期、元号の計算ができないバカが多すぎて元号不要と思ってたけど、新元号制定による平成振り返り番組や、新元号の祝賀ムードとかを見ていると、元号は時代の区切りとして良い様に働いていると思う。
西暦で個人の歴史を見る社会なのであれば、平成と令和で生まれた時代の差別なんて起こらないのでは?西暦で考える人は元号なんて気にしないでしょう。
とりあえず元号と西暦の計算できない人は勉強してくれ。






コメント数 ランキング












新着ログ