【カープ 選手】山崎隆造 機動力野球を体現したカープ産“スイッチ2号”/プロ野球1980年代の名選手

2019-03-15 18:30:02

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

kot***** 2019-03-15 16:13:14

いぶし銀という言葉が似合う。
背番号1と言えば、前田智徳選手ですが…
今では、鈴木誠也選手ですが…

その2人の存在が大き過ぎるから
印象が薄く感じがちですが、
良い選手でしたよ。走攻守揃ってたし。


guate***** 2019-03-15 16:23:27

カープの基礎を築いた一人。懐かしい。


dar***** 2019-03-15 16:24:07

この人の現役時代は、足の怪我との戦いでしたねえ...

思い出されるのは、巨人戦で足を引きずりながらホームインしたシーンとか、阪神戦で掛布の打球を追ってライトのフェンスに激突して倒れたシーンとかですねえ...


rfm***** 2019-03-15 16:26:44

親しくしていた津田恒実が脳腫瘍に冒されたのを聞いて、山崎はひどく動揺し、選手たちがよく利用する理容室の理容師に「もう、野球どころではない。」と話し、その理容師に「選手会長のお前がそんなんでどうするんじゃ!しっかりせえ!」とハッパをかけられたと言う(『最後のストライク』より)

この年の山崎は久々に打率.300を残すが、「津田のために!」と奮起したのだろう。


dan***** 2019-03-15 16:28:09

山崎 正田 慶彦
スーパーカートリオ


viv***** 2019-03-15 16:31:29

本当にいい選手でした。内野手から外野に転向しただけに、ゴロさばきがうまく何回外野からの返球でランナーを刺したことか。スイッチヒッターといえば高橋、正田それにこの山崎いずれも入団後の転向だけにおそらく想像を絶する猛練習があったに違いない。


tec***** 2019-03-15 16:52:44

91年のリーグ優勝の年、チームを一つにした山崎氏の功績は大きい。


duo***** 2019-03-15 16:56:48

カープを応援するようになった小学生の頃、高橋慶彦との1・2番コンビだった印象が非常に強いですね。渋いけれどチームに絶対欠かせない選手というイメージで、かっこいいなぁと思って見てました。


yaq***** 2019-03-15 16:57:37

ラジオの解説いつも聴いてます


ang***** 2019-03-15 17:02:42

高橋慶彦、正田、山崎隆造。
好きで山崎のノーステップのバッティングフォームをよく真似したものだ。


ara***** 2019-03-15 18:09:54

派手なプレーではなかったが、普通のプレーが普通に出来る、安心して任せられる選手。
全てが平均点より少し上で、平均点以下の項目も無い、本当にいい選手だった。






コメント数 ランキング












新着ログ