【大塚篤司】AIによる「がん告知」を受け入れられる? 大塚篤司医師「将来、医師に求められること」〈週刊朝日〉

2019-03-15 08:00:03

コメント数 9 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

jcb***** 2019-03-15 07:07:30

AIの方が発見率が圧倒的に高いのであれば、むしろ見逃しの確率が高い人間の医者よりAIを導入してもらいたいと考える。最近の医師は忙しさに追われ患者の目を見ずに事務的に冷淡に話すこともあり、時には冷徹さを感じる。ただ、温情を感じる医者が完全に良いわけではなく、無駄に通院を伸ばしたり、古い療法を信じ継続する古典派もいる。医学は進歩している。AIという科学力だけではなく、医者には患者のメンタルケアをして欲しい。


いっぺいた 2019-03-15 07:12:26

凄い技術です。感動します。より精度のいい判断を早期にき出せれば、もっと、助かる人達が増えてくるんでしょう。
AIによる告知を受け入れれるか?に関しては、黒電話世代からガラケー世代は、抵抗ある方多いかも知れませんが、スマホ世代には全く問題ない事だと思いますし、逆にAIの診断を希望する方達も多くなると思います。


taro***** 2019-03-15 07:13:29

まったく診なくていいとはならないでしょ。最後は人によるチェックが必要。

でも医師の負担低減には期待大です

それとAIの精度は診察するたびにどんどん上がっていくので、誤認ももっと低くなるでしょう


SSS*** 2019-03-15 07:33:52

告知は逆に落ち着いて聞けるかも


shz***** 2019-03-15 07:39:50

この人の京大皮膚科のホームページの写真と全く違うwww


pha***** 2019-03-15 07:44:39

画像認識のディープラーニングだけでなく、多量及び最新の文献情報によるエキスパートシステムによって、コンピュータによる診断及び治療法の選択が可能になると思われます。外科医以外は、不要となるのでは?


負けるが勝ち 2019-03-15 07:58:08

AIは万能ではない。自動車では自動運転と称して運転者の代わりにAIが状況を認識して目的地まで運転する試験が繰り返されているが、実用までには至っていない。また、AIが風景と反射された鏡の風景を混同してしまい、死亡事故も起こっている。
医療においてもAIはあくまでもアシスト的な役割だ。手術ロボットのダビンチも医師の術野を拡げ、細部の情報を伝える。
AIからの情報を得て最終診断するのはあくまでも医師の仕事。時代が変わってもそうあって欲しい。


***** 2019-03-15 07:59:30

この人いつも、この写真使うよな‥


tor***** 2019-03-15 08:04:17

クルマの自動運転技術と同じだと思う、当初の人柱は言い過ぎだが人間がカバーし、データを全世界で共有&活用し、Aiを優先有効利用すれば良いです。人間も文句なんか言わなく成ってるでしょう。






コメント数 ランキング












新着ログ