【ボヘミアン・ラプソディ 映画】「『ボヘミアン・ラプソディ』を6回観た」THEALFEE高見沢俊彦が語る「クイーンに泣いた日」

2019-02-12 12:30:17

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

koj***** 2019-02-12 11:14:23

もう1回観たくなってきた。
近所の映画館もそろそろ公開終了だし。


trx 2019-02-12 11:14:33

自分も6回だけどまた観たいよ。


tak***** 2019-02-12 11:20:19

これは本当に劇場で観た方がいい作品


sakura 2019-02-12 11:25:06

友達に誘われて正直興味なかったけど観に行きました。
帰りにクイーンのCDを買って帰りましたwww
私の観た上映は立ってよし、踊ってよし
拍手という回でしたが、入場も10%程度、拍手程度でゆっくり観賞できました。
ネタばらしになるのでこれ以上のコメントはできません。


chi***** 2019-02-12 11:29:53

INNUENDO、確かに辛い。でもフレディを思いながら繰り返し聴いてます。このアルバムラストのshow must go onが映画のラストに流れるたび涙腺崩壊です。Don‘t stop me nowからの、の曲の流れもたまらないです。


北大阪の虎 2019-02-12 11:31:01

昨日、TOHOシネマズ満席だったよ!


miy***** 2019-02-12 11:35:15

AbemaTVでクイーンよく流れてますけどPVいいね名曲ばかりで彼の圧倒的な歌声に感動する


ona***** 2019-02-12 11:37:16

高見沢さん、来日公演のチケットを持っていたのに観に行けなかったとか。

お仕事の都合とはいえ、勿体ない!


chi***** 2019-02-12 11:40:23

「身長 体重 家族構成 」確かにそれを知りたがった私でした。当然ミーハーのそしりは免れませんが、最初のきっかけはラジオからの「キラークイーン」だった事は確かです。
曲を聴いた後彼等のビジュアルを見たとき、これがロックバンドかと思ったものです。ハードロックは聴いてたけど、ルックスは好みではなかったし、グラムロックのボウイは元からファンだったけどバンドを組んでる訳では無かった。あくまで個人のアーティストと見ていた。
そういう意味で私にとってはドンピシャなバンドだった。
その後、〜家族構成云々は女子特有の明後日の方向にもズレていった訳ですが、あくまでも音楽性があっての事だと思ってる。
少女漫画の文化…その通りです。そこら辺にもどっぷり浸かってましたが、何か?


yagoyagoya-go 2019-02-12 11:41:32

この勢いだとウェンブリーのライブとか劇場で大音量上映してもそこそこ客入るかも知れないな


hos***** 2019-02-12 12:06:56

*このコメントは削除されました。






コメント数 ランキング












新着ログ