【西郷どん 大河ドラマ】なぜ幕末最大の謎「江戸無血開城」は教科書でサラッと終わるのか

2019-01-12 16:30:14

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

オチャムリン 2019-01-12 15:10:33

やっぱり、カリキュラムで縛られている教科書には中味の濃いエピソードは入れられ無いんでしょうね。受験問題にもほとんど取り上げ無いですからね。


gek***** 2019-01-12 15:25:50

幕末の謎は徳川御三家、親藩、譜代が新政府側についたこと

鳥羽伏見の戦いの途中で徳川慶喜が大阪城から江戸へ退却
その翌日には徳川御三家筆頭の尾張徳川が新政府に恭順

それからは
徳川御三家の尾張藩は、徳川慶勝が東海道諸藩の新政府軍の触頭に任命され
佐幕色の強かった東海道譜代諸藩を勤皇側へ動かしたことで
新政府軍は、難なく東海道を進軍

紀州徳川は将軍、慶喜に大阪城を守るよう指示されたが拒否
紀州は新政府と戦う意思が無い証明として紀州藩兵1500人と15万両を新政府に献上

親藩の越前福井藩が、新政府軍として上野の寛永寺一帯に立てこもった彰義隊の討伐に参戦
戊辰戦争では長岡藩に対する征討作戦にも加わり、北上して村上城を陥落させた。
庄内や会津藩とも戦闘

譜代筆頭の彦根藩も戊辰戦争では新政府軍に加わり小山や本宮など各地を転戦
近藤勇の捕縛にもあたっている


rsk***** 2019-01-12 15:34:40

江戸無血開城は、西郷隆盛と勝海舟の会談ばかりに目がいくが、その前の勝の使いとして駿府に赴いた山岡鉄舟と西郷の会談がポイントと思います。しかし、小説やドラマにはなっても、教科書、資料集などの絵のキャプションでも扱われないかもね。


まのと 2019-01-12 15:44:17

江戸城開城に先立って王政復古のクーデターが無血成功している。

当時の武士階級は民度が高かったということだな。


bcn***** 2019-01-12 15:46:30

Σp[【◎】]ω・´)が二条城前の大政奉還なんだが。
西郷どんと勝海舟の会談はデモンストレーションで、山岡鉄舟がすでにまとめてたンだよな。


Mikeneko 2019-01-12 15:51:53

教科書を読んだだけでは当時の
世界情勢はあまり伝わりづらいが
倒幕派も慶喜将軍や勝海舟など幕臣も
皆、欧米諸国が虎視眈眈と日本を植民地化
しようと狙ってたことがわかりすぎる
ぐらいわかっていた。
欧米諸国は植民地化しやすいように日本の
内乱を望んでいたしね。
それを避け、世界史的にもありえない無血
開城を成し遂げた先人達には感謝です。
でなければ欧米諸国の餌食になっていたかも
しれません。


大竿青筋刈乃介 2019-01-12 15:59:49

学校の授業は全部あっさり終わっているよ


aa8***** 2019-01-12 16:00:50

江戸無血開城は、あるレベル以上の政治家ならば、当然そうするはずなので、なにも不思議ではない。西郷がそのレベルより上だったまでのことだ。相手のトップ、将軍が、徹底抗戦ではなく自ら降伏しているのだから、なにも武力攻撃する必要がない。上手くもっていけばいいだけのこと。それよりも、やはり幕末最大の功労者は、徳川慶喜である。動機はいざ知らず、結果的に身を引いてくれたお陰で、内戦が長引かなかった。もし、あくまでも戦う意志をしめしていたなら、恐らく幕府側が勝っていただろう。事実、幕府が消滅しているのにも関わらず、戊辰戦争は、函館戦争までいっている。もし将軍の下知があったら、あんなものではなかっただろう。東北の諸藩も大いに奮戦したはずだ。そして、途中で薩長の旗色が悪くなれば、朝廷はすぐに幕府支持に変わる。勝てば官軍である。歴史がそれを証明している。


hir***** 2019-01-12 16:08:32

江戸は無血で終わったが、その後も奥羽では(ry


ccop 2019-01-12 16:26:39

ほとんどが作り話だからだろう笑笑






コメント数 ランキング












新着ログ








鳩山元首相が憧れたブルネイの正体(Wedge)
コメント数 15   2019-02-21 13:00:02