【惑星 自転】地球から1.2億キロの小惑星「ベンヌ」でNASAが進める研究

2019-01-12 10:00:19

コメント数 6 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

evo***** 2019-01-12 09:23:20

持ち帰って心配なのは、未知のウイルス(^^)


cute 2019-01-12 09:37:13

ベンヌは地球近傍小惑星群、アポロ群に属する小惑星

地球の水の起源は、まだ解明されてないデッカい謎の一つ
元々地球に存在したのか、原始の地球に衝突した彗星や小惑星によるものなのか…

ベンヌの水をサンプルリターンして水素のD/H比を調べれば、地球の水がこういった小惑星によってもたらされたのかどうかが見えてくるんだ
つまり、また一つ僕らの地球の謎に近づくことができる!

マジで凄いミッションっす!
頑張れ!OSIRIS-REx!!
応援してます!


hin***** 2019-01-12 09:44:31

2年ちょっとで20億キロメートルも飛行するんだ!
すげースピードやなあ!
それに比べて小惑星との距離は近いのは直線的に小惑星に向かって飛ぶんじゃないってことかな?


傘がない 2019-01-12 09:50:05

アメリカが本気出すとはやぶさ2なんて
霞んでしまうよね。
やっぱりアメリカて国は凄い国だと思います。


1番レフト 2019-01-12 09:55:48

こういうニュースはいくつになってもわくわくしますね。特に自分は宇宙が好きだからか尚更です。
映画の見すぎかもしれないけど、地球に変なウイルスを持ち込んでとかないのかな?


無職で何が悪い! 2019-01-12 10:02:19

お尻スレックス






コメント数 ランキング












新着ログ