【立命館大学 合格】親世代とは大違い“地方名門私立”の盛衰

2019-01-10 10:00:07

コメント数 6 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

ytm***** 2019-01-10 09:22:54

人生は中学で決まる訳ではないですからね、むしろスタート地点に立っただけ。


ムーミン 2019-01-10 09:39:03

京阪神の私立中学が同一日・1回限りの入試を実施していたころ、
奈良だけは別日だった。西大和の躍進も、そのあたりに
起源を求めることができよう。


abc***** 2019-01-10 09:40:12

進学校は校則なんて不要。
何故かと言えば有名大学進学の目標がはっきりしてるから。
高校には勉強しに来てるんで。


for***** 2019-01-10 09:42:51

とはいえ、地方ではまだまだ公立志向が強い地域が圧倒的に多い。高校でも大学でも私立というのは国公立を落ちた子が行くところで、公立トップ校から国立に行くのがお金もかからず最も親孝行という考え方が根強くある。


thk***** 2019-01-10 09:51:15

地方の経済力の著しい凋落でお金のかかる私立学校が高校、大学ともに成立しなくなってるんじゃないか?地方に出張に行くとガランとした繁華街にトボトボ老人たちが歩いていて愕然とする事が多い。経済力の豊かな首都圏との格差は歴然だ。


mim***** 2019-01-10 10:04:07

千葉県は東京と奈良県は大阪ど隣接しているので全くの地方というには無理があるような…。






コメント数 ランキング










候補擁立に自民慎重 堺市長選(産経新聞)
コメント数 42   2019-04-23 13:30:00



新着ログ