【スーホの白い馬 大塚勇三】訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」

2018-08-20 22:54:01

コメント数 560 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

tar***** 2018-08-20 22:45:17

馬頭琴の話でしょうか?


アンスクロプロス 2018-08-20 22:23:08

馬は英語でホース。
ホースを反対に読むとスーホ。
だけど何か関係あるの?


ayu-chan 2018-08-20 23:17:34

30年ほど前に学校の教科書で読みました。
スーホの白い馬とスイミーは忘れられず、何十年経っても、いまだに心に残っています。


kur***** 2018-08-21 00:37:26

名前を聞いてもピンとこないけれど代表作でわかるよね。
どれも子どもが読む推薦図書だよね。


r_1***** 2018-08-20 23:22:28

幼少期にみて、小さいながら衝撃を受けた作品で、今でも鮮明に頭に残っています。
今見ても本当に素晴らしい作品だと切に思います。


サニーレタス 2018-08-20 23:43:48

子どものために絵本買いました。いいお話しです。


ttq***** 2018-08-20 22:58:38

ごんぎつね、スーホの白い馬、夏目漱石こころ、国語で習って悲しい結末トリオ。


バカ大学宝塚医療大学 2018-08-20 23:14:30

中国のモンゴル自治区の日本語堪能なモンゴル人にこの話知ってるか聞いたら、現地のモンゴル人も最近は知らない人が多いと言ってた。
現地ではもっと有名な民話があり、この話は結構マイナーな話らしい。だからこそ年配の人しかあまり知らないらしい。
中国の内モンゴル自治区の話だそうです。現在のモンゴルの話だと勘違いされてるのが嫌だと言ってました。


bam***** 2018-08-20 23:15:29

小2の教科書で載ってたな なつかしい35年前ですが・・・


hot***** 2018-08-20 22:27:56

ウチにまだ絵本あるよ。


ria***** 2018-08-20 23:00:43

ちょうど一昨日読んだわ。


jdz***** 2018-08-20 22:46:25

馬頭琴か…。


mam***** 2018-08-20 23:30:32

懐かしいな……


FOM 2018-08-21 02:46:25

馬頭琴。


zer***** 2018-08-21 01:35:17

馬頭琴。


mur***** 2018-08-20 23:02:10

声優のニュースには誰?誰?誰?
ってコメする人が湧くのにここにはわかないのな

私にとっちゃ児童文学とやら?
過去に読んだかもしれんが全く覚えてないから

誰???????????? だわ


jbr***** 2018-08-20 22:40:31

勝手にモンゴルの民話だと思ってました。


kir***** 2018-08-20 22:59:35

これ読んで「馬頭琴」という単語を知ったんだわ懐かしい…
どうぞ安らかに


u1w***** 2018-08-20 23:10:05

記事短すぎ。
もう少し掘り下げてよ。


青ポチキチguys被害拡大中 2018-08-20 22:41:08

「再話」という形式があるんですね…


★★★★★ 2018-08-20 22:41:05

馬頭琴だよね。


hms***** 2018-08-20 23:19:57

懐かしい…
もう30年くらい前なのに、思い出した。
人の記憶ってすごいっていう…


mod***** 2018-08-20 22:26:22

40年前に習ったわ……


pfg***** 2018-08-20 22:40:08

コメントする価値がない


xyz***** 2018-08-20 22:25:40

教科書でやった
他には
・アフリカの太鼓
・太郎こおろぎ
・五色の鹿


aro***** 2018-08-20 23:13:54

ストーリーは忘れたけれど、馬頭琴だけは覚えてる。


kum***** 2018-08-20 22:49:55

馬頭琴


mis***** 2018-08-20 22:31:49

馬頭琴


p21***** 2018-08-21 01:25:58

馬頭琴


djg***** 2018-08-20 22:47:07

スーホの白い馬の作者まだ生きてたんか。俺が小学校で勉強したの昭和の時代だぞ。


rao***** 2018-08-20 23:30:57

逆から読んだら、
馬の白いホース


非表示 2018-08-20 22:25:22

馬頭琴


na**** 2018-08-20 23:16:57

逃げた馬が矢を浴びて、瀕死になってスーホのところに帰ってくるとこで、泣けて泣けて…


kxq***** 2018-08-21 06:27:05

この話、理不尽過ぎて子ども心に凄く腹が立った。スーホと白い馬の敵討ちに、自分が王をボコボコにしてやりたかった。


ruw***** 2018-08-20 23:19:33

一番年上の京都の永吉が、後輩を引き連れて行ってるに違いない。大会の為の国費税金で行った先で買春してるなら、刑事事件の詐欺罪にして下さい。かなりの悪質で税金を無駄遣いしたので、一発実刑の重罪です。
ハンナリーズは京都から出ていけ。京都の恥。京都という言葉も使うな。スポンサーも買春ハンナリーズを応援してるなら、今すぐ京都から出ていけ。


am******** 2018-08-20 22:42:15

「長くつしたのピッピ」の翻訳者でもあったのか。
知りませんでした。
NHKで放映された子ども向け海外ドラマでおなじみ。
当時の日本にはレモネードが無く、飲みたくてもどんな飲み物かわからず「キリンレモン」で代用していました。


tabasa 2018-08-20 23:05:24

40年前、担任が馬頭琴をもってきてくれた。
その先生のおかげで国語が読書が大好きになった。


nob***** 2018-08-20 22:32:02

クソみたいな偉いやつにスーホを殺されて、夢の中で私の皮や毛を使って楽器を作りなさいってやつですよね
幼心に感動してました
御悔やみ申し上げます


dia***** 2018-08-20 23:28:54

白い馬…名前は知ってる知ってる。


dar***** 2018-08-20 23:02:29

ズッポリエロいマラ


ジジィのCAP着用率は異常w 2018-08-20 22:23:46

波動拳が馬頭琴に聞こえるのは俺だけか?


hay***** 2018-08-20 22:51:33

人民は善良であり権力者は横暴で悪であるという事を学びました。


白い彗星 2018-08-20 23:46:12

馬頭琴。
小学生の頃教科書で見た話をいまだに覚えてるもんな。


fee***** 2018-08-20 23:14:38

王様がほんとムカつく


mas***** 2018-08-20 22:27:56

図書館で読んだことがある!


aki***** 2018-08-20 22:35:42

おぼえてる!
たしか馬の骨で馬頭琴を作った物語ね!
国語で習った!


nev***** 2018-08-20 22:43:15

私は競馬に来たのです。馬を売りに来たのではありません。


oka***** 2018-08-21 02:50:54

馬い白のホース


job***** 2018-08-20 22:29:33

この話で小学生ながら、馬を英語でホースと覚えた。


mat***** 2018-08-21 02:49:01

飼っていた馬が盗まれてしまって、馬が逃げ帰る途中にやられてしまい、その馬を馬頭琴した話だったか。
懐かしい。昔国語の教科書に載っていたっけ。
合掌。


mis***** 2018-08-20 23:58:58

30年くらい前ですが、小学校で習いました。
馬頭琴という言葉は、それ以来耳にしていません。


dcc***** 2018-08-20 22:35:40

お前には銀貨を3枚くれてやる。ってフレーズに大人はクソだって思った記憶がある。


lif***** 2018-08-21 01:56:25

「サーカスの馬」「一切れのパン」も教科書で知り、今も心に残っています。


ゴーリキー彩芽のどん底 2018-08-20 22:42:09

馬=ホースをひっくり返してスーホにした?


tak***** 2018-08-20 22:49:11

お前には銀貨を三枚くれてやる!


yos***** 2018-08-20 22:41:41

馬頭琴と言う楽器が出てきた奴だ!!


was***** 2018-08-20 22:49:00

「スーホ、お前だったのか・・・・・・」


yur 2018-08-20 22:43:53

王様に取り上げられた白い馬が、身体中に矢を撃たれてスーホの元に帰ってきて、息絶える。スーホは馬の身体を使って、馬頭琴を作るんだよね。涙なしには読めない物語。


世間はお前らのお母さんではない! 2018-08-20 23:58:46

「大造じいさんとGUN」といった傑作を世に送り出してきた者どもにコングラチュレーション(ズ)!


tgn***** 2018-08-20 23:07:17

飼い主のスーホが夜な夜な瞬時に遠くに行ける魔法の白い馬に乗って、夜な夜な女の子のところに行っては浮気することを知り、怒った彼女が馬を殺してしまったというのが、現地モンゴルで本当の「スーホの白い馬」のお話。
モンゴルの方からは、「日本人はなぜこの物語に感情移入させるのかが分からない」と言っていましたっけ。






コメント数 ランキング


新着ログ






N-BOX、23カ月連続首位=7月新車(時事通信)
コメント数 10   2019-08-06 15:02:39