【ハリー王子 メーガン】メーガン&ハリー王子のロイヤルウェディングが素敵な6の理由

2018-05-21 22:54:07


1. 見えないところでも

パレードの馬車の上でもしっかりと手をつなぐふたり。【メーガン&ハリー王子のロイヤルウェディングが素敵な11の理由をすべて見る】








Getty Images




2. 身体を寄せ、語りかけるウェールズ公チャールズ

この日を迎えるまでに紆余曲折あったメーガンファミリー。家と家の結びつきを感じさせる、じんとくる瞬間。メーガン&ハリーの後に続いて礼拝堂を歩く際、身体を寄せてメーガンの母ドーリア・ラグランドさんに語りかけるウェールズ公チャールズ。








Getty Images




3. 来賓のヘッドピースコレクション

王室メンバーの女性は公務の際、頭髪を覆うことが義務づけられている。こうした規範にならい、来賓客も素晴らしいヘッドピースでドレスコードをクリア。まるでその様子は、ヘッドピースの最新コレクションのよう!








Getty Images




4. ウェディングケーキは脱・伝統

メーガンの友人で、カリフォルニア出身、ロンドンに「Violet」というお店を持つフードスタイリスト、クレア・プタックさん作成のウェディングケーキ。6人の職人が5日間かけて準備したケーキは、伝統のフルーツケーキではなく、オーガニックな素材をふんだんに使ったおしゃれな逸品。








Getty Images




5. ドレスのスケッチ画、拝見

ご存じのとおり、メーガンのウェディングドレスは、英国人デザイナー、クレア・ワイト・ケラーによる「ジバンシィ」のミニマルなドレス。それはジバンシィといえば思い出される永遠のアイコン、オードリー・ヘップバーンを思わせる凛とした佇まいの気品漂うもの。取材の受けるクレアの手には、スケッチ画が。








Getty Images




6. サムシングブルーは、あの人から

ウィンザー城を後にするメーガンの右手には、かつてダイアナ元妃が身に着けていた“ブルー”のリングが。

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

たろ 2018-05-21 21:29:20

今回の結婚関連ニュースで、他ではなかなか見なかったアングルや視点での写真。興味深くて良い記事ですね。


ora***** 2018-05-21 21:33:27

素敵とかいうより英国王室の終わりの始まりを見ている感じ


rin 2018-05-21 21:34:06

長すぎて目立ちたがりの花嫁のベール、結婚式に鼻ピアスをつけた母親、実父がいるのにバージンロードを歩かない、バツイチ、年増、C級女優、挙げたらきりがない素敵じゃない理由。


kim***** 2018-05-21 21:46:14

只々とっても素敵すぎて、憧れます!


***** 2018-05-21 21:51:07

結婚までこの女優で大丈夫かな?なんて私的不満はありましたが(スーツは観ていたので女優としては好きです)ライブ中継を愉しんで観ました。本当に素敵な式でゲストの豪華さにも釘付けでした。ただ伝統的な中に妙に新しいものが取り込まれていて残念。
チャールズ皇太子だけが常に微笑んでいたのが印象的で、父親なんだなぁって感動しました。


bon***** 2018-05-21 21:53:33

メーガンのドレス素敵だった~!やっぱりオシャレだよね~。
上からの写真、凄くいいですね!
色々問題が起きても叩かれても…そんなの物ともせず、幸せオーラ半端なかったです。


yum***** 2018-05-21 21:55:54

2番目の写真は、女好きのチャールズさんがメーガン母をくどいてるのかと思いました。。。


biw***** 2018-05-21 22:02:47

自分がロイヤルウエディングに出席しているみたいで面白かったです。
綺麗!と思う場面、うるっとくる場面、目が点になる場面、後から「え、あれってそうだったの?」とわかる場面、表情豊かないいお式でした。


ati***** 2018-05-21 22:07:30

チャールズが何度もメーガン母に声をかけているのを見て、チャールズの印象が良くなったよ。
優しい人で気遣いのできる人なんだなって。


にゃ 2018-05-21 22:12:47

とても良い記事ですね

特に馬車のショットは本当に素敵

ウェディングドレスもシンプルで
でも品があって とても印象的でした






コメント数 ランキング












新着ログ