【藤井聡太 羽生善治】藤井聡太が将棋界にもたらした「史上空前」

2018-04-26 13:54:03


快進撃を続ける藤井聡太六段15歳。空前の将棋ブームに日本中が沸く中、将棋ソフトが名人を破るなど「コンピュータが人間を超えた」という現実も明らかになっている。『藤井聡太はAIに勝てるか?』を著した将棋ライターの松本博文氏が天才の誕生とコンピュータの進化で揺れる棋界の今をお届けする。

■「史上空前」の連続

 「藤井君は、羽生さんを超えられますか?」

 「藤井君は、AI(人工知能)に勝てますか?」

 「史上空前」とも称される将棋ブームの中にあって、この1年ほどの間、筆者が繰り返し尋ねられてきた質問である。これこそがまさに将棋に興味を持つ人々の関心を集約した問いだろう。



 「空前」という言葉は、以前に先例がない、ということを意味する。

 現在の日本の将棋は、400年の歴史を誇る。歳々年々、数え切れないほど多くの人々が、この世界一面白いゲームに親しみ、遊んできた。その間、9×9のます目の将棋盤の上では、40枚の駒によって、万華鏡のように数え切れないほどの局面が生じた。盤上も盤外も、つねに新しい何かが起こる。それが将棋界というところである。

 長い歴史の間に幾人かの天才が現れ、盤上、盤外で鮮烈な印象を残すとともに、数々の大記録が打ち立てられた。それでも、めったなことでは「史上空前」ということは起こりえない。



 しかし最近、その「史上空前」のことが、立て続けに起こった。枝葉末節な点においてではない。将棋界のど真ん中の、メインストリームにおいてである。

 最も重要なトピックのひとつとして、コンピュータ将棋ソフトの発展が挙げられる。コンピュータは実質的に、すでに何年も前から、人間のトップの技量を、はるかに凌駕していた。そして現在も、青天井と表現されるほどに、果てしなく進化を続けている。

 これだけ圧倒的な実力者(コンピュータは「者」ではないが――)が「名人の上」に君臨し続けることは、字義どおり史上空前のことである。

コメント数 39 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

zag***** 2018-04-26 13:15:18

素晴らしい。藤井位6段の登場で
将棋界、大盛り上がり。これからも
勝って勝って勝ちまくり
将棋の素晴らしさ伝えてください。
もうすぐ7段ですな。


fwh***** 2018-04-26 13:18:35

*このコメントは削除されました。


2018-04-26 13:18:55

AIが人間を超えようとも、しかしながら人間同士の対戦は熱く、凄まじい。必死になって自らの手で最善手を模索する姿は、観る者を熱くさせる。
時に、一手に2時間も考える局面があるのだが、観ていて飽きないどころか、感動してしまうのだ。更に時間との戦い、心理戦などの要素が加わる。やはり人が指すから面白いのです。感動するのです。


jks***** 2018-04-26 13:20:55

藤井六段、応援しています。
昨日、羽生竜王が園遊会に出ていたけど、藤井六段にもそういう晴れがましい場に招かれるような活躍をしてほしいな。


rir***** 2018-04-26 13:28:19

AIがすでに強く、それでこれからプロがいらなくなるとは思えない。AI同士の将棋で喜ぶのはそのソフト作った人間と、将棋ファンくらいなもんでしょ。
休憩で勝負飯もないし、表情もみれないわけだし、なーんの情緒もない。
人間同士だからこそ面白みがある。


yam***** 2018-04-26 13:31:45

市販の原付はボルト選手より速く走る。
でも陸上競技は廃れておらず、世界の人々がオリンピックに熱狂する。
機械対人間という勝負は意味を失い行われなくなろうと、人間対人間の勝負の面白さには何の影響も及ぼさない。
将棋ファンとして私は何も心配していないし、プロの将棋を鑑賞する際、手の意味が分からないことはよくあるが、ソフトに解析させて隠れた変化が分かるようになり、便利な時代になったと思っている。
ただ、将棋の勉強の仕方は変わってきた。
敗局は必ず敗因を探るが、以前はその方法が対局相手との感想戦だったところ、今はそれをやらず、帰宅後ソフトに掛け、正着を探るようになった。
素人同士の感想戦ではなかなか正着が分からないし、そもそも勝った奴の自慢を長々聞かされるのが不快ということもある(笑)。


hab***** 2018-04-26 13:34:53

タイトルに藤井聡太の名前を入れるのは極めて不適当な記事。内容も今特段必要とされていない話題。


aaa***** 2018-04-26 13:35:45

藤井聡太が将棋界にもたらした「史上空前」というより、Ponanzaじゃん。


二七 2018-04-26 13:39:12

ルールを知らなくても、将棋の中継は見ていて楽しい。AIが人間ドラマを見せてくれることはない。


THE 2018-04-26 13:52:38

AIが人間を越えていようが、人間対人間の勝負に関係がない。
長時間に及ぶ熱戦で「あっ」と驚く手を見せたり、素人のような
失着だったり、その駆け引きはAIでは出せない。
個性派揃いのプロ棋士だからこそ見ていて面白い。


lantr 2018-04-26 21:00:54

陸上100mを7秒台で走れる人型ロボットが完成したら、
五輪の男子陸上100m決勝は無価値になるのかな?
筆者には、その辺りも考察してもらいたいね


yns***** 2018-04-26 20:40:09

難しい終盤の難所、優勢になっていても読み抜けがあったら負けるような局面で人間が抱えるのは恐怖心。
その葛藤に打ち克ち踏み込んで勝つところにプロの精神力はやはり凄いなと思わされ感動する。
AIにはその恐怖心がないし疲れもしないし淡々と最善と思われる手を指してくる。
そこには感情移入もできないし感動もない、勉強するには最適のアイテムではあるけど人を感動させるという事においてはプロ棋士には勝てない。


sil***** 2018-04-27 01:36:11

よく人間とAIとの比較対象として、人より車が速く走れるからと言って、人間が走ることが無意味になるわけではない、という書き込みが見られるが、将棋というのは二人零和有限確定完全情報ゲームであり、その真意があるからこそ強さを競っているという側面があるということも忘れはならない事実でもある。
つまり同ジャンルにおいて純然に強さが価値を持つことになるわけなので、やはりAIの台頭は将棋界に影を落とすことは間違いない。
そこら辺に転がってるPCやタブレットですら人類最強をも凌駕するのだから、将棋に価値があると思っている人達が世代を重ねるにつれ減って行くのはある意味仕方がないだろう。
先に触れた「人間が速く走る」ことにしても、大昔は今よりも絶対的な価値があったハズで、それが今はどうだろうか。
同じような情報ゲームでも、三目並べに夢中になるなんてことは大人はまずやらない。
悲しいがそれが必然たるものなのだ。


fuj***** 2018-04-27 00:54:50

AIのほうが人間より強くなったから人間の棋士はいらないのか?
今季の名人戦第一局を見たらそうは思えない。


消費税3%にすべき。多重課税反対。 2018-04-26 21:23:59

コンピューターとかポナンザとか言っても「高速演算機」、すなわち計算機ですから。
こんなの相手に人間は常勝出来ませんよ。
そして計算機が人間を超える日(もう超えましたが)、その瞬間は、確かに注目します。
ですが、その後はどんなに計算機が強くなろうが100戦100勝しようが、電子計算機戦に感心はないですね。


tkq 2018-04-26 14:37:33

AIの強さは、
疲れを知らない、基本的にミスをしないと言う事。

それはある意味、
生物的ではないことの裏返しだ。

棋士とAIとの対局でも、
序盤中盤では棋士側がリードしている場面がかなりあった。
だが、
人間は生物であり、疲れる動物であり、結果的にミスをする。

だが、
ミスをした状況から如何に挽回するかという所に、
藤井聡太を始めとする棋士の真骨頂が問われ、
そういった場面で人は感動するのだと思う。

先日の大石戦が正にそのような対局であった。

AIも刻々と進化しているが、
藤井聡太に関して言えば、
あと3年後くらいに一度は全てのAIを凌駕する時が来る予感がある。

その時、
改めて人類VSAIの新時代が開かれると思う。


kei***** 2018-04-27 11:32:29

人間と機会がやるより、人間同士、棋士同士意地をかけたの戦いの方が見てて面白い

なら機械も機械同士でプログラマーの意地をかけた勝負も面白いと思う


yam***** 2018-04-26 19:17:47

何を一番言いたいのか分かりづらいが、
ソフトの向上による棋界への危惧なら、
心配ないかな。
特定の棋士を応援している人がいても、
特定のソフトを応援している人なんて、
めったに、お目にかからないよね。


Pavrof 2018-04-26 16:55:23

絶妙手を発見したときの棋士としての感動、ファンからのどよめき
 これは人間の血と汗の結晶というプロセスから導き出した宝物
一方、AIはコンピューターが淡々と弾き出した正解という結果。
 これは熱い血も汗も流さず人の心を揺さぶるものは皆無

使い方はあるものの、分けて別物として考えた方が良いと思う。
ただし藤井六段対AIの対戦は見てみたい気がする。


ヤフコメの良心 2018-04-27 23:33:58

機械は常に人に使われるもの。
私も将棋ソフトを使用していますよ。
プロ棋士の代わりにはなりません。


nnn 2018-04-26 21:32:53

清水さん、米長さん、それと初めての団体戦くらいは本当に面白かった。勝つか、負けるか、夢があったけど、もう、ちょっと違うかんじだよね。


Gさん 2018-04-27 11:11:03

中学生とは思えない受け答え、圧倒的な強さに大衆は新しいヒーロー誕生を心から喜んで受け入れてる。

勝って勝って勝ちまくってください。応援しています。


納車待ち 2018-04-26 21:12:28

AIは将棋の神です。
神はおもしろくない。
人間はドラマがあるから面白い。


mumu 2018-04-26 16:13:50

人間が将棋で勝てないことは、さして問題ではないが、AIに人間を支配する物理的実力は与えないほうが良いとは思う。
ターミネーターのスカイネットみたいに。
人間が勝てっこないんだから。


fyp***** 2018-04-26 22:54:28

将棋界にも何年かに一人天才が現れ、それぞれ歴史を作ってきたが、藤井六段もまたその一人である。何より注目されているのが昇段スピードであり、このまま毎年昇級すると10代で名人になる可能性がある。

過去、最年少名人は21才で名人になった谷川九段はプロ入りしてから毎年昇級昇段してそのまま名人に昇りつめた。
ご存知のとおり前の日本将棋連盟会長でもある。

天才が歴史を造るたびに、世の中の注目を浴びるのだが、もしかしたら史上最速名人あるいはタイトルを取るのではないか、と業界は勿論将棋を知らない人までが固唾を呑んで観ている、それが藤井聡太六段なのである。


igk***** 2018-04-26 21:16:31

ソフトは最善手は示せるが妙手は示せない悪手もあり妙手あるから人同士は面白い最善手ばかりさしてたらきっとつまらない


poc***** 2018-04-26 19:20:02

藤井六段の事はもうそっとしてあげて。学業に将棋の勉強大変なんだから。


暗黒大魔境 2018-04-26 15:01:36

そもそも、プロ棋士で、『ソフト差し』がズルになれるという時点で、非常に驚いたとしかいいようがない。


yobe 2018-04-26 19:44:16

今はコアな観る将の人たちはみんな対局を観る時、PCのソフトに1手1手入力しながらあーだこーだやってます。ニコ生、Abema、5chの藤井聡太応援スレにコメしたり。

ソフトの示す難解な最善手を藤井六段が指して評価値がビョーンと上がるとスゲーって大盛り上がり(笑)

ソフトがあって形勢を知ることができますし、神ってる1手や反対に悪手を指したことがリアルタイムに判ったり。

将棋のAiはプロ棋士にとっては研究、勉強に必要なもの。私たち素人にはこんな使い方で楽しく将棋を観られています。


yas***** 2018-04-27 12:51:49

AIと生身の人間が闘うのは、ブルトーザーと人間の力比べと同じ。
計算速度と記憶量に制限をかけないのなら、当然の結果。


sat***** 2018-04-26 20:40:02

タイトルと内容がずれている気もするが・・・。

藤井君の活躍は確かにすごい。
これから色々な記録を更新していくと思う。
終盤が強いから中盤でよっぽど大悪手をしない限りは
かなりの勝率で勝っていきそう。

あと、
ソフトがいくら強くなっても棋士は消えないよ。
勇気や叡智を振り絞った神のような一手、そして人であるが故のミス、
これらの味や雰囲気はソフトでは出せないと思う。


ニートくん 2018-04-26 19:34:58

ソフト指しが横行してて
ネット将棋は純粋に楽しめない
某ウォーズなんかは課金アイテムで実質ソフト指しを公認してるようなもんだ


lll***** 2018-04-26 20:25:29

そんなAIの最善手(解説の棋士さえも驚く)をひょうひょうと指す藤井6段は、本当にすごいと思う。


wis***** 2018-04-26 21:10:01

月並みで申し訳ないが、ソフトのおかげで改めて人間同士の戦いがいかに素晴らしいものかを再認識させられました。ソフトよ、AIよ、ありがとう。


ayp***** 2018-04-26 21:29:50

比較するほうがおかしい。人間と人間がやるからおもしろいんだよ。罠をしかけたり、ミスをしたり、人間ならではのドラマがおもしろいんでしょ。


fuj***** 2018-04-26 22:42:03

人間の感情を持ったコンピュータ将棋という最強の藤井という


Tizh 2018-04-26 21:06:15

AIが人間を超えたとしてもそれは一時的な事になるだろうね。


nikechi 2018-04-26 20:01:23

人間同士がやるから、なぜそこに指したのか、
その人間の言葉でその理由を説明できるから
面白い。


man***** 2018-04-26 14:02:19

松本博文氏←こいつは連盟に出禁となってるにもかかわらずいつまでも連盟にしがみつき藤井本で一儲けまでしている寄生虫。
三浦九段を中傷したことなどこれまでの言動を謝罪するまで、こいつに将棋を語る資格はない。






コメント数 ランキング












新着ログ