【摂食障害 入院】マラソン・原被告、摂食障害治療はかどらず 環境調整に失敗…再犯か 群馬

2018-04-25 08:54:03


 太田市内のスーパーで今年2月、菓子を万引したとして、窃盗の罪に問われたマラソンの元世界選手権代表で飲食店店員の原裕美子被告(36)=栃木県足利市=は、以前から摂食障害などに悩まされていた。昨年11月に別の万引事件で執行猶予付きの有罪判決を受けた後も治療を続け、両親も再び万引しないよう監視していた。治療がうまくいかず、再犯に及んだ可能性が公判では焦点となりそうだ。

 前橋地裁太田支部の24日の初公判。検察側は冒頭陳述で、原被告は2月9日夜、太田市内のスーパーで、いったん買い物かごに入れたキャンディーの袋など3点を、着用していたジャンパーの中に入れてファスナーを閉め、万引したと指摘した。

 検察側の証拠調べによると、原被告は平成26年ごろから摂食障害の治療のため通院生活を送っていた。

 しかし、昨年8月に栃木県足利市内のコンビニエンスストアで化粧水やパン、菓子などを盗んだとして逮捕された。9月に保釈許可が下りてからは、千葉県内の病院に入院、12月に退院した。

 その後は、スーパーなどへ買い物に行く際は両親が万引しないように同行していた。犯行当日は原被告が「レンタルDVDを返却する」と言って外出しようとしたため、母親が「DVDだけだよね」と念を押すなどしていたという。

 公判後、原被告の主任弁護士は報道陣の取材に、原被告が現在も摂食障害治療のため入院していると明かした。また、一般的に窃盗を繰り返すクレプトマニア(窃盗症)と摂食障害は併発することが多いとも指摘。退院後の環境調整に失敗し、治療がうまくいかずに再犯に及んだ可能性についても言及した。

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

かき 2018-04-25 08:08:47

なんか…悲しいね。


愛飢男 2018-04-25 08:12:28

*このコメントは削除されました。


hiy***** 2018-04-25 08:13:27

*このコメントは削除されました。


胃袋肉リュー 2018-04-25 08:25:31

陸上で追い込み過ぎた結果だね
生理も来なくなるほど身体に負担かけるんだから、精神のどこかが壊れてもおかしくないよ


ノンのシッポ 2018-04-25 08:27:51

ネット通販利用した方がいい


***3*** 2018-04-25 08:27:58

もう、脳がおかしいくらい信号をだしてるのか?お腹が空いて万引きするなら、親のもとはダメだよ。

愛情に飢えて、満足感を感じないんだから

自立する道を刑務所で探すべき。


nas***** 2018-04-25 08:47:25

犯罪を犯すひとは
精神的に病んでるだろ


may***** 2018-04-25 08:47:49

万引きの理由も
お金がないからとか若い子がいたずらでやったりするけど
「病気」が理由ということもあるんだね。


abc 2018-04-25 08:49:07

「DVDだけだよね」
この母親の無理解が治療を遅らせている。
家族からは離れたほうがいい。


mmz 2018-04-25 08:50:15

親も大変だ。


返信読みません 2018-04-25 08:53:39

食べてストレス発散、買い物で発散出来てるうちはまし?
女子アスリートがんばって、、、






コメント数 ランキング












新着ログ