【なでしこジャパン アジアカップ 決勝】「日本戦の敗北から学べ!」「ヨコヤマを見よ!」豪メディアがアジア準Vの女子代表に辛辣エール

2018-04-22 07:54:05


 なでしこジャパンの優勝で幕を閉じた女子アジアカップ2018。4月19日にヨルダンで開催された決勝戦で日本はオーストラリアと対峙し、からくも1-0の勝利を飾った。
 
 シュート数、ポゼッション、決定機の数といずれも日本を大きく上回ったマチルダス(オーストラリア女子代表の愛称)だったが、84分の横山久美の豪快弾に沈み、終わってみれば痛恨の完封負け。この戦いぶりを断罪したのが、オーストラリアの全国紙『The Canberra Times』だ。「あと一歩だった。だがワールドカップに向けて、マチルダスはこの敗北から学ばなければならない」と銘打ち、以下のような論調を掲載した。
 
「オーストラリアは90分間の大半を支配し、アレン・スタジッチ(監督)のチームは今大会でベストの内容を披露した。それは確かだろう。だが、結果的には同じことの繰り返しではないか。パフォーマンスに波があるのは相変わらずで、グループリーグではベトナムに8-0で圧勝したが、日本と韓国とは引き分け、準決勝のタイ戦はからっきしの出来だった。終了間際になんとか追いついてのPK戦勝利だ。なにを置いても、点を奪う術をチームで共有できていない。ペナルティーエリア内での質に問題を抱えたままなのだ」【画像】韓国女子代表のビーナス、イ・ミナの最新厳選フォトをチェック! 
 そのうえで、途中出場からファインゴールを決めた横山のプレーを絶賛している。
 
「日本のクミ・ヨコヤマはどうだったか。要はフィニッシュのクオリティーなのだ。ここしかないというワンチャンスの場面で自分の力を最大限に発揮し、アンストッパブルなショットを蹴り込める。情け容赦のない一撃をだ。彼女のあのプレーを見返せば、オーストラリアの攻撃がどれだけ手緩いかが分かるだろう。チーム全体で改善しなければいけない」
 
 かなり辛辣な批評だが、それだけマチルダスにとって、なでしこジャパンは大きな壁であり、目標であり続けているのだろう。同紙は「内容がいいからと言って満足する時期は終わった。我々はなにも手にしていない。日本の逞しさとチャンスで決め切る勝負強さを身に付けなければ、ワールドカップでの躍進は望めないのだ」と、最後まで発破をかけ続けた。

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

clk***** 2018-04-22 06:32:10

男子の日本代表にも当てはまるな。


yac***** 2018-04-22 06:34:48

*このコメントは削除されました。


cur***** 2018-04-22 06:35:50

あれはたまたま。逆に今まで入らないで苦労してたんだから。


ヤマタノオロチ丸 2018-04-22 06:47:59

圧倒的に支配しながら無得点の豪女子代表。

あ、日本代表でもかつて見た光景・・


彦成エスクデロ 2018-04-22 06:48:02

男女共オージー強くなりそうだね!
日本特に男子頑張らなきゃ行けないね(^_^;)


mar***** 2018-04-22 06:57:12

内容的には日本をはるかに上回ってるように見えたけど、その前の試合は日本は圧勝で、オーストラリアはPK戦か

なんか、今回の結果を象徴してるようだね


xdq***** 2018-04-22 07:07:21

だとさ、西野JAPANの方々。
まさに今の代表のことですよね!!


him***** 2018-04-22 07:07:27

監督によってチームの目指すプレースタイルは変わる。 日本も進化はしていくだろうが、他国はもっと進化してきていずれは強敵になって前に立ちはだかるだろう。奢る事なかれ・・・


bushidou 2018-04-22 07:10:38

試合は支配してたけど相手の強みを見つけ自国を見つめ直す前向きな姿勢がいいね 南朝鮮とは違うな


みーちゃんだよ 2018-04-22 07:13:28

違うだろ!とらえどころが違う!
記者が言いたいのは、おい!横山を見ろ!
あの不細工な顔、寸胴で樽のやうな体型、
女を捨てたからあんなシュートを撃てる!
オーストラリアも女を捨てろ!って言いたい
んだと思うよ。






コメント数 ランキング












新着ログ