【フィンテック】地銀統合「公取VS金融庁」の行方

2018-04-16 20:54:01


 地方銀行の経営統合をめぐり、公正取引委員会と金融庁の対立が際立ってきた。一連の議論では、経済の活性化という視点が欠けている。独占の弊害より、企業に資金という血液を供給する地域金融機関の経営安定を最優先すべきだ。

 長崎県の親和銀行を傘下に置くふくおかフィナンシャルグループ(FG、福岡市)と同県最大手の十八銀行(長崎市)の統合経営計画は、公取委は「競争がなくなることで、融資金利の上昇など、顧客に不利益が生じる恐れがある」とし、待ったをかけている。これに対し、金融庁の有識者会議は、「経営余力があるうちに、統合を進めるのが望ましい」と反論している。
 
 地銀の本業は苦戦している。ゼロ金利が、地銀のビジネスに強い逆風になっているためだ。預金部門は集めた預金を他行に貸しても金利がゼロなので、コスト分だけ赤字になる。

 一方、融資部門は、取引先が設備投資せず、利益を借金返済に回すため、融資残高が減っていく。融資残高が減らないように無理して金利引き下げ競争をしていくと、各行とも「貸出金利は下がったが、融資残高は増えない」ということになりかねない。こうした中、地銀は合併、統合でコスト削減を迫られる。

 また、数年以内にはフィンテックなどが進み、地域に密着した金融機関でなくても、遠隔地の借り手に融資することが容易になるだろう。そうなれば地域独占という概念自体が意味をなさなくなる。

 現在の好況時でさえ、過当競争による低利ざやで地銀の業績がさえない。今後景気が悪化した時に不良債権が増加した際の影響が懸念される。自己資本比率規制があり、仮に地銀が赤字続きで自己資本が減ってくると、貸し渋りにつながる。

 貸し渋りを受けるのは、一部の優良企業を除いて中小企業が対象になる。そうなれば、各地で倒産が相次ぎ、地域経済、日本経済に大きな打撃を及ぼすに違いない。そうした事態を避けるには、独占利潤のリスクは許容して、地銀の統合、再編を認めるべきではないか。

コメント数 67 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

chr***** 2018-04-16 12:11:00

*このコメントは削除されました。


kum***** 2018-04-16 12:44:13

公取のトップと金融庁のトップは同じ財務省出身者だから面白いよね。難しいのはゼロ金利下では銀行がかなり厳しい経営状況なのは分かるが、競争相手がいなくなれば我々が不利益を被ることになる可能性は高い。そもそも今の金融庁の森長官は銀行に非常に手厳しく、消費者目線の珍しい人物であることは間違いない。


goa***** 2018-04-16 16:41:50

独占利潤のリスクは許容。

これを認めれば、大義名分にしてどんどん寡占化していくよ。

競争が制限されて消費者にとってメリットがあるのか?


株漬けマン 2018-04-16 16:42:09

銀行はもはやただの貸金庫。

競争だなんだ言うてるが、低金利でどこも金利は横並び…

競争する前に共倒れしたら、それこそ本末転倒。

統合でバックオフィス部門や支店統合で業務効率化させてやれよ。

北海道、北・南東北、北・南関東、東京、北陸、甲信越、東海、近畿、阪神、中国、四国、北・南九州の15エリアに各2行もあればいいでしょ地銀は。


yhy***** 2018-04-16 16:44:47

都銀・地銀は 自ら招いた 高コスト(高額給与)体質が 自分の首を絞めている。

日銀や、融資先に責任転嫁する前に、自行の 高コスト体質の改革を 先に実行すべきです。

都銀・地銀は、融資スキルが 本当に無い。
担保と連帯保証人にベッタリと依存している。

融資先(融資申込者)の 事業展望を 読みきるスキルを持って居ない。

銀行の経営相談では 、何とかの一つ覚えで、「収入を増やしt下さい」 「支出を減らしてください」。

こんな経営アドバイスで まかり通るなら、中学生でも言える。

何が 経営相談、経営アドバイスか。
素人 そのものです。


世界選抜総選挙で惣田紗莉渚さんを神7に 2018-04-16 16:45:08

*このコメントは削除されました。


alc***** 2018-04-16 16:45:22

銀行の数は減る必要がある。今のような低金利で金を貸したら中小企業の事業リスクを吸収できない。
公取は金融を分かってない。


cw2f666 2018-04-16 16:47:48

結局メガバンクがやってきたことと同じ。
銀行が自分自身のための保険だよ。

仮になにかあったとき、
「たかが地銀」の一つや二つ、潰してしまっても痛くも痒くもない。
だが、破たんさせると甚大な被害が想定されるほど「つぶせない」くらい大きくなれば話は別。


JobimGilberto 2018-04-16 16:56:20

こいつらにカスタマー視点ってあんの?


aak***** 2018-04-16 17:00:09

借金を「お借入れ」とか濁した言い方するの止めろ。


gog***** 2018-04-17 06:19:42

スタートアップ企業やベンチャー起業にとって、
今ほど資金調達するのに容易な時代はなかった。

中小企業でも本当に必要な会社には、自己資金が
あらゆる方法で集められるご時勢になってる。

地方銀行も合併ばかりして生き残らせる必要がないし、
そこからしか融資を受けられない中小企業を
どうしても存続させる正当な理由は別にない。

だから、まず地方銀行有りきの考え方を改めるべきだ。
もしそれが『地銀解体』に向けた動きでないと、
公取も金融庁もどちらの方策にも大義がない。


gachiho9 2018-04-17 11:57:20

普通統合するだろう。
実際意味ない地銀多すぎる。
商工中金も解体


gut***** 2018-04-17 08:06:20

金融庁の言い分も解るが、銀行員って今まで日銀に預けて稼いでるただけなのに、給料高過ぎじゃないですか?
そこの見直しでコストダウンして体力温存できるのでは?
稼げないのに工員給与は聖域なのか?


nao***** 2018-04-16 20:01:01

公正取引委員会は、どのようにしたら合併後も不利益にならにかの仕組み作りをすればいいのでは?
今まで通りのやり方をしても、何の解決にもならない。
金融庁は、利用者の不利益については関係ないだろうし
方や公正取引委員会は、銀行がつぶれようが関係ないだろうし。


やーめた!! 2018-04-17 07:20:07

こんなに銀行いらないよね。
日本全国、大から小まで銀行だらけじゃん。
農協や漁協もそうだし、昔はそれなりに需要があったかもしれないが、
今はもう状況が激変してるからね。
まして、マイナス金利だし。
少子化で人口激減が急速に進んでいるし。
当然、生き残りを考えたら統合や合併になるわな。
地方でも都会でも銀行員になったら一生安泰と言われた時代は
過去のものになっちゃうわけだ。


******** 2018-04-16 18:11:16

対立があるってことはいいことだと思うよ。
それぞれの立場・考えがちゃんとぶつかるはずだから。

対立なくて、すんなり独占的地位の統合が行われるのも、逆に地力も長期的視野もないのに全く統合しない・できないのも、健全ではない。


tako 2018-04-17 09:39:10

この記事に賛同できない。
九州に地銀が2〜3行になるとしても 金融庁も何故FFGにこだわる必要がある?
独禁法に引っかからない他の金融グループでいいではないかこの忖度もよくわからない。


shi***** 2018-04-16 18:37:43

公取のトップと金融庁のトップはともに財務省出身なの。それでは金融のことはともに分からない。ただし金融庁は金融システムの保全について責任を持たねばならないが公取は知らないだろう。公取のトップは一橋またまた東大法学部に嫉妬があるのを菅と杉田は持ってきた。角栄は何があっても太陽政策、菅は何があっても北風政策面白い。


匿名希望 2018-04-16 20:10:13

統合議論も結構だけど、まずはマイナス金利を止めてから統合議論した方がいいね
銀行の体力を奪うと、その地域も疲労困憊になってしまうから。


eastwest 2018-04-17 01:11:18

この記事の見出しは良くない。これまでの議論で「欠けていた視点」を新たに指摘するものではなく、統合を容認・推進する立場からこれまで散々主張されてきた、「視点」に過ぎない。競争がなくなることの問題を無視してよいのか?


mkondotateoga※※※※※※ 2018-04-16 23:31:40

経営統合自体がそもそも小手先の対策なのではないか?

統合したところで景気が悪くなれば平気で貸し渋りや貸し剥がしをするのが銀行。
これは歴史が証明している。
むしろ統合して大きくなった銀行の方が激しくやりそうな気もする。

問題はあまりに過剰な数の役職員と実体に合わない人件費の高さにある。

金融庁はそこからメスを入れるべきでは?
その上で金融サービスの低下がないかをモニタリングすべきだろう。


kun***** 2018-04-16 17:11:16

まずはコスト削減が急務と考える。金利はかなり低いから経営統合しても中小企業向金利はあがらない。銀行の人件費削減は経営統合で相当進むだろう。経営統合の障壁は2つあって、ひとつはシステムの統合。もうひとつは担保権の移転登記に伴う登録免許税だ。設定額に対してかかるから、徳政令でも出して1/10程度にしないといけない。


uduki71 2018-04-16 20:29:44

全国組織の三系列に統合整理すべき。
融資できる企業も預けられるお客様も、
半数近くに激減した今現在に全国何百行もあっては、
需要も供給も合わないしやっていけるわきゃない。


sat***** 2018-04-16 17:23:01

マイナス金利下ではスケールメリットはあまり期待できないですね・・
メガバンクの人員削減がその証拠でしょう・・・
一方、地方の利用者にとっては当面デメリットしかない・・
例えば預金の優遇金利が限りなくゼロになるだろうし、預金保険適用も少なくなる。貸出金利も競合他社がなければどんどん上げられる可能性すらあるし、その他のサービスの手数料どんどん上げられることも考えられる・・
公取を納得させるには、ネット専業銀行がどのくらいシェアを伸ばすかにかかるような気もするが、地方での利用者は限定的だろう・・
銀行は業務の効率化を図りさえすればまだまだ利益は出る。
銀行員の所得は下がるかもしれないが、それは仕方のない事。
田舎の銀行に行くとよくわかるが、この人たち何仕事しているんだろう・・と思う場面が多々ある・・・


bok***** 2018-04-17 05:55:00

銀行員の給料が現実の経営状況に比べて高すぎるだけ。


pow***** 2018-04-17 12:01:59

銀行ってオワコンですね。
いまだ4月になると地方ニュースでは「〇〇銀行の入社式です」なんて映像が流れるが、融資が取れなくて投資信託とか怪しい商品を売るのに行員が駆り出されているのを見ると、若いのにこれからかわいそうに・・って思ってしまいます。


min***** 2018-04-16 17:23:17

中小企業の場合、そもそもメインバンクを選り好みできると思えないので、元々競争原理が働いてるか疑問。
競争原理で全て決まるなら貸出金利が圧倒的に高い信金系は全滅していないとおかしいが現実は違う。
福銀が貸出シェア下げる=選別漏れ企業の烙印を押されて、余計融資環境が厳しくなったりしませんか?

潰れて何もかも消えていくよりは余力のあるうちに統合していく方がマシだと思う。


yta***** 2018-04-16 17:28:01

おそらくこの論争はまだまだ長引くだろう、何故なら役人同士の主導権争いだからである。昔のMofは金融行政に睨みをきかす花形だった、対して公取は罪を暴く“マルサ”のような存在。どちらもキャリアが牛耳っていてノンキャリはシモベでしかない。すぐに決着するようだったら論争している意味がない。この争いで被害者は振り回される地域金融機関であり、そこに住んでる住民だろう。公務員は“パブリック サーバント”と云いつつ、自身の延命でしかないと言うことだろう。


ban***** 2018-04-16 20:02:27

金利差で儲ける商売が

金利なくなったら
もう何もない

あとは商品を売るだけ
リボ払いとか


nor***** 2018-04-17 00:16:57

ともかく福岡は置いても、長崎で独自の地銀が無くなる事を長崎県民や企業は、どれほど理解しているのか疑問を持つ…合併より資本提携して、時間をかけても、良いんじゃないかなぁ〜。
さて、佐賀銀行の動きがどう出るか見所…。


Mary 2018-04-16 20:25:47

どの銀行も余裕のある企業にのみ融資したくて競争になる リスクは取らないから合併してもしなくても企業への対応は変わらない 体質が問われるべきだが視点が役人の視点であり変化は期待出来ない 銀行の為の合併だ どうでも良い


kot***** 2018-04-16 20:29:10

市場の原理で言うと経営難な地銀は合併し、リストラしながら市場規模を拡大する。今度はライバルはメガバンク。
当のメガバンクもそうして今がある。
小売も卸売も合併や協業して大きなグループになってゆく。
ネットや流通の発展により地域間の距離が無くなったため昭和時代からある保護制度は時代にそぐわない。
自然な流れて貸す側、借りる側互いに淘汰されないといつまでたっても変わらない。
不幸の先延ばしはやめて自由に合併するなり残るなりすればいい。
あとは消費者が決めること。


bwj***** 2018-04-16 20:14:07

銀行の合理化 商店も合理化で世の中はどうなったかよく考えてみてください。
日本国はどうなってしまうのか、逆戻りは効きませんよね。


tet***** 2018-04-16 17:02:55

「銀行に厳しいのが消費者目線」というのが間違い
銀行が厳しくなったツケは消費者に回ってくる


are***** 2018-04-16 20:12:43

地方銀行に勤めている同級生に久々に会うことができたから、マイナス金利で経営苦しいって言われているよなって、ぶちゃけ質問ぶつけたら、そんなことないって言ってたな。

銀行毎にいろいろあるんだろうが、地銀すべてが苦しいみたいな報道の仕方がおかしいって言ってたな。


pa_***** 2018-04-17 09:37:59

独占利潤を許容しても貸し渋りは減りませんよ。逆に「大手」「メガ」といったブランドに酔いしれ中小には貸さないから経済活性にもなりません。
もとはといえば安倍に息を吹きかけられマイナス金利なんて事やってる日銀が悪いんじゃん。


miy***** 2018-04-16 18:39:59

トップは同じ財務省出身者…
不毛な争いで終わりそう…
つまんなさそう。


iwa***** 2018-04-17 01:55:07

金融庁は高齢化社会の弊害を計算に入れている。
消費者に厳しい銀行となっても、消費者に優しい新たな銀行が作られるようになるだろう。


aoi***** 2018-04-16 17:04:02

地方銀行の必要性ってあんまり感じへんけどね。


mugitya 2018-04-16 22:55:42

担保価値がほぼゼロの消滅都市は不良債権の塊
リスケが無ければほとんどの地銀は既に破綻だろ
延命もそろそろ限界で内情を知る行員が逃げ始めてる


kta***** 2018-04-16 17:22:31

今の地方の人が期待している地銀の役割って、現金の預入と引出以外に見るべき仕事がない。中国のようにQR決済が普及するようなことになったら本当に地銀はいらなくなる。


***** 2018-04-16 22:24:31

護送船団方式。行政の指導に従うだけ。
亀井の円滑化法で、ゾンビ企業が増えたから、ある程度の貸し渋りはウェルカム?
(時の政権によって政策は変わります)


cbx***** 2018-04-16 20:01:15

元々万民公平を旨としている組織と金融という富を生む小槌を自分たちのものとしたい組織とじゃ真逆の理念同士だもの意見が合うわけないしょ。金融界の再編なんて言ってるけど条件のいい顧客なんて一握りだけのパイを取り合ってるだけでしょ。


wjvfn*** 2018-04-16 20:15:14

森金融庁の言う通り地銀が地方企業育てる意欲と能力なくしたら、経済成長も地方の安定もない。その方向で本件を整理すべきだが。


o***** 2018-04-17 02:29:14

将来的には佐賀銀行がFFGに入ると思うのだが・・
そうなる前に十八さんは身を削ってでも手を打たねば。


ホンダジェットでアースジェット 2018-04-16 17:01:19

*このコメントは削除されました。


困難 2018-04-16 19:39:36

ふくおかフィナンシャルグループ(FG、福岡市)と同県最大手の十八銀行(長崎市)の統合経営計画は、佐川を天下りで引き取ることで話しつけるんでしょ どうせ


mjo***** 2018-04-16 17:54:25

もう銀行の存在意義自体が薄れてしまっている。試しに、どこの銀行でもよいから、本店や大きな駅前の支店などに行くと、すぐわかる。かつての賑わいが嘘のようにひっそりとしている。
 日本国内の預金はだぶついているが、銀行から融資を受けようと思う企業はない。企業の側は、バブル崩壊後の貸し渋りや貸しはがしで、銀行に不信感をもち、巨額の内部留保を抱える形で自己防衛を図り、いくら低金利でも融資を受けようなどとは思わなくなった。
 預金者である個人にとっても、銀行の必要性を感じない。いま車の購入を考えているが、以前なら金融機関の自動車ローンを考えたものだが、どうせ銀行に預けていても利息はほぼゼロだし、ローンの金利を払うくらいなら、全額現金で買おうかと家族で話している。
 今、多くの銀行員が、銀行の将来性を見限って退職している。再就職先は、安定の公務員だそうである。


sei***** 2018-04-16 21:45:15

公正取引委員会は要らない。役に立たないものは切り捨てだね。まずは文科省。天下りが無くなり大学の淘汰が始まる早くやらないと大学倒産がすすむ。


mas***** 2018-04-17 12:40:26

貸し渋りや貸し剝がしと言っているが、金融機関はボランティアで融資しているわけではない。
経営状態や将来性を見て、ちゃんと返済が出来ると判断できる内容の企業には融資をしている。
将来の見込みの無い企業は仮に融資をしても倒産の時期を先延ばしにするだけ。
本来は退場すべきそういう企業が延命されることでその業界が過剰競争に晒されて業界全体が疲弊していく。
金融機関も一緒。退場しなくてはならなくなる前に統合して生き残れるようにした方がいい。


yumit 2018-04-16 23:50:16

地域に密着していれば、貸出先などすべて網羅されている。それでも良い貸出先がない。つまり借り入れて資産を大きくして拡大する事業が見つからない。

需要の総量が基幹となる地方都市以外で減っている事実と、資産が要らない軽量化した事業が成長しているため。

銀行の基本インフラやシステムは同じ。数々の規制や事業の性質上、業務自体が差別化できない。地域のネットワークが参入障壁だが、その地域自身が弱れば一蓮托生。銀行が弱いからではなく、地域経済が銀行を弱らせている。貸出を不確実な事業に増やせば、銀行自体が致命傷を受け、預金が飛んでしまう。預金を安全にそしてリスクをとって不確実な事業に貸せというのは、成り立たない。

行政はくだらない縄張り争いはやめ、地方金融の存続を使命にしないと、これ以上悪化してからでは遅い。


b7s***** 2018-04-16 23:19:57

そもそも日本の金融機関は融資に際し、リスクを取らなさすぎなんだよ。
だから利益が上がらない。
しっかり利益の出ている安全な貸出先なんて、そもそも資金需要を大して必要としない。


かけるん(。・ω・)ノ゙ 2018-04-16 19:23:50

おかねないない(ヾノ´°ω°)


mos***** 2018-04-16 19:31:09

そもそもは、マイナス金利政策を採用して金融機関の経営を圧迫しまくっている政府の責任ではないのかな。

マイナス金利を導入してすら物価目標2%は達成できないし、実質賃金は上がらないし、ホントにアベノミクスってのは失敗ばかり。


est***** 2018-04-16 20:35:53

元々、預金を日銀に預けると利息が付くようなシステムを続けてきたのがおかしい。貸し出し先で自由に金利を決め、中小には少し高い金利でも資金を回し、企業を育てる銀行としての正常な業務をしないと。


jpn***** 2018-04-16 20:08:03

公務員組織の統合も問題だらけですよ、市役所で間借りしてた時は持ちつ持たれて協力して仕事してきました感謝してます、しかしその後天草広域連合へ建設知識知らないのに連日の詰問と嫌味三昧、課長は我関せずのダンマリ、こいつらは建設知識の専門家なのに聞いてこい帰ったら会議、分かるはずがないアドバイスもなし、最悪の状態で辞職に追い込まれたが係長は平然と在職中、どう考えてもわざとだと思う、おかしいですよね、皆さん抗議してください。


i*******u 2018-04-16 20:00:48

独占による弊害はどの業界でも起こりうる。

また、特定の業界ではそれが生じ、ある業界では生じず過当競争で疲弊などはおかしい。

独占・寡占ならばすべての業界をそのようにして(同一業界で働いている人などは当該独占・寡占企業にすべて集約、つまり雇用維持。また吸収されることによる不利益を受けず独占・寡占企業の福利厚生・給与などを同じように受けることができるようにすることを前提)、一方自由競争を重要視するならばすべての業界をそれにする必要がある。


high Brid*** 2018-04-16 19:19:08

地銀は統合しか生き残る道はねえだろ。
厳然たる事実として、中央政府が保育所と幼稚園の統合を認め、かつ保育園拡大を最優先項目と位置付けるだけの決意と洞察力を持てない限り、人口は減り続ける。
人口の減少は、当然、国内市場のキャパを縮小させ、国内ビジネスは縮小の一途をたどる。
=地銀のような多国籍企業を扱う機会がほとんどない銀行は、融資先が先細るだけよ。特に、東京オリンピック後は。
かつ、ゼロ金利は、ほぼ、永久に続く。
地銀は、統合しか未来はない。


tnz***** 2018-04-16 20:14:29

金が有り余って借り手のない時代に経済視点が関係あるのか?とにかく銀行が多過ぎる。馬鹿な記事を書くべきじゃない。


for***** 2018-04-16 22:47:35

監督する金融庁のみならず、同様の機能を有する、日銀も、この会議に関わるべし。


うん 2018-04-16 21:02:59

地域独占になるのは当たり前。

認めるべきでない


dc_***** 2018-04-16 21:27:55

地銀なくても困らんな。
そもそも統合でよかった無料サービスまで有料化になったり
とことん手数料ビジネスしかできない連中。
信金や信組に自分たちの行いで乗り換えられたくせに
まだそんなことやってる。


********* 2018-04-16 18:55:09

労働もしないで、金だけ貸して金利だけで稼いで裕福な生活ができる→金利が高いとき
すべての人が一生懸命働かなくては生活できない→0金利時代

今のゼロ金利はいいことだ。
金持ちが金貸すだけで裕福な生活なんて間違っている


a 2018-04-16 20:12:37

身から出た錆。
たかだか銀行員が調子こいてる時代は終わったんだよ。


non***** 2018-04-17 09:13:16

金融機関の在り方は従前と大きく変化しており、今後も更に変化していくのに、外形ばかりにとらわれて、本来の機能を損なう判断がなされているのは、実に嘆かわしい。

公取委など何も理解していないバカの集まりだ。


hot***** 2018-04-16 19:32:01

国民の批判にこたえて、銀行及び銀行員を減らす。
銀行は一県に一行とする。
金利競争は解消され、収益回復。
おまけに嫌な奴らにはカネ貸さなくて済む。
国民も銀行もめでたしめでたし。


yki***** 2018-04-16 18:15:25

電通の独占を許しているだから許してやれよ。






コメント数 ランキング












新着ログ