【セリーナ・ウィリアムズ 大坂なおみ】大坂なおみに完敗のセリーナ、取材応じずも「ナオミは素晴らしいプレーをした」と称賛

2018-03-22 12:54:02


 テニスのマイアミ・オープンは21日(日本時間22日)、1回戦が行われ、女子シングルスで世界ランク22位の大坂なおみ(日清食品)が元1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-3、6-2でストレート勝ちを収めた。自身に強く憧れていた大坂に完敗を喫した格好の女王は、試合後、WTAを通じてコメントを発表。「ナオミは素晴らしいプレーをし、私は自分のプレーごとに学びがありました」と大坂を称えている。【動画】憧れセリーナの「“カモーン”が聞けてハッピー」“ナオミ節”炸裂のオンコートインタビューをWTAが公開 セリーナにとっては、これが出産による13か月間の休養から復帰2大会目。まだまだ本調子とは言えない中での大坂との注目の試合だったが、強烈なサーブに圧倒され、また自身のミスも目立つなど精彩を欠いた。

 わずか73分での完敗。試合後のコート上でのインタビューで、「彼女と戦うことが私にとって夢がかなったこと。彼女とプレーできたことに感謝しています。勝つことができてなお良かったです。彼女の“カモーン”を聞きたかった。すごくハッピーです」と喜ぶ大坂とは対照的に、セリーナは取材には応じず会場を後にした。

 英タイムズ紙のスチュアート・フレイザー記者によると、その後、WTAを通じてコメントを発表した。

「すべての大会は私にとって、最高の自分になるため改善すべきところを理解する良い機会です。ナオミは素晴らしいプレーをし、私は自分のプレーごとに学びがありました。私はこれからも復帰の日々を続けて行きます。この素晴らしい旅のあらゆる途上で応援を続けてくれるファンの皆さんにとても感謝しています」


13か月の休養から復帰2大会目で復活は道半ば…「自分のプレーごとに学びがありました」

 大坂を称えつつ、産休明けの自身はまだ復調途上にあるとしている。そして女児の出産からの戦線復帰という挑戦を後押しするファンの存在にも感謝を伝えている。

 休養期間中にランキングを落とし過去8度の優勝を誇る今大会はノーシードだった。そのために1回戦で飛ぶ鳥を落とす勢いの大坂との豪華マッチアップとなったが、今大会の責任者のジェームズ・ブレーク氏はこの対戦を過酷だとし、「ルールが彼女を助けるべき」とし、シード付けのルール改善を要望していた。

 そんな声も上がる中で、セリーナは今持てる力で大坂に対抗。敗れはしたが、この偉大なる挑戦をファン、関係者は温かく見守っている。

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

wat***** 2018-03-22 11:46:21

正に覚醒。一気にグランドスラムの予感。その時のインタビューが楽しみです。日本語出るかな?


yuk***** 2018-03-22 11:47:30

コーチが変わるだけで
こんなにも変わるなんて、、、

錦織もそろそろチャンコーチから離れ
違うスタイルに変えないともっと体が悲鳴上げる
気がするけどね、、


デービス・ラブ韓5世 2018-03-22 11:48:15

*このコメントは削除されました。


nic***** 2018-03-22 11:48:35

誰も今回の1戦だけでセリーナ選手の時代は終わったなんて思わないと思います。彼女は大坂選手をはじめとして未だに多くの選手の憧れであり、大きな目標なのですから。


ma***** 2018-03-22 11:53:10

これから女子テニスのTV中継が増えるのは確実だろうなぁ


ラサロム 2018-03-22 12:15:11

会見を拒否したのは万全でなかったことへの悔しさじゃなくて、万全だったのに歯が立たなかった絶望感だったのかもね。


ttk***** 2018-03-22 12:17:26

セリーナのサーブは速いね。
パワーは落ちてないんじゃね。


n00***** 2018-03-22 12:24:41

さまぁ〜ず三村に似てる。


pal***** 2018-03-22 12:33:18

ある程度の準備をしての復帰なんだろうけど、思っていたほどのプレーが出来ず悔しかったのかな。持久力はまだまだ戻っていない感じに見受けられたね。
大坂なおみ選手の想定外の強さを感じた事は間違いないと思う。


ゴリさん 2018-03-22 12:33:33

超一流のアスリートゆえ今の自分を受け入れられないのかも。それにしても大阪さんはすごいね。今後が楽しみです。






コメント数 ランキング












新着ログ