【モト冬樹 違法飼育】モト冬樹、スズメの違法飼育8か月!通報トラブルへの「怒り」を激白

2018-03-13 11:54:04


「モト冬樹さんがご自宅でスズメを飼っているそうなんです。でも確か、一般家庭で野鳥を飼うのは禁止されているはずなのですが……」(芸能プロ関係者)【写真】直撃に答えるモト冬樹の妻 モト冬樹といえば、日本中の誰もが知る大御所タレントのひとり。

「'78年に高校時代のクラスメートだったグッチ裕三などとコミックバンド『ビジーフォー』を結成し、ものまねなどで人気を博しました。“ものまね四天王”にも数えられ、現在もテレビやラジオを中心に活躍中です。

 プライベートでは'10年、自身の誕生日である5月5日に一般女性と結婚しました」(芸能レポーター)

 そんな順風満帆な人生を送るモトだが、冒頭の芸能プロ関係者によれば、昨年6月24日付のブログでスズメを保護したと公表していたという。

 さらにその2日後のブログでは、役所に相談して“飼ってはいけない”と言われたことを綴っているが、スズメを野生に返すことはなかった。

《助けた子スズメの名前は妻と相談してチュンちゃんにしました(中略)相談した方の言うにはその保護した場所あたりに巣みたいのを作り もしかしたら親が見つけてエサを持ってきてくれるかもって

 おいおい それってカラスにエサを置いてくるようなもんじゃん(中略)とりあえず預かってくれるところを模索しながらチュンちゃんが元気に飛ぶことができるようになるまで妻と保護しまーす》

 確かに、生き物の命を大切にする気持ちもわかるのだが、保護してから8か月以上たった今でも、たびたびブログには“チュンちゃん”が登場している。すっかり元気そうだが、まだ手放していないことから、もはや“ペット”として飼育しているようにも見える。



 東京都環境局自然環境部 計画課森林再生係の担当者に聞いてみると、飼育はおろか、“保護行為”でさえも法律で禁じられているという。

「国が定めている『鳥獣保護管理法』により、野鳥を捕まえたり、一般家庭で飼育することは禁じられています。路上などで傷ついていた野鳥を保護すること自体も禁止されているので、そういった場合は、各都道府県の環境局などに連絡していただかなければなりません。

『鳥獣保護管理法』の中の規定で、野鳥を許可なく捕まえた場合は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。飼育した場合は、6か月以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる可能性があります」

 これにモトが該当する可能性もあるのだが、そもそもなぜ、野鳥の保護や飼育が禁じられているのか。

 『日本野鳥の会』自然保護室の葉山政治さんに話を聞いた。

「大前提の考え方として、スズメやハトのような野鳥は、日本の生態系を構成する重要な要素であり、国民全体のものなので、大切にしなければなりません。さらに、野生の生き物は野外で暮らすことが自然な姿であって、それを人間が捕まえて閉じ込めることは好ましくないと考えられています」

 仮にケガをした野鳥を見つけた場合は、各都道府県の担当局に連絡したあとに、鳥に関する研修を受けたボランティア団体などに預けるなどの方法があるという。

 葉山さんは、野鳥の保護や飼育に関して、こんなリスクがあると指摘する。

「野生の生き物を個人が勝手に捕獲し、飼育してもいいとなると、いっさいの歯止めがなくなって売買する人が出てきます。それが産業に発展して、絶滅のおそれのある状態にまでなってしまう危険性があるのです」

コメント数 967 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

剛蔵 2018-03-13 10:51:02

駄目なんだろうけど、これは悪意を持って飼おうとしたわけではないだろうよ。あらかじめに都にも相談してるわけだし違法違法って


tor***** 2018-03-13 10:55:26

勝手に飼ってる人はいると思うよ。
公にするからこういう話になる


lit***** 2018-03-13 10:56:01

こんなことにも目くじらたてなきゃいけないの?
ギスギスし過ぎな世の中だな。


y_y***** 2018-03-13 10:56:15

悪意が無いのに悪へリードの記事

モトさんは悪くない


mir***** 2018-03-13 10:56:44

最近、あまりスズメを見なくなった気がする。

ケガして弱ってて保護しちゃダメなんて、おかしな法律にも感じる


***** 2018-03-13 10:57:13

法律よりも情緒を優先させるとか、分別付かないガキじゃないんだしさあ。

つうか、そこまでして飼いたいなら普通は隠すよね。
これ見よがしにブログで飼ってることを宣伝するとか馬鹿じゃねえの。


jor***** 2018-03-13 10:57:13

専門家なんかむかつくわ!
モトさん素晴らしいでいいじゃん。


har***** 2018-03-13 10:58:55

ケースバイケースなのだと思う。特にモト冬樹さんのような名の知れた方なら保護出来る金銭的な余裕もありますし。行政はイレギュラーを受け付けませんから逃がせというでしょう。


the***** 2018-03-13 10:59:28

たぶんそれはモトさんの都合であって、それ以外の何物でもない
確かに助ける慈愛の精神も必要であるが無軌道な助けは負の要因にもなりうるのでお控えいただきたい
それこそSNSを駆使してボランティアに連絡をつけると丸く収まるとおもうが…
情が移ってしまった子供みたいなことを仰るんですね


tin***** 2018-03-13 10:59:55

ブログとかツイッターとか、なんでもかんでも出さなきゃいいのに。。 いつも思う。なんで公表しちゃうの??


i_s***** 2018-03-13 13:31:34

『私も保護をして巣立つまで世話をしたことがある』という人は
けっこう居ると思う。
法ではそうなっているが人として助けてしまうというのは
あっても全然おかしくない。

が、モトさんがしてしまった誤りは
役所にそこまで聞いたのにも関わらず
ブログであげちゃったこと。


fuy***** 2018-03-13 13:12:29

雀、飼育してたよ。10年以上前だけど
春から夏前には巣立ちに失敗した小雀が多いらしい。
‟うちの子”は巣立ちに失敗した子だった。保護した時点で片羽を骨折していて
獣医さんに診て貰ったけど、「仮に骨が付いても飛ぶことは出来ないだろう」と
野鳥なので、一般家庭での飼育は禁止されているけど
獣医さんが手続きをしてくれて、うちの子になった。
獣医さんがいうように飛ぶことは出来なくなったけど、もの凄く賢い子だった。
名前を呼べば走ってくる。手乗りを超えて‟抱っこ雀”になった。
結局10年近くの寿命を全うしてくれたよ。

やっぱり一番は傷が癒えたら自然に返すのが一番いいのだろうけど。
色々な訳があって自然に帰れなくなってしまう鳥もいる。

手続きは色々面倒だけど、キチンとした申請と手続きをしたら自宅で飼育出来るよ。


rin 2018-03-13 13:33:04

私も中学生の頃の冬に2度すずめを保護しました。
雪のかからない物陰で弱って飛べなくなって震えていました。毛糸の手袋の中に入れて暖かくしてあげて連れて帰ってました。その日の夜は箪笥とかの隙間から顔を出したりして怯える事もなく柔らかいご飯とお水を少し食べてまた。可愛かったなぁ…
どの子も翌朝は天国に行ってしまいました。
人間の手の中に収まっても怯えなかったということはそれほど弱ってたんですよね。
昔は野生動物を(野鳥)を保護してはならないとは知りませんでしたが今また同じ状況に出会したら同じ行動を取ると思います。
もちろん役所には連絡しますけど。
弱肉強食の世界とは言えども目の前で弱っている命があったら助けるのは当たり前じゃないんですかね。
放っておけとか偽善とかおっしゃってる方いらっしゃいますが私には無理です。


ofd***** 2018-03-13 13:23:54

なにかの記事?ツイッター?で弱ってるネコだと思って連れて帰ってきたらタヌキだったというのを見ました。かなり懐かれたけれどタヌキも法律で飼育禁止+処分対象の動物で悩んだ末、その後どうしたかは想像に任せますと更新が途絶えたとのこと。
法律だなんだって言ってますけど、こういう温かい心は持っていたいしこれこそ人間と思いますけどね。
それより、フクロウはペットでokなんですよね、線引きがよく分かりません。


ysh***** 2018-03-13 15:12:06

傷ついた鳥がいたら保護するのが人情ってもんじゃないのか?
杓子定規もどうかと思うが


yoc***** 2018-03-13 18:56:48

ブログには書かず…
行政指導に従い
自然に返した事にすれば
騒ぎは収まる

真実は
別にあってもイイと思う


thu***** 2018-03-13 12:57:33

もっと取り上げないといけない違法行為があるんじゃないの?
だいたいこれじゃあモトさんの好感度上がってるよ。
この記事の意図が分からん。


est***** 2018-03-13 13:57:02

犬猫の保護施設はあって野鳥の保護施設は無いのかな?
法に抵触するのは良くないし、何かの病気の媒体になるからモトさんは100%悪くない、とは言えないと思いますが、野鳥大事と言いつつ対策は何も講じてない行政はどうかと思う。
そういう保護施設を紹介するくらいはして欲しい。
というかそれをするのが普通だと思う。


(´・ω・) 2018-03-13 15:22:17

私もカラスに巣が襲われて落ちてしまったキジバトの雛を保護しました。どうやってハトの雛に餌をあげたら良いのだろうと検索したことで、野鳥は保護してはいけないと知りましたが、飛べるまで育てました。
法律ではダメなことでも、救える命を優先したい。そういう人は沢山いると思います。
そんな人や私がしなかったのは、保護したことをSNSに出さなかったこと。誰も気分を害しません。

ハトの雛は2ヶ月後に飛び立って行きました。


him***** 2018-03-13 15:00:58

悪意の有る書き方、酷すぎです。
私も2回程保護し1回目は連絡を入れ触ってもいけないらしく猫やカラスに襲われないようにかごを被せて待った事が有りましたが、椋鳥だったので(害鳥扱いかな)中々担当者が来ませんでした。その内弱ってしまい可愛そうな事をしました。2回目は同じく椋鳥でしたので、それも飛べない雛が2匹匂いが付くと親が寄って来なくなるので軍手をはめながら世話をした事が有りました。善意で世話し可愛くなってしまうのも分かりますが報道の仕方、記事の書き方考えて欲しいものです。TVのワイドショーは、凶悪犯とでも言わんばかりの内容でした。


qfl***** 2018-03-13 15:31:47

ハトなら2度捕まえた事あります。
1匹はその日の夜に亡くなったけど、
1匹はある程度回復して野に放った。
役所に保護した時と放した時、
連絡をいれました。
野鳥は国が保護しているので
治療代は、薬の実費だけ。
いろんな事を始めて知りました。
カラスもハトもスズメも命はひとつ。
人間には助けられる術があるので
放っておけない人も大勢いるはず。
悪い事とは思いません。
猫や犬と違うのは、
愛玩動物とされていない事。

ブログなんか書かなきゃ良かったのに。


bur***** 2018-03-13 17:40:18

弱ってる小さな命があったら助けようと思うのが普通じゃないのかな。それを法律違反だからって見過ごすほうが人としてどうかと思う。
いちいち通報する人の神経が分からない。


lph***** 2018-03-13 15:11:34

これ、私もしたことがあって、その時いろいろ調べて違法なのは知っていました。
一度人に慣れたら自然に帰るのは難しいらしいですし、親鳥が探すケースもあるとか。
保護が必ずしも正解ではないようですね。
また、ケガをすれば淘汰されるのが自然の摂理というものなんでしょう。
うちに来た子も、足の指が折れていて、細い枝には捕まれない状態のまま旅立ったから、どうなったかはわかりません。
でも、動物園も行政も、すぐ逃がせと言うだけで、引き取りには応じてくれませんでした。
珍しい鳥なら目の色変えるんだろうに、と思ったものです。
だから、せめて治るまではと思うのが人情ですよね。

違法だからといって、週刊誌で報じるようなことかと腹立たしく思います。
ただ、モト冬樹さんも、善意だからと逆ギレしたら、あちらの思う壺。
冷静に、問題はいろいろあるにしても、とりあえずは法律を遵守していただきたいです。


san***** 2018-03-13 13:13:12

私は帰して後悔をした。

人間になれてる生き物は、必ず近くに帰ってくる。
頭が良いから覚えているのだろう、えさをもらえてた事を。

待ち伏せしてた猫にとられてしまいました。

慣れてしまったものは、野性には返せません。
祖父もそうでした、からすの子を育てて返そうとしたら、
他のカラスにやられて、傷だらけで帰ってきました。
もう、野生の仲間は入れてくれないのです。

そのカラスは、20年以上も祖父と一緒に生きてました。
頑固な祖父が行くところ、先回りして行ってたそうです。
「今日はどこどこの田んぼ、どこどこの畑」と、
家の人に言ってたのをきいてるのでしょうが。

危険動物以外であれば良いのではないでしょうか?


zoo 2018-03-13 19:20:02

野鳥とペットショップで買った鳥は何が違うのかわからん、どちらも大切な命だと思うけど


thu*** 2018-03-13 16:04:22

下調べをしっかりして、違法なことは配信せず、静かに飼っていたら済む話だったのにと思う。モトさんの、このお話は、話題作りではなさそうに思いますから。
世知辛い世の中だから。スズメ可愛かっただろうし、人として良い事をしても、法律を持ち出され批判されるから。と思いました。


tak***** 2018-03-13 12:49:51

法律は人間が作ったもの。命を大切にする気持ちは人間本質的なもの。
一生育てる訳でもないし、もっと法律以上の愛がほしい。


hay***** 2018-03-13 19:47:04

私は高校生の時に
雀を保護しましたが
具合が悪くなり近所の動物へ
連れて行きましかたが
結局自分の手のひらの中で
最後に鳴いて絶命したことがありました
私も自然と涙が溢れてきましたよ。
本来は人が手をだしてはいけないのは
わかっていますが・・・・・
保護した子を最後まで
責任を持てば良いのでは?


r 2018-03-13 17:02:24

スズメではありませんが、近所で野鳥のヒナが落鳥したみたいで、木の下で弱っていたのを見かけたことがあります。
近所の動物病院に、泣きながら助けてほしいといったところ、とりあえずお腹も空かしているだろうから、ブドウ糖の入った注射器みたいなものを頂きました。大きく口をあけてくれたので、少し元気になりましたが、ヒナもかなり警戒していたので、手を差し伸べても威嚇されてしまい、こちらも混乱していたので市役所に電話したのですが「死んでないと対処ができない」との事。
そんな事を聞いて、怒って電話をそのまま切ってしまいました。
動物好きなのですが、あの時なにも出来なかった自分を後悔しています。助けようとする気持ちってすごく大事だと思うし、ルールもあるだろうけどなんでもダメと言わないでほしい。当時のことを思い出し、役所の対応には疑問に思うことが多いのが正直なところです・・・


kar***** 2018-03-13 12:58:49

私も前に道路でバタバタしている鳥を見つけて獣医さんの所に連れていきました。ねこにやられたらしく羽がちぎれていました。獣医いわくこの鳥はメジロで個人では飼ってはいけない鳥だけどこのままだと死んでしまうので家で飼うことできますか?といわれて鳥籠の中です飼っていました。人間なんでも教科書通りにはいかないのです。人間昔ながらの優しさのこしてあげたいですね!


zgm***** 2018-03-13 12:50:08

俺の住んでる地方では野鳥保護の施設があるけどね。都会にはそういうのないのかね?


hak***** 2018-03-13 21:02:11

そもそも、何故ブログにUPしてまで、してはならない野鳥の保護をしてますよと、世間に発表する必要があるのかな~?
命を大切にするのは大切な事だし、保護につい議論をする事が目的なら、アピールの方法が違うと思う。


chupas2525 2018-03-13 18:55:01

ひっそりと飼ってれば騒ぎにならないのに、なんでブログに。。
私は、家の近くにコウモリの赤ちゃん見つけて県に相談してみたが、ダメってことだったからしかたなくそのままに。。
少ししたらいなくなってたから、お母さんコウモリが連れて帰ったと思っている。


nya***** 2018-03-13 16:13:37

我が家でもすずめ飼ってました。役場で働いていた時、巣から落ちたすずめを中学生が持って来て。教育委員会から順番に各課を『保護する人いませんか?』ってまわってきました。私の次の課は生活環境課で、野犬なんかを処分するとこです。私の課で誰も引き取らなかったら、処分されてしまうので、家族に許可を取って飼いました。義母がつきっきりでお世話をしてくれたので、すごく元気になりました。でも、モトさんと同じように、自分でエサも取れないし、飛ぶのも上手じゃなかったから、野生には戻せませんでした。カラスや犬、野良猫がたくさんいる地域なので。屋内で放し飼いにしてたけど、とってもかわいかったなあ。でも、4年ほどで死んでしまいました。文鳥のエサでは栄養が足りなかったのかなぁ?


but***** 2018-03-13 14:02:01

田園地帯が少なくなったせいか、農薬を使っているせいなのか雀の数は明らかに減ったよなあ。何百匹の雀の大群が空を右へ左へと飛び交う様を見ることはほとんどなくなった。


hid***** 2018-03-13 18:10:19

芸能人という注目される人がSNSで発信してしまうからそうなるんだよ。
話のネタにしようと思ったこと自体が悪い。
そっと保護して治ったら放せばいいのに。
話し変わるけど、ブラックバスの釣り番組って最近釣ってから放す映像無いよね?放流駄目なところはどうしているんだろ?
こっそり大きくなぁれとかいって放してるのかな?


han**** 2018-03-13 22:18:08

それとこれとは別の話。ダメなもんはダメ。ブログになんか書いたらいけません。
心配だけど、離しましたーってブログには書きましょう。


gam***** 2018-03-13 17:19:08

保護して回復まで面倒を見る、までは心情的にわかる。
けど、野生動物を「なでなでして」ペット扱いしちゃってる時点でアウトかなと思う。
そんな風に飼ったら野生に戻れないよね?
昔読んだ『動物のお医者さん』で保護したモズが飼い犬に慣れてきたのを見て、すぐに野に放った場面を思い出した。


fre***** 2018-03-13 12:45:47

別に法律に血が通ってない訳じゃなくて、一応の理由があってそうなってると思いますけどね。かわいそうかもしれないけど自然てそういうものじゃないですか。弱肉強食から外れてるのは人間だけなんだから、その理屈を野生のものにあてはめるのもどうなんでしょうね。カラスに襲われてる、猫に食べられそうになる。一見かわいそうに思えますが、カラスたちだって必死かもしれませんよ。食べなかったから餓死するかもしれませんよ。巣に帰ったら子供がお腹空かせて待ってるかもしれませんよ。デカくて黒くて太々しいからワルモノに見えますかね?自然には自然のルールがあるんですよ、きっと。


mas***** 2018-03-13 17:47:33

保護するのはしょうがないとしても、野生に返す努力は怠ってるんだったら、それはモト冬樹の落ち度じゃない?
役所の杓子定規の対応もいかがなものかと思うけど、担当部局に連絡するわけでもなく、ブログでドヤしてたらいかんでしょ。

今のままモト冬樹が飼ってたら、そのすずめは野生に返れない。


***** 2018-03-13 22:23:51

昔、同じようにスズメを保護したひとがその記録をブログにあげてたのをまとめで見たことがある。
そのひとは保護した時点で動物病院を何軒も当たって、行政の職員と何回もやりとりしていた。
一時的な保護であり、いつかは野生に帰さないといけないから必要以上に馴れ合わなかったらしい。
結局、いろいろあって野生には帰せなかったみたいだけど…。
8か月もあんなに馴れ合っちゃったら、もうあのスズメは野生には帰れない。
残酷だけど弱い個体が淘汰されるのも自然の摂理だし、保護だと言うのであれば野生に帰すことを見据えて接しないといけないのでは?


kuu***** 2018-03-14 01:31:27

小学生の頃、巣から側溝に落ちて弱っているスズメを見つけて、どうしていいのかわからず地域の動物愛護センターを電話帳で調べて相談したことがあります。
その際も飼うことはできませんと言われたけれど、保護して面倒を見て自然に返してくれるとセンターの方が連れて行ってくれ、元気になり放すまでこまめに連絡を下さいました。

気持ちはとてもよくわかりますが、下手に可愛がると、元気になっても自然に戻れなくなりそうですよね。
自分で生きて行けるようにするためにも、最初からしっかりした場所に相談すべきだったと思います。今からでも相談した方がチュンちゃんのためにも良いと思います。


ydi***** 2018-03-13 12:43:01

俺も昔スズメを保護して飼ってたよ。二カ月くらいで放したけど。もう大きくなってるから放鳥すれば?


匿名 2018-03-13 23:24:37

賛否はあるけど、一時的に保護して助けたことは誰も責められないと思う。傷ついた人が目の前にいたら、心ある人は、手を差しのべてあげたいと思うのは自然だと思う。
モトさんが良くなかったのは、保護期間が長すぎたことかな。。。
野生を忘れてしまう前に、静かな場所で話してあげた方が良いかも知れないですね。


masa 2018-03-14 08:49:36

これって、気持ちの問題と法律の問題をごっちゃに
考えると賛否両論なんだろうな、と思う。

スズメを思いやる気持ちを優先して、例外を認めて
しまえば、売買等の違法業者は、それを利用して
「モト冬樹はいいのに、俺はダメなの?俺だって
保護しただけだ!」と歯止めもきかなくなるし、
生態系のことを考えてもそれは問題になると思う。

違法だと知らなかったのならまだしも、知っていた
のなら、わざわざSNSにあげずに、個人的に
治療して飼ってあげていれば良かったのになぁと思う。
SNSにあげてしまったら、行政側も示しがつかない
ので無視は出来ないでしょ・・・。

自分も子どものころ弱ったスズメを保護して家に
連れていこうと思ったことあったけど、近所の
おじさんに「人間の臭いがつくと野生に戻れなく
なるからかえって可哀想だよ」と言われたことが
あって、その場で餌だけあげたことがあったなぁ・・・。


tak***** 2018-03-14 09:13:34

考え方は素晴らしいよ。
でもさ、ほんとに鳥のことを思うのであればわざわざブログにあげなくてもいいと思うんだよね。

更にそれをわざわざブログにあげるのって、結局ブログの閲覧数を増やしたいだけなんじゃない?って思ってしまう。

大げさに言うと法治国家であるこの国で、法律に疑問を持つことまではいいけど法律違反とわかってやってます、と堂々というタレントにちょっと違和感。


ele***** 2018-03-14 00:36:21

うーん・・・

冬樹氏に悪意は全くないのは
よくわかるし
擁護する人達のお気持ちも
お察しするんだけど、
煎じ詰めると、お役人や
野鳥の会の人が正しい、と思うよ。

「カラスから助けてあげた」
ということは言い換えれば
「飢えたカラスの餌を奪った」
ことにもなるわけで・・・

捨て犬や捨て猫ならまだしも
弱った野生動物を、何でも可哀想がって
保護→飼育する、となると
そういう”自然の摂理”に反してしまうし、
記事に有るように
専門知識の無い人がそれを行うと
結局、飼った動物にとって
より不幸なことになりかねない。

>仮にケガをした野鳥を見つけた場合は、
各都道府県の担当局に連絡したあとに、
鳥に関する研修を受けた
ボランティア団体などに
預けるなどの方法があるという。

ガイドラインも
あるんだから
冬樹氏も専門家に任せて
野生復帰を祈るのが、
いいんじゃないのかな、って思う。


***** 2018-03-14 08:45:34

弱ってるのを見殺しにするのはつらいです。でもそれが自然の摂理、生態系。これを許可したら、野鳥を捕まえて商売にする人が出てきます。
冬樹さんがいけなかったのは、可愛がりすぎて、自然に還す努力をされなかったからだと思う。自分で飛べるようになったら離すべきだった。
私はそうしました。
友達は怪我したコノハズクを保護し、飛ぶ練習をさせて自然に帰しました。


fli***** 2018-03-14 01:18:21

飼ってはいけないのをわかっていて保護したのなら
ブログに載せるべきではなかったね
以前からあるのよ怪我した雀保護して
体元に戻ったので放鳥したら
折を見ては遊びに来て少ししたら子供も連れて遊びに来るようになったとか


totoki 2018-03-14 01:02:14

海外で、野性のバイソンの仔か何かを観光客が拾って助けようとしたら親に見捨てられて餓死したとかいう記事を読んだ事がある。

雛がいると近くに親がいる事もあるし、距離が離れると親が見付けられなくなる。その見極めを素人がするのは難しく、皆が個人の優しさと判断で拾うと良くない。

可愛さも哺乳類や鳥類の仔や雛の生存戦略なので人間もつい感情が揺さぶられるけど、1代限りで結局うまくいかない。

雀は子雀時代に何割か死に、大抵3年くらいで寿命まで生きず死んでる。
ここ30年くらいで雀も半減か三分の一くらい。餌を与えれば代重ねで餌に適応してクチバシの形状が変わったり体型が変わり影響もある。

目の前の命を助けたくなるのも人間。
でも、コンクリートで道と川を固め、農薬や除草や殺虫剤で野生動物が捕食出来る昆虫を減らしたのも人間。庭を虫だらけにして洋風建築でなく屋根瓦にすると毎年子雀が大きくなれる。


mik***** 2018-03-13 21:04:44

鳥獣保護管理法?そんな法律があり野鳥を飼育してはいけない。全く知らなかった。
川で釣って来た魚の飼育もひょっとして?
仮に何万羽、何万匹も増やしてながら飼育し飼育者が亡くなったり飼育出来なくなったら大変ですね。
小学校の授業で教えるべきです。


sleepingmaymay 2018-03-14 08:54:23

最初は、保護だったかもしれないが、ブログに載せた時点からはモト冬樹のペットとしての飼育が始まっているのでその時点でアウトでしょう。
ブログに載せることは、モト冬樹の自己満足や楽しみのためにしかなってないし、スズメのために全くなってない。
本当にスズメの事を考えたら、広く世間に知れることは、この問題に早期に結論を出さなければならなくなり、時間的余裕が無くなる。
引取先の施設が見つからなければ、元いた場所に戻すという選択肢しかなくなる。


さんママ 2018-03-14 08:56:02

昨年、駐車場で翔べなくなった雀を保護しました。鳥獣保護法で飼っていけないことは知っていたので
雀が怪我をして翔べなくなっているのを保護したと行政に相談。
基本、野生なのでそのまま自然にと言われましたが、神奈川鳥獣保護センターを紹介してくれました。
持ち込みならば
保護してくださると言う事でしたので七沢まで車を走らせセンターへ
出来る限りの治療をして治ったら自然に返しますとの事で雀を託しました。冬樹さんも保護していただいたらどうでしょうか?雀にとって自然界が最高の環境だと思います。


mad***** 2018-03-14 01:33:01

通報することもないだろうよ。
モトはエレキの時代から好きなタレントなので彼自身をどうこう言うつもりは無いが、メディアが「大御所」っていう言い方を安っぽく使ってる。
いくらベテランでも芸能人ごときに使う呼称ではない。
天下を取った家康の大御所政治からすると大物芸能人といっても
たかが芸能人を「大御所」って? 意味分かってるのか?
聴くたびに不快


ama***** 2018-03-14 03:56:38

放せば確実に死んでしまうと分かっていてみすみす見捨てる、なんてとても出来ないよね。1度保護してしまったら情もわくし、法律違反であると知りながらもずっと世話をしてしまうのは、わかる。

でもさ、それをブログにあげる気持ちはさっぱりわからないよ……それで他の人が真似してしまうリスクとか考えないのかな。有名人の影響力は、すごく大きいと思うんだけどな(´・ω・`)


hid***** 2018-03-14 11:47:03

どうしてSNSでアップしてるのかな。法知らなかった時ならともかく。

情は分からなくもないけど、法を変える気くらいの意気込みでないなら、同情あおろうとしてるだけにしか思えない。
理由があってのルールなので、役所の立場もあるし、いち役人にたてついたってOKでないでしょう。
違法行為をSNSアップって、理由はどうあれダメだと思うけど。
情状酌量をねらうなら、片目つぶらせてあげれるようにしとかないと。

本気ならそういう特例作る会を立ち上げるくらいしたら、正式に応援できるかも。


********* 2018-03-13 22:20:07

最初からペットにするつもりで捕獲したのではなくて、あくまでも命を助けたのは理解できるし、モトさんは優しい方だと思います

でも今の法律ではこのまま自宅で飼育出来ないことも最初からわかっていた。
だから瀕死の時は見殺し出来なくてお世話するのは仕方がないまでも、命が危険な時期が過ぎたら野生に帰しやすいように必要以上に撫で撫でしてペットのように可愛がったりせずに少しずつ距離をおくようにしないといけなかったのではないかと思う。

自分に馴れた雀は可愛いと思うしそう思うのは当たり前だけど、ずっと自宅で可愛がるのであればやっぱり法律の趣旨を理解しているとは言えないかも。

命は大切ですが、皆が自宅で飼育したら生態系が崩れます。
目の前の一羽を助けたようでいて、生態系を人の手で崩す事になれば目の前にはいないけど気づかない所で他の野鳥や生物の命を奪うことになってしまうこともあると思うから難しいですね。


2018-03-14 11:23:28

おいおい それってカラスにエサを置いてくるようなもんじゃん

確かにエサになる可能性もあるかも。
でも、それが自然の摂理。
ひどい言い方にも聞こえるけど、たまたま見つけて、気まぐれで保護し、
エサになるか野垂れ死にを回避できただけ。



んで、救える命を救ったのは立派だと思うが、役所に違法だと言われたのならネットに上げるのはどうかと思う。

はーい、今から覚せい剤打っちゃいまーす!って生中継してるようなものじゃん。


ピーしゃんは永久に不滅です 2018-03-13 17:44:16

テレビでスズメ飼ってるって素人の方がいたが、違法だった?


Old star 2018-03-14 09:41:15

「各都道府県の担当局に連絡したあとに、鳥に関する研修を受けたボランティア団体などに預けるなどの方法があるという。」
以前知人が行政に相談したら、飼ってはいけませんとしか回答しなかった。
保護団体がなかったのかもしれないけど、それならそれでそういう事情もきちんと話すべきだと思う。


hab***** 2018-03-14 07:02:30

黙って飼えばいい。スズメ一羽でしょ?転売とか繁殖っとかじゃあるまいし。
商売でブリーダーやってる方がよほど、命を冒涜していると思うけどね、需要も生活もあるから、許される範囲だと思うけどね。


cho***** 2018-03-14 11:28:21

自分も何かにぶつかって飛べなくなった野鳥を拾いましたよ。
野鳥を飼ってはいけないのは知っていたので、翌日動物保護センターに電話したらセンターまで連れて来いって。
そんな遠くまで連れて行けないと言ったら、近くの動物病院を紹介してくれました。
あとで色々届けというか書類作成があったみたいだけど。

道路にうずくまっているのも保護しちゃいけないの??
あのまま放置していたら車に轢かれたよ。

その野鳥は無事故郷に帰ったそうです(渡り鳥だった)。


ewi***** 2018-03-14 19:21:26

どちらの言い分も分かるけど
一つ確かなのはルール(法律)は主観で成り立ってはいけない
どんな理由でもそれを逸脱してはいけない
それを許容しだしたら破綻する


kan***** 2018-03-14 10:07:08

モトさんの言う事もわかりますが、スズメが元気になったなら元の自然に戻す努力はしてるんでしかね?ずっとエサを人間が与え続けたら自然では生きていけないのがわからなかったのか…保護した事は素晴らしい事ですが、ファンの方もブログで8ヶ月も保護してるのを気にして東京都に通報したみたいですよね。
たしかに8ヶ月は保護ではなく飼育になりそうです。

って奥さんは結婚されてからタレントだか読モになってたのでは?顔隠されてますね。


tot※※※※※ 2018-03-13 13:59:28

結局、ペットに仕立ててしまった。
保護した時に、野生に返すための努力をしていない。
だから、知識の無い人は保護してはダメだという事なんですよ。


Kuro 2018-03-14 13:41:02

行政に連絡をってあるけど、夜中とかだったらどうするんだろうね。
時間外で電話も繋がらないとかだったら、助けられる命も助からないよね。
そもそも行政に連絡して、即座に対応してくれるのか甚だ疑問だけど。
その辺の事も、週刊女性に書いてあるの?
ただインタビューしただけじゃないよね?


mii***** 2018-03-14 10:03:24

先日テレビでニューヨークの真ん中で近所の人に可愛がられている野良猫を見ました。
東京ではあまり見なくなりましたね。
家の近所でも必ず苦情が来るので迂闊に猫にエサをあげられなくなりました。
いつからこんなに世知辛くなったのでしょう。


hsf***** 2018-03-13 16:21:45

田舎なら普通にあったけどなぁ。違法だったんだ。けど見殺しにしろ
って言ってるような物だと思うんだけど。違法、違法って言ってる方
がちゃんと法を遵守してるのかと聞きたくなる。モトさんも悪意があ
るわけじゃないし、一度人に慣れたら野生に返すのは難しい。


b19***** 2018-03-14 15:01:30

野良繁殖の猫は生態系を崩す生き物だけど地域猫とかいう名前つけられて保護されてたりするし(全住民の承諾なく)それに対する行政指導は緩いのはなんでですかね。不妊処理されてるとしても迷惑になることは当然あるし。
それがいいなら路上でケガした鳥獣を保護するのは悪いこととは思えない(届け出した上で)。猫は一応里親も探されるのにな。
ケガした鳥の保護なんて年間で生態系に影響するほどの件数ないでしょ。保護した鳥が治ったら自由に飛んでいけるようにする、エサ取りできそうにないなら飼育可にする(行政の判断の上)とか情状酌量あってもいいのでは。
なんでも保護可能になって悪用して密猟されないような仕組みは必要だけど。猫は保護されて鳥は保護してはいけないってなんでやねん。

相談を受けた役所が猫のようにしかるべき場所で保護(のちに放鳥して死んでしまってもそれは仕方ない)するような対応を見せれば済む話。


yhn***** 2018-03-14 13:22:01

許可があれば鉄砲で撃ち殺して焼いて食べていいのに保護して飼育はダメ…って。^^;
確かにメジロとか希少種なら捕獲飼育禁止は解るけど狩猟可な種類なら多少大目にみても…とは思うんですけどね。
確かに法律には心が無い。と思う事は多いです。
でも、鳥類は帰巣本能があるからある程度飛べるようになって離してあげても、夕方になれば親だと思ってるモトさんのお家に帰ってくると思いますよ。
野生で生き残れないかも知れないのは野鳥の宿命ですが…


mum***** 2018-03-14 08:22:22

いいことだし、気持ちもわかるが、もう元気になったそうだし、外に放してあげなきゃ

まだ飛べないしって今もなのかな?
情がうつって放せなくなるのもわかるが


san***** 2018-03-13 22:18:16

気持ちは分かるが、ルールはルールやと思う。
その個体にとっては最善かもしれないが、大きな視点で見ることも大事やと思う。
種の保護という大きな視点で見ると、その他大勢を守るために、結果的に個を殺すルールになってしまうのも分かる。
全部が全部救えるわけない。なにが最善かは難しい。


tam***** 2018-03-14 12:01:44

野鳥を飼育してはいけないことは知っていましたが、弱った鳥が元気になるまで世話することもいけないとは知りませんでした。死ぬとわかっていて放っておくのは難しいですよね。


cao***** 2018-03-14 20:15:45

私もスズメの雛を何度か拾ったことある。巣から落ちた雛は親鳥をビービー読んでるから、その異変に私は気がつくのだ。

でも、餌を食べさせるのが難しいんだよ。親じゃないと口を開かないから。結局、自分で面倒を見たスズメはすぐ死んじゃったけど、経験者にお願いしたら、死なずに済んだ。

なので冬樹さんすごいと思うわ。

ちなみにスズメはかわいいよ。放置して猫やカラスにそのまま食べられるのは不憫って思うのが見つけて拾ってしまった人の人情だと思う。でなきゃ最初から見向きもしないわ!

でも今放してやれば、子供連れて帰ってくると思うけどね。そういうニュースあったよね。


t_n***** 2018-03-14 10:40:43

> 「野生の生き物を個人が勝手に捕獲し、飼育してもいいとなると、いっさいの歯止めがなくなって売買する人が出てきます。それが産業に発展して、絶滅のおそれのある状態にまでなってしまう危険性があるのです」

言っている事はわからなくもない。
ただ、それを言ってしまったらカブトムシやクワガタはなぜOKなの?という気もする。

それはそれとしても、今回の件に関してはモトさんは悪くない。
本人も役所がきちんと対応をするならそれに従うと言ってる。その場で殺せというから納得できないという話でしょ。


o98***** 2018-03-14 11:11:36

なんかいい解決方法ないかなあ?個人が飼育してはいけないなら、どこか田舎の赤字の動物園や、鳥に関係のある施設で、引き取って「モト冬樹が保護して奇跡のスズメ」みたいにしたらそれなりにいかしたかいがありそうだけど、最初は人も来るだろうし、何より、野鳥を保護してはいけないというわかりやすいモデルにもなり、教育にもなると思う。


teb***** 2018-03-14 13:02:06

人としての意見と、国民としての意見。
人としてなら弱ってる者を見放すのは心苦しいことだけどら国民としてなら法に触れるようなことはしちゃいけないと思う。
そのまま野生に返したら死ぬかもしれない…それは野生の世界では普通にあることだから。
そういう切り替えをしないと何でも助けなきゃいけなくなっちゃう。


m539.32% 2018-03-14 20:07:07

こういう問題は以外と難しい。


mana**** 2018-03-13 19:06:36

たとえ、善意でも法に個別の特例はない。今後新しい法律ができるか現行法が改正されるのを待つしかないのかもね。言っていることはごもっともだが、飼育には金がかかる。カラスだって生きているのだし、スズメを保護してカラスを餓死させるというのもおかしな話。そういうのが生態系なわけだし(そりゃカラスは死にかけのスズメを食べなくても生きていけるかもしれないが、カラスの子供は飢えて死んでいるかもですしね)。

難しい問題だが、法律があるものだから守るべきでしょう。そうしないと自身が罰されてしまいます。人間社会で生きていくためには人間が決めたルールを守らなければならない。自分勝手やあるべき論が許されるのは法律の枠内でのみです。納得いかないなら法律が変わるよう働きかけるのがいいかもですね。多少なりとも影響力のある人物なのですし、一般人が立ち上がるよりはずっと効果はあるのではないかと思います。


hid***** 2018-03-13 20:10:22

申請して許可取ったら飼育OK、とかにすれば?

法律、役所の言い分も、モトの言い分もわかる。


day***** 2018-03-13 17:25:36

小銭気にして、大金にぴんとこないお役所仕事だよね。
法律違反だけど、違う見方もできるんじゃないかなぁ?
届け出たら、ある程度は大丈夫とかね。
金儲けのシーシェパードよりよっぽどよいよ。


bos***** 2018-03-13 15:06:18

元気になったら自然に戻せば良いだけじゃん?
「違法飼育」とか「通報トラブル」とか記事のタイトルに悪意あり過ぎ


tra***** 2018-03-14 01:22:38

こんなの、ブログに載せるのがダメだと思う。

行政だって、ブログで公開されてしまえば指導せざるを得ない。

寂しい話だけど、法律ってそういうものだしね。
制度目的を考えると、やっぱり必要な法律だとは思う。


ne***** 2018-03-14 10:26:29

3~4年前の日曜の昼下がり、某海岸の打ち際で海鳥が這う様に浮いていた。
傍目にも怪我をして飛べないのが一目瞭然だったが沖に浮かんで保護もできない。
海の有事なので118番に通報して海鳥が波打ち際で弱ってる旨を伝えたら放置を指示されて、非常にやる瀬無い気持ちになったのを覚えてる。
地元ではなく観光地からも少し離れた人気のない海辺だったので自治体の連絡先も分かんないし、分っても日曜日なので対応は期待できない。

自然の前に人間は無力というけど、お役所仕事の前でも無力です・・・


tyb***** 2018-03-13 14:03:54

雀からしたら、野生に戻されても
受け入れてはもらえず、モトさんと
過ごしたくてもダメ…
中途半端な状態で野生に戻される事は
恐怖でしかないでしょうね。

法律を尊重するのか、命を尊重するのか…

雀が何を望んでるかは分からないけど
命を落とす危険性が高い方を望んでるとは
ちょっと考えにくいかな。

最後まで責任持って飼育するのであれば
こういった場合の措置も考えて欲しい。

命を尊重する法律であって欲しい。


eco***** 2018-03-13 19:07:25

自分の子供が危機的状況で、法律違反の行為をしたら助かるのであれば、自分は法律違反を犯してしまうと思う。
雀の状況と違うかもしれないけど。


mick 2018-03-14 09:09:17

飼って良いとかいけないとかは置いておいて・・命を大切にする気持ちは大事だし最近はそういう気持ちを持っている人が以前よりも減っていると思う。私はモト冬樹さん好きになった。


harara 2018-03-13 14:29:33

モト冬樹さんの事はもともと好きでしたが、見て見ぬふり出来ない所に
益々好きになりました。スズメちゃんにはその愛情が伝わっていると思います。だからと言ってダメ!は言わないで多めに見て。ご本人が一番わかっていて辛いんですもの。


fuzi 2018-03-13 12:39:44

自然に逃げるまで飼ってて良いよね


kob***** 2018-03-14 10:15:23

野生の生き物を一時的に保護するのは、人の心情として理解できますが、最終的にまた野生に返す前提で保護しなくては。
怪我や病気もなく元気なら野生に戻すべきですが、エサを取れない、猫に寄っていくのでは外には出せませんね。
保護した子雀を大人になるまで育てるって凄く大変な事です。鳥嫌いが24時間子雀の事を考えたと思います。
でもモトさんの気持ちは分かりますが、野生に戻す前提で教育するべきでした。また獣医師や役所に早くに相談すればよかったですね。
やはり野生のスズメにとっては、大空を舞い子孫を残す事が1番幸せなのではと思います。
いい結末になるといいですね。


huw***** 2018-03-14 14:51:49

弱ってる命を見たら助けたいと思ってしまうもの。それが違法で周りから叩かれるって、
杓子定規な、冷たい世の中になりますよ。
役所も保護してくれないし

ペットを捨てたり、虐待する人もいる中、
弱ってる野性の動物を助けようとする気持ち
温かくってモトさんのお人柄が出てて余計に
親近感がわきました。
助けてくださってありがとうございます


k40***** 2018-03-14 12:55:05

法律、制度上「だめ」と定められているのであれば、守らなければいけないのでしょう。

全ての生き物に、平等に、この様な対応が出きるわけではないのが現実。

でも、目の前に助けられる命があるのなら、助けてあげたいと思う気持ちは充分に理解できます。

双方に良い形で解決することを切に願います。


ぴよぴよ 2018-03-14 07:57:53

この法律の合理性がよく分からない。
野鳥に関して言ってることって、他の動物にも当てはまるだろ。

じゃ魚はダメなの?とかタヌキはいいの?とか。
ペットの多様化や外来種問題がある現代にそぐわなくなっているのでは?


hid***** 2018-03-14 13:47:34

自分の情報発信のツールとして、野性動物を使ったのが問題。
大麻女優が国会議員に立候補したのと同じ。


gen***** 2018-03-14 18:46:51

この夫婦はすごくいいことしてるよね。
じゃあ野鳥じゃない犬や猫をぞんざいに扱ってる人はいいの?
なんか世の中おかしいよね?


par***** 2018-03-13 13:50:40

うちの猫は、ハンターの為に昨年は2回口に加えて家に来た。散々外で遊び弱ったすずめを今度は、カラスとトンビがかっさらって行く。
最近は、うちの猫を鳥が低空飛行で威嚇してくる。
田舎の動物たちの日常です。
法律よりこのスズメは野生に戻れない可能性があるから、どっちもかわいそうだ。


for***** 2018-03-14 11:20:36

餌付けして近所の人に迷惑をかけてる人間は放置してるのに、怪我してるスズメを保護してるから違法だとか役所の人間はどうかと思う。
ちゃんと報告している人には厳しくして、危険な動物とかを無断で飼ってて捨てる人は知らなかったですませて知らぬ顔。イライラする。


shu***** 2018-03-13 15:40:49

違法かも知れないが命を大切にしない方が人道から外れると思う。
花鳥風月なのかもしれないが、嫌いだった鳥を愛でているモト冬樹さんには好感が持てる。


pgz***** 2018-03-13 21:52:18

良い代替え案を出した行政が出せないなら、このままで良い。
法律はわかるが、自然に適応できなくなったスズメを無理に放出するとまで、法律は規定していないんじゃない?


ごまりんご 2018-03-13 15:21:43

すずめちゃん、元気になってよかった。
モトさん、生き残れる道を、探したくなるよね。
みんなに、うまくいく方法があるといいね。
チュンちゃんもモトさんも、法律的にも、
なんかいい方法、お医者さんとか、
誰か、手を差し伸べてあげて。






コメント数 ランキング












新着ログ