【ゆで太郎 店舗数】後発の「ゆで太郎」がそば業界首位になった理由

2018-03-13 11:54:01


 「粉から自家製麺 江戸切りそば ゆで太郎」チェーンは、1994年に都内で第1号店を出店して以来、後発ながらそば業界首位の197店(2017年、以下同)を擁するまでに成長した。17年の店頭売り上げは105億円と、初めて100億円を超えた。曜日替りで一番売れているのがミニかつ丼とのセット ゆで太郎は本格的な「町のそば専門店」の味をセルフサービスで提供している。多くの店舗でゆっくり座って食べることができるコンセプトが支持され、同業態の代表的なブランドである「名代 富士そば」(129店)、「小諸そば」(83店)をも店舗数で抜き去り、独走態勢に入っている。

 そば店は健康志向が強まり高齢化が進む現代の日本では将来性がある業態だ。しかも、ゆで太郎の店舗では町のそば専門店のレシピにあるとおりに、毎日そばを打ち、つゆを作り、天ぷらを揚げている。そうしてできた商品を立ち食いそばの値段で楽しめるのだ。そこには安っぽい従来の立ち食いそばのイメージはない。ゆで太郎は立ち食いそば店から町のそば専門店に回帰しているといえる。

 顧客単価は450~460円(税込み、以下同)。最も安い320円のもりそばとかけそばが一番売れる。暑くなるともりそばが売れて、寒くなるとかけそばが売れる。そばとミニ丼とのセット(500円)は曜日で内容が替わるが、火曜日のミニかつ丼セットがほかの曜日のものより売れる。

 「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の本物のそばを、毎日でも通える手軽な値段で提供するシステムづくりに邁進する、ゆで太郎の戦略はどのようなものだろうか。

●急成長の原動力はほっかほっか亭

 ゆで太郎はそば業界で近年、際だって店舗数を伸ばしてきた。

 08年にはわずか20店であったのが、10年後には約10倍の200店近くにまでなっている。08年時点での富士そばは79店、小諸そば74店であり、店舗数では3.5~4倍もの規模があった。

 しかもFC(フランチャイズ)店の増加によって伸びている。ゆで太郎は元々、そば職人だった信越食品(東京都・大田区)の水信春夫社長が創業。04年にはゆで太郎をFC展開する目的で、新たにゆで太郎システム(東京都・品川区)が設立されている。

 つまり、「ゆで太郎」には信越食品傘下の店とゆで太郎システム傘下の店がある。それぞれの店舗数は、信越食品41店、ゆで太郎システム156店となっている。そしてFCビジネス本部のゆで太郎システムが成長エンジンなのである。156店の内訳は、本部直営82店、FC74店となっている。

 ゆで太郎システムの池田智昭社長は、持ち帰り弁当のパイオニアであるほっかほっか亭スーパーバイザー、取締役FC本部長などを経て、同社を設立したFCビジネスのプロだ。他にも、ほっかほっか亭の元社員が入社して要職に就いており、FCのプロ集団としてスタートしている。

 水信氏はかつてそば店開業の夢を実現するために、ほっかほっか亭のFC店を運営して資金を貯めていた。池田氏は水信氏の担当スーパーバイザーだったのだ。

 ほっかほっか亭がプレナスに買収されるという予想外の出来事が起こり、池田氏は潮時だと察知して退職。フリーとなり次のビジネスを模索している時に、水信氏と久々に再会した。その際に、水信氏からゆで太郎店舗のオペレーションに悩んでいることを打ち明けられた。

 そこで池田氏は1日店長としてゆで太郎の店舗で働いてみた。その結果、そば職人でなければできないと考えられてきた数々のスキルや作業手順をていねいにマニュアルに落とし込めば、FCビジネスとして成り立ち、必ず天下が取れると水信氏に提案した。そうして生まれたのがゆで太郎システムなのだ。

●独立開業を支援する仕組みが充実

 04年12月には、東京都品川区にFCのモデル店として、ゆで太郎システム直営の西五反田本店を出店。それが快進撃の始まりとなった。07年10月、千葉県市原市に同直営5号店の五井白金通店をオープンして、郊外ロードサイドに初進出。この店が成功して、現在では駐車場を持つ郊外型が店舗の7割を占めるようになった。

 「ゆで太郎とほっかほっか亭には多くの共通点があります。良い材料を使うこと、シンプルなマニュアル化ができていること、低価格の日常商品を提供することです。レストランと中食の製造販売という違いはありますが、それ以外はそっくりそのままです」と、池田社長はほっかほっか亭での経験がゆで太郎に生きていると強調した。

 FCの加盟には3500万円が掛かり、FCのロイヤリティーは売り上げの5%となっている。チェーン店の継続性と、個人店の「売れた分だけ収入が増える」モチベーションの高さを併せ持っているのがFC店の強みだという。「FCライト契約」という約300万円で独立できる制度もある。これは店舗を本部が準備するもので、経営が軌道に乗れば店舗を買い取ることもできる。

 また、社員独立制度も充実している。5年以上勤務した者または店長経験者は、祝い金100万円を支給されて独立することができる。年間10人ほどが独立し、すでに3店を経営している元社員もいる。

 このようにゆで太郎では、さまざまな独立開業制度がそろっている。

 ゆで太郎では売り上げの4割をかつ丼や天丼、カレーライスなどのご飯物とそばのセットが占める。その点でもご飯物には「ほっかほっか亭」で培ったノウハウが生きている。

●本格的なそばの提供にこだわる

 ゆで太郎の多くの店舗は明るく見通しの良い設計になっている。店内で粉からそばを手打ちしている様子が見えるようになっており、自家製麺の安全・安心感を醸し出している。

 そばは1日3~5回打つので、いつでも新鮮な打ちたてが食べられる。町のそば専門店では1日1回製麺することが多い。ゆで太郎は町のそば専門店に比べて4~5倍の量を売るので、多く製麺しないと需要に追いつかないという理由もある。

 麺には風味のバランスが良い中層粉のそば粉を55%配合(信越食品系の店は50%)。町のそば専門店は「二八」などと表示している場合を除くと、そば粉の配合率が50%程度というのが標準的である。

 立ち食いそばチェーンがコストを下げるために、30%以下しかそば粉が入っていない実質「うどん化」した麺を使用するケースも見受けられる。そばの風味がするゆで太郎の麺とは対照的だ。

 ゆで太郎では1.4ミリ幅の細切りで製麺し、喉越し良く仕立てている。また、オーダーを受けてから麺を茹でるので、立ち食いそばにありがちなふやけた麺を提供される心配はない。工場で茹でた麺をビニール袋から出して、水や湯を通して提供するやり方とは全く異なっている。

 つゆも業務用既製品を水や湯で薄めるのではなく、店でかつお節から毎日ダシを取り、千葉県銚子産の醤油、千葉県流山産の本醸造みりんで調えた「かえし」と合わせてそばつゆを作る。毎日食べても飽きが来ない味に仕上げている。

 素材にもこだわる。わかめは三陸産、わさびは静岡産の寿司店でよく使う練りわさびタイプを使用している。

 このような品質向上に努めた結果、シンプルなかけそばともりそばが一番売れるようになったと言えよう。

●丸亀製麺やスシローとの共通点

 現在のゆで太郎が出店しているのは、首都圏1都3県、茨城県、群馬県、北海道、福島県、宮城県、長野県、静岡県、富山県、福岡県で、順次エリア拡大中である。

 ゆで太郎の主たる顧客は「働くお父さん」なので、郊外なら産業道路や幹線道路沿い、都心部ならオフィス街に出店している。郊外店には休日にファミリー層が来るので、さらに売り上げが伸びるメリットがある。

 「町のそば屋がよく売れないと言われるけど、おいしくないから行かないのではない。1杯で800~900円というのは日常食としては今や高い。量も少ない。500~600円くらいでないとお客様は『高い』と感じるのではないでしょうか。営業時間も午前11時~午後2時までやって、休憩を挟んで午後5時~午後8時まででは短すぎます」と、池田社長はそば業界が「価格が高すぎる」「ボリュームが足りない」「営業時間が短い」という理由で顧客を取り逃がしていると残念がる。

 丸亀製麺はセルフうどんを自家製麺することで、讃岐うどんを食べたことがない地域にも普及して大ブレイクを果たした。あきんどスシローは寿司職人の創業者がもっと安く寿司を提供できないかと回転寿司に進出して、これも大成功している。

 ゆで太郎はそば職人がもっと安く本格的なそばを提供できないかと考案し、自家製麺・セルフの形態で伸びている。日本人が親しんでいるそばを商材としているだけに、丸亀製麺やスシローと同様、大ブレイクするポテンシャルを秘めていると言えよう。

 ただし、このまま新規出店を続けていくには課題もある。1点目は外食産業を悩ます人手不足の問題だ。2点目は確実な集客が見込めるショッピングセンターのフードコートが開拓できていないことだ。フードコートを訪れる家族連れや女性客に受け入れられるには現在のメニューでは派手さに欠ける。鴨南蛮そばやにしんそばといった非日常感のあるメニューの開発が望まれるかもしれない。

 ゆで太郎システムの幹部は「ほっかほっか亭」にてFCビジネスの酸いも甘いも体験し、FCオーナーをむげに見捨てるようなことだけはしないと誓い合っているそうだ。いくつかの課題はあるが、ハートウォーミングな姿勢がある限り、本部の求心力で300店、500店と店舗を伸ばしていけるだろう。

コメント数 155 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

大岡越前守忠相 2018-03-13 10:37:03

従来の店が支持されていなかったということ
安いし、他に無いから利用していたんだろうね
富士そばは店内も汚いし


cb7***** 2018-03-13 10:44:17

蕎麦の美味さは認めるけど!
料理に使用されてる豚肉は臭いよね。


***"**** 2018-03-13 10:45:51

ゆで太郎空いてていいよね。


福澤論吉 2018-03-13 10:46:11

そういやよく見かけるようになりました。
が、入ったことはないです。
今度、利用してみます。


rtm***** 2018-03-13 10:47:19

この手の商売が成長する時には「女性にウケる店づくり」だとか一切関係ないからなw

見た目、安いからだろ。

フッと入れる気軽さもあった。


och***** 2018-03-13 10:49:33

ゆで太郎は麺の量が多めなのでありがたいです。トッピングサービスキャンペーンをもっとやってほしい。


tak***** 2018-03-13 10:49:52

早く茹でて提供したいのか、


蕎麦が細すぎる。


fkh***** 2018-03-13 10:50:10

演歌だの執筆だの遊んでる場合じゃないですよ
富士そばさん


goo***** 2018-03-13 10:50:19

どの店にも言えますが安くて美味くて安心なら言うことなしです!


sil***** 2018-03-13 10:51:31

小諸そばの店舗が近くにあれば美味しいから行きますよ。
富士そばの店舗が近くにあれば美味しいから行きますよ。
近くにあるのはゆで太郎だらけだからしょうがないよ。


emp***** 2018-03-13 18:10:54

出店はしてると思うんですが、自分の家の近場には無くて行ったことが無いんですよね
繁華街でも見たり見なかったりで、なんか程よく分散してるとは思えない感じです


nos***** 2018-03-14 00:07:51

ここのざる蕎麦は美味しい。渋谷宮益坂の店舗は美味しかった。


mo1***** 2018-03-13 15:00:49

近くにあるけどまだ行ったことないなあ
こんど行ってみるか


mdm***** 2018-03-13 14:25:47

値段を考慮すれば十分な味だと思う。又、定期的に配られているクーポンがかなり太っ腹で、先月は海老天2枚、かき揚げ2枚そのほかワカメや玉子、カレールーなどが全部セットになっていて大変助かっています。


aib***** 2018-03-13 18:43:03

浜松町・大門エリアならゆで太郎・嵯峨谷・小諸そば・富士そばの味比べできる。


tra***** 2018-03-13 18:15:07

確かに富士そばや小諸よりもうまいわな。でも大分前の話ではあるけど、量が減ったのはちと残念


サラリ一万太郎 2018-03-14 11:40:24

たしかにゆで太郎の麺は美味しいと思う。
メニューも良いけど、つゆだけは他店に負けてる。つゆがうまければもっと行きたいと思うんだけどな。


sab***** 2018-03-13 14:33:41

女性にはうどんが好まれ、男性には蕎麦が好まれる傾向が明らかにある。郊外では丸亀、オフィス街ではゆで太郎で良いのではないか?
店舗を増やす必要はなんだろう?フードコートに出店しても丸亀のような集客力は無いだろう。蕎麦はお父さんの食べ物だから。
富士そばのあまり拡大しない戦略が1番賢い。


jafar 2018-03-13 14:23:37

値段、ボリュームはおっしゃる通り。
ゆで太郎の唯一満足いかなかったのは「つゆ」だった。
正直対して美味しくない。
ここが今後のキーワードだと私は思う。


sek***** 2018-03-14 08:12:05

あとは地味に割引クーポンがあるのもたまにいい\(^_^)(^_^)/


オチャムリン 2018-03-13 17:24:02

富山に店が有るのは知っているけど、入った事は無いね。今度、行ってみようかな?。


tyr***** 2018-03-13 19:43:01

ゆで太郎さんには会社勤めの私が良く通い、その味に魅了された後に郊外店として近所に出店がされました。今では家族全員がゆで太郎ファンです。
特に冷やし系のメニューには、まるで高級そば店や地方へ行った際のときめきが少しでも味わえます。この感覚は他のチェーン店では味わったことがありません。ステマでは一切ありません。いちサラリーマンの意見です。
まだ行かれたことがない方は一度食べてみて下さい。そのコスパと今までの立食いそば店のギャップに驚くと思いますよ。


nyann**** 2018-03-13 14:57:46

この記事を読んで、初めて存在を知りました。


oim***** 2018-03-13 17:26:01

ゆで太郎はたまに行くけど、値段の割にはおいしいです。六本木一丁目から東京タワーに行く道の途中でお世話になります。


mor***** 2018-03-14 04:57:11

月末、月初にクーポンくれるので、
ソレを使って結構利用しています。
コスパは良いですね。


KKKKKKKKKKKKKKKKKKKK 2018-03-13 13:01:04

うちの近所はゆで太郎だらけ(中央区平成通り)。最近は外人観光客でどこも満席。自分は入ったことないけど。


got***** 2018-03-13 13:04:36

トラックで入れるお店はありがたいです


hyo***** 2018-03-14 09:07:00

大阪のそば好きなんだが、富士そばもゆで太郎もあるところが羨ましい


san******** 2018-03-13 16:57:13

本格的で美味しい蕎麦のない沖縄にも出店してください^^

沖縄人ですが沖縄ソバより本物のソバが好きです。


fah***** 2018-03-13 21:24:56

これくらいクイックなラーメン屋、ないね


miim 2018-03-13 19:49:13

うちの近所にも出来たらいいなあ


pho***** 2018-03-13 20:35:30

失礼ながら、美味しいと思った事がないです…


shi***** 2018-03-13 13:03:59

富士と小諸は自滅だと思う。1年につき1歳年を取って老化している企業の典型。もちろん、1代で会社を閉めるというならそれはそれでありなんだが。


myo***** 2018-03-13 19:38:14

八丁堀のゆで太郎うまかったなぁ~
あのおじちゃん元気かな~


yuk***** 2018-03-13 15:26:58

今は近くにない。以前はあったけど店名からして一生懸命ゆですぎてそうでなんとなく足が進まず富士そばとかにしてたな。


tak***** 2018-03-13 17:33:17

長野に行ったとき、蕎麦を食べたが女性の私が5口食べたら終わってしまった。1200円もするのに。高いし、満足感もない。街道沿いのそば屋だったが、二度と長野では食べない。地元愛知のそば屋さんで十分美味しい。


a***** 2018-03-13 16:49:54

*このコメントは削除されました。


******* 2018-03-13 12:44:23

複数の店に行ってるがどこもなぜか清潔感が感じられない

小諸そばがあればそっちに行く

どちらがうまいとかはない


nor***** 2018-03-13 15:08:56

初めて ゆで太郎に 食べに行った時に 店の壁に 出前に行く 創業者の親父さんが もりそばの器を 2メートル位積み上げて 笑顔で 配達に行く 白黒写真が 飾って有った 職人芸に たまげました 勿論 味は安くて旨くて 盛が良くて 天婦羅も 温かく 店の備え付けの自動製麺機械で 打ち立て茹で立てを 出してぐれる


ayane_doa_1984 2018-03-13 12:46:27

佐賀では閉店に追い込まれました。


GODZILLA 2018-03-13 12:55:25

食べたけど、小麦粉含有率が高い印象(^^;;
つまり、美味しくなかったって話。。。


chu***** 2018-03-13 15:15:47

*このコメントは削除されました。


son***** 2018-03-13 17:42:05

それほど美味くないし安くもないよね


名無し 2018-03-13 13:57:35

何度かいったけどがっかりした経験しかないが?
小諸そばのほうが遥かに味が安定してる。

謎な記事だ。


toy***** 2018-03-13 15:34:41

蕎麦も好みはそれぞれ。ここにも甘口、辛口コメントあるので、ニーズをうまくくみ取ってくださいね。


tt 2018-03-13 13:37:21

都市部が多いから土日にしまってる店が多いんだよねえ


makochan 2018-03-14 07:40:25

…ホントに?
店舗によって違うのかなぁ。自分が行った所は、ビックリする位に不味かったけど。


iza***** 2018-03-13 22:11:34

ゆで太郎が増えたおかげで富士そばの麺が変わり
旨くなったような気がする。たいしたもんだよ。


kat***** 2018-03-13 15:07:04

盛り良し味良しの店


bababa 2018-03-13 16:57:37

個人的には、都心部では富士そばか小諸そば、近郊エリアではゆで太郎だな。
ま、立ち食いそばとしては、どこも美味いと思う。


vir***** 2018-03-13 15:35:50

こしが大事


zrd***** 2018-03-14 11:07:45

先日ミニ天丼セットを食べたんだけどお米をじーっと見てたら細長い米が混じってるんだけどブレンド米?


*o*o*o*o*o* 2018-03-13 13:06:11

高齢化がもっと進んだら、
既存のファミレスもそば類を充実させることに
なっていくだろうから、将来的には厳しいだろうね


こうじい 2018-03-13 14:03:04

*このコメントは削除されました。


tom***** 2018-03-13 19:39:36

出店場所が独特だね
ひょんなところにあって、場所を覚えちゃうんだよね


龍鷹獅 2018-03-13 12:47:17

初めて聞く名前


eta***** 2018-03-13 13:37:07

聞いたことないから調べたら関西圏に一軒も無いね。
関西には、出店出来ないんだろうな。


qwerty***** 2018-03-14 08:04:50

純粋に立ち食い蕎麦というジャンルでみると、富士そばの麺の方がよっぽど美味しいですけどね。


珍宝庫 2018-03-13 15:16:02

ゆず粉が置いてあるので行きます


cur***** 2018-03-13 19:39:43

13年前に芝店 愛用してました。
近くの会社勤務してましたが、一年経たずに辞めました。


ric***** 2018-03-13 14:24:26

本格的な「町のそば専門店」・・・の訳ないwwww
ただ、ファーストフードとして便利だし、ドミナントなどマーケティングがうまかっただけだろw


pla***** 2018-03-13 20:28:42

ゆで太郎はおいしい、でも一番おいしかったメニューが実はうどん、稲庭うどん系の細い麺で讃岐うどんが苦手な人には超おすすめだったが、ちょっと前になくなっちゃった


mit***** 2018-03-13 12:54:05

大阪にはないからわからん


小作田 2018-03-13 18:35:31

私は、富士そばかなぁ。


snj***** 2018-03-13 16:38:38

首都圏に茨城も入るだろ


sur***** 2018-03-13 13:38:02

ゆでたろうは本当に旨い
他の立ち食い系とは明らかに違う
少々値段は高いが、都心のその他の立ち食い系には 入らずゆでたろうオンリー


sou***** 2018-03-13 15:09:13

個人的にはここの”ざるそばとミニカレーセット”がお気に入りです。
リーズナブル価格でシンプルだから。


AHOO! 2018-03-14 03:47:42

創業家側と対立して ほっかほっか亭みたいな分裂騒動にならないように


kib***** 2018-03-13 12:45:36

郊外のロード店だと、着席だから
家族で行けるのが、いいんじゃない?
座って食べるのは、やはり落ち着く


イノシシ選抜 2018-03-13 18:36:40

ゆで太郎、松乃屋、てん松、リンガーハットでヘビーローテーション。
安くて十分うまい。ありがたい。


Y. Tonegawa 2018-03-13 12:39:22

麺にコシがないのはゆですぎなのか
水で締めるまでの時間が長いからか・・・

そば粉の割合が少なく小麦粉が多いから
どちらかというと冷や麦に近いけどね

カツ丼はまあまあ
カレーは微妙


chi***** 2018-03-13 13:52:09

関西では見かけない


cim***** 2018-03-13 16:50:15

好みもあるだろうが、蕎麦と言うより「そうめん」みたいな食感がいまいちなんだよね・・・
かつ丼は、美味しいのだが


gre***** 2018-03-14 10:57:29

味も悪くなく朝メニュー安いしクーポン配ったり立ち食いチェーンでは一番良心的

でも小諸の方が好きだ


jjr***** 2018-03-13 10:57:59

最近 店舗数も増えて 良いと思いますが、なかには “のびたそば”が出て来たり “冷たいままのカツ丼のカツ”だったり 適当な店舗も、多い気がする。(2店とも別の店舗)  残念


tsu***** 2018-03-13 22:00:17

仙台にはそばの神田がある

そば神


yas***** 2018-03-13 12:36:09

茹で過ぎ太郎


ace***** 2018-03-14 12:50:05

富士そばは麺が美味しくない。ゆで太郎は物凄く美味いってことは無いけどそこそこの味。郊外型が多いね。


tak***** 2018-03-13 11:03:51

汁はうまいが麺が茹ですぎて柔らかすぎるよ


sho***** 2018-03-13 15:29:06

まぁ蕎麦屋は今いい機械揃ってるから下手な打ち手が作るそばなんかよりずっと機械打ちのほうがおいしいから素材さえちゃんとしてれば勝負できる


kita24jo 2018-03-14 05:44:33

富士そばよりもゆで太郎の方が美味い
つゆや麺が違うんだわ。
もりそばを食べれば違いが分かる。


*i_***** 2018-03-13 18:07:43

ゆで太郎は細麺で歯ごたえがあり他店舗より美味しい。少し太くなるけど、より蕎麦っぽさや味を求めるなら嵯峨谷。ビールも150円だし。


tig***** 2018-03-13 12:39:23

*このコメントは削除されました。


jap***** 2018-03-13 21:57:44

ゆで太郎
ピコ太郎
麻生太郎

太郎ブームやな。


fi** 2018-03-13 15:30:00

よく利用してます。茹でたての蕎麦は旨いですよ。
更科蕎麦とか暖簾を出している蕎麦屋でも、大した蕎麦ではないし、
高いし少ない。それを考えると小麦の味のする蕎麦でも、
茹でたてのゆで太郎は美味しいと思う。
値段も丁度いい、というか安い。

○諸そばは、茹で置きの不味いそば、
作り置きの天婦羅が乗った天丼は脂が重くじっとりとしていて、
これが喰い物かというほど不味かった。
二度と行かない。


ria***** 2018-03-13 19:13:01

天ぷらはまずすぎ。勉強してくださいな、丸亀を。


mas***** 2018-03-13 13:13:49

そば好きとしては五割のそばって物足りなく感じるが、表示しているだけ良心的と言える。外食産業としては小麦粉に1%以下でもそば粉を練り込んであれば、そばと名乗ることが許されるのだから。


mqe***** 2018-03-13 15:44:18

名前が嫌で入った事ないけど、一回入ってみよう。


******** 2018-03-13 11:07:49

>水信氏はかつてそば店開業の夢を実現するために、
>ほっかほっか亭のFC店を運営して資金を貯めていた。
>池田氏は水信氏の担当スーパーバイザーだったのだ。

すごい奇縁だな!
人生どこにチャンスが転がってるかわからん


ero***** 2018-03-13 20:45:03

「ホントに美味い蕎麦屋」に比べたら、やはり数段落ちる。
「ホントに美味い立ち食い蕎麦屋」と比べてもかなり落ちる。

大昔のホントにクソマズな駅そばに比べりゃゆで太郎も富士そばもかなりいい方なので寒い時たまにいく。


tos***** 2018-03-13 13:43:42

ついつい寄りたくなるんだよね~、ここは。
蕎麦を手軽に食べられるのは有難い。


saw***** 2018-03-13 14:31:40

蕎麦屋の話題なので伸びると言う単語が出る度にニヤけてしまう


upyopyorinori 2018-03-13 13:51:40

ゆで太郎は本当に旨い!
そばも良いが汁が江戸前のちょっと濃い目で最高!
下手な個人店なんか全く歯が立たないぜ!!


yos***** 2018-03-13 20:38:15

クオリティが違う!


oyo****4 2018-03-13 17:14:12

でも「ゆで太郎」のそばはやっぱ美味しくないよ。


yu***** 2018-03-13 17:29:43

ゆで太郎と言われても西日本ではピンと来ない


●94***** 2018-03-13 15:32:31

朝時のセットはお得です!


hut***** 2018-03-13 11:12:57

ある時期、クーポンだらけだったよね。クーポンこんなに配って大丈夫なのかなって思ってたけど、業界首位になっていたとは…。


bli***** 2018-03-13 11:40:06

ホールに出ようとする人がいないから、テーブルが汚い。


どんまる 2018-03-13 12:38:16

安くて美味いので利用させてもらってますが、ツユが少し薄いかなぁ
ベシャっと漬ければ問題ないけどできればチョン漬けで食べたいから
濃い目ツユも用意してくれるとうれしいなぁ






コメント数 ランキング












新着ログ