【新日本プロレス】史上最強のヒール・蝶野正洋の波瀾万丈すぎる人生「今は救命救急に燃えています」

2018-03-05 19:54:02


 史上初の“クールなヒール(悪役)”としてプロレス界を席巻し、一大ブームを起こした「黒のカリスマ」こと蝶野正洋(54)。帰国子女の坊ちゃんから、三鷹の不良、大学を蹴って入ったマット界、不遇の海外武者修行中に出会った運命の妻、帰国後の大成功、若すぎる盟友の死などを経て今、社団法人を立ち上げて救命救急の普及に尽力する……。波瀾万丈すぎる蝶野の人生に迫る!【画像】蝶野さんのお母さん、マルティナ夫人、若き頃の蝶野選手など(全13枚)  ◇   ◇   ◇  

 6万人の東京ドームが沸騰するほどの熱気のなか、サングラスに足首まである黒いガウンをひるがえして入場する鍛え上げられたプロレスラー。“黒のカリスマ”蝶野正洋の入場だ。

 54歳となる現在、現役のレスラーとしては第一線を退いているものの、アドバイザーや解説者として今もプロレスを支え、タレント業やファッションブランドの経営、そして救命救急に関わるボランティア活動、さらには2児の父として忙しい毎日を送っている。

 新日本プロレスの黄金期を支えた大スターとして、蝶野はまさにプロレスの申し子に思える。しかし、レスラーになったのは、本当に偶然であり、挫折を抱えた思春期の暗闇のなか、たったひとつ、手にした希望だったのだ。


渋谷の坊ちゃんから伝説の番長に

 蝶野は1963年、父のアメリカ駐在中、シアトルで生まれた。医者の家系でお嬢様育ちの優しい母、夜中まで働く猛烈サラリーマンの父のもと、育てられた末っ子の蝶野はとびきり甘えん坊だった。

 2歳で帰国して渋谷に暮らし始めると、エリート家庭の子どもばかり。将来は「大学を出て、俺も親父と同じサラリーマンになるんだろう」と考えていた。小学6年生で、三鷹の小学校に転校するまでは。

 渋谷と三鷹。同じ東京ではないのか? そう尋ねると蝶野は笑って言った。

「昔の三鷹を知らないでしょう? 田んぼだらけの田舎で、何よりも人種が違う。いきなり隣のクラスの番長がやってきて、『腕相撲』を俺に挑むんだ」

 当時、三鷹の子どもは強さがすべて。それで友情を築いている。学力重視の渋谷からは衝撃だった。なにしろ渋谷の進学塾ではビリだったが、三鷹の小学校では優等生に。 そのギャップに慣れるだけでもひと苦労なのに、番長となった蝶野は大変だった。

 遠足などで仲間が他校の学童とケンカになれば、番長として出ていかなければならなかったし、一方で遊びの計画を率先して立てたりもした。面倒見のよさは、このころ培われたのだろう。

 中学では頭はアイロンパーマ、剃り込みにボンタン。不良街道をまっすぐに突き進む傍ら、サッカー部を立ち上げ主将として活躍した。当時の夢は世界で活躍するサッカー選手だった。

「どこかで俺は、アメリカ生まれという意識があったんだろうね。ワールドカップを夢中になって見て、いつかブラジルに渡って世界で活躍したいと」。もちろん高校は私立のサッカー強豪校にスポーツ推薦で行く予定だったが、筆記テストでまさかの不合格。点数が足りなかったのだ。

 最初ともいえる大きな挫折にショックを受けた。高校浪人の危機もあったが、誰も知らないところで、やり直したいと三鷹から離れ、多摩の都立高校の門をくぐる。

 ところが「あの高校に三鷹の蝶野がいるらしい」と、口コミで瞬く間に伝わり、三鷹を離れても不良は寄ってくる。さらにバイクの魅力には抗えず、誘われるまま暴走族に。それでも家ではいい子だった。週末、「パパ、ママ、おやすみなさい」と挨拶がすむと、部屋に隠してある特攻服に着替えてバイクで集団暴走をしていた。

「ある日、親父に“何だその格好は? 日の丸もつけて”と聞かれて、“清掃作業の手伝いに行くんだよ”という俺の嘘を信じてくれたのは、親父は当時の不良の服なんて知らないし、うちの正洋が悪いことをするわけがないと思っていたんだろうな」

 蝶野家のかわいい次男坊でありサッカー部主将、暴走族に番長と、裏も表も充実した高校生活を送る蝶野だったが、「卒業が近づくと仲間たちは不良を引退し就職や進学を決めていた。リーダーの俺だけが取り残されていた」。

コメント数 178 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

fin***** 2018-03-05 18:47:57

華がないからヒール転向、で大成功。人生どうなるかわかんもんよ。


パーフェクト美少女 2018-03-05 18:53:47

不良になっても家に帰れば祖母に「正洋ちゃん」なんて呼ばれて、「何ですかお婆ちゃま」って応えてたんだろ


豊田真由子は病院快適ハゲェいらず 2018-03-05 18:54:56

近所に蝶野さんが住んでるけど、規模がちっちゃい近所のお祭りにも参加するし、人付き合いもしっかりしてるから良い伯父さんだよ。


cho***** 2018-03-05 18:55:42

この人は年末のガキ使のイメージしか無かったけど、しっかりとした信念を持ってる人だったんだね!しかも社会貢献の道を歩んでとは。応援しています!


tot***** 2018-03-05 18:56:50

これからもプロレス界を盛り上げてください!


u***** 2018-03-05 18:57:41

長いけど良い記事だった。スルッと読めました。


tty***** 2018-03-05 18:57:55

セミファイナルのテクニシャンとして名大関のポジションで終わるんだろうと思ってたのが、黒のカリスマとして大ブレーク。
闘魂三銃士と言われながらも天才武藤と本格派橋本の遥か後ろを歩いてたけど一番常識人だったし、物事を俯瞰して見られる頭の良さがあったのが大きい。


***** 2018-03-05 19:13:55

この人グラサン外したらどんな感じになるんだろ


スナフキン 2018-03-05 19:15:06

蝶野さんは、強面だけど、スゴい紳士なんだよなぁ。


ult***** 2018-03-05 19:15:11

あの三沢光晴も あの3人(闘魂三銃士)のなかで蝶野が1番信頼できると言ってたな。真壁も蝶野さんは カッコいいと言っていたし人格者なのだろう。


パオーン来園者 2018-03-05 21:09:42

蝶野さんはプロレス界一の常識人であり人格者。
他団体ながらあの三沢さんも一目置いていた。
その三沢さんが亡くなった時、蝶野さんはプロレス界の救急体制に警鐘を鳴らすコメントをしていたのを覚えている。
救命救急に燃えているのはその時から思う所が有っての事だろうね。


tom***** 2018-03-05 19:32:36

この人のドスの利いた声でのマイクパフォーマンスがやっぱりカッコ良い。
最高のヒールでありながらリング外では優しく紳士である。やっぱりヒールとはそんな人じゃないと務まらないのではないだろうか。


xez***** 2018-03-05 20:52:51

月亭方正にビンタしている人ぐらいしか知らない人に、是非見てもらいたい記事でした。


rai***** 2018-03-05 20:49:34

良い記事だったな〜。蝶野さんの素晴らしさも充分伝わりましたし、サクッと読めました


bas***** 2018-03-05 20:09:00

時は来たそれだけだ!!って橋本が言った時におもわず吹いた蝶野はいつみても笑ってしまう。


SS 2018-03-05 20:59:01

この記者は、文章が上手。
面白く読めた。蝶野がよくわかった。


dre***** 2018-03-05 19:31:28

帰国子女がヒールに、というタイトルを読んでハイヒールのことかと思った(笑)
めずらしく長いけど良い記事!


yawotako 2018-03-05 21:42:15

ヒールとして成功した頃からこの方は表に出るよりもプロデュース側の仕事のほうが好きな人なのかな、と思っていました。
ヒールにしては優しすぎる人柄が滲み出ていますし、商才に秀でたものを感じてました。

自ら奥様の尻に敷かれてお子さんを可愛がって飼い猫に赤ちゃん言葉で話し掛ける、そういう蝶野さんが好きです。

救命救急の活動がどうか実を結びますように。


koi***** 2018-03-05 20:46:52

バラいろダンディ見てたらこの人はしっかりしている人だって事は分かる


yow***** 2018-03-05 21:13:27

テレビ番組で動物をからかう先輩レスラーに真剣に怒っていて、好きになりました。この人と藤波さんは家庭人としての暖かさを感じる。


***** 2018-03-05 21:54:51

何だかんだ、育ちの良さが滲み出てる人


her***** 2018-03-05 20:16:30

6ページもあったけど一気に読んでしまった。面白かった。蝶野は実は生まれ育ちが良くて優しい人なんだろうと思っていたが、やっぱりそうだった。あんなでもどこか品が良い。YOSHIKIみたいな感じ。プロレスラーとして真面目、社会貢献をしても真面目。方正へのビンタも実はケガしないように慎重にやってるんだろうな。毎回がっちり固定するまでやらないし。


wan***** 2018-03-05 19:38:16

ガルパン好きな優しいおじさん。


n_i***** 2018-03-05 19:27:39

同期でも、年上の武藤には「武藤さん」、年下の橋本には「橋本くん」と呼んでインタビューに答えてた蝶野がヒールになったとき、「会社のために一生懸命頑張ってるんだなあ」と思ってました。
ヒールとして、こんなに認知されるまでになるとは思いもよらなかったです。


s_y***** 2018-03-05 19:57:09

蝶野さん…テレビで拝見すると怖い悪役のイメージがあったけど、実際はとても礼儀正しい方だそうで。
普段、普通に話す際はとても紳士だそうですね。


…そして佐々木あけび推しという


nxon 2018-03-05 21:19:11

良い記事でした。蝶野さんの魅力、人を惹き付ける力の原点を見た気がします。様々な経験や挫折、努力が人を成長させるのでしょう。
自分も頑張ってみようと思わせてくれました。
Thank you,goddamn!


世界ネコ歩き 2018-03-05 20:06:46

橋本選手が死去した年のG1クライマックス決勝。
爆勝宣言の入場曲で登場し優勝した蝶野選手。あれはよく覚えてます。


att***** 2018-03-05 21:51:27

一人息子さんまでは知ってたのに、今は2人のお子様でしたか
月日の立つのは早い


SEVENSWORD 2018-03-05 22:29:12

当時三冠王(IWGPシングル、タッグ、G-1覇者)だった健介より、無冠だった蝶野さんの方が(色々と)凄かったなぁ(~_~;)


zan***** 2018-03-05 19:54:31

蝶野ってこんな人だったのかぁ。奥さんもすごくいい人。こんな人に巡り会えたら幸せだよね。読みやすくてわかりやすいいい記事だった。


hm***** 2018-03-05 21:01:06

ヒールのイメージしかなかったけど、蝶野さんはそうじゃないんですね。
今までそういう風にしか見ていなかった自分が恥ずかしいです。


kiy***** 2018-03-05 21:22:10

いつも年末になると、山崎方正にビンタを食らわす怖い人のイメージがあったが、こうして生き様を紹介されると、憎めなくなる。予想通り苦労を重ねてきているなと思う。50を超え、体力も下がってくるかもしれないが、どうか道を開き続けてほしい。


saba***** 2018-03-06 00:03:00

蝶野選手の、ちょっとしたきっかけを大きな活動につなげる才能は凄いと思う。
大洗で開催されたイベント(確かローカルプロレスのコーナーだった)にゲストで呼ばれたとき、そのあとがガルパンのコーナーだったという所からガルパン応援大使になり、それが縁で自身のブランドとのコラボを実現させたり、大洗大使、更にいばらき大使にも就任してるし。


jun***** 2018-03-06 11:15:44

久しぶりにこんな長い記事を最後まで読んだ。
最近、何が言いたいのか、伝えたいのか分からん記事ばかりで、途中でもういいやとなる。プロレスはあんまり知らないけど、この記事は面白かった。


たろう 2018-03-06 08:38:32

現役時代の蝶野に空港のカフェ(立食)で向かい合ったことがある。上半身はすごいが、上背はなく、サンダルだったが足首も細い。プロレスは演出のうまさが重要と実感した。

朝から付き人(新日本の社員?)がカレーライスを注文していた。細くてなよなよした男で、出来上がったカレーのスプーンを取り忘れる気の利かない感じだったが、色々と優しく話かけて、蝶野のほうが細かく気を遣っているように見えた。


wor***** 2018-03-05 22:50:42

高校生の頃、藤浪さん、長州さんが猪木さんの時代は終わり、俺たちの時代と叫んでいたが、闘魂三銃士の方が次にどんなプロレスを観せてくれるか非常に興味を持って観ていた。特に蝶野さんは誰にも負けない気骨とポリシーを持ったレスラーと思っていた。この記事を読んで蝶野さんの人間性が見え本当に心を洗われるような気持ちになった!蝶野さんは今のプロレスと違って激動の時代を戦っていたと思う!これからもいつまでもカッコイイ蝶野さんでいて欲しい!


ayl***** 2018-03-06 00:08:25

子供のころ闘魂三銃士をテレビでみていたけど、武藤が好きで蝶野はちょっと地味って感じで昔から好きではなかったけど、この記事みて蝶野が好きになりました。


jun***** 2018-03-06 09:53:13

応援しております。
そんでもって、自分も活躍できるよう、日々精進して参ります。


jer***** 2018-03-06 00:18:21

人は見かけで判断しちゃ駄目っていう、いい例なのかな?
リングではヒールだけど、外敵が新日に押し寄せてきた年のG1なんて、蝶野じゃなかったら、あのような結束はなかっただろうし、人をまとめる力が元々有ったんだろうね。
nwoにしろ、アリストトリストにしろ、それまでなかった概念を新日に持ち込んだ功績も大きいと思う。
世のため、人のために頑張ってるのを知り、今まで以上に応援したくなった。


chi***** 2018-03-06 09:46:08

読み終えてすがすがしさが残る素敵な記事ですね。プロレスから救命救急に,蝶野さんの生き様は素敵ですね。蝶野さんは,アニメ「ガールズ&パンツァー」の宣伝大使も務めていますが,大切なものを見抜く眼力が優れているのですね(^^)v


ta1***** 2018-03-06 12:26:23

久々に良い記事だと思いました
蝶野さんの良さが出てた
こんな記事が欲しいものだ


Potoooooooo 2018-03-05 19:43:53

闘魂三銃士の中でも地味で、技もケンカキックとSTFばかりだった蝶野がG1で3勝目したときリングで中指立てて吠え、そこからnWo、T2000まで、衝撃的で面白くてプロレスにはまったなあ。


ocean 2018-03-06 08:04:03

プロレスは詳しくないけど、
蝶野は好きでした、
かっこいい。ケンカキック?

バラ色ダンディのMCは笑っちゃったけど、人の良さが出ていて、好感持てます。


rin***** 2018-03-06 14:01:11

とても良い記事でした。
仕事の休憩中だったので、1ページだけと思ってたら、最後まで読んでしまった…。
蝶野さん、同世代なんですが、なんか人生の厚みが違いますね。
自分の薄っぺらさが嫌になります。
が、自分にもまだできることがあるのでは…とも思わせてくれますね。


yuz***** 2018-03-06 07:59:53

蝶野の思い出3
①G1クライマックスの決勝でリック・ルードを破って優勝し、NWA世界ヘビー級のベルトを獲った事

②G1クライマックス優勝後、祝福と歓声を送る観客に中指を立て、何やら吠えた後日、全身黒ずくめでヒール転向した初戦の馳浩戦で馳を大流血に追いやった事。
因みにこの時の馳の流血は尋常じゃなかったと思うが、レフリーのミスター高橋は試合を止めなかった。

③一匹狼軍団として、蝶野・天山・ヒロが正規軍と平成維新軍とバチバチやり合ったあの頃

おまけ
意外と好きだったSGタッグリーグでの蝶野・SSマシン組。


thnrk99 2018-03-05 19:58:25

すごくよい記事でした。
奥様との出会いがそんなことがきっかけだったんですね。染み入る良い話に感動しました。


正義の巨人ファンのミスター読売 2018-03-07 06:14:50

蝶野正洋は毎年の大晦日にガキ使の笑ってはいけないシリーズに出演している。月亭方正にビンタを喰らわすためにね。

蝶野正洋はいつも月亭方正に辛く当たっている。やっぱり蝶野正洋は恐いよ。


pen***** 2018-03-05 22:17:42

パワーの橋本、テクニックの武藤、インサイドワークの蝶野。

当時はそんな感じで見てたなぁ。


hoge 2018-03-06 10:34:02

ガキの頃ヒール真っ盛りの時の蝶野さんにたまたま会う機会があったんだけど
ヒールイメージ皆無のめちゃめちゃ紳士でいい人で困惑したのを思い出した。
最近はいい人なのを隠さなくなってきたけど、当時はちょっと夢を壊されたと思ったよw


fir***** 2018-03-05 19:49:43

昨年行ったあんこう祭のオープニングセレモニーで招待されていた蝶野さんがあいさつしているのを見ましたが、メディアで見るのとはまるで正反対のとても爽やかな人柄にビックリしてしまいました。
でもこの記事を読んで納得です。
そしてアニメ『ガールズ&パンツァー』応援団長の方もどうか末永くよろしくお願いいたします。


***** 2018-03-06 08:18:39

同じライターなので分かる。書ききれなかったエピソードが10倍はあるはず。そんな感じの構成になってる。

それだけ蝶野の人生が波乱万丈だという事だろう。


exz***** 2018-03-05 21:30:36

ヒール転向したての時、解説のマサ斎藤さんが、よくこんなんじゃヒールじゃないとダメ出しされてたけど、ヒール以上になってよかったです。武藤さんが心配だけど、またリングでも少しでも長く活躍して下さい。


mat***** 2018-03-05 20:26:07

地元凱旋試合の馳を血祭りにしたあの試合、しっかりテレビで放送されました。

G1で裏STFで馳に負けたり、小原の平成維震軍(反選手会同盟だったかな?)入りの裏切り試合で大ハジかかされてた時は蝶野はもうダメだと思ったものだ。


ish***** 2018-03-05 22:26:06

90年代プロレスを見てたファンなら一度はどこかで聞いたことのあるエピソードが面白く読みやすく書き直されていて最後は今の蝶野の動向がわかるいい記事だった


yos***** 2018-03-06 02:57:26

お兄さんも素晴らしい方だけど、蝶野さんも本当に人格者だ。ワイルドに見えるけど、育ちが良くて繊細なんだよなぁ。


sau***** 2018-03-05 20:40:42

三銃士の中では蝶野選手が一番好きだった、
若干の地味さは否めないけど受身の上手さは抜群だったね。
ポスト猪木は蝶野だと当時思ってたな~


資格取得で死角無し! 2018-03-05 23:26:03

蝶野さんはエリート育ちなんですよね。
1995年から何度も会場で試合見ましたが、場外乱闘で観客にぶつからないように配慮されてました。


m 2018-03-06 14:02:51

長いけど読みやすい良い記事。番組1本見たかのよう。


onk***** 2018-03-06 11:26:55

学校の先輩です。年齢はだいぶ上のかたですが。
学校は、はなれたところでしたので、通うの大変だったかもしれません。
その時代は、暴走族とかの時代だったのだなと思いおこされました。
こわそうな外見のかたでしたが、家族や先輩、かつての仲間への思いがいいなと思いました


pan***** 2018-03-05 21:22:24

この記事を書いていただいて、ありがとうございます。
蝶野さんに惚れ直してしまいました。


har***** 2018-03-05 22:08:49

時は来た。それだけだ。


gra***** 2018-03-06 11:35:40

最近の人達は年末のガキの使いでのビンタしてる人としてのイメージが強いと思うけど、自身nWo、T2000の頃を毎週のように見てた。今でもYouTubeで見たりするのに、レスラー蝶野正洋しか知らなかった自分がいる。
改めて人の良さをしることができたか


平和なひで 2018-03-05 23:05:54

アビルさんについて一言お願いします


kak***** 2018-03-06 08:21:52

nwo全盛期は凄かったよね!
Tシャツも買ってプロレス会場まで来て行ったなぁ…。
今の子供達は教官のイメージしかないけど…


vod***** 2018-03-05 20:54:24

今年も山ちゃんにビンタ期待してます。


Σ(゚Д゚) 2018-03-05 21:02:09

真っ黒のヒールのときに蝶野さんかっこいい!と思ってから好きなので、この記事とても面白かった!


kat***** 2018-03-06 00:32:50

蝶野かっけぇー


hageti 2018-03-05 23:03:49

IWGPを初めて獲ったときバリバリヒールだったのに記者会見で嬉しさの余り素で喜んでいる蝶野さんを見て当時子供ながらええ人だと見抜いてた。


mid***** 2018-03-05 23:05:26

二十年以上前にアメリカのディズニーランドで蝶野さんに会った。その場にいた友達全員と握手し、写真も快くオッケーしてくれた。強面と紳士、あのギャップに惚れる。


kei***** 2018-03-06 00:29:02

カッコいいね。


mid***** 2018-03-05 19:54:25

一気に読みました。
この記事をスペシャルドラマにして放送してほしいくらいです。


tam***** 2018-03-05 22:54:50

まあなるようにしかならないし、置かれた環境でできることをする。そういう運命のなかで自分で考えての結果だから。でも同じくらいの年齢ですが、三鷹より少し田舎の公立の小学校にいたが、番長なんていなかったよ。公立の中学は荒れてたけど、なんで荒れてたんだろ。社会に出れば組織にいようが、一人でやって行く。


nat***** 2018-03-05 21:40:53

これは良い記事
テンコジ、蝶野、ノートン、ドンフライ選手たちは自分のスターだった


ct****** 2018-03-05 19:31:59

蝶野はすごく頭がいいし、常識人だと思う。
それまでいなかったタイプのレスラーだった。

トンパチしかいなかった昔と違って、今の新日はオカダや内藤、棚橋など常識がある選手ばかりだけと、蝶野と武藤の影響が大なんだろうな。


tac***** 2018-03-05 22:10:23

愛妻家で恐妻家の蝶野さんの理由がここにありました。
よかった。


ang***** 2018-03-06 09:41:23

カッコいいな蝶野。男が男をカッコいいと思える典型の人だと思う。


J.J.武田 明 2018-03-05 21:35:59

映画や小説では善よりも悪に魅力があることが多い。
役者さんも悪役の方が人間の陰影を表現できて仕事として
面白いという(因みにホステスさんにモテるのも悪役であ
るそうだ)。
蝶野さんはそれを見抜いていたように思う。


伊東マンショん 2018-03-05 20:47:30

おぎやはぎの番組に出ていた蝶野さんはとても紳士で謙虚で偉大なる常識人

他人を思いやる気持ちが素晴らしい


ehf***** 2018-03-05 22:35:33

プロレスって、やっぱりいいな。


( ´Д`)=3 フゥ 2018-03-07 00:09:49

蝶野の入場曲でロイヤルハントを知って、ライブにも行くようになった

いろんな面でプロデュースがめちゃくちゃ上手いと思う


mas***** 2018-03-06 11:28:03

久々に最初から最後まで記事を読めました。


※※※※ 2018-03-05 23:27:57

アントニオ猪木はどんだけ多くの人に影響を与えてるのか。

猪木ボンバイエ。


pik***** 2018-03-05 23:04:26

長いけど、全部、読みきってしまった。
蝶野は、後輩思いで、今でも慕われている見たいですね~。


nap***** 2018-03-05 19:21:39

現役時代からマジメ。nWoもT-2000も新日本プロレスの為にやった事。そんな姿勢とファイトスタイルが支持されてたし大好きでした。


tos***** 2018-03-06 01:56:15

蝶野選手は悪役だけど目に気配りがある戦いだったのが
この記事を見て納得しました。


新三位中将 2018-03-05 19:52:00

プロレス界では珍しい常識人と聞いている。


whi***** 2018-03-05 22:25:54

強面だけど優しさが滲み出ています。子供向けの番組に出ているのを見た時は、意外でしたので衝撃でした(笑)


dec***** 2018-03-05 23:38:07

プロレスってホントに厳しい世界だからね。蝶野の若いころは先輩からのシゴキも凄かったみたいだし、単純に強いだけでは生き残っていけない。トレーニングして技も磨きながらあらゆる方向にアンテナを張ってセルフプロデュースしていく。誰も頼れない海外ではなおさらのこと。蝶野に限らずその世界で生き残ってきたレジェンドはみんな人間的に深みがでるのも当然。


ddt***** 2018-03-06 11:08:30

この人めっちゃ良い人やで。


やるしかない 2018-03-05 22:43:35

*このコメントは削除されました。


yos***** 2018-03-05 19:16:10

ヒールがヒーローになる、プロレス界を変えたと言っても過言ではない。


AZ 2018-03-05 19:58:38

言葉も飾ってなくて裏がなく
品もあるし紳士だし好感が持てる人だよね。


gol***** 2018-03-06 02:24:16

3人タッグなら蝶野・天山・小島が一番。お忙しいところ申し訳ないことに声をかけさせてもらいましたが、親切丁寧に対応してくれました。ヒールユニットの人たちが「ありがとうございます」と頭を下げてくれるとは。


123456乳89 2018-03-05 23:23:03

辻よしなりを脅しまくってたのがメチャ面白かったな。
でも本当は優しくて親分肌だっていうのが素敵だね。


裁判官:笑福亭つるぺい 2018-03-06 00:03:29

道場で、橋本と喧嘩寸前になったとき、
母親から電話が来て
『なぁに?ママ』と出た
エピソードがウケた。


tak***** 2018-03-05 22:45:03

彼等が同期ってのが運命だよなあ。
橋本が先輩になってたら
パワハラで逃げ出してただろうからなあ(笑)

年齢も経歴も性格も違うのに
彼らには不思議な絆があるんだよなあ。


kas***** 2018-03-06 08:48:09

三銃士 仲良しそうだった。
3人共性格が良かったと思う。


kob***** 2018-03-05 21:54:04

面白い記事だった。


Kimoiman 5000 2018-03-05 22:01:14

大の猫好き。


pot***** 2018-03-05 22:40:40

一度、サイン会に伺いましたが、ファンを大切にしてくれる、ものすごく素晴らしい方でした。






コメント数 ランキング












新着ログ