【アリーナ・ザギトワ 平昌オリンピック】「後半にジャンプ詰め込みすぎてカオス」ザギトワの演技に、アメリカの選手が苦言

2018-02-13 23:54:00


平昌オリンピックに個人資格で出場しているフィギュアスケートのロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)が、基礎点が上がる演技後半にジャンプ要素を集中させて得点を稼ぐ「戦法」を採っていることについて、アメリカのアシュリー・ワグナー選手(26)がTwitterで苦言を呈した。










フィギュア団体戦女子フリーに出場するザギトワ選手=2月12日、韓国・平昌






ザギトワ選手は、ジュニア時代に圧倒的な強さを見せつけ、今シーズンからシニアシリーズに参戦。初戦で優勝を決めたほか、これまでグランプリシリーズでも3勝しており、世界女王メドベージェワ選手=ロシア=のライバルとされている。

そんな彼女の持ち味は、ショート、フリーともにジャンプの基礎点が1.1倍となる後半に「固め跳び」する戦法だ。成功すれば得点が稼げる反面、立て続けにジャンプをしなければならず、リスクも伴う。

ドーピング問題でロシアは選手団を派遣できず、ザギトワ選手らは個人資格で参加。12日には団体戦の女子フリーに出場し、世界歴代2位で自己ベストとなる158.08点をマークした。彼女の活躍もあってチームは銀メダルに輝いた。










試合で演技するアシュリー・ワグナー選手=1月5日、カリフォルニア州サンノゼ






一方、ワグナー選手は平昌オリンピックの出場を逃しており、この日あったザギトワ選手らの演技を観戦しながらツイートしていたとみられる。一連のツイートで、ワグナー選手はザギトワ選手について次のように述べた。

《彼女は7つのジャンプを後半に持ってくるつもり》

《技術的には完璧》

《オーケー。競争心旺盛な点には敬意を評します。でもこれはないわ。プログラムじゃない。彼女は前半の時間を無駄にし、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど、それはまったくフィギュアスケートではないと思う》

《でも得点は得点。採点の仕組みであり、彼女はそれに合わせて演技しているだけ。彼女のことを責めることはできない》


苦言に反発の声

これに対し、ほかのユーザーからは次のような反発の声が上がった。

《これは競技です。彼女は競技者であり、今日の試合のように仕組みを活用して演技している。そうすることで彼女は自らの得点を最大化するというメリットがあるわけで。ザギトワ選手は前半、ただ単に立ってるだけではない。得点を最大化しようとする彼女の試みをあなたが批判できるなんて私は思わない》

ワグナー選手も弁明した。

《以前にも言ったように彼女が仕組みの中で演技していること、そしてそれが戦略であることに私も完全に同意します。ザギトワ選手が自分の持ち味を活かしていることに批判をしているわけではありません。私はただ、プログラム全体を通してそれほど楽しめなかっただけです。前半は空っぽ、後半はカオスのような演技構成だったと思います》

それでも反発は収まらず、「批判してないって言ったけど、あなたのツイートの印象は批判している感じを与える」「たぶんあなたは単に嫉妬してるだけじゃないの?彼女のスタミナとジャンプにはかなわないから」などの意見が寄せれた。

ワグナー選手は「お、印象ポリスがやってきた。批判なんてしてません。選手として私は完全にザギトワ選手のことを尊敬しています」「嫉妬もしてません。技術的に難しい要素を後半に持ってくるような演技は私には絶対うまくできない。それは印象的だけど、個人的には後半がカオスにならない方が好きですね」などと言い返した。

その後もやり取りが続き、「単なる嫉妬だし、あなたは後半はおろか、前半だってあのようなジャンプはできない」という嫌味のツイートがあり、これに対し、ワグナー選手はこう言って「応酬」を締めくくった。

《あなたが私のツイートを荒らそうとしているだけなのはわかっている。でも、あなたの言っていることは本当》

コメント数 579 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

うえぽん 2018-02-13 23:15:02

*このコメントは削除されました。


lu1***** 2018-02-13 23:15:27

*このコメントは削除されました。


kaka 2018-02-13 23:17:18

*このコメントは削除されました。


rin***** 2018-02-13 23:18:00

まぁ、バランスは悪いわな。
手上げるのもさ、何回までとか規制してほしい。


ek***** 2018-02-13 23:18:21

いい薬使ってるんで疲労が出にくいんですよー
じゃなきゃそんな体力ないですって(笑)


tsv***** 2018-02-13 23:19:31

批判して攻撃している人も彼女の言うことは理解してるからむきになっているのでは?

心に残るプログラムか、、
数年後、どんな演技でメダリストになったか思い出せないプログラムは無意味ということ。

記録よりも記憶。どの競技でも重要と思う。


yut***** 2018-02-13 23:19:37

15歳に見えない


mfj***** 2018-02-13 23:19:41

採点システムの問題


gre***** 2018-02-13 23:20:06

ワグナーが言うのも一理有るんでしょ?
配点構成も必要だけど、全体的に魅せなきゃって事でしょ?
そう思うね。


eye***** 2018-02-13 23:20:34

『勝てば官軍』の様な流れになっているが、誰もワグナーの言ってる事が理解できないのだとしたら情けない。


atom 2018-02-13 23:33:46

結局ルールはいたちごっこだからね。
ザギトワの今回の演技で、やろうと思えば後半に全てのジャンプを持ってくるなんて構成もありえるのかと気づいたわけで、それが問題視されればルールの改正にも繋がる。問題視されなければそれまで。ルールの改正なんて珍しくないんだし。
ルールをよく理解している選手が声を挙げるのは必要な事だし、競技全体のためにもいい事だと思うけど。
しかし、ネットはほんとに極端な意見が飛び交う場だけど、選手に向かって嫉妬だのあなたには出来ないだの言う人の神経はすごいと思う。顔が見えないとほんと強気になれるんだなあ。


har***** 2018-02-13 23:41:06

ワグナーと同じ感想を持ちました。
曲の流れもあるだろうし、前半わーって盛り上がる部分でジャンプを飛ばすステップなどで流す。
いつ飛ぶの?いつ飛ぶの?って待ち続け消化不良になってるところへ、
曲の流れに関係なく怒涛のジャンプ構成。
美しくないです。
タノも、ロシアの選手の代名詞みたいになってるけど、いちいちつけてる感があり、不自然。
どう見ても飛びにくそうだし。

手を挙げてのジャンプ、加点がつきますね〜って解説もウンザリ。なんで不自然なのに手を挙げて飛ぶと加点がつくのか。


phk***** 2018-02-13 23:42:41

ワグナーの言うことも一理あるし、彼女の言葉はザギトワ本人のためでもあると思う。技術だけならいずれその点数は抜かれてしまうわけで、今はよくても人々の記憶には残らない選手になってしまう。実際ソチ五輪では金・銀両メダリストのプログラムが印象に残っているかといえばそうでもなく、浅田やリプニツカヤ等メダルを取れなかった選手達の方が強く心に残っているんだよな、個人的には。


rok***** 2018-02-13 23:40:01

フィギュアファンだけど、ここ数年純粋に試合見て楽しめなくなった。知れば知るほどむしろ試合を見たくなくなった。昔からかもしれないけど、ジャッジが不公平過ぎる。


kac***** 2018-02-13 23:34:58

彼女が20歳を過ぎてもこの構成をこなせるか、そうなる前に引退してしまうか、そこにも興味はある。
今は技術はすごいけど、どうしても子どもっぽい印象がある。手足が長くてスタイルがいい分、腕や脚をただ動かすのが洗練されていない点が悪目立ちしてしまう。美しいムーヴメントをマスターした大人のザギトワも見てみたいけど、今の戦略のままだったら、数年のうちに限界が来ると思う。


you***** 2018-02-13 23:33:17

ワグナーさんの言うことも分かります。今のザギトワさんはメドベデアさんに勝つには後半にジャンプを固めるのが必要なんですよね。どちらが悪いとは言えません。でも前半に少しでもジャンプがある方が良いとは思います。


tom***** 2018-02-13 23:29:46

ザギトワのしていることも間違っていないし、ワグナーが言っていることも間違っていない。

人々が勘違いしているのは、「良い演技=良い得点」というルールになっている、というわけではないということ。ザギトワが賞賛され、メダルを授与されるのは、必ずしも彼女が最も人に感動を与える演技をしたからという理由からではなく、ルールに則って得点を重ねたから。それにプラスして、彼女の演技に感動するかどうかは、個人の主観。

社会に出て役立つ勉強を何もしなくても、詰め込み式勉強で東大まで行くことが、なんとなく一般的に「凄い」と見なされるのと似てると思う。東大で学ぶことが最も社会で役に立つというわけではないのに。


eve***** 2018-02-13 23:32:03

昨日のスポーツ報知の見出しは「ただ後半にジャンプ飛んでるだけ」ってなってました。

よく読んでみたら思ってたのと全然違ってびっくり!

アシュリー選手はただ、プログラムのバランスが悪いってことを言いたかったのね~

元々後半1.1倍ボーナス無かった時は、みんな最初にジャンプ飛んじゃってバランスが悪いから後半ボーナスってルールが出来たはず。
今度は前半何本まで、後半何本までってルール作らないとですね。

ついでにタノジャンプで加点対象になるのは1回までとか2回までってルールも欲しい!
昔はスピンのレベルを上げる要素でビールマンポジションが何回やってもOKだったのが今は1回までしかレベルアップ要素にならないみたいに。


asi***** 2018-02-13 23:24:12

ワグナーは同じフィギィアスケーターとしての意見だから、感想など何を言ってもいいと思うけど、素人のネット民が、上から「あなたには出来ないし、嫉妬だ」とか、よく言えるよな~と思う(@_@)


may***** 2018-02-13 23:48:11

ショートは時間短いから気にならないけどフリーでこれやられると、え、また?って感じで退屈に思ってしまう。


nao***** 2018-02-13 23:40:05

なるほど。
私もザギトワの演技観てたんですが、
何やってるのかわからなくて途中で観るのやめた。
あのあと、集中してジャンプしてたのね。
戦術はともかく、曲の解釈とかどうなるの。
あと、アメリカのテネルも表現力に難があるよ。
なんでワグナーが出られなかったのか不思議。


sen***** 2018-02-13 23:52:20

ワグナーに同意!
これが長年のスケーターの視点なんですよね。
ワグナーの演技をオリンピックで観たかった!

ザギトワの後半全てにジャンプを組込むと、ガチャガチャしていて、観ていて疲れます。
確かにすごいんです。認めます。音にも合っていて、団体戦のFPはパーフェクト。
でも、プログラムの良さがダウンしちゃう。
あと、メドベジェワのタノ連発ジャンプ。
手を上げないと飛べないのー、とばかりに連発過ぎて…
メドベジェワも演技は魅入るほど好きですよ!
でも、疲れるんです。

オリンピック後のルール改正に、せめてタノは何回まで、前半ジャンプは何回は入れる、となるよう願います。


gdc***** 2018-02-14 00:07:25

ワグナー選手の言うこともわかる。
確かにジャンプをすべて後半に持ってこれるそのスタミナや技術はすごいと思うけど、全体をみるとバランスは悪いよね。
ただ、「競技」という観点からすると、点を上げるための構成を組んで何が悪いというのもわからなくない。
個人的には演技冒頭で大技ジャンプが綺麗に決まったりすると、おおー!とワクワクしてくるし、すべてのジャンプを終えてクライマックスへ!というところで迫力あるステップがあるのも楽しんでるので、私はバランスよく組まれた構成の方が好きかな。


miy***** 2018-02-13 23:38:33

‘魅せる’という意味ではやはり、浅田真央さんってすごかったんだな、と、心のどこかで思いながら見てました。団体だからかわからないけど、全選手見たけど、美しくて、惹きつけられるような、感動的な感覚になった女子選手いなかったな。。


pik***** 2018-02-14 00:13:53

ザギトワ選手をはじめ、ロシアの女子選手の技術力には圧倒されます。
純粋に凄いと思う。
でもワグナー選手が言っていることは確か。後半に突入した途端に淡々と難しいジャンプを機械的に繰り出す。色々な要素が曲に合わせてバランス良く配置されたプログラムを楽しむという従来の見方からは少し外れている。
でもこれが彼女の作戦ですし、間違っている訳ではない。またこのようなプログラムをミスなく滑れるザギトワ選手は尊敬に値します。

ただ個人的には、非常に表情豊かにひとつのプログラムを舞台のように作り上げるワグナー選手の演技の方が私は好きです。


joh***** 2018-02-13 23:25:46

自分はわからんでもない。ルール内だからOKなんだけど、なんかモヤモヤする。あの手を上げるジャンプもなんかモヤモヤする。


luc***** 2018-02-13 23:43:46

調子がいい時のザキトワは後半にジャンプ詰め込んでても前半ダレないけど調子悪い時はかなりダレて見える。
GPシリーズの中国大会なんかはジャンプパッケージで樋口選手の方が演技としては完成度高いって海外解説にも言われてたけどフランスの時は見応えがあった。あの時はSPでミスして巻き返しがかかってたから気持ちが入ってたんだろうな。まだ15歳で演技に波のある選手ってことなんでしょう。
勝つためにジャンプを後半に寄せる戦略自体はスポーツとして見れば正しい。そしてそれが心に残る演技になるかは別というのもまたフィギュアの側面。
エリテ組は正直アスリートであって表現者じゃないと思うよ。高い表現力とか言ってるメドベデワですら実際そこまで心に残る演技してるとは思わないもの。ただ勝つための難しい戦略を確実に実行する胆力はやはり賞賛に値すると思う。


やふみつる 2018-02-13 23:40:06

ルールの範囲内で戦略的に振り分けたザギトワも間違っていないし
それを認めた上でワグナーが一言申したい気持ちもわかる
競技であり芸術でもあるから難しい
加点要素にならないイナバウアーを取り入れて観客を魅了して
競技としても最高の結果を残した荒川静香を思い出した


ttt***** 2018-02-13 23:48:01

ワグナーに一理ある。素人目に見てもワクワクする構成でなかった気がします。まだ飛ばないまだ飛ばない、って感じでやや退屈だった。そうした意見をアスリートが声にして言うのは大切だと思いますけどね。


*****+++ 2018-02-13 23:28:29

どの大会でもミスなく常に高得点をたたき出す選手は純粋にすごいと思う。でも「おーすごい!でもこれってどの大会の演技だっけ?」と思ってしまう。怪我やスランプに苦しんで、でもそれを乗り越えて。。。という選手の演技がいつも記憶に残る。


bua***** 2018-02-13 23:56:35

ワグナー選手の声も、反発者の声も気持ちは十分に分かる。ザギトワ選手は今の採点方法に合った構成にして勝ちにきているわけだし、何にも悪くはない。その難しいものを出来てしまうからまたすごい。でもワグナー選手が言うようにステップ、スピン等流れがあってのジャンプが美しいと言うのもわかる。強い選手が好きか、感動できる選手が好きか、見ている人はそれぞれでいいと思う。でも、現役選手からするといろいろ思うところはあるんだろうな~。


Thai 2018-02-13 23:28:27

採点方式や構成についてもう少し検討が必要やね


ko_***** 2018-02-13 23:38:58

確かに少し前にくらべて最近は男女とも、ジャンプにこだわりすぎててプログラム全体を通して楽しめることが減ってしまった気がする。特に男子ね。


***** 2018-02-13 23:50:42

フリーをみた。
曲がドンキホーテなので、バレエの振りを思い起こすジャンプの連続で、選曲が成功したなと思った。

ただ、他の曲でもジャンプが全て後半では、ルール上はよくても、プログラムが楽しめないとも思った


rei***** 2018-02-14 00:17:23

アシュリー選手に同意します。
得点を取れる手段があって、それを最大限利用する、またそれが出来る実力は確かに素晴らしいけど、後半の固めジャンプやタノの多用は、プログラムとしては好きになれない。
かといって、今の採点基準だと難しい技に挑むよりそちらの方が得点になるんだから、選手がそちらを目指すのは仕方ない。

結局は、採点基準が、競技の魅力を引き出す物になってない事が一番の問題だと思う。


kat***** 2018-02-14 00:04:21

最近は男子も4回転をたくさん跳べばいい、みたいになっているし、男子も女子もフィギュアスケートの本来の美しさからは離れていっているように見えます。
本来フィギュアスケートは競技であると同時に芸術なのではないでしょうか?なのに最近はジャンプの点が高ければスケートの美しさも表現力も関係なく勝ててしまう…。なんだか悲しくなります。


shi***** 2018-02-13 23:36:26

かつて水泳も潜水、バサロ泳法が禁止されましたね。
ルールは危険だったり面白くなければ変わっていくことしょう。


ztd***** 2018-02-14 00:28:17

今のシステムでは上に行くための方法のひとつだからアリとは思う。かなりハードだから其れ相応のリスクがある中でしている訳だし。ただ華やかなジャンプが片寄ってしまうと、バランスが悪いし、演技構成点とかいいながら1つの作品としてはどうなのかと思う。私は好きじゃない。、、とワグナーは言いたかったわけよね。私も同感だな。


del*.* 2018-02-13 23:33:04

後半1.1倍ルールにあわせこんで前半それなりでも芸術点下がらないのはルールの欠陥だと思いました。プログラムが評価されないなら体操の床みたいにBGMなしで短い時間で技だけでいい、スポーツに芸術点はいらないと。あと長い手袋は禁止がいいな。スポーツはファッションショーでも無いし。


moon3_3_3jyo 2018-02-14 00:44:36

確かにザキトワも、メドべもそうだよね
二人共もちろん本当に素晴らしい実力の持ち主なんだけど
あのアンバランスな構成と何でもかんでもタノにするのは
ちょっとなあと思ってた
多少ルール改正した方がいいかもしれないね


***** 2018-02-13 23:29:08

ルールが頻繁に変わる採点競技って大変だね
タイムを争う競技の方が勝ち負けハッキリしててスッキリする


YWIS 2018-02-13 23:42:05

アシュリー・ワグナーの言うことも一理あると思います。選手にとっては点数を稼ぐことが全てかも知れませんが、観る方にとっては魅せて欲しい、ストーリーも欲しいと冷静になると思います。だからキム・ヨナには魅力を感じません。


yokkumokku 2018-02-14 00:32:19

美しくないと文句言いたくなる気持ちはわかる。まだ若いから表現面やスケーティングでは物足りないとこもあるし、なのにジャンプのない前半をダラダラ見せられるのははっきり言ってつまらない。
後半になったらなったで息つく暇もなくジャンプして、タノタノタノ、もうお腹いっぱい…て気分になる。
ジャンプ後半固め打ちなんてそんなリスキーなこと、やろうと思ってもできない選手がほとんどだろうから、実際にやってしまうところはすごいし、点数稼ぐためにルール内でできる一番極端かつ手っ取り早い方法なのは確かだけど。
だけど明らかに内容としては偏ってるわけで…構成とかで高評価されちゃうと、なんだかなあと思っちゃう。


hal 2018-02-14 00:03:28

ザギトワさんの問題でなく、採点基準に一考を投じる、貴重な意見だと思う。
全体の流れとして、前半は優雅に・後半は情熱的に・みたいに構成として芸術性が高いのであれば、見ていても感動出来るが、得点の為のだけの演技構成だと、チョット・・・。
感動はないかな。
感動を採点に入れちゃったら、問題が多くなるところが、採点競技の難しいところだけど、後半のジャンプの加点を、何回まで、みたいに限定したら少しは変わるのかも。


R 2018-02-14 00:36:43

同感です。かつてのプルシェンコ選手のニジンスキーやヤグディンのグラディエーターのような時代が変わっても全く色褪せないプログラムが今は無いと思う。


byz***** 2018-02-14 00:48:11

個人的にはプロとしてバランスが悪いと思いますし、結構色々な解説者も言ってます。
ひどいと前半中にトイレに行っておこうといってる方もいました。
畳みかけるようなジャンプで芸術的って擁護してる方がいますが、言ってみればそんなプロしかないわけで、今後もそれを続けられるとザキトワ選手の恵まれた表現力が十分に発揮できるとは思えないです。
これはザキトワ選手に限ってというより最近のロシア女子の傾向ですよね。
とにかく動き、バタバタとせわしく動き、ャンプはタノを付け、技術的には凄いけど、芸術面が後付けです。
ルールを利用して勝つのは当たり前なのだから、ルールの穴を無くしていかないと。


rfw***** 2018-02-14 00:49:40

中途半端に練られたルールがそうさせている。
選手が声を上げてくれたのは、いい演技が見たいファンにとってはありがたい。
ワグナーのブラックスワンが今でも頭にあるくらい好きなプログラムなんだけど
見ていて楽しい!感動!すごい!って感じるフィギュアがいつまでも見られたらと思う。
ワグナーに嫉妬とか言ってる人本当失礼だな。早く謝ってほしい。ザギトワはすごいかもしれないが、ワグナーは経験もあるし記憶に残る素敵なプログラムを滑る選手だぞ…


sun***** 2018-02-13 23:36:24

これがルールで認められてる以上は外野がとやかく言うことじゃないと思う。
やりたくてもやれない人もいるし。
ただ、ワグナーの言うことも理解できる。


dgko 2018-02-13 23:39:46

ザヤックルールがあるように、ザギトワルールを作ればいい。ルールは選手に負担がない範囲でどんどん変えて行くべき。
それにしてもこう言う小賢しい事はもう一方の国の得意技だと思ってたけど、ロシアもよくやるようになったな。プルシェンコの五輪のジャンプ取りこぼしがよほど教訓になったのかな。


lov***** 2018-02-14 00:10:38

五輪後に改正議論が上がるかもね。


シーラカンス 2018-02-14 00:22:34

ザギトワ選手、まだ15歳なんですよね。身体がちゃんと出来上がる前にあのプログラムは大丈夫なんだろうか?と思った。相当な負担がかかっているのではないかと。
コーチや振付師がちゃんと彼女を見て作ったプログラムなのか疑問。メダルは欲しいだろうし今後の競技人生にも大事かもしれないけど、なんだかなぁと思ってしまう。

記録に残るものと記憶に残るものとあるけど、個人的には後者を選ぶ。私の中では最高のスケーターは浅田真央さんだから。バンクーバーもソチも彼女の演技ほど魅せられたものはない。正直、他のメダリストの演技は覚えてないし…。

ひいき目も多分にありますけど(^_^;)


lal***** 2018-02-13 23:59:58

確かに上手だとは思うけど、言っちゃ悪いが印象には残らないよね!

まぁ~エテリ門下生の殆どが後半詰め込みジャンプの構成なんやろうけど…。


ras***** 2018-02-14 00:41:02

私も、ずっと思っていました。
お客さんやテレビで見ている人達には、とってもつまらないプログラムだと思います。

フリーで、これやられると つまらなくて眠くなってしまいます。

やはり、始まってから最初のジャンプが楽しみですからね…(^^;

ついでに…、手を上げて飛ぶジャンプ、嫌いです。
あれって美しいですか?
私は普通に飛ぶジャンプの方が美しく見えます。

皆さんが書かれているように、手を上げるジャンプや後半のジャンプについて ルール改正してもらいたいですね。


meg***** 2018-02-14 01:29:10

このあたりの問題はいつでもあるよね。
10年くらい前は、男子が四回転に挑戦して失敗が続く中、
しっかり三回転を跳んだ選手がメダルもらって議論になったことあるし。
女子には難しい3Aより、3-3の方が得点が高かったり。
バランスを取るのは難しい。

でも、批判する人がいないと変わってもいかないから、
声を上げることは良いことだと思う。


san***** 2018-02-14 00:54:33

15歳のザギトワが、演技が終わった後にフッと息をつく姿を見ると、本当に過酷なことをやっているのだと思うし、競技なんだなと思います。
でも、フィギュアという競技は芸術を大切にしたいから難しいジャンプの得点が低く、GOEで点数を稼げるようにしているわけだから、エテリ組のやってることは本末転倒でワグナーの苦言は一理あると思う。
五輪のあとに採点システムが変わることを期待しているけど、フィギュアに関してはロシアファーストですよね。


kok***** 2018-02-14 00:31:34

ワグナーが言う事に私も同感です。
大技を後半に集中させれば、高得点が出て当たり前!確かにそれも戦略のひとつだと思います。でもそれは魅せるスケートではなく、自己満足に過ぎません。
後ひとつ気になるのが、ロシアの選手は挙って手を上げてジャンプしてるのも気になります。


yuz***** 2018-02-14 00:13:00

公平を保つために,前半何回、後半何回確実にジャンプをいれる。て決めたらいいのに…
残りのジャンプは前半、後半どちらに入れるか選手が決めるとかさぁ。そこで後半に入れて成功したら点数高いとか。


**** 2018-02-14 01:54:56

好き嫌いはあるが、技術や体力があるなら得点を最大化する戦略を選手(コーチ)が取るのは当然のことで、それはワグナーも否定してはいない。

ただ、オリンピックの競技中に15歳の少女を動揺させるツイートはいただけない。個人戦に向けた意図的なものでないのなら、SNSの影響力をもう少し考慮しなければならない。少なくとも大会の終了後にツイートすべきだ。

とはいえ、前後半のバランスが悪くなっているという指摘には同意する。単純にこれは後半のジャンプの基礎点を⒈1倍にするのをやめれば自然に治ることではないか。

また、食傷気味のジャンプ時に手をあげる動作(タノ)の加点も再考の余地があると思う。特に肘が曲がって「シェー」みたいなポーズになっている時は、美しさの観点からむしろ減点してもよいのでは?

ちなみに、点数は出過ぎかもしれないが個人的にはザギトワの演技自体は非常に素晴らしいと思ってる。


mim***** 2018-02-13 23:31:16

アシュリーの言ってることは分かる。自分も宮原知子や樋口新葉のプログラムが好き。ルールが悪い。ザギトワは悪くない。


man***** 2018-02-14 00:02:05

ザギトワを責めてる訳じゃないと思うけど
点数を競いあっているんだから、採点基準を見直すしかないと思うけど
後半にジャンプを沢山持ってくる方が体力的に大変だし、
高得点が得られる以上、勝つための戦略だし


tac***** 2018-02-13 23:32:26

今の採点制度になってから、得点稼ぎのプログラムでつまらなくなっちゃったんだよなぁ。
オーサーコーチんとこだったヨナや羽生も得点稼げるプログラム。
後半ジャンプ連発は体力ある選手はよくやるけど、ワグナーの言うとおり前半スカスカ後半ジャンプ連続ってなっちゃうんだなぁ


omc***** 2018-02-14 00:29:48

フィギアが芸術ではなくアスリート化していることの表れかな。トリノの時なら荒川が金を獲れたし、今ならザギトワということになる。「美」という本来定数化できない変数を組み込んでいる競技だけに、こればかりは何がいいと言い切るのは難しいね。瞬間的に難易度の高い演技をできること自体はそれはそれで素晴らしいし、ゲシュタルト的な全体性を求めていくことも一理ある。相撲の「強さ」とは何かをめぐる一連の議論に近いものを感じるな。そういう意味ではフィギアの深さを感じてしまう。ザギトワ選手のここに到るまでの努力は素直に賞賛したい。


mks***** 2018-02-14 00:21:59

点数を争う競技であり、後半のジャンプに加点がある以上、スポーツとしてはザギトワの戦略は間違っていない。
ただ、フィギュアスケートは魅せる競技でもある。
単に前半に温存するだけして、難しいジャンプやステップを後半に集中させるようじゃ、本来のフィギュアスケートの魅力を完全に壊すという点で、ワグナーの言うことは正しい。

だったら、ジャンプの基礎点を下げ、表現力やステップなどの「魅せる」部分の比重をもっと大きくすればいいんじゃないか。
そうすれば、得点を伸ばして勝つために、ジャンプのバランスを良くして表現力を上げ、「魅せる」部分を重視するようになるだろう。


cro***** 2018-02-14 02:14:45

ザギトワのドン・キホーテは昨シーズンからの継続だけど、完成度が高まるにつれて好きになってきた。ただ、来季はどうだろう。ほかの曲で全ジャンプ後半に飛ぶと、似たような印象にならないだろうか。また、背が伸びてプロをこなせなくなることはないだろうか。
現行のルールだと、女子は15、6歳でジャンプのピークが過ぎたら勝てなくなり、経験を重ねた女性スケーターの良さが出てくる前に引退という連鎖になりそうな気がする。それってフィギュアスケートの発展には結局益するところがないと思う。


do***** 2018-02-14 00:38:02

ワグナー、よく言ってくれました。

ものすごく個人的な意見だけど、昔のルールの時には多かった、締めはストレートラインステップガンガンにやって終わる構成が好きだった。
あと最後が高速スピンも好き。

ルールを最大限に活かした、後半ジャンプ固めも、手を挙げてジャンプするのも、技術的にはものすごい事だし、採点競技である以上それが正しい方向性だとは頭では分かってます。

でも、フィギュアスケートは芸術性も高く評価されるべきなのに、美しく舞って、曲を表現することも求められているはずなのに、優雅な動きの途中で急にジャンプだけ手が挙がったり、息つく間もなくジャンプばかりだと気がそがれるというか、気持ちはついてかない。


koh***** 2018-02-14 08:13:27

ワグナーの言いたいことはよくわかります。
今のルールでは、勝つために後半にジャンプを跳ぶのは、仕方ない。
でもプログラムとして見れば、特にフリーのドンキホーテを曲として理解していれば、前半にジャンプがないのは、とても違和感ある。
ここで、決めが欲しい、ここにジャンプがあればプログラムもっとよくなるのにと思う箇所が何度かあった。
逆に後半はジャンプを詰め込みすぎて、やはり変。
ドンキホーテの元のバレエを見てもらうとよくわかります。

ザギトワの演技は素晴らしいし、高い技術力も賞賛に値すると思う。
技術点が高くでるのは、当然だと思う。
でも、このプログラムなら、曲の解釈としては十分とは言えず、演技構成点であまり点が出ないはず。

ワグナーは、嫉妬などの感情的な発言では決してないと思う。
競技者として長年演じてきて、今の採点方法などに疑問を呈してるのだと思う。


div***** 2018-02-14 00:06:57

多くのフィギュアファンがそう思うなら、採点ルールを変えるべき。
競技者が提示されたルールで最大限の得点を目指すのは当然。
批判は採点ルールにのみ向けられるべきだった。


slo***** 2018-02-14 00:56:44

昔は逆。前半体力の或るうちにジャンプ。後半はステップ、スピン。つまらなかった。ジャンプ==スケートではない。フランスのボナリーは4回転ジャンプ、3回転のコンビネーション、、ジャンプのみ目立って 綺麗でもなく見ていて楽しくなかった。 伊藤みどりもジャンプは凄かったが演技自体はつまらなかった。

ザギトワはつなぎやステップは上手い。
あれだけバレエの要素を氷上に持ってきた点ードンキホーテを短時間で演技した構成はすきです。

コンパルソリーを戻せばいいと思う。これはスケートの基本で
本当にシンプルにスケートスキル、エッジの使い方が見れるし、ちゃんとできない人は結構いる。 ボナリーも伊藤みどりも苦手だった。(14位か16位ぐらいだったかな) 町田選手もコンパルソリーに時間をさいていた。 コンパルソリーを無くしてSPに組み込んだ為、採点がわかりにくくなった。 技術をみるなら規定を戻して!!


dot***** 2018-02-14 00:06:03

ノルディック複合で、ジャンプで大差をつけて、逃げ切る、という戦法とってたら、ルール変えられた、というのと同じか、と。ロシア人が、あと二人くらい、後半ジャンプ詰め込む様にすれば良い。そしたらルール変わるから。


ryu***** 2018-02-14 04:56:42

ワグナーに同感する。
ザキ批判するわけじゃないけど、今から上がってくる若手が皆こうゆうプログラムを滑り出したら、面白みに欠ける。
点数のために滑ってる感は拒めない。
ザキの技術についてワグナーも認めてるし、いちいち炎上させることじゃない。
ただISUがおかしってなだけ。昔からだけど。そんだけのこと。


zeo***** 2018-02-14 01:48:25

魅せる競技である以上付いて回る問題だよね。実質ルール違反ではないですからね、後は好みの問題だと思います。で、個人的な意見を言わせて貰えば、やはり全体のバランスを考えて欲しいし、その方が美しいと思う。後半にあれだけのジャンプをするのも正直凄いとは思うけど、やはり好みではないです。


jyf***** 2018-02-14 03:01:57

ザギトワの構成は優雅さや芸術性に欠けますよね。ただスポーツ的には正しいですが。これはルールの不備が生んだバランスの悪いプログラムです。観ていて、女子体操の床運動のように思う。
あとザギトワがロシア人で、彼女のルックスが良いことも得点を底上げしてるかも。同じ構成を例えば…例えば日本人や中国人がやったとしたら芸術点は思い切り下げられるような気がします。演技構成点ってジュニア上がりはだいたいそんなつかないのに、エテリ組にだけは最初から気前よくつくとこにも疑問。色んな疑惑が重なっての、ザギトワという選手の桁外れな評価につながってるのかな。もちろん優れた選手ですがね…


ほうれん草 2018-02-14 04:00:05

見てて思ったよ、
あれ?いつまでジャンプ飛ばないんだろって、

点数稼ぎは分かったけど、あそこまで前半ジャンプなかったら、見てる方はまだ飛ばないなぁってそこばかりきになってしまった。


o99***** 2018-02-14 00:19:12

実際にリンクで見ると、そこまでバランス悪!ではない。
まず振付師が賢い。エッジ系が渦を巻いて入るロシアン特有の滑走を利用してジャンプを配置している。ラストの2Aすらブラケットから即跳ぶ。どこにもスキが無い。ワグナーは恐らくドンキホーテの舞台を観たことが無い?第1幕のステップシークエンスから3Lz-3Lo、2A-3Tの山場の流れは原題に忠実で、流石に恐ロシア、バレエの本場だけはあるなと唸る。


sol***** 2018-02-13 23:39:36

日本には起承転結という四文字熟語がございまして…。起起結結だと面白くないってことかな。技術があるだけに、もったいないという感情もあるのかもね。


moa***** 2018-02-14 06:15:02

ワグナーさんが言わんとするところはわかるな。
ルール違反をしているわけでもないし、ザギトワ選手が技術的にとてもハイレベルなのは誰も批判はしないと思う。
ただ、退屈なプログラムだという印象はあった。
ミス無くとても上手だけど、正直訴えてくるものや感動は無かった。
それはザギトワ選手が悪いのではなく、プログラムがあまりにも点数重視過ぎるからなんだと思う。
点数を競う競技だから間違いではないし、後半に全てのジャンプを跳ぶことが難しいこともわかるけど、ワグナーさんの言うことを狂ったように批判するのはちょっと違うんじゃないかな。


tak***** 2018-02-14 01:31:32

適切な例えじゃないかもしれないけどジャンプ競技で飛型点の比重が飛距離より重要になったとしたら違和感をすごく感じるはずで、その逆がフィギュアで起こってるのかなと。

スポーツの採点基準として考えれば技術点の方がわかりやすいのは理解しますが、フィギュアが魅せる競技として発展してきたことを考えると技術点偏重になるのはそぐわないのではないかと思います。
荒川選手が加点なくてもイナバウアー入れて人々の心を掴み、金メダルをとって賞賛されたのとは全く逆ですね。

これはスケート連盟の問題です。


moo***** 2018-02-14 02:49:38

ルール上、後半の基礎点が1.1倍になるんだからそういう戦略があって当然。
だけど、前後半関係なく、プログラムを一つの流れるような作品として観た場合、やっぱり後半にジャンプが集中してしまうのは演技構成としてはおかしいかな?と思う。


wwf***** 2018-02-14 02:13:42

前半に体力を温存すれば後半のジャンプは楽でしょう
前半に飛んで後半にも飛んだら加点にしないと
採点方法を逆手に取られましたね
明らかに大人の入れ知恵です
これから背が伸び体重が増えていったら
こなせるプログラムではなくなる
選手生命は短いでしょう

でもロシアには奥の手がありましたね
ザギトワはまだ高校生?だから危険ですね


oni***** 2018-02-13 23:54:51

言わんとしている事はわかるなぁ。
点数競技としてやらざる終えない採点方式だけど、
見ていて慌ただしい。
ジャンプは前後半何本以上、何本以下。
手をあげるジャンプは何本まで。
というルールにかえてほしい。
なんか感動しない。スポーツとしては素晴らしいけど
フィギュアには別の要素の魅力があるのだから。。


m******** 2018-02-14 02:32:06

ワグナーの言い分も一理あると思うけどね。
前半、後半と分かれて物を言ってるけど、通しての競技だからね。みんなが前半すっからかんで後半にジャンプを持ってくる時代になっても前半から皆が楽しめるのかな?
もちろん競技として点数が出て順位があることもあり選手を否定はしませんが、考慮の余地はあるように思いますね。


psb***** 2018-02-14 00:43:57

やっぱり点数は大事だけど、フィギュアは芸術だと思うので曲のストーリーとか全体のバランスを考えるとワグナーの言うことも一理あるのでは
ないかと思います。点数にこだわっていると
表現が機械化してくるような気がします。


moko 2018-02-14 00:51:41

高得点を狙ったところで、後半にジャンプ無理して詰め込んでスタミナも無く失敗ばかりを見せられたら「勘弁して」って私も思うかもしれないけど、少なくともザギトワちゃんにはスタミナもあって全てのジャンプを綺麗に跳んでるから、カオスとまでは思わないな。
むしろルールにのっとって最大の得点を取れる構成にして、なおかつ、バレエの要素をふんだんに盛り込んだザギトワちゃんにしか出来ない魅力的なプログラム。
まだ15歳だけど、十分彼女の代表作と言えると思います。


***** 2018-02-13 23:59:07

トリノかバンクーバーかNHK杯か忘れたけど高橋大輔のエルマンボは未だに見返すくらい印象に残ってる
そういう演技をすべきでないのか


mar***** 2018-02-14 02:48:05

ワグナーの言いたいことは理解できるよ。
ルールだから仕方ないんだけど、俺はあまり好きじゃないな。
スタミナに自信がないと出来ないのかもしれないけど、出来ればジャンプは満遍なく入れて欲しいな。


i***** 2018-02-14 07:50:57

そもそも後半のジャンプの基礎点が増えるのは前半だけにジャンプが固まるのを避け、バランスをよくするためだったような。戦略としてはありなんだろうけど、手段と目的が入れ替わった感じがしてしまう。
ジュニアにもザギトワのようにうまくいっている選手はいないにせよ、後半うち固めする選手がちょこちょこ出てきたし、ペアのリフトと同じように後半の基礎点アップがなくなるかもな。


rif***** 2018-02-14 04:38:38

言いたいことは分からんでもないけど、やっぱ競技種目だしね。
ただでさえ採点競技ってことで曖昧な評価基準が毎回物議を醸すし、審判買収も横行してる現状を鑑みれば、ある程度プログラムが偏るのはしょうがない。
記憶に残るような美しいプログラムをやりたいならプロのリンクでショーをやるべきだな。


gre***** 2018-02-14 02:53:22

ザギトワ選手は可愛いし好きな選手だけれど、点数を稼ぐ意図があまりにも前面に出過ぎたプログラムは、好きではない…
タノジャンプといい、コーチの方針であって、選手が悪いわけではない。
コーチも点数を稼がせるのが仕事だから、悪いわけではない。
やっぱりルールに改善の余地あり?

ショートなら、後半にジャンプを入れ込んでもそんなに違和感はないけれど、フリーはあまりにもアンバランスになる…
後半にジャンプをもってくるというプロはつくらないって振付け師もいますよね。


sam***** 2018-02-14 10:15:53

前から思ってたんだけど、もうフィギュアはジャンプが上手く飛べるかどうかって競技にした方がいいんじゃないかな?

テレビ見てても解説者はジャンプや技の話ばかり。


mac***** 2018-02-14 00:34:25

ザキトワ選手は決められたプログラムを効果的に完遂する為に人には出来ない努力を重ねているんですよね.彼女の才能ならトリプルアクセルどころかクワトロジャンプもチャレンジ出来ると思いますが、そのチャレンジには見会わない得点ってことですね 採点ルールがフィギュアスケートの進化を停滞させてるって事になりませんか?


tom***** 2018-02-14 05:14:15

ワグナーが言うこと、良く分かりますね。フィギュアスケートって芸術でもあるので、そのプログラムのバランスや見栄えってとても大事だと思う。自分も点数やメダルよりもその演技自体に感動するタイプなので同じように思います。でも点数に拘るなら後半に全てのジャンプを跳ぶのが有利になるルールだし、スポーツは結果が全てと考える人も多いと思う。演技構成のバランスなんかも点数にできればいいけどそれは曖昧ですしね。今のままで良いのか、芸術性を考えてルール改正するか、難しいとこでしょうね。


ggb***** 2018-02-14 10:30:09

このプログラムを滑り切れる事自体凄い事だけど…後半に偏った構成のプログラムや滑りの甘い若手に簡単にPCS出すからおかしくなるのかなと。

今回の団体戦でコストナー選手がザギトワ選手の前に滑りましたけど。
やっぱり音楽表現やスケーティング技術が違い過ぎるのにPCSほぼ変わらないですからね。

繋ぎ部分も高得点狙いで詰め込みまくればいいと言うのもどうなのかと。エテリ組の特徴ですけど。

五輪後にルールが多少変われば良いと思います。

ただ、ワグナー選手はザギトワ選手を悪く言いたくてSNSに上げるような人柄ではない事を伝えておきたいですね。


moz***** 2018-02-14 14:06:12

フィギュアスケートがスポーツか芸術か、という点に尽きる。フィギュアスケートは演技構成点(以前は芸術点と言っていた)という訳のわからない点が半分ある。コストナーは技術は他の選手に著しく劣りながら演技構成点が異常に高い。スピードスケートで走っている間の姿勢が美しいから点数が高くなる、ということはない。どんなに恰好が悪くても時間が全て。本来、スポーツというのであれば技術点だけでも十分のような気がするが、どうしても入れたい、というのであっても精々技術点の2割か3割程度にすべきと思う。


tom***** 2018-02-14 07:10:00

このスポーツは「魅せる」と競技としての技術が同時に存在していて、その両方を同時に採点し順位を付けるという難しい競技ですね。オリンピックスポーツとしての競技にするならば馬術のように技の順番を統一して行った上でプラスαで「魅せる」の点を採点した方が見てる側は楽しめるのかなと思ってしまう。「魅せる」を優先するならアイスショーなどではダメなのかな?


warld warIII 2018-02-14 05:59:54

この話題は、フィギュアスケートが抱える潜在的な問題だよな。ショウかスポーツか 日本では伊藤みどり、安藤美姫、浅田真央とジャンプで活躍した選手が多くスポーツ意識が高いが 他国では、また違う意見もある。ただオリンピは、新しい事への挑戦の場であって欲しい。アイスショウは、別にあるわけだしね。


ABBABBAVV 2018-02-14 13:54:31

荒川静香はオリンピックで加点されないイナバウアーをプログラムに入れていた。そして金メダル。
そのあとのジャンプが有利に加点されるという理由を除いても表現者としてのプライドがあったのは押して図るべきでしょう。
つまり、点は高くてもつまらない演技はつまらないということです。


k***** 2018-02-14 08:19:50

後半固めはともかく、全てが同じに見えるから美しさも目減りしつまらなくさせてるのでは?
ほぼ全てのジャンプで手をあげてるのも面白くなくさせてると思います。
超人的なことやってるのはわかるけど、
じゃあタノなしでも点数は出せるってことだよね。
嫌味じゃなく、実際出せるでしょ?
過去の選手も含めていろんな演技見てると全体の構成にメリハリがあるとやはり素敵なプログラムだな、と思うし。技術と芸術性のバランスというか。
どちらに偏っても面白くない。古いところではビットは芸術的かもしれないけど、個人的には何がそれほど優れてるのかイマイチ理解できない。旧採点方式にも穴はある。
勝負をしてるのは本人たちだから、誰が勝とうが究極どうでもいいけど、見ててワクワクはしませんね。凄いって思うけど、どうしてもやりすぎだよね感が残ってしまう。


nuk***** 2018-02-14 06:16:16

そもそも美術点とか言う人の主観で変わるような制度が入っているせいで中途半端にスポーツと芸術が混ざっているフィギュア自体に問題がある。

選手も「競技はプログラム全体で評価すべき(芸術寄り)」と、

「難しさが高いなら得点も高いよね(スポーツ寄り)」

って言うので揉めちゃうくらいまで来たんだから、はっきり「これはスポーツです」っていうルールにするか、「これは芸術です」っていうルールに寄せた方がいいと思う。
スポーツなら単純にジャンプの位置や数、高さなどで測ればいいし、
芸術なら審査員がプログラムの美しさを吟味して一番美しかったものを優勝にすればいい。


kat***** 2018-02-14 00:35:41

点稼ぎのための後半ジャンプは競技としての戦略として理解できるけどけど、ストーリーのあるパッケージとしては印象薄いし、何度も見たいプログラムではないと感じます。昔、伊藤みどりが男性並みジャンプ飛んでいた時代、芸術派のカタリナ・ヴィットが苦言したわね。
それより、バレエ衣装から覗くザギトワの可愛いお尻に目が行って、プログラムを見てないのかも・・女の私でもそうだから、男性はもっとでしょう、苦笑。


rok***** 2018-02-14 06:07:33

白鵬関のかち上げを見て、

勝負にはには勝っても相撲としては美しくない、

と感じてしまうことに似ているのかもしれません。






コメント数 ランキング


新着ログ