【東芝 債務超過】東芝「上場維持」も日本の産業界に残した教訓

2018-01-20 16:10:00


 東芝が2018年3月期末の債務超過を回避し、上場を維持できることがほぼ確実になった。連結子会社だったウエスチングハウス(WH)に関する親会社保証の求償権と債権を米企業に売却、売却益と税負担軽減で計4100億円の株主資本の改善を見込まれる。17年12月に実施した6000億円の増資と今回の措置により株主資本はプラス2600億円に改善する見通しだ。東芝の原子力発電事業の巨額損失問題は、産業界にさまざまな問いを投げかけた。そこから何を学ぶべきか。識者に聞いた。

<安東泰志氏>

 ―東芝の原発問題の原因は何だったのでしょうか。
 「複数の要素が絡み合っているが、大きいのはコーポレートガバナンス(企業統治)の不全だ。仕組みは立派だが“魂”が入っていなかった。例えば指名委員会は『いつでも社長を解任するぞ』という姿勢を見せなければならない。選解任を巡り両者には緊張関係が必要。しかし、そうなっていなかった。ガバナンスが機能していれば、不祥事や失敗があっても早い段階で軌道修正できる。東芝の危機もここまで大きくなっていなかったのではないか」

 ―銀行主導で東芝メモリの売却が決まりました。
 「債権回収を優先するのは銀行の行動原理で、仕方ない面もあるが、焦って“クラウンジュエル(魅力的な事業)”を売却する必要があったのか。東芝幹部とも話したが、判断の根底には『上場廃止は絶対ダメ』という先入観があったようだ。しかし上場廃止になっても株式の根源的な価値は変わらない。東芝メモリを軸に再建し、数年後にIPO(新規株式公開)させればベターだった」

 ―もっと多様な視点で再建スキームが検討されるべきだったと?
 「極論すれば民事再生法を申請し、身ぎれいになって再建する道もあった。東芝に限らず日本企業は『思い込み、先入観、しがらみ』で再建スキームの選択肢を自ら狭めている。もっと柔軟に発想するべきだ」

 ―メモリーなき東芝の再建策は。
 「不採算部門を切って成長部門に集中するのが企業再生の鉄則だが、東芝は成長部門を売ってしまう。再建の道は険しいだろう。IoT(モノのインターネット)技術を活用し、社会インフラ事業やエネルギー事業の付加価値をどう高めるかが焦点。日本には部品産業の集積があり、IoT関連の製品やサービスの実証実験を国内メーカーで完結できる。この地の利を最大限に生かしてほしい」
【略歴】安東泰志氏(あんどう・やすし)=ニューホライズンキャピタル会長。三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。02年、フェニックス・キャピタル(現・ニューホライズンキャピタル)を創業した。三菱自動車など数多くの企業再生の実績を持つ。59歳。

<早川吉尚氏>

 ―東芝は06年に買収したWHをコントロールできず、それが原発危機の遠因になりました。東芝に限らず海外の買収企業に手を焼く日本企業は多いです。
 「買収相手の“箸の上げ下ろし”まで指示できる体制を構築しておくべきだ。暗黙の了解ではなく、契約で縛りをかけないといけない。相手の反発もあろうが、徹底的に交渉する覚悟が必要だ」

 ―東芝はWHについて「成長ありき、買収ありきの考え方で進めた」と失敗を振り返りました。
 「担当者がメンツを気にして悪い情報を上げない、起死回生を狙った“ばくち”で状況がさらに悪化する、といった悪循環があったのではないか。そもそも海外案件はリスクが高い。最初から撤退も選択肢に入れた上でM&A(合併・買収)を実行し、リスクが許容範囲を超えたら潔く引くべきだ」

 ―メモリー事業の売却では提携先のWDと係争になりました。
 「訴訟をテコに交渉を優位に進める戦略は海外企業では一般的。ただ東芝は『日本の産業界や国も巻き込んだこの案件でWDが訴えを起こすはずはない』と思っていたように見受けられる。WDが空気を読んでくれるだろうという楽観的な考えがあった」

 ―契約書の内容に詰めの甘さがあったとの指摘もあります。
 「英米法は基本的に契約書を文言通りに解釈する。単語が大文字か小文字かでも大問題になり得る。また契約書では準拠法や仲裁条項といった項目も重要だが、日本企業はこれらを細部として軽視する傾向があり、足をすくわれかねない」

 ―大手に加え、中堅・中小企業の海外展開も増えています。国際紛争への備えは。
 「日本には、中小企業も負担なく利用できる安価な専門仲裁施設がない。サッカーで言えばアウェーか第三国でしか戦えない状況で、それだけでハンディ。20年の東京五輪・パラリンピックは良いタイミング。国や産業界が一体となり、仲裁施設を整える必要がある」
【略歴】早川吉尚氏(はやかわ・よしひさ)=弁護士。瓜生・糸賀法律事務所のパートナー弁護士で、立教大学法学部教授も務める。専門はM&Aや国際的紛争解決。国際商業会議所の仲裁委員会委員や日本仲裁人協会の常務理事などを務める。49歳。

<八田進二氏>

 ―会計監査の観点から東芝の問題をどう分析しますか。
 「会計数値によって、各事業の実態を正確に把握しようという努力を怠っていたと考えられる。それにより正確な経営判断を下せず、不正会計や巨額損失を招いた。例えば11年3月の東日本大震災以降、原子力発電事業の環境は著しく変わったが、対応できなかった」

 ―きちんと情報を吸い上げるためには、どうすれば良いですか。
 「事業が落ち目になると、現場からは正確な情報は上がりにくくなる。リストラにつながるような悪い話を現場から率先して出せというのは無理がある。それを踏まえて、経営トップは情報を吸い上げる体制を確立しないといけない。そして何かあれば、ためらいなくリストラに踏み切る突破力がリーダーには必要だ」

 ―過去の決算をめぐり、東芝とPwCあらたの間で意見の相違が続き、決算の延期など混乱が生じました。
 「本質的に会計数値とは、連続的な企業活動を特定のタイミングで切り取った暫定値にすぎない。だから過去の数値を事後的に検証することは難しい。PwCあらたが疑念を抱いたことは否定しないが、期限を無視して調査を継続したにも関わらず明確な証拠や説明がなかった。結果的に投資家や市場に不要な混乱をもたらした」

 ―東芝は一時、監査法人を変えようとしました。
 「『監査意見の購買(オピニオンショッピング)』と批判する向きもあったが、別の監査法人の意見を聞いてみるという考えは間違っていない。医療診断のセカンドオピニオンと同じだ。会計監査にも同様の制度がある。まだ大企業の利用実績はないが、必要なら躊躇(ちゅうちょ)なく活用すべきだ」
【略歴】八田進二氏(はった・しんじ)=青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授。専門は会計監査論。日本監査研究学会や日本内部統制研究学会の会長などを歴任。金融庁の企業会計審議会委員や経済産業研究所の監事、日本政策投資銀行や日本航空などの社外監査役を務める。68歳。










東芝メモリの売却が完了すれば株主資本は1兆3400億円に





潤沢になったキャッシュをどう使う?

【これから】
 18年3月期末の株主資本は従来見込みのマイナス7500億円からプラス2600億円に転じる。今後、東芝メモリの売却手続きが3月末までに完了すれば、さらに株主資本は1兆800億円増加し、1兆3400億円になる。大幅な財務改善が見込まれる中、東芝を担当する証券アナリストは「潤沢になったキャッシュをどう使うかが問われる。思い切った構造改革の実施や成長投資を期待する」と話す。

コメント数 305 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

bjm***** 2018-01-21 14:36:37

業界の大手企業は、それなりにプライドも高いし、自分達のやり方に固執する傾向が強いので、WHやこれまでの例をみても買収にはリスクを伴うと思います。
日本電産のように必要な技術を持つ小粒な企業を複数買収し、目指す事業体を構築していくほうが、効率的でコントロールしやすいように思うのですが、どうでしょうか。


kaz***** 2018-01-21 11:54:34

教訓と言うか反面教師だな
献金や天下りで厚遇得てるとこは地力失って惨めに崩れてく

政治屋や役人との癒着は麻薬みたいなもんだ


mpog***** 2018-01-21 02:58:52

大きいと連鎖倒産が怖すぎて潰せない

御用は息を吐くかのごとく嘘しかつかない


miy***** 2018-01-20 17:13:17

要するに米国がらみのものに深入りするとろくなことがない。インチキ臭い訴訟で巨額の賠償につながるし、原発建設でも一方的に不利な契約が埋め込まれている。タカタのエアバッグだって、問題はなぜか米国だけだ。


sel***** 2018-01-21 11:08:20

先月 REGZA液晶テレビから REGZA4Kテレビ に買い替えた。
LGなんかより 全然綺麗、リモコンも操作が楽
頑張れ東芝、日本企業


kob***** 2018-01-20 17:01:52

東芝のWHの問題になると 勝俣極悪兄弟を 思い出す 兄貴は東電会長で原発事故 弟は丸紅で東芝とWH買収 ところが入札が佳境に入った2006年夏、突然、丸紅がディールから降りる  東芝は梯子を外された この兄弟は日本の疫病神だ


****** 2018-01-20 16:15:06

東芝の一番の教訓は、
 民間企業が経産省の言いなりになって
 商売をしてはいけない
ということに尽きると思います。


adg***** 2018-01-20 16:17:29

民間企業が経産省の言いなりになって
商売をすれば粉飾してもつぶされない
ということに尽きると思います。


****** 2018-01-20 16:27:43

これは、見事なヤヌスの鏡ですね。


xta***** 2018-01-20 22:47:25

法令遵守すら満足にできないごっこ遊びレベルの会社だったというだけなのに

「日本の産業界に残した教訓」とか

書いてて恥ずかしくないのかな…


nig***** 2018-01-21 01:33:02

潰れて管理職が派遣に堕ちるのを見たい


夜の友 2018-01-20 18:35:00

アホの集団に見える会津の資本を得て再建した田中電気が元祖。電灯会社である。半導体だけ残して上場廃止、民事再生が基本でしょ。


ーーーー 2018-01-20 20:55:34

JALを法的整理に持ち込んだ民主党政権の方がまともな対応をしたということかなぁ。


眉間のシワ 2018-01-20 16:09:34

30年位前の話だが、父親が東芝社員であることをやたら自慢してきた同級生がいたなあ。


人生は冒険 2018-01-20 16:12:28

確かに、ダメダメ満載の悪例ばかり。


whi***** 2018-01-20 16:35:15

単純に定年退職金に近い上層が、功績目的で100兆円かかる仕事を1兆円で契約して、傾いただけに見えます。国が後世にまで賠償請求される施設を作るのも同じ


ivt***** 2018-01-21 16:18:20

車の半導体、ロボットの半導体を強化する、年間5000億円の投資をします。


g***** 2018-01-20 16:16:09

製品買う事に抵抗感じます


DAX 2018-01-20 16:50:51

東芝に派遣で行ってた女性が

モラルが低いのよね...

って嘆いていたバブルの時代。

案の定やっぱり、淘汰したね。


終末の戦士 2018-01-20 19:21:40

教訓というか、ヒノマルお抱えの、核開発に関連した国営企業は、何がなんでも潰されないという事がわかりました。


GEOGIA 2018-01-21 09:25:51

東芝は何を売る会社になるんだろう?


Mジョイ 2018-01-20 17:06:02

外国はしたたかだ。アメリカもしかり。日本は甘い。


hat***** 2018-01-20 16:15:52

サラリーマン社長で、原発に社運をかけすぎ。

こんなのが、参考になるの?


かぶき者 2018-01-20 16:30:12

一部の情報者によると「国債払い戻しが出来なかった国の汚点」と言う見方もありますけどね。
散々赤字国債を買わせ、経営難に陥っても国が出し渋ったからという。
ま、こっちが僕は正しいと思いますけどね。
逆に赤字国債を買わなければホリエモンのような仕打ちが待っている。
国は極道のみかじめとなんら変わらないことをしているだけ。


ave***** 2018-01-20 16:57:11

東芝ともあろうものが、社長帝王学を学んでいない、1事業が成功したからと、流行りを追いかけて社長に選んだ人物が、最大の責任者。後継者選びは難しいんだろうな。


nak***** 2018-01-21 09:34:50

公共事業と一緒。やり始めれば、見直しができない。。。
経済スピードが速いので、臨機応変の経営判断が必要なのに、ゆでガエル・・・


oya***** 2018-01-20 21:50:11

主力産業を身売りしてこれから何を売りに再建してゆけるのか?


kkh***** 2018-01-20 17:13:51

原点の壊れない、単純、を大切にしないから

まあアホな先読み出来ない経営陣の責任はデカイ!


kai***** 2018-01-20 18:22:57

名にこだわって 実を見ない 体質では
上場維持ができたとしても 先は見えている


pug***** 2018-01-20 16:05:05

“ものづくり”に対して怠惰になったから、かな?
田中久重(創業者)も草葉の陰で泣いてることでしょう。


ka_***** 2018-01-20 17:04:40

何の参考にもならない。


yut***** 2018-01-20 16:35:38

一番の教訓は、政府・政治がらみの企業は超法規的に守ってもらえる、っつーこと。
二番目は、そこに甘えているとテキトー経営・事業に陥り易い、っつーこと。


itu***** 2018-01-21 04:27:07

また異次元のフラッシュメモリーを開発してくれれば


kaw***** 2018-01-20 16:44:01

東芝は組織的に不正をした会社と一生言い続けます。
組織的犯罪会社みたいに思います。


mas***** 2018-01-20 16:28:08

頑張ってください。


zan***** 2018-01-20 16:53:06

廃業一直線


paku 2018-01-20 16:33:35

技術者が優秀でも経営やマネジメントが阿保だとこうなる見本。


han***** 2018-01-21 00:59:57

教訓としては、東芝のようにしてると、後は消え去るのみってことか


pon***** 2018-01-20 16:39:59

でも、東芝やシャープに全然反省の色見えないよ。


ash***** 2018-01-20 17:10:28

能無し経営者に仕事嫌いでスマホ大好き指示待ち症候群の社員ばかりじゃどうにもらないでしょうね。


furo***** 2018-01-21 13:21:29

東芝叩かれるよりも、歴代脳なし社長が芝枯れるべきです。


めぐりCHAN 2018-01-21 06:35:33

で、パナソニックの赤字はどうする気なんだ?


共匪鬼子 2018-01-20 16:15:22

一度あることは二度ある。


co_***** 2018-01-20 17:04:20

これは、一企業だけの問題ではないね。
大きな失敗をしても、その時点でサッパリと問題点を明確化して切り捨てることが出来る外資系企業とダラダラと先送りして行き詰って最後は会社全体が崩壊する日本企業。(上場は維持できても既に中身はもぬけの殻だ)
旧日本軍の失敗を現代に再現したような1年間だった。


FKC 2018-01-20 16:24:46

東芝メモリ、外国は喉から手が出るほど欲しかったんでしょう。


mek***** 2018-01-20 16:31:46

既存株主には大きな痛手となるが、メモリを抱えて更生法申請が一番良かったと思う。


SUP 2018-01-20 16:21:47

産業界に残した教訓?

一言でいうと、

「原子力村の構成員になるな!」

言いかえると、

「原発から足を洗え!」

これじゃないの?


plj***** 2018-01-20 16:37:24

敗者を前にすると、皆さん語りますね~。


usugedevil 2018-01-20 16:53:59

先があるのか・・ ないのか・・
わからん企業。


mou***** 2018-01-20 21:34:58

米国会計基準や国際会計基準を採用する企業が増えているが、これらの会計基準では日本の会計と違って毎期ごとののれん代償却が不要。しかし買収企業が赤字になった途端に一括償却が求められるため、東芝のような巨額損失が発生するリスクがある。上場企業の株式投資の際は、B/Sののれん代に注意しないといけない。


桃太郎 2018-01-20 16:19:49

外国との取引はよくよく慎重に調査して慎重に行うべきだ。東芝に限らず海外企業を買収して大きな損失を被った事例は多い様に思う。「騙される方が悪い」というのが海外の考え方。島国日本で騙したらその後も顔を合わせるのでそんなにアコギな事はできない文化とは違う。


min***** 2018-01-20 21:47:48

なぜ平然と営業できているのでしょうか?


ice***** 2018-01-20 16:18:07

上場維持に拘り過ぎだ。


くるみナッツ 2018-01-20 21:27:45

昔は光る東芝だったが、今は蛍光ランプの寿命が近づいた状態の東芝です。


aaa***** 2018-01-20 16:08:35

なんやかんや言うて東芝、黒字やからな。
株価上がるの楽しみ!


ama***** 2018-01-20 17:02:52

実際の日本は大企業もライバル企業も銀行も国も同族のごとくの関係なのでつぶれはしないと思っていました。1部上場ってなんだろ。


dor***** 2018-01-20 16:24:52

これから、家電も中華に売り渡すんでしょ?

沢山の犠牲の上に東芝の名ばかり残す意味があるんでしょうかねぇ


nih***** 2018-01-21 13:24:17

社名変更で心機一転したほうが良いな


gan***** 2018-01-21 07:44:14

インフラだけになったらNECのように段々と忘れ去られていく企業になるんだろうなぁ・・・


tak***** 2018-01-20 16:16:39

安東泰志にコメント求めるのは何のギャグ?


thanksforallthefish 2018-01-21 10:24:51

政府とズブズブで原子力から抜けれらなくなっただけだろ


wat***** 2018-01-20 16:22:04

難しいこと言ってもしょうがない。闇の世界のババを引いただけでしょう。


異端の天邪鬼 2018-01-20 16:48:39

安易に派遣切りを連発した報いだな。


kum***** 2018-01-20 16:49:24

東電の教訓は? 忘れたい いや 記憶にない  …安倍 以下痔眠党


kaw***** 2018-01-20 16:14:02

過去に・・・いくらでも教訓あっただろうに・・・社長の
一声出決まる事業を誰だ止められる・・・賞賛と疑獄の世界で?


chi***** 2018-01-20 16:47:33

前社長が次期社長を選ぶような会社は必ず劣化して、こう言うことになる。その最たる例が東芝だ!各社とも他山の石としなければ軈て災厄に見舞われること必定!!!


dan***** 2018-01-20 16:13:34

企業買収には まず、
その企業の価値を十分に評価する能力が必要、
買収後は その企業を統治する能力が必要、
との教訓。


agz***** 2018-01-20 16:05:03

東芝家電が大好きで、製品を信頼していたのでこれからどうしたら良いのか


fur***** 2018-01-20 16:16:48

中国資本になったけど変わらずご愛顧されればいい。


cho***** 2018-01-20 16:45:22

東芝の上場維持が日本の産業界に残した教訓は
「東芝ほどの大企業なら何をやっても許される」
ということ。


k****** 2018-01-21 03:25:27

これで、東芝という名前は日本で一切の信頼感が無くなったわけだ。これから何年後かに復活してきても、一切東芝の名の付いた物は買わないだろう・・・


dxk***** 2018-01-20 16:38:44

西室という疫病神がトップにいたからでしょう。


ut***** 2018-01-20 16:48:29

ユダ金が儲かるように動く


トキ素手にお寿司ส้้้้ส้้้้้้ 2018-01-20 16:40:03

*このコメントは削除されました。


←プロフィール画像を入れてください 2018-01-20 17:50:51

日本の株式なんて買うもんじゃないな


wil***** 2018-01-20 16:52:19

東レもデータ改ざんやらかして日本のモノづくりの信用を貶めた企業なのにデータ改ざんの真っ最中に経営最高幹部だった榊原が未だに経団連の会長に居座っていることは異常事態だと思う。

「私は知らなかったから」で済ませたら日本の経済・産業界全ての信用が失墜する。


国体護持 2018-01-20 16:30:22

強欲アングロサクソンに嵌められたというのが教訓


kel***** 2018-01-20 16:56:02

この件はシリコンバレーの現地企業幹部の間でもよく話題になったが、WDが東芝を訴えたことを「弱さを見せた」「下手を打った」と見る人が多かった。アメリカ人が何でもかんでも訴訟するのを良しとしていると考えるのは短絡的過ぎる。
同じアメリカ企業でも、地域によって文化が全く異なるし、ステレオタイプ化は禁物。


拝一刀 2018-01-20 16:41:03

性根までサラリーマン根性染み着いてしまったら、経営者として危機を乗り切ることができない。安定した時代ならよかったんだけどね。


osa***** 2018-01-20 16:05:14

>何を学ぶか。

千億円単位で決算を粉飾して、1兆円規模の損失を出しても、「国策」の原発推進に加担していれば、上場廃止にすらならない、という事実です。


Haya 2018-01-20 16:13:15

東芝の経営危機を招いた経営陣とその息のかかった連中が居残れるような体質があるうちは、どうにもならない!よりによって日本郵政の社長に抜擢した西室さん。彼は東芝経営の反省もなく、JPに大幅赤字をもたらした豪州企業の買収をやってのけた!なんで、こんな連中がはびこれるのか?


tkm***** 2018-01-20 20:55:19

こつこつと、真空管と電池を造っとれば、こんなことにはならんかったはずやけどな。


n_o***** 2018-01-20 16:21:11

他山の石として学ぶべきことが多い。
実現不可能なことを無理やりチャレンジ目標として恫喝的に押し付けている経営者も多いはずだ。我が身を振り返って反省すべき経営者は多い。
これを他人事と笑っている経営者がいたとしたら、そいつはアホや。


abb***** 2018-01-20 19:19:43

粉飾決算でも不正会計処理と名前を変えれば上場維持は可能と
分かった。
会計検査は形だけでゴネればなんとかなるのも分かった。


hui***** 2018-01-20 16:20:50

あほくさ。東芝が上場廃止になんかなったら、株主は大損こいて怒るは、株式市場は冷えるは、さらに「国策主導の原発推進の結果はこれか?」と矛先が政府自民党に向かうだろ
そんなことを認めるわけがないだろうよ
机上の空論


kta***** 2018-01-20 16:12:18

日本人特有の「保守性」が温床だと分かりました


vip***** 2018-01-20 17:16:03

コツコツ地道にやってりゃ1兆円損するなんて有り得んわ。
社員が苦労して稼いだ数年分の利益を無能な経営者の判断ミスで一瞬で失うんだからな。
だいたい、買収できる会社なんて問題あるに決まってる。


コモピー 2018-01-21 02:55:54

外国人持株比率過半数だから、シャープと同じくもはや外資。これが日本の電機業界に与える影響大きいよ。


p1t***** 2018-01-21 11:17:58

トロイ経営陣を持つと会社が潰れるって一般的だろう。この会社っていうより電気屋で日本製品が無くなって行くのが寂しい。製薬会社の次は繊維と思ったけど強いはずの電気がトホホ。机上の勉強で入社してめんどくさいと言って人間管理ができないインテリは工場を軽視する傾向から脱しないと潰れるわ。


apc*** 2018-01-21 10:46:00

WH買収の失敗もあったと思うが、そもそも不正会計を行っていたのは犯罪行為であり、日本の会計に対する信頼を大きく損ねた。
なぜ逮捕者が出ないのか。


mk_***** 2018-01-21 12:26:50

早い話、無責任な経営者が続くといずれ歪みが生じるって事じゃないか。
何も文句も意見も言わないイエスマンを率先して成果主義の名の下に役職者として評価する体制が出来てしまっていた。
そうなると崩壊しかないって事よ。
それを誤魔化す手段のひとつが“粉飾決算”なのだろう。


タッキーアンドウ翼 2018-01-20 21:14:42

諸悪の根源は日経


fai***** 2018-01-21 01:47:22

東芝の教訓?
原発に手を出すとろくな事がないってことじゃないの?


mok***** 2018-01-20 18:20:23

大欲は家を滅ぼす。
儲けばかり考えていると損することを忘れてしまう。
欲はほどほど。
それにしても、損失の原因を作った当時の経営者の責任は?。
相当な報酬を受けていたと思うが。
今回の件で、一族郎党の全財産をはたいて、損失補填にあてるべきでは。
日本社会は、本当に無責任社会だ。
政治家、経営者、公務員、自衛隊などなど。
そして、すべての付けが国民に負わされる。
南無阿弥陀仏。


シルフィード 2018-01-20 17:06:48

これだけのドーピングを施してまでも瀕死状態の東芝を生きながらえさせた東証の罪は大きい。普通の企業ならとっくに上場廃止になってる。
特定の企業だけを配慮し優遇する東証はおかしい。フェアではない。
こんな事をするから日本市場は外国人に舐められるんだよ。


woo***** 2018-01-20 16:30:32

天下りこと天下らーがバカなことをしなければいい。
ほとんどが天下りされているようなところからこういう損失が多いと思うのだが。
システムエンジニアなど技師を軽視するような人がいるところは、危ないというのは共通していると思いますけどね。


nor***** 2018-01-20 16:44:06

WHを東芝に買わせた張本人の国の官僚は無傷です。これを許すメディアは、その時点で失格。後、準国営産業の三星半導体に太刀打ちするには、一企業ではお金の問題で無理。日本は、本当に判断が悪い。国益を言うなら、半導体を最後まで死守していた東芝に、何で税制・補助金等の優遇措置を取らなかったの?


koe***** 2018-01-21 00:57:46

歴代経営陣の隠蔽体質は東芝の芯の部分
までを腐らせてしまった。
熱い技術者熟練工員を平気で切り捨て
見せかけの資金を調達するために長年築いて来た優良資産も秘密裏に売却して
見透した証券会社や不動産会社にカモに
されてしまった。
数多の社員の方々がその代償を払っている、本当に酷い経営陣だと思う。


piypiytori 2018-01-20 16:14:12

あくまでも結果論の後付けですよね?
ありとあらゆる手口を使って救済した!
ルール何て無いのです!東証が決めるのです


kaz***** 2018-01-20 16:35:27

そもそも上場維持に抵触する粉飾決算をしてるんだけどね?






コメント数 ランキング





3人乗りボート不明に=岩手(時事通信)
コメント数 84   2018-08-15 01:54:01








新着ログ