【アーセナル 移籍市場】ドルトムント幹部がベンゲル監督に怒り オーバメヤン獲得示唆の発言は「失礼だ」

2018-01-19 10:00:02


 MF香川真司の所属するドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンについてコメントしたことに不快感を示し、「失礼だ」というコメントとともに怒りを表明した。衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。【写真】香川真司、オフ中の意外な“2ショット”を公開! ボーダーTシャツにサングラスを差し込み、柔和な笑みで優しくなでなで 今冬の移籍市場でチリ代表FWアレクシス・サンチェスの放出が濃厚となっているアーセナル。ベンゲル監督は交渉相手のマンチェスター・ユナイテッドからトレード要員としてアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得することを事実上認めて、話題となっている。

 そうしたなかで、ベンゲル監督は獲得の噂が浮上していたオーバメヤンについて、「チームにフィットするか?」という質問に「イエス」と答えて、獲得の可能性をほのめかす発言をした。このことが、ドルトムント側の怒りを買うことにつながったという。

 記事によれば、ツォルクSDは「我々はこのように他クラブの選手について話すことは失礼だと考えている。アーセナルとはなんのコンタクトもない」と主張。「ミスター・ベンゲルは、自チームの選手のパフォーマンスについて話していれば十分」と、フランス人指揮官の発言を批判した。










チームの絶対的エースに君臨しているオーバメヤン【写真:Getty Images】





エースを取り巻く状況は予断を許さず

 ドルトムントにとってオーバメヤンを取り巻く状況は非常にセンシティブなものとなっている。

 ガボン代表のスピードスターは近年、チームの絶対的エースに君臨している。しかし、度重なる遅刻などの規律違反が続き、今季だけですでに二度もメンバー外となる処分をクラブから受けている。そこから去就問題が浮上していただけに、その状況について他のクラブが言及することはモラルに反するという怒りにつながったようだ。

コメント数 13 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

オナルド・卜ランプ 2018-01-19 09:16:26

真面目じゃないヤツァ長続きしねぇ。職人も一緒。


ino***** 2018-01-19 09:35:19

プレミアで一番長続きしてる監督さんらしいよ。
職人は同意。


オナルド・卜ランプ 2018-01-19 10:11:54

違う違うオーバメヤンの話


kaz!!! 2018-01-19 09:28:46

*このコメントは削除されました。


Manユナイテドマン 2018-01-19 09:41:47

>十分ペイできている

どこが?
おまえ頭悪いだろ。


msy***** 2018-01-19 09:40:53

*このコメントは削除されました。


ima***** 2018-01-19 09:41:21

この記事だけでは、なぜドルト幹部がそこまで怒るのかよく分からない。獲得の噂が出てる能力の高い選手が、自分のチームにフィットするか聞かれ、それに対してYESと答えただけでは?ドルト幹部が心ここに在らずのオバメに対して不快感を持っているのは理解できるが。


Manユナイテドマン 2018-01-19 09:42:33

*このコメントは削除されました。


空域 2018-01-19 09:44:23

ツォルクが怒ってるのは、オーバメヤンの後釜が決まっていないのに、こういう報道が行われたからだと思う

別に獲得したいクラブ、獲得されるクラブがあってこそだと思うし、こういう類は常にあるあるだと思ってる

怒ってるというよりかは、内心は焦ってるでしょうね


ハザマ 2018-01-19 09:45:53

*このコメントは削除されました。


kon***** 2018-01-19 09:48:42

*このコメントは削除されました。


mar***** 2018-01-19 10:03:14

移籍が噂される選手に限らず、記者からフィットするか?って聞かれてフィットしないなんて言える監督いないだろ。

で、フィットするなら移籍の可能性は0じゃないんだし、記者が悪意のある言い方で報じただけじゃない?


二重人 2018-01-19 11:17:12

とか言っておきながら数時間後には移籍が成立したりするんだよな〜






コメント数 ランキング












新着ログ