【ハリアー 空母】日本に空母は非現実的? F-35B導入し「いずも」型空母化検討 それが不要な理由とは

2018-01-13 07:50:01


 2017年12月26日(火)に一部メディアが報じたところによると、2019年度に策定される我が国の次期中期防衛力整備計画において、日本政府はヘリコプター搭載護衛艦「いずも型」に対し垂直離着陸戦闘機F-35B「ライトニングII」の艦載を視野にいれ検討中であるとのことです。【写真】最後の国産空母「葛城」 現在2隻が就役中の「いずも型」はヘリ空母としてはかなり大型の部類に入るため、かねてより戦闘機の搭載は、物理的には可能であると見られていました。もしこの報道が事実ならば、おそらく8~12機程度のF-35Bの搭載を見込んでいるものと推測されます。

 しかしながら本件に関しての実現性は、現在のところかなり不透明です。

 第一に憲法9条との兼ね合いです。空母搭載の艦上戦闘機の主な役割は「本国から離れた地点への戦力投射(爆撃)」であり、政府は長年にわたりこうした能力をもつ「攻撃型空母」の保有は違憲であるという見解を繰り返し行ってきました。

 離島防衛等の用途に限定すれば合憲であるとみなすことも可能かもしれませんが、そうしてしまうと、そもそもの「本国から離れた地点への戦力投射」という空母と艦上戦闘機の意義が完全に失われてしまいます。










アメリカ海兵隊に配備されている艦載型のF-35B(画像:アメリカ海兵隊)。





艦載型F-35B導入が非現実的なもうひとつの理由

 第二に垂直離着陸型であるF-35Bは、航空自衛隊への導入が始まっている通常離着陸型F-35Aよりも搭載燃料が少なく航続距離に劣り、また機動性に大きな影響を与えるG制限もF-35Aの9Gに対して7.3Gと小さい上に、兵装搭載量も劣ります。さらに価格も高く第10期低率初期生産(LRIP10)におけるF-35Aの調達コストは9430万ドル(約107億円、2017年12月27日現在)、F-35Bは1億2240万ドル(約139億円、同)となっており、当然これまでになかった、艦上戦闘機という機種を運用するためのパイロットや整備士などの育成費用ほかも必要です。

 空母とは搭載航空機に戦力のほとんどすべてを依存した、たんなる「航空機のいれもの」にすぎません。そして離島防衛ならばはるかに大きな「いれもの」である陸上の飛行場が使えますし、尖閣諸島程度ならば那覇基地(沖縄県)はもちろんのこと、空中給油機を使うことで九州の基地からF-35Aを発進させても十分に届きます。

 つまり、あえて性能に劣り高価なF-35Bを「いずも型」にわずか10機前後搭載するくらいならば、同じ予算でF-35Aまたは空中給油機を増やした方が、はるかに戦力の向上を見込むことができます。

 以上のように「いずも型」への艦載を前提としたF-35Bの導入はかなり非合理的で、かえって防衛力を損ないかねない選択であるといえます。ゆえに実際に導入のための予算がつくかどうかはわかりません。

コメント数 685 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

min***** 2018-01-13 07:23:37

それなら核を持つことがいろいろ抑止力になると思いますね


紫芋 2018-01-14 12:07:17

>nek
専守防衛こそその3つだよね。当然ながら戦略核が一番効果がでかい。占領のための制空・海権奪取は目的に合わない。遠方に敵はいないし。


jag***** 2018-01-14 13:48:34

日本が核武装するとすれば、
実験をどこでやるの? という問題がありますね。


kus 2018-01-14 15:34:22

実験もそうだし、核兵器をあなたの街に配備しますと言ったら
どれだけ反対運動が起こるか


ryo***** 2018-01-13 07:28:01

この記事書いた人間は中国の回し者か。


nis***** 2018-01-13 07:28:43

中国が調子に乗ってるから防衛にゃ必要でしょ。 本気でやるならまず陸上の基地を標的にされるし。


one***** 2018-01-13 07:30:03

別に日本のライトニングだけを運用する必要はないのでは?
アメリカのライトニングを離着陸させても抑止力的には効果ありだよ。


kod***** 2018-01-13 07:31:08

憲法改正も議論されてるが改正されてからの行動じゃあ何年かかるのか、、、敵さんは待ってくれないよ。


******** 2018-01-13 07:34:00

費用対効果を見積もった上で決めましょうね
情緒的に欲しい欲しいじゃ韓国と変わらんよ


ヤス 2018-01-13 07:35:08

島国だから本土から離れた島を護衛するには空母は必要
違憲では無い!


cha***** 2018-01-13 07:35:27

この話、中国相手の前提かな?北朝鮮や、竹島、将来的には、南西諸島の防衛には、効果あるんじゃなかろうか。ニューズウイークの記事によると、韓国は、対日用の爆撃機を保有してるそうよ。中国とは、所詮まともに戦争なんか出来ないんやから、その他の、非友好的周辺諸国のことも考えないと、あかんのやなかろうか。


ily***** 2018-01-13 07:38:03

「いずも」では通常空母として運用するには手狭だ。二万トンもないくらいの容量ではF35を10機搭載するのはしんどいだろう。その他、F35を移動させるエレベーターはどうか。攻撃装備品は船内に充分積載できるのか。整備士などのクルーが増員されるが、彼等の生活空間はあるのかなど解決しなければならない課題が多い。


ily***** 2018-01-13 11:08:13

私は「いずも」も「かが」も通常空母に転用するのは不可能に近いくらいの困難さだ。空母を整備するのなら米原子力空母とまではいわないが、せめて英の「クイーン・エリザベス」くらいの大きさの艦船が必要だと思う。で、建造したらぜひ「赤城」と命名して欲しい。


imi***** 2018-01-13 12:35:36

エレベータのサイズは な・ぜ・か F35B ぴったりサイズらしいよ。


guf***** 2018-01-13 12:42:24

エレベーターはオスプレイに合わせのでは?オスプレイが積めればF-35Bも積めますから。


スノーマン 2018-01-13 07:38:41

アメリカみたいなスーパーキャリアは要らない。
日本に合った空母を作れば良い。
無いより有った方が便利。


tak***** 2018-01-13 08:58:44

3.11の時に、災害時に事前に決めていた通り全国から集まった救助ヘリが活動拠点(給油拠点)に予定していた空港が水害で使えなかったことで救助活動が一日遅れたことで多くの被災者が寒く濡れた状態で一晩持たずに亡くなったのが一番大きい
海外での活動も考え移動型の自力給油拠点は必須と思ったはず


nam***** 2018-01-13 08:24:23

2012年12月13日、中国機が初めて日本領空を侵犯した際、自衛隊レーダーが捕捉できずスクランブルが遅れたことに加え、距離が遠かったことから、F15が到着した時は中国機は領空外に出た後だったということがあった。現在、領空接近を空自が察知して発進させるF15は、尖閣まで最高速度で飛んでも到着まで20分程度かかるそうだ。空母があればその空白の20分を埋めることができるだろう。人民解放軍がステルス機を配備すればスクランブル発進では全く対応出来なくなるわ。レーダー探知した頃には既に領空だからな。20分も領空で遊ばしてたら余裕で占領されてるわ。


sig***** 2018-01-13 13:28:00

装備よりは、

領空侵犯には、領空侵犯を
こちらのスクランブルには、相手のスクランブルを
相手の核には、こちらの核を

という対応の方が、大事ではないでしょうか


kpf***** 2018-01-13 16:57:33

尖閣の陸地には基地にするほどの平地がないが、メガフロートを接岸することは可能かもしれないね。


kaz***** 2018-01-14 12:24:09

尖閣と竹島と北方領土はトランプに売りましょう。


wan***** 2018-01-13 09:20:58

あればそれだけでも強力な抑止力になりうる。


min***** 2018-01-13 10:30:10

空母を持ってるって事に意味がある。外交は左手で握手して、右手はパンチする体制でないと舐められる。最近、外交の場で中国が日本を下に見ている感が凄いと記事で見たが、まさにそれ。いつでもヤレる能力を持ってるよ。が重要。自衛隊もその存在が意味があるわけで。


capitan 2018-01-13 09:33:01

対艦ミサイルが高性能化してきている現在、空母はあまり意味を成さない。
紛争時に敵の対艦ミサイル射程外に退避させなければならないからだ。
戦艦大和の戦闘参加と同じ構図になる。
また、どこに退避させても洋上では潜水艦に狙われると、防ぎようがない。
それならば、諸島の各島に小規模の基地、滑走路を建設した方が経費的にも戦略的にも有利である。
小国相手には、空母は有効だろうが、大国相手には意味を成さないだろう。
ただ、中国が太平洋に進出するような場合、日本は原子力空母4隻ぐらいと原潜20隻ぐらいは持たざるを得ないかもしれない。
中国を脅威と捉えるならば、核武装するのが最も早道で有り、嫌でもいずれはそうなる。


fri***** 2018-01-13 17:55:45

空母単艦で戦闘しないでしょ…
艦隊行動取るし哨戒機だって飛ばすでしょ…
大戦中の大和と一緒にされてもな…


sho***** 2018-01-13 09:20:52

いや、いるでしょうね
相手に牽制できるし、士気もあがる効果は
金、性能云々以上のことや
結局、現場の人が戦うんやで


tubaki 2018-01-13 09:44:20

自衛官はサラリーマンだよ。
空母持ったからって士気は上がらないと思うよ。
福利厚生と給料UPの方があがるでしょ


sub***** 2018-01-13 11:18:55

マリンコのパイロットに「おまえ着艦したことあんのかよ」と言われて、悔しい思いをしなくてすむようになるぞ


htk***** 2018-01-13 16:59:00

右のヤツまでお花畑。


gag***** 2018-01-13 11:08:33

現場が離島で一番近い拠点基地がダメージを受けた場合を考えれば、固定翼機の運用できる艦船が必要では?
空中給油機を活用する手段もあるけど、活動できる機数も限定されるし
給油機自体が撃墜されるリスクもある。
現場の航空勢力も維持する必要があるから、空母の保有は必要と思う。
実現するには越える必要のあるハードルが高いけど・・。


jir***** 2018-01-13 15:45:22

こうやって少しずつ実績を重ねていつの日か正規空母を保有する道筋をつけたいのでは?
今すぐF35Bが実用的かどうかは問題ではない。

専守防衛に徹して攻撃能力は持ってはいけないの?

専守防衛ってつまり本土決戦でしょ?

制海権も制空権も奪われてるよね?
一億総特攻とか狂気に満ちた太平洋戦争末期でさえ不可能だった事を現代戦で本気で可能だと思ってるのですか?


fri***** 2018-01-13 18:03:57

まぁ今のところ正規空母は要らないがな…
要は中国をどう対処するかって事でしょ…


suck my d*** 2018-01-14 10:51:55

空母運用ノウハウは失われていますからね、
いざ必要となってからでは遅いのです。
使い物なるまでには10年は必要でしょう。


fir***** 2018-01-13 14:01:57

アメリカみたいに世界各国に展開する必要はないから近海でのサポート役に徹するだけでしょ それにイージス艦隊や潜水艦との連帯もする1打撃群だから戦闘機や早期警戒機も飛ばすし空母要らないというなら弾道ミサイルや核ミサイル持った方がコスト上では安い 国土よりも領海の方が広いのだからこれを防衛するのに陸上に基地ばかり作ってはいられないからね


江ロ親治 2018-01-13 09:37:31

空母があるということで隊の士気も上がる、
まず、GDP世界第三位の国で海洋国家の我が国が
空母一隻も持ってないことの方がおかしい。
いずもでだめならカタパルト式の導入も検討するか
米国のを払い下げてもらうか真剣に検討すべき。


tak***** 2018-01-13 12:01:44

まぁ、今でも広い海持ってるから、移動基地は必要では?最低4空母。
昔はさらに広いし、積極的防衛だったから、八八艦隊計画はあながち間違ってないと思うし。
今の時代にあっても、シーレーンをカバーするためにも、空母は必須だと思う。


dec***** 2018-01-13 12:58:32

憲法9条は日本人の生存を脅かす生存権侵害の法律。
既に同じ憲法内で矛盾が生じており、当然生存権が優位に立つので
はっきり言って現時点で憲法9条は「死文」だ。
(それでも憲法改正した方が良いとは思ってるが)

実際の配備のコスト面にてついては「検討だけでも意味がある」
今回の「検討」だけで、本来関係のない半島国ですら
勝手に浮足立っている状態なので既に効果が上がっている状態。
実際に配備するかはともかく、このまま「検討」を続けることは
非常に有効だ。


yuk***** 2018-01-13 08:20:28

ステルス機ということもあってF35は元からドッグファイトに適した機体ではない。そこは防衛省も織り込み済だろう。むしろ、前線でのデータリンクを利用した攻撃支援とかの方が大きな任務になるのでは?普段は空中給油機を使った長距離飛行でも構わないだろうが、空母があれば敵の射程圏ギリギリで待機できる。将来的な事も考えて、導入の意義は十分にあると思う。


陸奥國古狸翁 2018-01-13 09:13:02

この筆者は第2次黒船に備えた江戸幕府のよう。
江戸湾の砲台は黒船接近に威力を示したが結局浦賀沖に停泊され交渉に応ざるを得なくなった。
固定の基地に限界があるのは160年前も今も同じ。
また移動基地たる艦隊に補給上の問題があるのも事実。
どちらも必要。


Hermit Crab 2018-01-13 11:16:11

特に現在は、何処に軍事施設や空港があるか分かっているから、移動出来る空港は必ず必要。


yuk***** 2018-01-13 08:55:14

表面的にはそうだけど 将来正規空母を運用して
行動範囲を広げるなら 必要な過程だと思う。


“情けは人の為ならず!” 2018-01-13 16:03:36

米国、米軍のアジアでの戦力低下、並びに北朝鮮、中国の軍事力強化、中国のカタパルト搭載の新型空母保有を考えると日本政府も自衛隊の戦力強化並びに憲法改正で自衛隊の存在感の証明が必要となってくるのではないだろうか?

このまま、北朝鮮、中国の軍事力のなすがままにさせて良いのだろうか、の疑問にも答えを出す時が来ているのではないだろうか?


dbk***** 2018-01-13 16:12:10

尖閣諸島を守るだけならそうなんだけど、
南シナ海をみて日本のタンカーが自由にあの辺りを通るのに
そのうち護衛しなければならないような事態になる可能性もあるなと思いいたり、
やっぱり必要だなと。


dai***** 2018-01-13 14:55:22

空母もあくまでも戦力の一つであって、それだけで役に立つものではないと
システム全体で考えないと、かつての巨大戦艦のようになってしまうと


hir***** 2018-01-13 16:28:47

離島防衛には機動型空母は必要ですよ。
空対地、艦対地ミサイルも敵本土攻撃ではなく
離島に上陸された敵せん滅には必要です。
琉球諸島を自己防衛するなら、機動空母艦隊は必須です。


tkj***** 2018-01-13 17:00:16

宮古島の隣に下地島空港が有る 今は使って無いと思う? ここは民間航空会社の練習場で3千メ-トル級の滑走路いつでも共用できる 何故使わない!那覇から6機程駐留させて隊員も数ヶ月交代でいいじゃないか!当然救難隊も必要だと思う那覇からの救難だと何時間も掛かるからな!


tuk***** 2018-01-13 09:16:28

日本に必要なのは空母ではなく強襲揚陸艦だと思う。
そしてF35Bは海兵隊が使う強襲揚陸艦艦載戦闘機
正規空母ならF35Cだったはず

かが、いずも、おおすみを使って擬似強襲揚陸艦として使うなら面白いと思うのだが


suck my d*** 2018-01-14 11:13:21

LCACが積めないから中途半端ですね
おおすみ型とセットで動けば強襲揚陸艦ですね
ダメコンを考えれば良い事なのですが
ある意味贅沢な装備かもしれません

確実に我国は強襲揚陸艦を持つ事になるでしょう
(いせ、かがとは別の艦)


tuk***** 2018-01-14 11:32:18

陸上から離陸させたとしていずも かがを現地弾薬庫と考えたらF35Bを着艦出来るようにしておくのはさほど悪い案ではないと思うのです
ヘリ空母として普段は使って有事の際にはおおすみを含めた擬似強襲揚陸艦として使う。
F35BかAV8Bが無ければ話にならないですが笑っ


yuk***** 2018-01-13 22:51:12

空母もあるに越したことは無いと思うが、日本は潜水艦、迎撃ミサイル、海域封鎖の機雷に予算を投じるほうがいい気がする。
空母は維持費がかかる。
それより尖閣に対空、対艦の侵入次第反応する無人のミサイル基地、接続水域内に侵入できないようにする機雷網、かいくぐった相手を攻撃できる潜水艦を配置するべきだと思う。


pok***** 2018-01-13 17:12:45

けっきょく、実戦で使うつもりがないから、空母が欲しいって話じゃないのかな?

各国の戦力は保有兵器によって点数化されている。するとポイントの高い空母を持てば点数が上がる。その点数こそ他国への圧力になる。戦わずして勝つためには、戦いの際に価値ある兵器を保有しておく必要がある。


anonymous 2018-01-13 16:29:13

離島防衛なら陸上基地から行って空中給油機を増やせばいいということだが、日本の国土程度の距離で空中空輸機を使うなんて実運用上効率的とは思えない。
じゃあ新たな基地,滑走路を作れるかと言えば守りたいはずの国民から反対されてしまう。
例えば第二東名は滑走路としての使用を考慮しているということだが実際に訓練をしようとしたら近隣住民は猛反発するでしょう。

順法、倫理の問題を除けば
国防的観点から物理的制約を排除するための選択肢として検討せざるをえないでしょう。


win***** 2018-01-13 13:43:12

九条の部分はともかく、やっとまともな意見が出てきたか
対北朝鮮は米空母が必ず出てくるし、対中国はそもそもあの国が本気になったらいずもやかが程度ではキャパシティでは対応不可能
これが現実
じゃあ後どこで使うんだって話

それより、今の形の対潜哨戒機運用の方が、よっぽど現実的だ


can***** 2018-01-13 18:08:03

固定基地など、真っ先に狙われる施設であり、格納庫や、管制塔などが破壊された場合、その復旧には時間がかかる。戦時にそのタイムロスがどれだけ致命的かは言うまでない。
その点、空母は動く分、固定基地より狙いづらく、作戦機の残存性を高めるという点で有効である。
また、艦載機数であるが、仮想敵とされる中国のJ15はSu33の試作機から開発された劣化コピー機でしかなく、その性能はあくまで第4世代機。比して、F35Bはステルス機の第5世代機。
当然、その性能差はかなりあり、単純な数の比較など無意味極まりない。
加えて、空中給油で済ますなら、それは長時間パイロットを酷使することを意味する。その疲労を軽減し、かつ短い時間での反復攻撃が可能になるという点でも、空母を利用する価値は充分にある。
最後に、いずも型を空母に転用するというのは、あくまで目前に予想されうる有事に即応するための方策であろうと思う。


日光仮面 2018-01-13 12:46:36

「かわぐちかいじ氏の空母いぶき」を読むとこれって明日どころか今日、起こっているんじゃないかと恐怖しますよね。

いずもの空母化より21世紀の空母マクロスを作って欲しいね。
名前は変わるでしょうけど、既存の滑走路は1次攻撃で即不能になる前にね。


a5_***** 2018-01-13 11:00:37

記事を見る限り、空母の検討=F-35Bの導入
という事ではないと思う。

検討目的は「アメリカからの連携強化要望」の表れだと思う。
アメリカ軍のF-35Bにとって都合が良い着陸地点を増やすのが目的。

アメリカ軍はいずも型空母で燃料補給を受けられる様になり、
日本のお金でより柔軟にF-35Bの運用が行えるようになる。


bqd***** 2018-01-13 20:18:25

いちいち空港からスクランブル発進?
パイロットの負担が大きすぎるよ現状では。
洋上に浮かんでいつでも発進できるほうが抑止効果あると思う。
もう一つ、憲法に触れるというなら「護衛空母」でいいじゃないか。
第2次大戦時、実際に米軍は護衛空母運用してた。


nya 2018-01-14 09:59:31

ターフーンやホーネットクラスのが数多く欲しいなと最近思う。今の保有機は、もはや古すぎ。


ちんちくりん 2018-01-13 22:41:59

アメリカの原子力空母を1隻、リースしてもらえば良いんじゃない?
保有がダメなんだからレンタルかリースがベスト。屁理屈かなぁ?


jn****** 2018-01-13 23:40:15

空母ですら九条アレルギーの方が反応しますので、原子力ともなれば原子力アレルギーの方も加わりますので相当導入は難航すると思う
もしもガスタービンであるのなら可能性はあるのかな


sparrow 2018-01-13 12:31:17

空母持つのは賛成だけど空母って維持費がかなり掛かるけど大丈夫なのかな?


a_t***** 2018-01-13 21:11:38

有事の際の邦人救出にも役に立つ可能性はある。ある程度の上空哨戒や敵勢力に包囲された邦人を救出する際に、戦闘爆撃機がいるといないでは大きく違うのではないか?法律の問題もあるがそこは徐々にクリアしてもらいたい、戦争はスポーツではない理想論や性善説に縛られていては国民の安全は守れない


mos***** 2018-01-14 10:37:32

F-35Bがイマイチだというのなら、いずもの改造ではなく、正規空母を持って通常の空母艦載機を持てばいいだけの話でしょ。
勿論憲法改正をした上でということになるでしょうけど。

また、尖閣諸島の防衛を念頭にするなら、尖閣諸島に自衛隊を常駐させることが最も効果的で、憲法にも一切抵触しないので、ベストなんじゃないでしょうか。

まぁ中国が猛烈に反発するし、そんな中国と対立したくないアメリカも反対するし、そもそも日本政府は弱腰で、我々日本人も、本格的な戦争・紛争の緊張に耐えられるとは思えないので、残念ながら実現はしないでしょうが。

結論としては、近視眼的には安倍首相のように「強固な日米同盟」に頼らざるを得ないのだけど、長期的にはそれが足枷となって、尖閣は中国に奪われるということではないでしょうか。


as5***** 2018-01-13 15:54:21

合理的に空母保有の反対論を唱えられ、そのとおりだと思いますが、これだけ中韓がいやがっているという事を考えれば、抑止力としての意義はかなり大きく導入は現実的なものと十分考えられます。


gug***** 2018-01-13 12:38:40

いずものサイズだと、同サイズの補給艦を用意する必要あるしね。
航空燃料のタンクの増設、弾薬庫の増設(隔壁も切らなくてはならないので船の構造材も増える)
改造しても2-4ソーティ分ぐらいしか在庫できないんじゃないかな?

で補給艦となるわけだが、護衛艦は大物でもハープーンや魚雷程度が1艦あたりでも8発程度。航空作戦となると満載12機(積めないと思うが)で1ソーティーで24発 4ソーティ分で96発 通常の護衛艦のように発射機に直入れする訳でないから保管用のコンポーネントで保管。コンポ分余計にスペースつぶす(だが安全対策でむき身はあり得ない)
人も増えるから緊急用のラフトとかも装備することになるから、さらにスペースを食う
(外に吊るすとかはステルス設計の意味がなくなる)

物流から見ると現実性がどんどんなくなる。


xta***** 2018-01-13 22:22:55

好意的に受け取ってるナントカ音痴な人が多いことに驚かされる
軍拡競争の中で高価な割には使いどころが乏しい兵器に予算を割くことは他国を利する行為だわ
中国の空母を笑えないね


um***** 2018-01-13 21:01:27

あった方がいいと思う。ただ、空母に見合う艦隊運用する覚悟があれば。
結局アメリカきら買うだけなら、それよりミサイルやF-3の国産に金かけた方がいいのでは。


win***** 2018-01-13 16:18:19

費用対効果では空母よりは静寂性・航続距離・速度・居住性を向上させた潜水艦にスーパーキャビテーション魚雷と巡航ミサイルの組み合わせ、及び航法に力を入れた方が良いと思いますが・・・

先の大戦でも大金を掛けて空母を建造してもアッサリ沈められてますやん


nnk***** 2018-01-13 15:49:30

よく分からないけど、戦闘機を載せた空母は抑止力にはなるかな。
最近はレーダー云々が高性能らしいから。
簡単な話。難しくて解らない。


jun***** 2018-01-14 02:19:05

アメリカが日本に戦争費用を負担させようと思うなら、第9条を取り払って、アメリカの兵器を買わせて、強くなってきたら少しアメリカの兵器を減らす方向になると思います。
最近の支出ヤバくないのかな


yas***** 2018-01-13 18:07:53

乗り物ニュースがなんで憲法出してくるの?


chi***** 2018-01-14 12:26:15

この記事の論旨に従えば、地上機の移動前進根拠地となりうる「攻撃型空母」の導入が最も妥当、ということになるよ。憲法9条の話は置いといて。


nek***** 2018-01-13 22:18:47

「いずも」を改修して、F-35B10機ほどの運用能力を持たせる、なんてことを聞いたが、そんな中途半端な能力の空母など、役に立つのだろうか。
半端どころか、あまりに能力不足だろう。
おまけに、相当な金額がかかると聞くが、コストに見合う抑止力になるのだろうか。
中国の空母は、中古ながらも60機前後の搭載機数があるという。
艦載機の性能が高いとしても、あまりに能力差が大きすぎる。
飽和攻撃でも喰らえば、不利なことこの上ない。


yam***** 2018-01-13 13:35:48

空母打撃群は要らないと思うが、海上に浮かぶ航空基地だと思えば有った方が良いかな。
いずもの改修じゃなくて、新規造成で良いでしょ。
F35Bじゃなく、普通の艦載機の離発艦出来るやつを造れば良い。


hir***** 2018-01-14 15:17:36

カタパルトが作れんと無理。

今の蒸気式なら原子力の発電能力が必要。電磁式なら尚更、原子力空母が必要。


xh      明後日でも良いよ(^^) 2018-01-13 16:34:57

非現実的…(・・;)?

不要とは思わないけど…空母をもって運用するには正直厳しいね。ま~いつでも持てるよう練習艦の意味でいずもを空母化するのはアリだと思う。


Var***** 2018-01-13 13:50:43

敵側からすれば、現代のCapital shipである空母は、軍事的にも政治的にも格好の攻撃目標となる。それを防ぐには、米海軍同様に多数の護衛艦艇を伴う空母打撃群を編成しなきゃいけないが、今でも人手が足りず人材共食い状態なのに、更に艦艇を増やすとなれば建造・維持予算も足りず、人手不足は決定的となる。
加藤友三郎大将曰く、「金が無ければ戦が出来ぬ道理」なのだから、懐事情が許す範囲で工夫しなきゃいけない。むしろ、3自衛隊共通のデジタルデータリンク整備とか、「敢えて」国内での銃器製造を諦めて全部輸入に切り替えるとか(M2とかミニミとかの量産失敗してるんだもん)、地味な兵站面の改良に血道を挙げるほうが正解じゃないかい?


rep***** 2018-01-13 18:19:19

いずも改造しても載せられる数がそれでは実際戦力になるかというのが疑問だし元々空母仕様でないの改造するというのはCP悪すぎそれに文中に書かれてるようにあの艦載機じゃあねえ
それに乗組員も一から養成しなきゃなら

いっそのことアメリカから通常型正規空母をスパホ付きで買うかリースでさらに乗組員も出向という形で当面自衛隊にのほうがいいんじゃね?ノウハウも得られるし。


Var***** 2018-01-13 19:20:44

>正規空母をスパホ付きで買うかリースでさらに乗組員も出向という形

そういうネタを扱ったマンガが実際にありまして…『深く静かに沈没せよ!!』でしたか、帯に「史上最悪のばちあたりコミック」とあるとおり、内容が過激なブラックジョークだらけで抱腹絶倒必至の色モノです。


mom***** 2018-01-13 08:56:51

「国防」って、軍事力だけでなく外交力や経済力、文化発信力などいろいろや要素の総合力。純軍事的には有効でも外交的には悪手なんてこともあるだろう。
 日本の国防は他の役所と同じく縦割りによる弊害が大きいと思うんだよな。空母が有効な局面もあるかもしれないけど、それが例えば海上保安庁の強化より優先されるべきなのかとか、諜報力の強化に使った方が良いのかといった事まで視野に入れて考える必要がある。


nor***** 2018-01-13 11:05:45

正規空母はもはやアメリカしか所有出来ないのはイギリスやロシアをみれば容易に理解出来る。
参考にするならイタリア海軍な軽空母カブールあたりもしくはスペイン海軍のファンカルロス1世あたりが最適だと思うよ。
カブールに関しては軽空母としての役割に輸送、強襲艦的にも対応できる能力も予め考慮、装備されていて、もちろん災害派遣でも有効である。
ファンカルロス1世も同様で艦の出来が良い為か、オーストラリア海軍が準同型艦を2隻購入しているし、トルコ海軍でも購入予定だとか…。
なんでも国際化したいという気持ちは分からなくもないが、空母国産化は費用対効果で見るとあまりにもきつそう。
既にコメントされてる方もいらっしゃいますが、現代では悪く言えば空母は海軍の象徴的な存在になりつつあり費用対効果で考えるならあまり良いとは言えない。


mas***** 2018-01-13 16:41:54

大型空母は要らない。
戦いは数だよ。兄貴!


win***** 2018-01-13 20:52:22

今の近辺諸国を見ると、核が持てないのであれば空母所持が必要かと。
中国は自前生産しとるし、のんびりしてると尖閣や沖縄取られるで。


mka***** 2018-01-14 01:57:24

ほんと、日本には本物の軍事評論家がいないのか、日本では軍事関係の本音を語れないのか。。。
こんな記事は、空母の目的を全然無視した枝葉末節の議論で、全く意味を成していない。

そもそも空母は、イージスが登場する以前の水上艦艇だけでは十分な防空能力がなかった時代に、航空機からの対艦攻撃から艦隊を守るために備えられた能力です。艦隊防空以外には対地・対艦攻撃能力も空母の重要な能力のうちですが、湾岸戦争でトマホークミサイルの威力が証明されてからは、ミサイル護衛艦構想も浮上するなど、米海軍ですら空母をやめる議論が何度も出ています。

あの国は既に新型空母の開発には力を入れておらず、将来的にレールガンを搭載することを視野に入れたステルス駆逐艦の開発に重点を移しています。つまり、兵器体系が大きく変わろうとしているのであり、防衛省もそこはわかっています。

いまさら空母を導入する意義はあまりありません。


nak***** 2018-01-14 09:54:37

ハゲド。超音速で飛べる戦闘機をわざわざ船で運ぶ必要あるんでしょうか?


hir***** 2018-01-14 15:15:14

空母部隊、艦隊防空の為に開発したclcの発展したものがイージスシステム。

空母はもともと戦力投射が目的。


tam***** 2018-01-13 16:45:20

空母あったら有用なのは間違い無いのだが空母自体よりも更に護衛艦を付けなければいい的になるとか戦時には対潜機を繁盛になるとか
そして何よりも三隻はないとまともに運用出来ないとか課題が満載


nor***** 2018-01-13 14:43:53

80年代のソ連空母を再就役させた遼寧も投射能力は未知数だが、
示威行為としてのプレゼンスが絶大なのと同じだろうね。
他の護衛艦とは違い自艦の戦闘能力を持たないいずもでは、
F35の強力な艦隊防空任務や、欧州と同じ制海艦の用途ならば、
十分機能させることが出来るだろうね。


uen***** 2018-01-13 10:00:31

物事は不要との結論からは色々と代替え案がでます。でも最初になぜ必要の論議が出たのかについては何も書かれてないが、今日日本の防衛は9条の枠は無くなり、専守防衛をのたまうような状況でない事を現実として理解しておきましょう。


xgf***** 2018-01-13 10:36:29

空母導入ね。
確かに、そう聞くと嬉しい。

しかし、現実はどうかな?
今の予算人員のまま空母導入したら、逆に防衛力が落ちることも充分に考えられる。


kiy***** 2018-01-13 09:07:00

憲法問題に関しては現在進行形で主権侵犯が行われている現状では今までと対応が変わっても仕方がない。
本格的戦闘なら本島や本土からの戦闘機でも対応できるだろうが、一時的に侵犯して撤収するのにいちいち長距離移動で対応していては機動力に欠ける。
到着したころには侵犯者はいない。
それよりも尖閣近海に短距離戦闘機と短距離戦闘機用空母を配備したほうが有効だと思う。


ubi***** 2018-01-13 13:26:09

空母がいらない訳ではなく、「現時点での環境では必要とするメリットがない」と言ったほうがいいだろう。しかしながら、戦略は選択肢が増えれば触れるほど良い。空母を導入すると言う議論をする事自体は大いに意義がある。その可能性を検討すると言う事そのものが近隣諸国の抑止力となる。


red5 2018-01-13 18:02:42

沖縄周辺海域には空母は要らんだろう。
ただ中東からのシーレーン防衛を考えれば必要性はある。
巨額の予算と人員の確保に見合うものなのかどうかは何とも言えんが…


AIR 2018-01-14 11:25:18

攻撃するにしても防衛するにしても、基本すぐそこですからね。
空母を使ってまで遠路はるばる向かうような場所は無い。
ハワイとか中東とかまで派兵するような事でもなければ、あえて空母である必要は無いかな。
むしろ、その空母を護衛する為に戦力を割かなければならず、戦力分散と各個撃破のリスクを負いかねない。


bot***** 2018-01-13 09:18:13

垂直離着時に半分以上燃料が消費されるため作戦行動に制限があり、海兵隊でも垂直離着陸機としての運用はほとんどされていない。

シャルル・ド・ゴール級の正規空母を持つことは、国力的には可能だと思うし、対北朝鮮の作戦行動を考えてもそちらの方がいいと思うんだが。


qjs***** 2018-01-13 17:01:19

空母入らない。きりがない。もっと使うところがある


温泉大好き 2018-01-13 20:08:02

政府が離島対策と称して島嶼にこれでもかと飛行場を建設しました
軍用には使用しないという規定はあるが
防衛上の避難措置とか国会で法改正すれば自衛隊使用も問題なくなる

それに比べてF-35Bの導入は資金をバカ食いし過ぎるだけで
何も生まない
片方は法改正という手続きのみで100個所近い飛行場を自由に
使えるようになる
利点は明らかです日本の国情を見れば排他的経済水域までしか
行動しないのですから
高額な空母とF-35Bは不要だというのが結論です。


mywaymyword 2018-01-14 13:38:36

考え方が違う。
島国日本は海上の警備も広い範囲になるから、早期警戒としての洋上の滑走路も補給として必要。
そう言う運用はあり得るだろう。
自衛手段として。


z9pt***** 2018-01-13 08:37:57

F-35はもはやドッグファイして機関砲で打ち合うようなて高い方の旧型戦闘機でないから機動力がないとかはもんだいにならないね。
移動式レーダー兼ミサイル発射装置がF-35だね。相手より遠方から一方的にミサイル攻撃できる能力がある。
心卒で入社したIT企業の東大生に対して
「あいつは100走が20秒もかかるんですよ。業務遂行能力に問題がありますねぇ」と
ドヤ顔で言うようなもの。


bre***** 2018-01-13 10:05:45

この評論家は分かってないな。
パラダイムシフトが起こってるのに。
正規空母が不要の時代になるかもしれないのに。
航空機の性能だけ言ってたらダメだよね。
正規空母不要で検索してみて下さい。
空母に関して戦術転換が起こっている。






コメント数 ランキング












新着ログ