感染症と衛生 梅毒 性感染症

【梅毒 バラ疹】“悪魔のお土産”梅毒は海外から上陸/性感染症連載

2017-08-28 10:30:01


<性感染症に気をつけろ(4)医療ライター・しんどうともが現状を報告>

 なぜ梅毒が急増しているのか。その理由について、東京・西新宿の「プライベートケアクリニック東京」で名誉院長を務める尾上泰彦医師が歴史をひもとく。「かつて梅毒は1492年にコロンブス一行が新大陸の発見とともに、“先住民の風土病”として欧州へ持ち帰ったとされています。当時、“悪魔のお土産”と呼ばれました。そして今、再流行の原因には、中国人からの感染があると考えられるのです」。

 さて、コロンブスの船には雇い兵がいた一方、ローマなどには数万という娼婦がいたらしい。新大陸の女性たちと交わった船乗りたちの中には、船団が帰り着いたときにはすでに梅毒を発症したものもいた。ウィーンに残っている患者を描いた1498年の絵には、梅毒の特徴である「バラ疹」が全身に現れた姿が描かれている。戦乱の時代、梅毒はそうした社会背景の下、欧州各地へものすごい勢いで広がった。

 ちなみに梅毒は英語で「シフィリス(syphilis)」という。由来は、イタリアの外科医だったジロラモ・フラカストロが、1503年に書いたラテン語の詩だ。尾上医師が続ける。「『シフィリス、すなわちフランス病』の主人公の名前だったのです。羊飼いのシフィリスという英雄が、神を冒涜(ぼうとく)した罪として、この病気にかかったとされたのです」。

 欧州の人たちは、争いごとの相手を揶揄(やゆ)して、その名にした。オランダ人は「スペイン病」と呼び、ポーランド人は「ドイツ病」と忌み嫌い、ドイツや英国は「フランス病」とさげすんだ。

 その後梅毒は欧州からインドへ渡る。「1493年にはスペイン、翌年イタリア、翌々年フランス、その翌年に英国、さらに2年後にインド、1506年に中国へ広がりました。日本の大坂(当時)へは1512年に上陸した」(尾上医師)。

 日本でも古くは「広東病」、あるいは「南蛮病」などと呼んだとされる。また、同じ性感染症の淋病(りんびょう)とともに「花柳病」と呼ばれた。

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

fan***** 2017-08-28 09:52:59

某国の風俗嬢の爆買いが理由。生でフェラなんて海外ではあり得ないから喜んで来やがる。


wired ghost 2017-08-28 13:28:39

円安のデメリットが出たね


ush***** 2017-08-28 10:01:07

海外出張をする際、会社から行く国に対しての注意書が渡された。
中国の時は、「性行為をしない。」だった。
他の国には書かれていない注意だった。
数年前、フィリピンに中国人観光客がなだれ込んだ時、急に性病特にエイズが広まった。
以前バーでは『この子エイズだから諦めて。』って言われたが、エイズが広まってからは教えて貰えなくなった。あまりにも増えたからだ。
今も性病は中国人の置き土産として彼等の訪問先に広がっている。
世界の性病の中心が不衛生な中国だ。


luc***** 2017-08-28 10:41:08

本当、中国からの旅行者規制してほしい


hpp***** 2017-08-28 10:56:06

一部のソープランドや大阪の飛田新地が
中国人を受け入れるようになってから
梅毒患者が増え始めた。


res***** 2017-08-28 11:21:07

*このコメントは削除されました。


htm***** 2017-08-28 11:50:04

中国人からの感染、、、、やっぱりね。


fum***** 2017-08-28 12:09:36

淋しがりやの 淋病 さんも忘れずに


two***** 2017-08-28 12:35:38

要は、不特定多数の人との性交渉をしなければいいのです。
一時の遊び心で、一生苦しみますよ。
しかも、自分だけでなく、家族にも。

奥さんが妊娠中、風俗で遊んだ旦那さんが梅毒をうつされ、それにに気づかずに、奥さんとセックス。旦那さんが体調崩してたまたま受診した先で梅毒の診断。奥さんや子供への感染の有無を経過観察しましたが、奥さん激怒してました。

そんなこともあるんです。


wpl***** 2017-08-28 13:30:00

釈迦は、家族を捨てて求道の生活に入り、「生病老死」について説いたそうだ。
たぶん、釈迦にとってさえ「性」について説くことは、難し過ぎたのだろう。
日本では、今や「性」に関して事実上「国境」がない。
せめて、勇気ある専門家たちに、若者を自衛させるために、平易で簡潔な「性病読本」を出版してもらいたいものだ。
うかうかしていると、無知が人と国の破滅を招く。


lin***** 2017-08-29 05:43:41

馬鹿げた話!






関連記事








蚊を増やしているのは、誰か?(TOKYO FM+)
コメント数 18   2017-08-24 22:20:01





コメント数 ランキング






三宅宏実が右足を痛め途中棄権(スポーツ報知)
コメント数 46   2019-05-24 20:30:01







新着ログ