鳴門高等学校 全国高等学校野球選手権大会 徳島県立鳴門渦潮高等学校

【鳴門渦潮 日本文理】鳴門渦潮・竹内、片目失明しても諦めなかった甲子園

2017-08-13 00:20:01


 失明の苦難に負けず、自分の役割を果たした。

 12日に行われた第99回全国高校野球選手権、日本文理(新潟)と鳴門渦潮(徳島)の1回戦。5-9で敗れた鳴門渦潮の三塁コーチ、竹内虎太郎外野手(3年)は「ここに立てると思っていなかった。連れて来てくれたことに感謝です」と涙した。竹内は右目を失明している。この日は相手の返球体勢や守備の連係を見極め、チームの5得点に貢献した。【写真】日本文理に敗れがっくり引き揚げる竹内ら鳴門渦潮ナイン 高校1年の12月だった。ティー打撃の練習中、ボールを上げていた竹内の右目に打球が直撃。一瞬意識を失い、気付いた時には大量の血が出ていた。眼球破裂の重傷で、2度の手術を受けたが、視力を失った。

 退院後に1度、徳島から兵庫県内の実家に帰った。医師から説明を聞いていた父の義仁さん(47)は、本人に失明の事実を言い出せずにいた。そんな中、徳島に再び戻る直前、親子水入らずで食事をしている時、竹内は父に告げた。「戻ったら右打ちで頑張る」。もともとは左打ち。今では再び左打ちに戻ったが、左目で球の軌道を追いやすい右打ちに挑戦してまで野球を続ける決意を宣言した。

 階段の上り下りにも支障が出るなど、野球どころか日常生活さえ苦労した。退院した約8カ月後に練習に本格復帰。サングラスを付けて練習したが「最初は怖かった」。打撃練習でも距離感がつかめなかった。バットにボールが当たらない。当たり前のことができなかった。

 まずは慣れることから始めた。ゴロ捕球。基本的な動作を地道にやった。それにプラスし、バッティングも数をこなすことを意識した。

 「無理だと思ったけど、みんなが声を掛けてくれて。家族に支えてもらった。一番に感謝したいです」。

 つらい時期を乗り越えられたのは、多くの支えがあったから。チームメートからは「焦らず治してもう1回野球をやろう」と書いた色紙を送られた。森監督を介して、同校前身の鳴門一出身の楽天藤田から「つらいと思うけどしっかり頑張れ」とのエールも届いた。父と母も「家族全員で支えてあげる」と言ってくれた。

 三塁コーチとして、試合前の練習では相手のシートノックに目を凝らす。この日も「内外野の連係がつながっていない」と見抜いた。4回2死一塁の場面では、打球を捕った中堅手の体勢が悪いのを見て、両手をぐるぐる回した。

 「自分が経験したことを経験してる人は少ないと思う」と大学で野球を続け、将来は教師として自身の経験を伝えたいと考えている。

 「また甲子園に戻ってきたい」。

 監督として、聖地へ。夢の続きがある。【磯綾乃】

コメント数 54 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

taka 2017-08-12 23:33:59

甲子園には一人一人のドラマがある。高校球児だった当時の自分と重ねつつ、いまの球児に学ばされる事が多い。毎年この時期になるとテレビに食いついて見てます。


yya***** 2017-08-13 00:25:25

危ないから片目でも盲目の人はグラウンドに出ないでほしい
前にも女子マネージャーがグラウンドで部員にノックをしようとして高野連の素晴らしい判断で退場させられたが、男子より身体能力の低い女子がノックを行うことで危うく事故につながるところだった
もしこの選手がグラウンド内で盲目が原因の事故に遭ったら、どうするつもりなのだろう
ヤフコメ民はこぞって大会役員や高野連を叩き、問題はなかったのか?グラウンドに出したのは適切な判断だったのか?と騒ぎ立てることは間違いない

危険な行為だ
今後絶対ないようにしてほしい


cyc***** 2017-08-12 23:36:03

大昔に同じ徳島の徳島商に義足の選手がいたな
しかも6番サードで甲子園で躍動してたよ

野球って楽しいよな


nam***** 2017-08-12 23:55:40

嘘はいかん。過去に義足で出場したのは釜石の選手と今治西の曽我健太の2人だけ。
過去の徳島商のベンチ入りしたメンバーを調べてみたが誰一人として義足の選手はいなかった。
どういう目的でこういう嘘をつくんだろう?


pom***** 2017-08-12 23:41:23

日本文理が勝っても、毎回、対戦相手に話題をもっていかれる運命。


2017-08-12 23:41:25

竹内くんのご両親も立派な人だと思うし、仲間が優しい。
高校野球生活を甲子園で終われて良かったね。
3塁で私、あの時ランナーを止めると思ったの。でも彼は回したのよね。セーフで得点になった時、彼の姿見たら自信あったんだなって思った。


yya***** 2017-08-13 00:25:18

危ないから片目でも盲目の人はグラウンドに出ないでほしい
前にも女子マネージャーがグラウンドで部員にノックをしようとして高野連の素晴らしい判断で退場させられたが、男子より身体能力の低い女子がノックを行うことで危うく事故につながるところだった
もしこの選手がグラウンド内で盲目が原因の事故に遭ったら、どうするつもりなのだろう
ヤフコメ民はこぞって大会役員や高野連を叩き、問題はなかったのか?グラウンドに出したのは適切な判断だったのか?と騒ぎ立てることは間違いない

危険な行為だ
今後絶対ないようにしてほしい


kum***** 2017-08-12 23:45:14

本人に許可もらったのかな?もしもらってないなら、この記事書いた奴は金儲け主義の最悪の人間だと思う。


uup***** 2017-08-12 23:45:37

とても感動しました
片目を失明しながら生活したり野球をすること自体どれだけ大変か私たち健常者には想像しにくいことですが、こういった姿にはすごく心を揺さぶられます
竹内くんにとって今後の人生が明るく幸ある未来になると良いですね
私も応援します
頑張って生きてください


韓国人 乗っ取り NHKで検索しましょう 2017-08-12 23:48:51

これはダメでしょ。距離感がないから非常に危険です。


k09***** 2017-08-12 23:48:51

事実なる美談を、過剰に美談に仕立てるのはどう。


☆ミ 2017-08-12 23:49:06

*このコメントは削除されました。


ねこかもね 2017-08-12 23:49:37

こういう人はいい先生になるだろうな。
がんばってください。


scc***** 2017-08-13 00:29:27

これってスポーツの話?なんで高校野球って
中身より感動話にはしるんだろ?偉いと思うし
可哀相だと思うけど毎日浪花節の押し売りで
不幸じゃなきゃ野球やっちゃいけないくらいに思えてくる。皆んな何かしらあるだろーよ。


a…… 2017-08-12 23:56:51

自分が野球やってたときは気にしてなかったけど、ティーでこんなことがあり得るなら各校の指導者は対策とってくれ。せめてキャッチャーマスク必須にするとか。


yaj***** 2017-08-12 23:54:23

これは防げた事故では無いかな。


P.com 2017-08-13 00:09:40

練習のティーバッティングを人力でやらずに
機械で出来るようにするか、防球ネットを作るかしないと、同様の事故はまた起きるでしょう。
一生を棒に降る怪我をした責任は誰が執るか?
部活動とはいえ生命保険加入はした方が良いと思います。


確かなこと。 2017-08-13 00:16:27

いい話だね!
学生野球は打つ、投げる、だけがスポーツじゃないよ。
色んな意義があってのスポーツ。


rin***** 2017-08-13 00:08:42

ティーバッティングってトスする側は片膝ついた状態の中座で打者との距離も1メーター以内だから危ないよなぁ。
普通はトスする方に飛んでいかないもんだけど、それでもやはりリスク考えるとかなり危険


hur***** 2017-08-13 00:19:03

いろんな人生があることを教えてもらった。
だが、これから長い人生が待っている。きっと彼の精神力なら素晴らしい
そして、明るい人生が待っていると思う。


una***** 2017-08-13 00:26:42

甲子園は3年間頑張ったプレゼントだね。(*_*)


age***** 2017-08-13 00:11:03

ティーを打った人も相当辛かっただろうな。


日本のご意見番 2017-08-13 00:25:42

甲子園に来れた?
行くだけだったら誰でも行けますけど
プレイヤーとして甲子園に行くのがすごいのであって甲子園行ったからすごいわけじゃないよね
すごいのはレギュラーたちであって彼ではない


ats***** 2017-08-13 00:25:39

来年のアメトークの甲子園で取り上げて下さい。


侍TNP 2017-08-13 00:15:41

いじわるなことを言うようだが更なる怪我防止の観点からは片目の視力がないのに三塁コーチとして立つことも望ましいのか?
女子の練習補助員のときは過度に怪我防止を偏重するきらいが見えたのに、今回はそういった意見が見られず気になった。


Takayagi 2017-08-13 00:15:46

スポーツは危険を伴うものだけど、こういうことは起きてほしくない


kou***** 2017-08-13 00:04:08

片目見えてないから危ないよ
だったら女子マネとかグラウンド入ってもええと思うけど
片目だと距離感つかめないから、打球来たときとか危ないと思うけど
あと片目だと思いっきりオープンにして打ったらいいかもよ
利き目とかあるから、見にくい利き目のときはオープンにして打つと打ちやすいよ


侍TNP 2017-08-13 00:18:39

片目の視力を失った元プレイヤー男子と日頃から練習補助を行っている女子マネの、どっちの方が怪我を負う危険性が高いかと言えば前者だと思うんですけどね。


ayu***** 2017-08-13 00:19:48

>大学で野球を続け、将来は教師として自身の経験を伝えたいと考えている。
>「また甲子園に戻ってきたい」。
>監督として、聖地へ。夢の続きがある。

未来がちゃんと見えている。
いいね。


som***** 2017-08-13 00:25:46

今日の5点目のランナーをバックホームさせた判断は素晴らしかった。その裏にこんなドラマと緻密な計算があったなんて。竹内くん感動をありがとう。


mmm 2017-08-12 23:50:49

トスバッティングでのトス上げ手が無防備なのが気になっていた。
バッティング投手用ネットを前に置く配慮がほしい。


あぽぽ 2017-08-13 00:09:24

美談で終わりそうな話かもしれないが、同じように失明する球児が今後出ないように、ティー打撃の安全対策を全国規模で確認してほしい。


thr***** 2017-08-13 00:13:23

指導者は、練習中に部員全員の安全を徹底しなければダメだ。

怪我をさせるような練習方法は、間違ってる。


kab***** 2017-08-13 00:25:18

何年か前にも居た。
サードの守備練習中に打球が目に当たって片目失明した球児。
プロ野球でファールボールがスタンドに飛び込み失明した観客も複数居るし、硬式野球は面白いんだけど、結構怖い。


ac 2017-08-13 00:09:54

これからの人生、彼にはたくさんの幸せがありますようにと願います。
失明しても負けなかった彼は本当に強い。泣けてしまいました。


tzx***** 2017-08-13 00:07:41

ティー打撃は今でも危険だと思う。投げるのも最初怖いし、打つときも投げる人に行かないか心配だった。キャッチャーマスク被ったほうがいいくらい。


mat***** 2017-08-12 23:58:18

*このコメントは削除されました。


kod***** 2017-08-13 00:27:05

「忖度」の意味を辞書で引かれてはいかがですか?


hid***** 2017-08-13 00:08:06

甲子園で優勝することよりも大きな経験をしてると思うよ


2017-08-12 23:56:58

その気力があれば今後の人生も大丈夫だな!
無理せずに人生を走り抜けて欲しい。


ora***** 2017-08-13 00:12:48

こういうクサイ話はもうお腹いっぱい。甲子園も24時間テレビもかわらないね


ラブライバー(22歳) 2017-08-13 00:15:51

失明したら俺だったら失望するのに竹内くんはすごい。


hwy***** 2017-08-13 00:05:24

こんな事故が起こらないような対策を考えないと。


chi***** 2017-08-13 00:22:35

甲子園の時期になるといつも思う
高校生の部活動に夢中になってる上の世代が不思議で仕方ない
負けたチームの美談とか地元の新聞だけで良いかと


poasjh***** 2017-08-12 23:55:44

何か美化されてるけど、打撃して失明させたヤツの責任は?
ティーバッティングのあの至近距離からなんてミスで許されないわよ♪
損害賠償たっぷり貰ったかしら?


バズ 2017-08-13 00:25:09

トスに当たるなんて、よっぽど変なところに投げたんだなw


sp6***** 2017-08-12 23:51:50

恐怖心を克服してよく野球を続けてこられて感動しています。
チームメイトも竹内君のためにより一致団結して甲子園切符を勝ち取ったんだと思います。素晴らしい話をありがとうございます。
絶対に再び指導者として甲子園に帰ってきてください。


m82 2017-08-13 00:21:20

恐怖心を克服したのではなく、距離感をつかめるようになったのです。


m82 2017-08-13 00:28:06

恐怖心を克服したのではなく、距離感をつかめるようになったのです。

距離感をつかめないと怖いけど、距離感をつかめれば怖くない。これは技術的な問題です。


m82 2017-08-13 00:29:57

恐怖心を克服したのではなく、距離感をつかめるようになったのです。

距離感をつかめないと怖いけど、距離感をつかめれば怖くない。これは恐怖心ではなく、技術的な問題です。


yan 2017-08-12 23:54:26

ティーバッティングも打撃練習と同じように一球ごとにネットに隠れるようにして身を守るように全国の硬式、軟式野球部、ソフトボール部は徹底してほしいな。
以前、新井宏昌コーチの頭にあたる事故ありましたよね。プロの技術でも事故起きるし、学生ならなおさら気を付けてほしいです。


******* 2017-08-13 00:08:26

日本の将来…この様な心の逞しい清らかな人間が育って欲しい


mam***** 2017-08-13 00:15:05

決して諦めない。こういう人にこそ教師をしてほしい。


drk***** 2017-08-13 00:15:18

少年時代普通にやっていたけど大人に危機管理能力が働きすべてが臆病になってしまった。






関連記事












コメント数 ランキング


新着ログ