TBSテレビ マラソン 世界陸上競技選手権大会

【世界陸上 マラソン 日本時間】世界陸上マラソン日本勢惨敗 精神論では勝てない 賞金高額化「ニンジン」作戦が必要だ!

2017-08-12 15:10:01


【スポーツ異聞】

 「3年後の東京五輪では男女ともマラソンのメダルはなしだね?」。日本時間6日夜、TBS系列で放映されたロンドン世界陸上選手権の生中継を見ながら、そう思ったお茶の間のファンも多かったのではないか。

 午後7時前にスタートした男子。日本勢は早々と先頭集団から消えた。あれ、もう駄目かな、リオデジャネイロ五輪のような惨敗劇か-と思っていると、終盤に入って、中本健太郎(34、安川電機)が突然画面に現れ、落ちてきた選手を拾いながら、順位を上げていく。9位まで上がり、おー、あと1人で入賞か、と思っていると、後ろからあの「公務員ランナー」川内優輝(30、埼玉県庁)が、これまた突然、現れ、すごいスピードで中本を抜き去った。おー、川内が入賞か、と思ったが、レースはここまで。結局、川内9位、中本10位という結果に相成った。ちなみに、井上大仁(ひろと=24、MHPS)は24位だった。

 入賞まで、あと一歩じゃないか。もう少し頑張れば、入賞は狙えると喜んでいる場合ではない。先頭集団に食らいつき、粘って最後に突き放されての9、10位ならばまだしも、後ろからの脱落した選手を抜いて上がっている消極的(議論は分かれるところでしょうが、少なくとも筆者はそう思う)なレースに疑問を抱いたファンも多かったのではなかだろうか。

 女子は、清田真央(23、スズキ浜松AC)が16位、安藤友香(ゆか=23、スズキ浜松AC)が17位、重友梨佐(29、天満屋)が27位。単純に順位を比較すると、男子よりも悪かったが、それでも、清田は何度も遅れそうになりながら、35キロ付近まで、先頭集団に食らいついた。その敢闘精神はたたえられるが、レースマネジメントというか、戦略がなく、プロのレースとはいいがたかった。

 TBS系列では瀬古利彦氏(60)が解説していたが、コメントにも首をかしげざるを得なかった。日本陸上競技連盟のマラソン強化戦略プロジェクトリーダーという仰々しい肩書を持ちながら、「入賞の壁は大きい」とまるで他人事。今大会を最後に日本代表から引退することを公言している川内について「もっともっとやってほしい。もったいない。やめる必要はない」と語ったが、これは、どの立場で言っているのか。リップサービスのつもりだろうが、もし、必要ならば、直接、川内と話し、説得すればいいのではないか。

 この瀬古氏は、今年6月、駅伝の強豪校、青山学院大との意見交換会でのパネルデスカッションで「駅伝をやってからマラソンというのは間違い。365日走れる選手をつくってほしい」と訴えた、という。いわば、「走れ」「走れ」の精神論。背景には、瀬古氏がものすごい練習量を積んだことで大会で優勝してきた、現役時代の成功体験にあるのだろう。

 だが、21世紀に入って久しい昨今、イマドキの若いランナーが、「我慢」「忍耐」だけでついてくるとは思えない。ならば、どうするか。スポンサーを募り、マラソンで勝ったり、メダルを獲得したりした日本人ランナーに高額な賞金を提供するニンジン作戦は有効だろう。「金でつるのか」と言わないでほしい。今や、ゴルフ、サッカー、野球とトップ選手は億単位の年俸を稼いでいるのだから。

 もう1つの案は、2年前のラグビー日本代表でエディー・ジョーンズ氏が行ったように、代表選手を半年なり、1年なりと言った長期間にわたって拘束し、徹底した合宿を行い、陸連の強化委員会主導で、指導し、強化することだろう。所属する実業団チームや大学チームに任せにせず、である。

 東京五輪まで、あと3年しかない。今のうち、抜本的に手を打たないと、手遅れになる。

コメント数 384 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

mit***** 2017-08-12 14:42:03

日本はマラソンより駅伝の方が金になりますからね


z***** 2017-08-12 14:43:14

この記事を書いたライターって陸上の経験があるの?


sur***** 2017-08-12 14:43:18

そのニンジン作戦も心理効果を狙った精神論ではないか?


これが真相だ! 2017-08-12 14:44:43

未だにいるよ、体育会系筋肉脳のオッさんは。
忍耐と根性、それに気合い。
学生時代にそればかり言っていた、アホ先輩を想い出す。そういえば水も飲むなって言ってたな。


fdb***** 2017-08-12 14:45:47

2時間2分台は厳しいよね


あや 2017-08-12 14:45:58

優勝した所で名誉しかないのであれば、優勝すれば一生生活が保証される国の人にあと一歩のくそ力に影響して競り負けても仕方ないと思う。ギリギリの戦いで手を抜いているとは言わないけど、仕事として走っているならば結果に見合った見返りは当然でしょう。でなければブラック企業と同じ。給料貰いながら趣味をやっているのとは違うのだから。


ko_ro 2017-08-12 15:51:23

現在はどうか知りませんが、以前、フルマラソンの優勝賞品(高級外車)は、一旦、日本陸連が受け、選手にレンタルて聞いたごとがあるけど・・・


g21***** 2017-08-12 23:29:51

上位選手の国も世界陸上で優勝したところで一生生活保障なんかされないよ


jpb***** 2017-08-12 14:45:58

毎年行われる箱根駅伝のレベルが低すぎるからだ。
大山鳴動、誰も出て来ない。


second*** 2017-08-12 14:46:14

まず、陸上競技がプロとして生活していける環境づくりが大切ですよね。

それにプラス賞金、引退後の生活ですね。

今の現役世代の若い世代は、一時だけの賞金より安定収入を好みますからね。


bjc***** 2017-08-12 17:22:49

競技は違うが、社会人スポーツで仕事と強烈を両立してるのはラグビーだけじゃねえか?
他はある意味プロ化してんだよ。
だから、競技引退で放り出される。
身分保証を確約したところで、真剣に向き合う気持ちがなけりゃどうにもならねえんじゃねえの?


******** 2017-08-12 14:46:32

高橋尚子はかなりきつい練習やってたそうだが、今の選手はそういうのやらないのだろう。


mao***** 2017-08-12 14:47:21

ニューイヤーマラソンなんてスポンサーバッチリでお金になる。企業がバックのランナーや監督コーチは企業利益のため駅伝に注力する。駅伝に合わせた練習ではマラソンは無理でしょうね。距離が違いすぎる。東京オリンピックに新種目として駅伝いれとけばよかったのにね。


vzg***** 2017-08-12 15:32:51

今からじゃ育成は遅いと思う。
天才肌な選手を探し出す事に専念した方が良いんじゃ無いかな。それでも有森さんの様な努力の人と、高橋さん野口さんの様な天才肌を足した様な選手じゃ無いとダメな時代になってると思うけど。


wru***** 2017-08-12 17:37:55

高橋尚子と野口みずきは天才肌だけど、努力家でもあったよ。走る量はこの2人は物凄い多かった。


hey***** 2017-08-12 21:08:41

野口は体が小さいのに、ストライド走法で全身使って42.195キロ走り切る馬力は本当に凄かった。あんな選手はなかなか出ないだろうねー。


punipuni 2017-08-12 20:51:31

女子の時、解説の高橋尚子さんが言っていた。練習が足りないって。まさにその通りだと思う。最後までつけないで20キロから30キロで脱落するのはそういう事。アフリカ勢がとか言う人がいるがラストのスピードで負けるならわかるが圧倒的に体力不足


○○ちゃんママって呼ばないで 2017-08-12 21:54:15

ラストのスピードだけじゃないんじゃない?アフリカ勢…,。


bqy***** 2017-08-12 15:50:04

全く逆で、精神論から外れてきたから日本は弱くなったと思う。
だがその精神論とは、走れ走れのことだけではない。

近年の日本は高速レースに対応出来る選手を、が基本的な育成方針だった。
だがタイム勝負になればアフリカ勢に太刀打ち出来ないとはっきりした。
それどころか男子で2時間10分、女子で2時間26分の優勝タイムのレースになっても、メダル争いに絡めなくなった。

今回のマラソン後にもコメントしたが、選考レースでペースメーカーをつけるようになったのが大きいと思う。
タイムは速くなったが、ペースの上げ下げの対応力や、勝負勘といったものが備わっていない。
ペースメーカーを無くすと、海外の強豪の参加が減る弊害はあるが、海外の強豪と対戦したければ海外のレースを走ればよい。
川内選手のように。

夏のレースはタイム勝負になりにくいが、もしそうなったら潔く諦める。
そのほうが日本人向きと思う。


suppaman 2017-08-12 21:57:27

冬仕様の選手ばかり育てて夏に勝てる訳がない


hir***** 2017-08-12 15:36:40

瀬古さん選手を育てた実績がないでしょう


g21***** 2017-08-12 23:23:07

国近とか


nay***** 2017-08-12 17:48:50

指導者の質が悪いと随分前から思ってます。川内さんの様に自分に合った練習方法を取り入れていく事が大事です。若手の有望選手を過酷な練習方法で再起不能にする。確かにその練習に耐えて行けたら女子の高橋さんの様に世界一になるかもしれないですが…しかし、この方法ではリスクが大きすぎです。その選手に合った練習方法を取り入れ個人的に伸ばしていく必要があると思います。


ttt 2017-08-12 19:28:07

ゴルフやサッカー、野球と比べるのはいいけど、それらの競技でも世界のトップ選手と日本選手のパフォーマンスには大きな差があると思う。競技特性もあるし、単純比較するのはどちらに対しても失礼だと思う。


景気よよくなれ 2017-08-12 17:43:55

東京五輪で何が何でもメダルを取りに行くのなら、
元々男子は持ちタイムに4~6分の差があるのだから、すっぱり諦めて、
女子に集中したほうがいいのではないか。
女子も男子ほどの差はないにしろ、数分の差はあるが、
それを夏マラソンと戦略で埋めていく。
例えば、五輪コースと同じコースで東京マラソンを8月にやる。
あと2回できる。
選手の1年のピークを冬ではなく夏に持ってくる調整に切り替える。
タイムではなく、勝負に強い選手を夏マラソンで作る。
次に3人を個別ではなくて、チームとして考え、
1人はとにかくスピードを上げ下げして周りのペースを崩し、スタミナを奪う役。
もう1人は3人目のペースメーカーとして引っ張る役。
3人目はエースで他の2人に守られながら勝ちに行く役。
結果が出たら3人に褒賞を与えればいい。
これぐらい極端なことをやらないと、アフリカ勢には勝てない、いや互角にならないと思うけどね。


dab***** 2017-08-12 17:04:38

ここ数年で箱根駅伝で活躍した実力のある若手や実業団でもトラックで実績のある選手のマラソン挑戦は加速している。

実業団はニューイヤー駅伝が目標になったりしているし、そうすると中距離も走らないとならずマラソン一本で調整ができない。

そのあたりの障壁も高い気がする。


so1***** 2017-08-12 21:40:09

水泳も地に落ちるとこまで落ちて復活したのは、厳しい選考基準に変えたからだ。
陸連も、派遣がせいぜい、4x100だけの5,6人だけになったらそのようにする覚悟が必要だ。
今大会など未だ入賞ゼロ。年齢考えて合格はサニブラウンだけだ。
そもそも、今の日本人には陸上は無理かもしれないが、派遣基準を見直すべきだ。


arisutoteresu 2017-08-12 15:54:03

後ろから拾っていくのが消極的?
それって駄目なの?

積極的に行く場合とそうじゃない場合があっていいのでは?
そもそも陸上競技、スポーツ全般は身体能力に差があって当たり前で
それを前提に戦い方を考えないといけないと思う

ただマラソンについては試行錯誤している状況で
なかなか先が見えないのでいろんな意見が出てくる。
かつて水泳王国だった日本がしばらく低迷してたことを考えると
マラソンもそんな状況なのではと思う。

別に東京オリンピックがゴールではないでしょ
(まぁ地元でメダルっていうのも期待しちゃうけど)


ira***** 2017-08-12 18:42:35

その人物のゴール到達時間が最速化すれば、積極消極関係ないのでは?でもよほどの大逆転はあまり知らないので、勝つためには先頭集団で戦わないととは思う。


tos***** 2017-08-13 02:35:17

金を積めば勝てるって話じゃないよ。それこそ金があるからハングリー精神が生まれるって精神論やん。アフリカ勢との身体能力の差はどうにもならん。かつて日本が強かったけど、近年マラソンに本腰を入れたアフリカ勢とはタイムでは勝てない。ならば如何に乱戦に持ち込むかでしょ。好条件のマラソンなら勝てないけど、悪条件で優勝タイムが落ちる時に勝つ方法を考えなきゃ。

瀬古さんを古い時代の人間みたくこき下ろしてるけど、問題なのは国内限定の駅伝中心のマラソン界ちゃうの?確かにサッカーやラグビーみたいに集中して強化できりゃええけど、企業の広告塔みたいに扱う企業を説得できるんかね?こんな無責任な記者の記事に反吐が出る。


rtw***** 2017-08-12 15:42:35

男子は少なくとも川内選手に勝てる選手を育成できないと
指導者の資質の問題にもなっちゃうしね


rak***** 2017-08-12 22:34:53

瀬古の「入賞は大きな壁」って正論やろ!
金や練習量で勝てるわけない。外国人選手と比べるとスピード、持久力が根本的に違うのよ!
5000㍍や10000㍍の選手を早めにマラソンに薦めないとダメ!男子はファラーがマラソンに転向したら益々厳しくなるよ!


ohs***** 2017-08-12 19:36:30

馬人参も十分精神論、というのは置いといて。

今のところは号砲から最後のトラックまでキロ3分で刻み切れれば、展開次第で入賞は狙える。

金を狙うなら1万を27分前半以下で駆けられる逸材を発掘してオールジャパン体制で鍛えてどうかになってくる。

つまり、長期計画の見直しが必要。


R65 2017-08-12 20:13:25

各論がだんだん不健全な行く先に向かい始めて、スポーツって何となってしまう。ビジネスと政治から無縁というところで始まったのではないでしょうかね。開催する=お金がかかる=儲けないといけない=やるからにはメダルをとらなければいけない、選手はただの道具ではないかと思ったらスタート前からフェアプレイではない。川内さんに土下座をして道を問うたら如何か、あの方が1億もらったら町に寄付してしまうかもしれない。


abc***** 2017-08-12 22:53:15

たしかにアフリカ勢には勝てなくなってきたとは思うが、最近マラソンの実況で耳にする、2時間何分で走る力があるという強豪選手としての目安というか持ち時計は五輪や世界陸上のマラソン競技には関係ないんじゃないかと思う。五輪や世界陸上での優勝争いは世界記録に近いタイムを出さないと勝負にならない訳ではないと思う。それは、五輪や世界陸上の開催都市のコース設定にもよるが、たいがい市街地をぬって走るので、カーブや起伏や同じ場所を何回か往復するようなコースになっており、今回の世界陸上のマラソン男女の優勝タイムと日本選手の持ち時計でタイムを比べるだけなら、十分優勝争いができたはず。それが出来なかったのは、日本のマラソン選手の育成方法に問題があることは明白。タイムではなく、五輪や世界陸上の優勝タイムの平均値で常に走れて、後半にアフリカ勢のスパートや揺さぶりに強い選手を育成してもらいたい。


nan***** 2017-08-13 08:11:38

いや、マラソンこそ精神論でしょ。同じ負けでも男子は最後まで諦めずに差を詰めていた。スピードレースに分がないのは分かるとして、最後まで諦めずに走る気持ちすらなくなったら、日本マラソンの未来はない。

精神を鍛えるには走るしかなく、今の選手の方は残念ながら走り込みが足らないんだと思う。マラソンは努力の結晶のようなもんで、合理的とか無縁のスポーツだと思っている。

負けはしたが、川内選手の走りを見て、改めてそう思った。


oto***** 2017-08-12 21:16:12

賞金高額化って(笑)
それでマラソンに没頭してメダルとれなかったら、自己責任?
マラソン出来る期間を考えたら、リスキー過ぎる。
実力が違うのにメダルを期待し過ぎ。
有森さん、高橋さん、野口さんみたいな選手、そう簡単には出てこないでしょ。


aki***** 2017-08-13 09:02:00

アフリカ勢には敵わないというコメント多いけど欧米勢にも負けてるという部分に関しては誰も指摘しないのな。
かつては長距離に関しては日本と大差なかった欧米勢にも負けてるということは日本は人種云々以前の問題でしょう。
現にアメリカもアフリカ勢に負けじとメダルや入賞してるんだし、いつまでも人種云々を理由にして逃げてたらその内戦える長距離種目は0になるどころか標準記録すら突破出来ない人だらけになると思う


kan***** 2017-08-13 01:44:05

精神論じゃなくて人参作戦というのは少し違和感がある
もっとトレーニング方法などに最新の科学、技術を導入すべきではないでしょうか
それこそ選手の精神力だけでなくトレーナー含めたチーム全体の技術力向上を期待します。
全ての競技について言えることだと考えます


asu***** 2017-08-13 02:06:13

何年か前、雑誌で中山竹通さんのインタビューが載ってた。

「自分たちの頃は400mトラックの一周、決められたペースから0秒2,3以上狂う事はなく走ることが出来た。今の選手はそのあたりの意識はどうだろう。0秒5
くらいなら「誤差」と捉えてるのではないか。自分たちの時代はそれは
ありえない」というようなことを言われていた。

大げさな…と笑う人もいるかもしれないが、400mの0秒5の誤差が42.195kmなら大変な差になるという事。40kmで50秒。50秒というのは約300m差。誤差ではないのだ。

駅伝がマラソンの足を引っ張ってる、とはよく言われるのだけど、
その理屈も分かるのだが、それにしたって、ここまでレベルが上がらないのも
不思議でならない。10000mのタイムも全然上がらない。ところが、
各駅伝大会で区間新は毎年生まれている。長距離界全体の底上げが
あってもおかしくないと思うのだ。


dev***** 2017-08-12 23:04:39

ここ(中長距離)に稼げる糧を見つけたアフリカ人たち。
それに夢見るアフリカの子供たちが今、たくさんいる。
で、中長距離ランナ-でこの子達がトップを目指すようになる。
注目されれば、欧州や日本のような恵まれた環境で出来る。
また、金を積まれ、中近東諸国に帰化。
そうなると競技に打ち込め、家族にも楽をさせてあげられる。
何より、元々の優れた恵まれた黒人特有の身体能力や
絶悪な生活環境で培われた体力や持久力。
そこから、抜け出したいという強い気持ち。
それに勝とうと思うのは厳しい。。
短距離でアメリカやジャマイカ・・北中米の選手達に勝てないのと
同じ。


sho***** 2017-08-12 19:27:32

プロにアマチュアが勝てないのは誰でも分かること。プロは生活が懸かってる。会社から給料貰って、スポーツしたってただの部活動。だから練習量も少ないのでは?


タンスにがらばゴンす 2017-08-12 20:54:11

精神論では勝てない、には賛成だが、金、というわけでもないだろう。

日本のスポーツ界見てるとまともな練習できないことが主な要因ではないか。

以前絶句したのは、バレーの強化合宿で滝行してたことだ。

世界のトップレベルのチームが滝に打たれてるってきいたことないです。

日本のスポーツ界って多かれ少なかれこれと似たようなこと多いのではないか?

いやスポーツだけではないな。

だいぶ昔の話だが、医学部受験するって言ってたやつが、実力が上がらないといってお百度にいっていた。しかも本人が。

私は「んなことしてるヒマあんだったら勉強してた方がいんじゃね?」と忠告したが、彼のなかではお百度の、その一足一足がテストの点数に反映されると感じていたのかもしれない。

彼は落ちた。
「あんだけ頑張ったのに」とがっくりしてたが、頑張る方向違うだろと心の中でつぶやいた。


fes***** 2017-08-13 08:00:12

過ってのマラソン王国日本、今回の惨敗は見るのが苦しかった。精一杯の結果だろうが、これほど第一線選手が引退したら惨敗につながるのかと驚いた。

女子も男子も勝負にならなかった、東京ではどう立て直すのだろうか。今回せめて銅に食い込んでいたら先があると期待できそうだが、この惨敗は日本マラソンで始めてじゃないのか。


joh***** 2017-08-13 09:36:25

今時、長い、苦しい練習で体を酷使するマラソンをしようとする人は減ってきている。
膝・腰・股関節などを痛め、最後身体中がボロボロになる選手が多い。
観ている方は楽しいが、走っている選手は本当に体に負担がかかる競技だと思う。
私は、いろんなスポーツをしますが、マラソンはやりたくないです。


yaz***** 2017-08-12 15:51:27

惨敗?
体格、筋肉の質、色々あるなかで2名の選手が上位に食い込んで立派な結果です。
科学的なトレーニング導入しても最高レベルのレースでメダル得るのには万全な方法などありません。トラック外で長時間、天候、その日の体調などあまりに因子が多い競技です。
日本人がメタル争いしていた頃とは海外の選手の本気度や広がりはちがいます。
練習環境や指導者の研究施設・レベルにお金かけて、マラソン向きの子をスカウティングすることからスタートするつもりならチャンスは出てくるかもしれません。でも成果が出る保証も無いのも事実です。成果が出れば、選手もCMなどでお金持ちになれます。
スポーツに対するお金や時間のかけ方かどこかおかしいと、おもいます。


iku***** 2017-08-13 10:45:47

マラソンの場合、選考過程が最大の問題
複数のレースに渡ってチャンスを与えるから、
「重要な1本のレースにターゲットを絞り切って調整する」
という、極めて根本的なことが出来てないのではないかとすら感じる

やはりここは代表選考レースを1本に絞り、
「有無を言わさずこのレース一発勝負。調整できなかった奴はどんな実力者でも問答無用で落とす」
くらいの事言わないといけないよ
そもそもオリンピックや世界陸上の本番レースは一発勝負なんだから

それを、スポンサーがどうのこうのなんて言いだすからおかしな話になる
競技大会は、スポンサーのためのものではなく選手のためのものであるはず
陸連はその基本的な所を考え直すべきだ


doskoi 2017-08-12 16:29:42

ふーん。誰が書いた記事か知らんけど
ほんなら、あんたが走ったら?
産経さんが賞金出したら?

スポーツの一流選手はみんなめちゃくちゃがんばっている。
それだけだ。


mok***** 2017-08-12 18:52:05

かつてはアメリカもマラソン大国であったが、今では見る影もない。日本だけではなく、今後いくら頑張ってもケニア、エチオピアなどのアフリカ諸国には当分勝てるとは思えない。絶対的走力が違い過ぎており、かつての栄光と比較されても選手が気の毒でボルトやガトリンに勝てと言っているのと一緒である。


aki***** 2017-08-13 11:19:39

むしろアメリカは逆でマラソンでも上位に食い込んでるし復活しつつあるけどね。
既に同じようなコメントあるけど落ちぶれた今だからこそ日本は復活しつつあるアメリカを見習うべきだと思うの


不発の核弾頭 2017-08-12 15:03:10

記録が出にくいからといって、さいたま国際を回避して名古屋や大阪に有力ランナーが集中しているようでは無理


16***** 2017-08-12 21:09:38

問題点はもっと根深いのでは。
日本は、学問偏重、エレベーター、エスカレーター、車などの動力の進化、スマホ、ゲームなどの進化など、体を動かさないで済む社会構造の最先端をいく国で、アフリカ勢などは暮らしの中に体を使うのが当たり前である国に勝たないといけない。瀬古さんも走れと言わなければ勝てないのでは。精神論と結びつけるのは簡単だが。


憂国の獅子***** 2017-08-12 17:32:30

マラソン強化にニンジンが効果があるのであれば実施すればいい、少なくとも日本選手にかけているのは、体力、気力
フジカルな点でかけている。今後の目標は
1、駅伝などという中途半端なことは、各競技団体はやめる  べきである。
2、国内でのマラソン競技に、ペースメーカーの起用は
  そもそも、無駄なこと、今回の協議においても、オリン  ピックにおいてもペースメーカーは出てこない、すべて  が選手自身の判断による、
3、国内のマラソン競技で折角、外国人の一流の選手が起用  されているのに、マスコミなどの実況で、日本人何位な  どというくだらない評価、それで日本人選手もまた、全  体の順位が、下の方であっても、気にもしないという、  いかにも摩訶不思議な現状、全体での順位こそが唯一判  断基準とすべきこと。
4、協議に勝つという単純なことへの意識が欠如している。


tt2***** 2017-08-12 17:43:41

あまりにも酷い記事過ぎてどこからツッこんでいいのか・・・
いえることは、この記事書いた記者は
普段マラソン見てもいないで書いてる程度
ホントに産経グループのスポーツ記者の質の低さは酷い。

ニンジン作戦はとっくにあるし、
代表で集めて指導?指導者は瀬古氏あたりになりますよ???
そのような事は、マラソン見てる人なら容易に想像がつくのに。


suz***** 2017-08-12 18:33:40

日本人がやってるのはランニング。
マラソンやってるのがアフリカ勢。

アフリカの選手を日本代表にした方がメダル獲れる。


kin***** 2017-08-12 16:59:43

男子は箱根駅伝が足かせになっているのは明確
箱根で活躍したランナーで世界で活躍したどころか代表にも手が届いてない選手がほとんど
大学が箱根駅伝を宣伝に利用しているし悪循環

若い頃にトラック中心でスピード練習させてないからね


F.F.K 2017-08-12 16:06:50

どれだけ大きなニンジンをぶら下げても無理だと思う。
人種的な得手不得手の特性は必ずある。
帰化選手又はハーフ等の人種融合での模索が妥当だと思う。
ラグビー日本代表しかり
サニブラウンしかり
女子高バスケ日本一チームしかり
競馬ではないがスポーツ選手においては
血統の研究が必要だと思う。


syogunsama 2017-08-12 15:14:14

日本選手はもう世界では勝てないのは自明のことですが、問題は東京五輪が猛暑のなかで実施される可能性が濃厚であることです。マラソンなんてできるわけない。強行すれば世界から批判殺到ですよ。
 マラソンに限らず屋外競技を猛暑の東京近郊でやるなんて日本人の常識を疑われます。10月以降に開催時期を変更するか、開催を返上するべきです。気候条件も開催地の条件にすべきなんです。東京の夏季大会はもう無理ですよ。


kaz***** 2017-08-12 19:13:10

陸連自体がグダグダだから今は何やってもうまくいかないだろうな。
まあ数年、下手すれば十年単位でダメな状態続くだろう。
それくらい絶望的な差があると思うぞ。


asu***** 2017-08-12 21:39:48

「全盛期は最晩年である」という、能力が短期間で凡に帰するとは時々にマラソンランナーにみられることだが、abebe Bikilaの軌跡でもある。定速定常走法という言葉はないが、アベベは肉体から思念が離れることで走ることに際限が無くなる事を目指していたのかも知れない、練習で走る事は肉体に労苦を加えることではない、ということを学んだ。自律神経と内臓に肉体を支配させる手立てを築き上げたのだろう、肝臓は持続力の根源である、そしてまた気力も支えている、そして私と云う「意識」は別の世界にいる。アベベのレースを見ていると、スタートから彼は何とかして肉体を自立させようとしているのが判る、ひとり際立った走り方、故郷の野山を想い、哲学をしているのである。思えば高橋尚子・野口みずき、は真摯に考え肉体を錬磨した、だからこそ肉体のリミッターを外した練習に意味は有ったのだろうか?膝、股関節、剝離骨折を起こすほどに意識が


Great Dragon 2017-08-12 16:15:28

賞金で勝てる保証が有るのかよ?では選手は何の為にやってるの?
金か?名誉か?人に勝ちたいとかより速く走りたい、自分の可能性を
広げていきたいじゃねえのかな?そんな情けない話は逆精神論よ。
勿論報酬も必要だろうけどね。
自分より速い人間が居たらどうしたら勝てるか?それを実践するのが
真の走り屋だろ。悪いけど上がいるなら練習不足なんだよ。
ただ走れば良いというものじゃなく体力アップの為には、また関節保護
目的にプールを利用するなど工夫が有って然るべきだけど
上を超えるために鍛錬しなければいつまで経っても勝てる筈はない。
相手だってそこから高みを目指してるんだから。
やり切っていずれ限界を感じる事が有るのだろうけどそこまでは
やり切ってないと金で釣ったところで勝てないと思うよ。
逆言うなら世界の選手をなめてる。
別に負けて責める必要もなく、そこから這い上がる選手を育てなきゃ。


ric***** 2017-08-12 17:51:55

栄誉だけじゃ、モチベーションも上がらないよなあ。

もう、参加するだけで意義がある時代じゃないもんな。


shi***** 2017-08-12 20:57:51

この「筆者」は批判することがジャーナリズムと思ってるのかな?
どこぞの野党と同じ精神じゃ進歩はないし支持も得られませんよ。


soreike 2017-08-12 16:54:35

マラソンするのに走り込みが足りないということですよ。
40~50キロを月に4から5度はこなさないと。
またあるマラソン選手に、昔の代表選手の練習日誌を見せたら、すぐに閉じたのを見ました。
それだけきついことを、昔の代表選手はしていたということです。

ニンジンは日本記録だけだから全く意味がないです。
競馬みたいに1着賞金1000万円などにしたらやる気になるでしょう。
やっぱり見ていて、スピードが足りません。
アフリカ勢と10000Mで1周差がつく現状を考えないと。

日本選手権見てもそうでしょ?
中長距離の選手はだらだらとスローペースで走り、1位になることしか考えていません。
ハイペースで走り、記録も狙うような考え方が選手に浸透しないと現状では通用しません。

実業団が悪いとは言いませんが、走るだけで年収5000万円貰えるようになれば違うと思いますよ。
自覚も持てるでしょうしね。


hir***** 2017-08-12 17:00:12

レースでだけど、一番長距離を走っていたと思われる川内さんの成績が日本人の中で一番という現実。


soreike 2017-08-12 17:15:50

そうですね。
結論から言ったら、一番走っている選手が一番成績がいいということになりますね。


*****g 2017-08-12 21:16:02

日本のナショナルスタッフは、大迫の活躍を見ても何も感じないのか?
外国人コーチの招聘と、アスファルトでのトレーニングの禁止。この2つだけでもずいぶん変わる。


gto 2017-08-12 17:58:42

ニンジン作戦は別に悪くないでしょう。

日本記録で1億円という話は、一部では話題になったのかもしれないけれど、実際にそれを知っている人ってどれだけいるんでしょうかね。

練習量やコーチの話もわかるけれど、小さい頃からの「本気度」が重要じゃなのかな。

マラソンをある程度「本気」で職業にしたい人は、今の日本では皆無でしょう。 その理由は「お金」なのは明白ですね。

例えば強化選手を10人程度選び、協会がすべてをサポートしたら(年収1千万・国際レース優勝1億・金メダル2億・・etc)・・目指す人出てくるんじゃないのw

まぁ 高橋や野口が金メダルが取れた理由をキチンと検証しないで、金だけ出してもダメでしょうけれどw


tt1***** 2017-08-12 16:24:54

高校、大学に駅伝部が有るんだったら、マラソン部が有ってもいいのでは。若いうちに、レースを経験させたらどうでしょうか。


att***** 2017-08-12 21:50:13

ニンジン効果で走ってるわけじゃないのに気づいてない記事。
海外ではすでに距離練習はあまりしてないみたい。川内も月間500〜600㌔。質もそうだけど、量があまり意味をなしてないということを示していると思う。日本のマラソンランナーの月間1200は海外では…なのでは?
いち早く海外に行った大迫に期待するしかないのか。


aki***** 2017-08-13 11:25:47

確かに距離だけの問題ではないよね。
むしろ距離を踏みすぎると故障しやすくなるし。日本のランナーに故障が多いのも実業団が無駄に長い距離のロード練習を一定のペースでだらだらと走らせてるからだと思う


att***** 2017-08-13 12:40:28

そうなんです。
実業団でやってた人に聞くと、兎にも角にも距離らしいです。九州の実業団で合同合宿とかやってたみたいなんですが、とりあえず踏む。九州は特にすごいらしいです。
国内ではみんな踏むから踏んだもん勝ちですけど、世界では…。
NTも育ってないから、陸連の体質が古すぎるのかもしれませんね。


日々充実 2017-08-12 16:50:36

選手どんどん帰化させて、ハーフ選手メインにすれば。


hide2345 2017-08-12 23:08:44

今回の成績誰かが責任とらなきゃ


kn8***** 2017-08-12 20:28:31

自分は素人なのでよく分からないですけど
本番が42キロなのに何で
練習で30キロ、40キロ走しかしないの?
50キロ走すれば本番の42キロが短く感じると思うんですけど。


uyh***** 2017-08-12 20:02:02

体操や水泳とかは、子供の時からクラブで将来を見据えた練習をしてるけど、マラソンに関してはそのようなクラブは無いのでしょうか。あとは子供が楽しんでやるかが問題ですね。
これは想像ですけれど、全てとは言いませんが、アフリカ勢と日本の差は子供の時からの生活の違いではないでしょうか。


yya***** 2017-08-13 03:43:26

駅伝とマラソンは別物だからマラソンやりたい人は駅伝免除できる環境で育ててほしい。近年駅伝からマラソン選手が育たない現状を受け入れ先も認めてほしい。


k-e-i.***** 2017-08-12 20:15:26

川内のように毎週レース参戦させてスタミナを上げればいい。このままだと猫ひろしや森脇の方がマシ。女子の方がもっと悲惨だけど。


tsa***** 2017-08-12 20:11:43

アフリカの優秀なランナーとの国際結婚を日本陸連が後押しすれば将来に期待が持てると思う。


kan***** 2017-08-12 16:02:26

陸連は、実業団チームに強化は、丸投げで殆んど陸連自体がやってないからね。
で、実業団は、マラソンじゃなく駅伝中心の練習。
これじゃ一生アフリカ勢にゃ勝てないね。


are***** 2017-08-12 17:18:59

男子マラソンにはそもそも期待してません。


aki***** 2017-08-13 11:29:49

女子もね


hir***** 2017-08-12 17:48:45

いや、まずアフリカ勢にはどうやっても勝てない
昔とタイムもレースのスピードも違うし、今はスタミナ以上にスピードも必要

練習どうこうで変わるような状態ではない


***** 2017-08-12 17:42:58

8月の北海道マラソンを全国放送にし賞金レースにして海外の有名な選手を招待し日本の有力選手が出場しやすいきっかけを作るしかない。


あほ拳コッチー 2017-08-13 06:35:01

精神論では勝てない。そんな事はマラソン関係者でなくてもわかっている。高額な賞金という「ニンジン」だけで勝てるなら世界のアスリートは全て金メダル級の選手ばかりだ。必要なのは理に適った正しい練習の徹底と言った具体的な強化方針であって、そうじゃないでしょ!


sei***** 2017-08-12 15:58:04

そうか?精神的に強い奴が勝てる競技じゃないのか?科学的だの理論的だの言っているが、今世界で勝負出来る選手が居ない事は事実だろ。
根性では勝てないのは分かるが、少し世界の強い選手のトレーニング法なんかも視察したり研究してはどうなんだ?瀬古のタイムと大差ない選手しか出て来ないのにそれをただ批判するのは違うんじゃないだろうか?
結局は川内の様な自分を本気で追い込んでる奴が職業選手よりいい順位でゴールしている訳だし。


dis***** 2017-08-12 22:05:20

深夜番組の放送時間ズレて困るから世界陸上廃止してくれ


hachi 2017-08-12 15:00:03

実際に勝った高橋や野口がどう思ってるか。練習内容参考にしたらいいんじゃないの。
この二人の力は、今でも通用するレベルだし。
その練習が出来るかは、気持ちであり精神論だけどな。


to****** 2017-08-13 06:43:05

昔と違って、潜在能力あるアフリカ勢がマラソンに出るようになったからだけだと思う。どちらかというと箱根駅伝が日本のマラソン勢をダメにしているという主張の方がしっくりくる(女子にはあてはまりませんが)。


ryu***** 2017-08-12 17:09:03

「今の選手は身体能力がアフリカ勢より低いのに、練習量が彼らより少ない」って瀬古さん言ってなかったっけ?
基礎体力が彼らより低いのにスピードアップなんて絶対無理。
好き嫌いは別にして、走り込んでそれを作るしかないんじゃない?

荒療治だけど、箱根駅伝の区間に42,195kmの区間を作れば
大学チームがフルマラソンに早い選手を育成するようになる・・って
瀬古さんの話は結構納得出来たけどね。


pha***** 2017-08-12 21:25:05

マラソンは個人競技だから 現在のように育成が
実業団任せでは 支援されにくいのかもね
(個人が有名になっても会社の宣伝にはなりにくい)
その点 駅伝はチーム名(会社名)の宣伝になる

そこで あくまでも仮想だが こんなのはどぉ?

新ニューイヤー駅伝(群馬300km)
※現在のニューイヤー駅伝のコースを3周する
 各区間の平均距離は 約42.9km

新1区 34.2km(現1,2,3区)
新2区 50.3km(現4,5,6区)
新3区 36.1km(現7,1,2区)
新4区 51.4km(現3,4,5区)
新5区 40.3km(現6,7,1区)
新6区 43.9km(現2,3,4区)
新7区 43.8km(現5,6,7区)

新4区は最長距離の上に 上り+向かい風の現5区が
最後に待ち構えるというおそろしい区間だがなw

8時スタートでゴールは24時ごろかなぁ?
元旦から眠れないねw


ほうほう3号 2017-08-12 16:06:43

80年代の水泳界に似ている。
ドーピングに甘くなっていないのか?


ほうほう3号 2017-08-12 17:25:22

大迫がオレゴンプロジェクトに参加し、いきなりボストンで好成績を叩き出しているが、かなり怪しい部分もある。
確かにオレゴンプロジェクトの施設や練習内容は合理的だが、それ以外の部分もあると思われる。


pne***** 2017-08-13 10:27:42

サッカー関係者「そこの少年、サッカーをやらないか
上手くすれば本田や香川のように何億円も稼げるし、
まあそこまで行かなくても日本でベスト1000人くらいに入れれば
プロとしてやっていけるぞ」

マラソン関係者「そこの少年、マラソンをやらないか
日本で3位に入ればオリンピックに出られるし、日本記録を出せば1億円だ」

少年「サッカーにします」


aki***** 2017-08-13 11:28:42

それは一昔前の話でしょう。
長距離の層はむしろ厚い方だと思うし、問題は選手の大半の目標が国内の駅伝大会に出て就職にも困らないことというモチベーション低い選手ばっかりだからでしょ


寅三郎 2017-08-12 23:41:11

男女ともだが、特に女子の凋落ぶりは酷い。
精神論の否定のように聞こえるが、最後は気持ちの問題だと思う。


la11s***** 2017-08-12 15:43:18

日本のレースを見るとオープン参加の外国人選手が先頭集団を作り、かなり遅れて日本人の集団が走っている光景が当たり前。
たまに日本人が先頭集団に付くと最後には遅れて後から来た選手に抜かれ日本人一位は追いついた選手でその選手が日本チャンピオン。
日本にいる外国人選手と勝負出来ないのにどうして世界と戦えるのだろうか?
まずは国内のすべての大会(駅伝も含む)での外国人選手の特別枠を撤廃しそれらの選手と競わないとだめ。


ginniemae 2017-08-12 16:47:06

女子で金メダルとった高橋さんが「練習量」が足らないと言ってたな

東京五輪は全くダメでしょう もう間に合う時期ではない


kei***** 2017-08-12 23:25:27

瀬古さんと宗兄弟に現役復帰してもらうしかない。


表示名不明 2017-08-12 18:42:38

この記事を書いた記者は何を見ているんだろう?川内選手が終盤追い上げたのは精神論以外のなにものでも無いだろ?タイムボーナスも設定されてるじゃないか。トラックの中長距離よりマラソンの方が世界に近いじゃないか?現に今大会で潰滝選手以外の男子中長距離は出場すら無かったんだよ。駅伝悪論が罷り通ってるが、強い選手は距離がいくつだろうが強いんだよ。少なくとも距離を踏むに耐える精神力は必要でしょう。精神論すら悪なら日本長距離に未来は無いよ。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ