ソニー・ミュージックレコーズ ソニー銀行 ユニバーサルミュージック

【カートリッジ シェル】来たれアナログ・プレーヤーのブームよ!

2017-07-27 18:50:03


文・絵/牧野良幸

最近、ソニー・ミュージックエンタテイメントがアナログ・レコードのプレス機を導入したニュースが社会を賑わした。日本のアナログ・レコードのプレス工場は、アナログの衰退とともに減り始め、長い間、東洋化成のみでプレスしてきたから、これは画期的なことだ。

このエッセイの第1回に、多少皮肉をこめてアナログ・ブームを伝えるマスコミのことを書いたけれど、やはりこういう記事が出ると嬉しいものである(ホント)。

ただいつも思うのは「アナログ・レコードのブーム」と同じくらい、「アナログ・プレーヤーのブーム」も来てほしい、ということである。

まさかプレーヤーのない「アナログ・ブーム」もあるまい。LPジャケットを飾ったり、ファッションとしてレコードを聴くのも、それはそれで「アナログ・ブーム」かもしれない。しかしオーディオ小僧としてはガッツリとしたアナログ・プレーヤーで聴く人が増えてこその「アナログ・ブーム」と思うわけである。

こう書くのもアナログ・レコードはプレーヤーによって音が随分と変わるからだ。

それまでアナログ・プレーヤーは正確な回転こそ必要だけれども、それは基本中の基本であって、カートリッジほど音質への影響はないと思っていた。だいたいアナログ・プレーヤーなんて何台も買い替えるものではない。音を追求するならカートリッジにこだわるべきだと。

ところが10年くらい前であろうか、オーディオ師匠のひとりから《ガラード301》というヴィンテージのアナログ・プレーヤーを譲ってもらった。カートリッジは以前のものをそのまま流用した。

このガラード301で聴くとレコードの音がかなり変わったのである。音に厚みとコクが出た。音質面で劣るとされていた国内盤でさえヴィンテージ盤のような音になった。

これほどの音の違いを生むのはカートリッジの役割だと思っていただけに、プレーヤーの交換で変わったことにビックリしたわけである(厳密にはトーン・アームとシェルも違うが影響は少なめだろう)。

ガラード301というのは一例にすぎない。今日では沢山のアナログ・プレーヤーが発売されている。これからアナログを始めようという方は、じっくりとプレーヤーを選んでほしい。トーン・アームとシェルにもこだわれば完璧だ。

こんな記事がマスコミを賑わせば、まさしく「アナログ・ブーム」であろう。

文・絵/牧野良幸
1958年 愛知県岡崎市生まれ。イラストレーター、版画家。音楽や映画のイラストエッセイも手がける。著書に『僕の音盤青春記』『オーディオ小僧のいい音おかわり』(音楽出版社)などがある。

コメント数 15 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

オチャムリン 2017-07-27 18:19:44

こう言うのは底無し沼だからねぇ。お金がいくら有っても足りなくなる。


mur***** 2017-07-27 18:20:39

オーディオって、究極の自己満足の世界の一つだよね。 測定値を元に、
ちゃんと解説した記事を読んでみたいわ。 せめて目隠しテストぐらいやって欲しいね。 桝谷さんも、きっとあの世で笑ってると思うわ。


靖幸ちゃん 2017-07-27 21:40:37

久しぶりにお名前を耳にしました。でも、歯に衣着せぬ物言いが好きでしたね。ナカミチ相手に彼処までこき下ろせた人はこの人位でしょう。自動車で言えば徳大寺有恒さんクラス。


靖幸ちゃん 2017-07-27 22:12:10

故長岡鉄男先生が良くやられてましたよね。インシュレーターの重さまで計って。判り易かったな〜。


靖幸ちゃん 2017-07-28 01:05:39

最近は色んな分野で評論家なる職業の方が評論家の役割を果たしてませんね。もちろん、メーカーから金を貰って居る事は想像するに容易いですが。AV機器、白物家電、自動車、駄目出ししている記事が少な過ぎ。叩かれようが、駄目なものは駄目と言わないと評論家の意味が無い。結局、評論家の意見を鵜呑みにして購入してから後悔する事が多過ぎ。因みに私事ですが、遠方でコロナの冷房専用エアコン中古を親が勝手に買って来て失敗しました...。親を怒ったけど、既に取り付け済でアフターカーニバル...。送料と取り付け費用を考えると此方で新品を買って取り付けして貰った方が断然安い、あ〜あ。


皆んなの代弁 2017-07-27 18:31:13

憧れのオーディオルームなんて言った簡単な部屋つくりましたよ!昔のレコードやら、カートリッジ交換したりしてたのしんでいます。
レコードも安く手に入りますし、プチプチの音はなんとも言えませんね。
ブームに関係なく 心安らぎます。。


cdg***s3*b8*42 2017-07-27 18:37:07

来たれ って来たあとに誰が責任取んの? 
アフターマーケットが絶滅して愛好家がワンオフでパーツ作るような世界でさ


web***** 2017-07-27 18:47:41

私は中高年なので リアルレコード盤世代です。

友人の子息達は「レコード」は知ってはいるが
触ったこともない連中が大半!

父親が買ってきたレコードとプレーヤーは新鮮らしい。

すっごく楽しんでいた・・・最初は

でも、結局、すぐに使わなくなった。

CDでさえも購入しない若い世代が
最初は面白がるかもしれないが
ただ、それだけのことです。

父親である友人は・・・
「ま、仕方ないよなー、やっぱレコードって面倒だし。
 ・・・第一、俺自身がやっぱり面倒くさくなってしまって
 すぐに使わなくなってしまったよ!?」


fuy***** 2017-07-28 00:52:03

それは写真の世界でも同じなのです…


無敵熾人 2017-07-27 18:54:16

 今も昔もマニアの世界。
 プレイヤーを買うなら、アンプとスピーカーを揃えなくては、音は聞けない。
 (手持ちのコンポに繋ぐ。と言う手もあるが。)
 FM誌を買っていた頃が懐かしい。


sis***** 2017-07-27 19:35:22

ふうん、ターンテーブルに、トーンアーム、シェルにカートリッジにトランスにと、掛けたらキリのない世界。いまどきのライト感覚の若者に、何を望むの?


2017-07-27 19:35:42

正直言ってレコードを聴く作業はかなり面倒くさい。
出して静電防止スプレー吹いて、盤面拭いて、針を拭いて、終わったら、また同じ作業をしてしまうんだよな。

まさかそれをPCに落とすなんて事はしないよね?

それじゃレコードを聴く意味がなくなるもん。


Kareherniiia 2017-07-27 20:45:21

ジャケだけLPサイズにして、中身はCDとか、あかんの?


ajd***** 2017-07-27 20:50:06

アナログだろうが、ハイレゾだろうがツマラン楽曲がステキな曲には成らない。


んン**** 2017-07-27 22:36:56

40年ほど前に揃えたパイオニアのプライベートの生き残りでなんとか聞けてます。
プレーヤー以外はデジタル対応になってしまっているのでやっぱり昔の温かみのある音にはなりません。
アナログのアンプ等も見うけますが高くて手が出ません。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ










J1浦和、大槻監督の続投を発表(毎日新聞)
コメント数 11   2019-12-09 00:00:02