生活習慣病 肩こり 腰痛

【生活習慣病 原因】腰痛・肩こりは生活習慣病 痛み取る「30分ルール」

2017-06-30 08:40:04


 腰痛や肩こりなどの「整形外科的な痛み」はなぜ慢性化しやすいのか。体の痛みを自分で治すにはどうすればいいのか。竹谷内医院(東京都中央区)院長で整形外科医・カイロプラクターの竹谷内康修(たけやち・やすのぶ)さんに聞いた。










腰痛などの整形外科的な痛みが慢性化しやすいのは、それが「生活習慣病」だからです(写真:秋元忍)





■腰痛・肩こりの2大要因は「姿勢」と「ストレス」

――腰痛や肩こりなど、整形外科で診てもらうタイプの骨や筋肉の痛みは、すっきりと治りきらず、すぐぶり返すことが多いように思います。こうした「整形外科的な痛み」は、なぜぶり返しやすいのでしょうか。

 腰痛や肩こりが原因で、整形外科で薬などの対症療法を受けたことがある方は多いと思います。でも、「一度で痛みやこりがすっきりと治って、それ以来再発していない」という方は少ないことでしょう。

 一度はすっきりしても、1、2カ月、ひどいときには1週間もすると、また痛みやこりが再発したという方もいます。腰痛や肩こりなど、整形外科的な体の痛みはそこが問題で、ご指摘のように「慢性化しやすく治りにくい」という特徴があるのです。

 では、なぜ整形外科的な痛みは慢性化しやすいのかというと、答えはシンプルです。肩こりや腰痛の原因のほとんどが、生活習慣に基づくものだからです。いわば、一種の生活習慣病といってよいでしょう。

 生活習慣病というと、高血圧や糖尿病をすぐに思い浮かべる方が多いかと思います。そうした病気が、日々の食生活や運動といった習慣に深く関わっているのと同様に、腰痛や肩こりもまた、日常生活の中での体の使い方や社会環境などに深く関係しているのです。日々の生活の中で、知らず知らずのうちに傷めていくものですから、治りにくかったり再発しやすかったりするのです。

――腰痛などが「生活習慣病」だとは、考えたこともありませんでした。具体的にはどんな生活習慣が関係しているのですか。

 特に重要な2つの要素は、「姿勢」と「ストレス」です。

 姿勢が原因であることは理解しやすいと思います。人間は、体の一番上に、約5キロの重さを持つ「頭」を乗せています。ボウリングの球と同じような重さのものが上に乗っているのですから、それを支える筋肉に大きな負担がかかります。

 それでも、まっすぐな「良い姿勢」でいれば、その重さが真下にかかるため、負担はそれほどではないのですが、前かがみや顎を突き出すなどの不自然な姿勢が長く続くと、筋肉には余計な負担がかかってしまい、こりや痛みの原因になってしまうのです。

 もう1つの原因であるストレスについては、腰痛と関係があることが研究で確かめられています。直接の理由はまだ詳しく解明されていないのですが、それでも長時間の仕事や複雑な人間関係がこりや痛みを招くことは、容易に想像できます。

コメント数 9 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

ma7********** 2017-06-30 08:17:03

確かに姿勢が悪いと自覚してるので、肩凝り腰痛持ちです。
でも、姿勢は癖になってて、簡単に直らない。


nob***** 2017-06-30 08:29:28

タイトル見て興味あって読んで見たら「30分に1回姿勢を変えましょう」ってだけ?
そういうのじゃなくて、どうやったら体がまっすぐに矯正できるのかを教えてほしいな。
体が猫背で曲がってるのは自分でわかってるから、「真っ直ぐにすることが大事です」と言われてもそんなの知ってるよ。それをどうやって直すのかが知りたいです。


ji1***** 2017-06-30 16:10:20

記事でも言及されてるし、参考画像が添えられてますよ。
誰かに横から写真撮ってもらったりして、現状の姿勢を客観的に把握して自覚する事と、正しい姿勢の作り方を身体で覚えるしかないよ。

出来れば整体師とか専門家に正しい姿勢を作って貰って、その状態をしっかり覚えて、その姿勢を保てるように普段から意識して練習するしかない。おかしな話だけど正しい姿勢に慣れるしかないんだよ。

最初は正しい姿勢が不自然に感じて、思ってる以上に筋肉使ってしんどいし、意識が抜けるとすぐ乱れて30分保つのも大変だと思う。

意識して自力で矯正出来ないくらい猫背が酷いなら、なおさら整体施術とかが必要だね。施術そのものより施術後に、矯正して貰った姿勢を保つ意識が必要で、むしろそれが重要。

他人は本人にヒントしか与えられない。自力で直していくんだよ。場合によっては、姿勢を保つ為の筋肉を鍛える必要さえある。


ji1***** 2017-06-30 16:24:55

もうちょっとヒント。
記事でも姿勢の乱れは生活習慣病ってかかれてるけど、日常の環境が姿勢を悪くしてるのは多々あって、日常の中から原因を見つけて、姿勢が乱れる原因を取り除いていく工夫も必要ですよね。

職業によってはどうしようもない場合もありますけど、作業時の姿勢を見直す、作業環境を見直すとか。
スマホつつく時の姿勢やテレビ見る時の姿勢とか。

猫背や悪い姿勢になってる要因が日常にはいっぱいあるはずだから、そういう部分にも意識を向ける事が出来れば改善に向かうと思いますよ。正しい姿勢の習慣付けです。

僕のコメントは全部、世話になってる整体師からのアドバイスです。受け売りです。
僕も姿勢矯正中なんですよ。

卑屈になったら出来る事も出来ないと思います。信頼出来て気軽に相談出来る専門家を見付ける事をお奨めしますよ。
姿勢矯正に努力、結構必要です。前向きに頑張って下さい。


nob***** 2017-06-30 16:30:54

ありがとうございます。
記事よりよっぽど具体的で分かりやすいです。
自分は矯正下着に挑戦してますが、1日つけると翌日筋肉痛みたいになるので毎日はキツイです。


~~~~~~~~ 2017-06-30 08:45:09

昔の女性は田植や農作業で俯き加減の仕事が多く、休みも少なかったからか、首が大きく垂れ下がってるまま固定されてる人がいると聞く。先日久しぶりにそういう高齢女性を見かけて感慨にふけっていた。肩凝りとか大丈夫なんだろうか。


おき 2017-06-30 09:54:46

おおげさではなく、本当に自分のお腹を見る形で固定した状態で外を歩くお婆ちゃんを、もう25年以上前によく見ました。

当然、視界は悪いというか前見えてない地面しか見えない状態で出歩いて大丈夫なのか子供ながらに心配だった。


a 2017-06-30 11:11:06

重たすぎるランドセル、なんとかしてやろうとは思わないのか?教育関係者さん、置き勉許してあげて。


mat***** 2017-06-30 12:27:13

長年バレエをやっているので姿勢は良いですが、デスクワークなので肩こり・腰痛があります。
なんにも運動してない人よりはマシなのかな~って感覚です。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ