【三井住友 リース】レッスンプロ500人超がリース・信販を提訴へ

2017-06-01 07:50:01


 多数のゴルフレッスンプロと、Webサイト作成・管理会社ゴルフスタジアム(東京・港区)との間でトラブルが発生しているゴルフスタジアム事件。ついに法廷闘争に発展することが筆者の取材で明らかになった。この記事の写真を見る すでに5月下旬の段階で18人のレッスンプロが、リース・信販会社を相手取り、債務不存在の訴えを起こしている。準備が整い次第、500人以上が訴訟を提起する見通しだ。詳細について、申立代理人の西村國彦弁護士が本日6月1日の12時から東京都内で会見を開き、説明を行う。

■タダほど高いものはなかった

 この問題は、レッスンプロがゴルフスタジアムの営業担当者から「Webサイトを無料で作り、毎月広告料も払うので、形だけでいいから当社製のスイング解析ソフトを買ったことにして、クレジット契約を結んで欲しい」と持ちかけられたというもの。

 ソフトの代金は1件300万円~900万円と高額だが、レッスンプロはゴルフスタジアムから支わ払れるWebサイトへの広告掲載料で、リース・信販会社への支払いを相殺できる。だから実質的に無料というロジックだった。

 リース・信販会社はレッスンプロたちがゴルフスタジアムから購入するソフトの購入代金を、レッスンプロに代わってゴルフスタジアムに一括払いする一方、レッスンプロからは、購入代金に金利や各種経費を乗せた総額を、5年~7年の分割払いで回収する。

 ところが今年2月下旬、突然ゴルフスタジアムから、レッスンプロへの入金が途絶えた。そうなるとレッスンプロたちはリース・信販会社への支払いができなくなり、手許には数百万円の債務だけが残ることになった。

 今回レッスンプロたちは、信販・リース会社との契約が違法だったとして、債務は存在しないと訴える。

 本件でレッスンプロたちと契約を結んだリース・信販会社は、現時点で判明しているだけで8社ある。割賦契約の形態をとっているのがジャックス、オリコ、セディナの3社で、リース契約の形態なのがクレディ・セゾン、東京センチュリー、ビジネスパートナー、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス、三菱UFJリースの6社である。

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

tor***** 2017-06-01 07:10:57

うまい話しには、裏がありますねー。契約はよく確認しないと。


ank***** 2017-06-01 07:10:57

リース会社は電話で年収を聞かなかったから、訴えられるの?取れるとこから、取りたい気持ちは分かるけど、ちょっと無茶なような・・・


ara***** 2017-06-01 07:12:08

これは、被害者とされるレッスンプロの方々の過失度合が大きいから、勝訴は難しいかも…。


義烈空挺隊員の子孫 2017-06-01 07:25:57

いい大人が渡される約款や規約を読まないで、確認しないで契約して知らなかったとかガキと同じ理屈でそんな話通るわけがない。
だいたいこれ内容的に出資だろ。
出資金は投資なんだからギャンブルなんだよ。負けたんだよおまえらは。


pen***** 2017-06-01 07:57:20

自己破産してPGAの規定を変えてもらうしかないでしょう。


eru***** 2017-06-01 08:21:00

そりゃあ無理だ。


bea***** 2017-06-01 08:49:26

自己破産すると資格取消ってなぜなんでしょ。


koi***** 2017-06-01 11:56:28

紳士のスポーツだからね…
まあわからんことない


jun***** 2017-06-01 09:21:24

破産の道を選ばずとも解決の糸口はある。
携帯電話の実質0円と同じ感覚で契約したのかな?
毎月1万円でも支払って和解すればいいのに。任意整理なら資格は継続!

極端な話、5年間返済をブッチすると当該債権も時効となる。
その後、時効援用すれば支払義務もなくなる。
しかし、信用情報は5年間事故扱いになる。


hamachi 2017-06-01 09:41:44

きびしいと思うけど?信販会社を欺くためにホームページ制作ではなく形だけソフトを抱き合わせたのかな?
別記事では無料からの後出しリース契約に納得いかなかったって被害者の証言だけどなら何で口コミで広まったのさ?協力者がいたのではと疑ってしまうね。


sat***** 2017-06-01 10:06:52

普通は怪しみますよ・・ただ世話になった人や先輩の言うことに逆らえない体育会系の特性を上手く利用された感じですね。






コメント数 ランキング












新着ログ