丸紅 イオン(企業) 流通・小売

【ユニクロ 商品】「ダイエー復活」宣言も筋書き見えないイオンの前途多難

2017-06-01 06:30:03


 ダイエー復活か──。かつて総合スーパー(GMS)の雄として小売業界を牽引した同社は、1990年代後半から経営危機に陥り、2004年に産業再生機構の支援の下で再建をスタート。丸紅、イオンとの資本提携を経て、15年にイオンが完全子会社化し、現在は同社傘下の食品スーパーとしての道を歩んでいる。しかし業績は低迷し続けており、17年2月期も71億円の営業赤字だった。

 だがイオンの岡田元也社長は、5月24日の株主総会で公表した「イオングループ経営方針」で、連結営業収益(売上高)を8兆2101億円から約16%増の9兆5000億円、営業利益を1847億円から57%増の2900億円とする中期経営計画の数値目標を公表するとともに、不振に喘いできたダイエーのV字回復を宣言したのだ。

 岡田社長は長年続いたダイエーの不振の原因を、当初の産業再生機構のスキームにあるとみているようで、この日も機構について「銀行がダイエーに貸したお金を返すため、優良な子会社や店舗など売れるモノを売ってしまった」と不満をぶちまけた。

 岡田社長のV字回復のシナリオはこうだ。近畿地方で、ダイエーを軸に他のイオン傘下の食品スーパーを統合し、現状3000億円程度のダイエーの単体売上高を、20年2月期に7000億円と倍以上に増やす。

 営業利益目標は示されていないが、今期(18年2月期)中には黒字化できる見通しという。



 ただ、そのシナリオは見えにくい。光洋やマルナカ、マックスバリュなど他の食品スーパーとの統合の在り方や、ダイエーという名称の存廃も未定だ。野村證券グローバル・リサーチ本部の正田雅史マネージング・ディレクターは「単純に規模を追っても収益は改善しない。サプライチェーンの地域密着化が重要だ」と指摘する。

 客層も、高付加価値型の光洋と他社では異なるといわれる。店舗や商品の単純な統合では収益の改善は見込めないだろう。

● GMSの減収も深刻

 むしろダイエーより深刻なのは、全国でGMSのイオンを展開する中核子会社・イオンリテールの営業利益が、12年2月期から17年2月期にかけて、466億円から84億円に激減していることだろう。

 岡田社長はテコ入れ策の一環として、衣料品や、家具など「住居関連」商品でユニクロとニトリを追撃する決意を示した。だが、こうした分野はまさに、同業他社のイトーヨーカ堂やユニーが撤退しつつある分野。衣料品や家具に特化して、商品企画から生産、販売まで一気通貫で手掛けるユニクロやニトリと戦うのは、生半可なことではない。

 ダイエー復活の前に、新たな難題が立ちはだかっている。

 (「週刊ダイヤモンド」編集部 岡田 悟)

コメント数 13 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

sho***** 2017-06-01 06:14:53

ダイエーが復活してもイオン傘下ならそれはダイエーではない。


龍鷹獅 2017-06-01 06:40:00

復活するならダイエーホークスの方が良い


toy***** 2017-06-01 06:40:46

福岡ダイエーホークス


tak***** 2017-06-01 06:43:51

イオンはダイエーの屋号捨てたんだよね
看板もイオンだし
今更なんなんだろう


meg***** 2017-06-01 07:06:07

ダイエーって、まだあったんだー。西日本の方なのかな。


龍鷹獅 2017-06-01 07:37:06

京セラドームから歩いて15分の場所にあり


gnc***** 2017-06-01 07:59:28

岡田さん大丈夫?何を根拠に増収増益いってるの?ダイエーは勢いで規模を拡大して自滅。イオンも低価格規模拡大路線。毎回増収増益発表してますよね?規模縮小も大事ですよ。


el9***** 2017-06-01 08:06:04

ダイエーを復活させるには、イオンのブライベートブランドを置くのをやめるべき。イオン傘下のスーパーは吸収後どこも同じでパットしない


ich***** 2017-06-01 08:16:12

まだダイエーって冠付いてる店舗、神戸には結構あるよ。


blu***** 2017-06-02 11:00:50

神戸では、まだダイエーの名前に愛着があるのでしょうか!あえてダイエーの名前を残しているのですね。
なんせ1980年代の三宮は、ダイエーの施設だらけでしたから!


shi***** 2017-06-01 08:58:57

まだ、グループ全体ではモール不動産事業やクレジット事業が牽引しているから収支均衡とれているが、ダイエー・イオンリテール事業だけなら間違いなく破綻している。しかも、ユニクロ、ニトリ越えを目指すとか言いながらなんらその根拠や具体的取組は示されていない。というか、その発表さえニトリ目指す住居余暇の売上に何故かHBC(いわゆる化粧品や生理用品などのニトリには無い分野)資料の数値まで合作されているというお粗末さ。
根本的に事業を見直した方が良いけどね。
アホみたいにセールを頻発するが大して安くない、
鮮度もその辺の地場スーパーより悪い、
カード会員限定とかWAON限定とか従業員でさえろくに理解できていなかったりするのに、そんなのどうしてお客さまが理解できようか。


set***** 2017-06-01 10:12:42

復活という言い方はどうかと。ダイエーはもうすぐなくなるんでしょ。


miu***** 2017-06-01 13:34:52

屋号にだけブランド感を残しても無意味。
イオンは経営方針を見直すべき時なのではないか?

もっと地域住民の需要に寄り添ったスーパーであらなければ
地域に根付くことはできない、という事をふまえるべきだ。

最近、近所の元ダイエーのイオンが「イオンスタイル」と銘打ち
とってつけたような簡易改装を施したフードコートをオープンしたが
いくら流行っているとはいえ、イオンで1000円前後のサラダや
グラス1杯700円前後もするお酒が売れると本気で思っているのか?

集客できるのは目新しいうちだけだろう。






コメント数 ランキング












新着ログ