働き方改革 毎月勤労統計調査 労災保険

【働き方改革 長時間労働】「働き方改革」を「賃金カット」の体のいい口実にさせるな

2017-06-01 07:00:03


 安倍内閣は「働き方改革」政策で、長時間労働を厳しく規制する方向を打ち出している。この結果、何が起こったか? 「毎月勤労統計調査」によると、超過労働時間は減った。ただし、これは所定外給与を減らす結果にもなっている。他方で、本当に問題となる「過労死レベル」に近い長時間労働は減っていない。

 労働時間の適正化は、生産性の向上よって実現すべきものである。「所定外労働時間」という表面的な現象だけにこだわって強制的に労働時間を減らせば、その歪みは労働者に及ぶ。

● 超過労働減ったが、所定外給与も 2016年6月以降、落ち込んでいる

 まず、労働時間や給与の推移を、実際のデータで確認してみよう。

 「毎月勤労統計調査」によると、30人以上の事業所の一般労働者の労働時間は、図表1のとおりである。

 所定内労働時間には、2013年以降、あまり大きな変化が見られない。それに対して、所定外労働時間は、14年以降かなり増えたが、長時間労働が社会問題化した16年以降は減少している。

 指数の年平均値で見ると、13年に96.0であったものが15年に100.0となったが、16年には98.2に減少している。

 ◆図表1: 所定内労働と所定外労働



 これは、長時間労働に対する社会的批判の高まりと、長時間労働を抑制しようという政府の政策に影響されて、企業が所定内労働時間は一定に保つ半面で、所定外労働を減らした結果であると解釈できる。

 給与の推移は、図表2に示すとおりである。

 所定内給与は、若干の例外を除くと、15年以降、17年2月まで増加を続けた。

 しかし、所定外給与は、16年後半からかなり大きく落ち込んでいる。対前年同月比は、17年2月を除くと、16年6月以降一貫してマイナスだ。超過勤務手当てが減ったのである。

 ◆図表2:所定内給与と所定外給与

 (注)労働基準法では、1週40時間、または、1日8時間を超えて働かせてはならないことになっている。この労働時間を、「法定労働時間」という。

 それに対して、「所定労働時間」とは、会社で定めた労働時間のことだ。

 厚生労働省、「平成27年就労条件総合調査結果の概況」によると、1日の所定労働時間は、1企業平均7時間45分、労働者1人平均7時間45分である。週所定労働時間は、1企業平均39時間26分、労働者1人平均39時間03分となっている。

● 長時間労働が多いのは パートより一般労働者

 以上で述べたことを、いわゆる正社員の一般労働者とパートタイム労働者に分けてみよう。

 最近の状況は、図表3に示すとおりだ。

 ◆図表3:月間労働時間

 月間総労働時間について、調査対象の産業全体で見ると、一般労働者は170.7時間で、パートタイム労働者85.7時間の1.99倍になる。

 所定外労働時間は、一般労働者の場合には、総労働時間の8.9%にあたる15.2時間だ。

 これに対して、パートタイム労働者の場合には2.6時間で、これは総労働時間の3.0%にすぎない。

 したがって、長時間労働が問題になるのは、主として一般労働者であることが分かる。

 図表1には示していないが、所定外労働時間の総労働時間に対する比率が最も高いのは運輸業、郵便業で、15.0%である。それでも、月間所定外労働時間は28.1時間だ。これは、健康に障害が出るほどの値ではないように思われる。

コメント数 12 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

sop***** 2017-06-01 06:17:48

働きに見合った処遇をと目標管理が聖域なき構造改革と並行して実施
されたことを思い出す。働き方改革も同じような匂いがプンプンする
ことが気になります。誰が得する制度になるのかが重要と思います。


ker***** 2017-06-01 06:28:51

オレみたいに給料の3割が残業代で成り立っている人にとっては、ただ残業が減れば良いって物でもない。 今までと同じ働き方で給料が増えないと、貧乏な暇人が増えるだけだ。


gus***** 2017-06-01 06:43:50

生産性の向上も都合のいい言葉だけどな。
生産性向上させたら給料上げて然るべきなのに
給料変わらずだし。


gom***** 2017-06-01 06:49:02

え?
アホなアベくんと、経団連の思惑が噛み合った政策で、もちろん賃金カットになるんでしょ?
期待してないけど、今より悪くならないといいなぁ...


cen***** 2017-06-01 07:20:43

肝心の生産性向上を実行するための施策がないもんな。

長時間労働抑制、テレワークの比率を高めるだけじゃ、向上はしないよ。

結局は企業として賃金抑制の旨味と、対外的にいい所だけをアピールすればリクルーティングにも有利に働く(ネットがあるので実態が分かることも多いが)点で、都合よく採用している気がするね。


***** 2017-06-01 07:22:52

そんな簡単に生産性上げれたらとっくにやってる


pur***** 2017-06-01 07:57:29

ヨーロッパの企業はどうして短時間で給与は
高いのか、、。たんなる仕事に対しての意識の
差ではないか。同一労働同一賃金のせいも
あると思うが、平和なふりして平和でない日本。
幸福なようで幸福でない日本。いつからこうなった。


tu*** 2017-06-01 08:27:58

生産性を上げても給料が上がらない仕組みを変えないと、労働者はドンドン貧しくなるよね。
その分支出が減るんだから、経済の循環も悪くなるっていう悪循環。
政治家はその辺考えて欲しいわ。


mis***** 2017-06-01 08:58:20

特に何もせずインターネットしている年寄りの給料下がらないしね。
バブル世代喰わせるために賃金抑制しているだけ。
まぁ逆にこっちも辞めやすい、転職独立しやすい世の中になったので自分のスキル身につける場って割り切れるようになったけど。


mis***** 2017-06-01 08:55:27

裁量性労働でもないし、明確にアウトプット定義もできない中で残業代払いたくないから早く帰らせることだけが先行しているしね。
うちの会社も昨年度から、個人目標に残業なし、早く帰る日作る、有休90%消化とか書かせるようになった(笑
で、キチンと達成してやったけど、残業しまくりで仕事してるアピールする奴の方が評価されるからね。
休みや移動中も色々考えて仕事してカバーしたのがアホらしくなる。


nps***** 2017-06-01 08:56:24

給与の総額のうち、残業代・休日出勤代がどれだけの割合によるけど
20%以上占めている人が「働き方改革」でそれらの手当を失えば、無駄に時間がある貧乏人が増えるだけだから、景気は良くならないと思う・・・

給与が今の80%になれば遊ぶ金など捻出できないだろうし。


l66***** 2017-06-01 10:53:28

生活保護受給額が現在、日本における最低限度の「人間らしく生活ができる金額」……。

これを下回るようなら、罰則を。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ