コンタクトレンズ 色覚異常 腱鞘炎

【英語 翻訳】患者が積極的でなければ…医師が本気にならず、治療も停滞する恐れ(読売新聞

2017-06-01 12:30:02


 角膜の中央付近が次第に円錐(えんすい)状に突出してくる円錐角膜という病気が進行し、その突出のためにコンタクトレンズもすぐに外れてしまうので、もはや視力の矯正方法がなくなった30歳代の女性が、地方から来院しました。

 知り合いの紹介で来られ、あらかじめ若干の情報は得ていたので、その方の問題点はあらかたわかっていました。

 よく聞けば、現在かかっている医療施設は、有名な角膜の専門家が診療しているところであり、なぜ特殊なコンタクトレンズを用いるなり、角膜移植手術に進むなり、もっと積極的な方針を立てないのか、専門外ながら不思議に感じておりました。

ところが、患者さんに対面してみると、診察室に入るときに軽く会釈をしたきりで、自分の口からはあまり言葉を発しません。

 謙虚というべきか、大人しいというべきか、そういう患者さんでした。

 こちらの問いかけには明瞭に答えます。ただ、「はい」とか「いいえ」とか、簡単な応答で、何が知りたくて来られたのか伝わってきません。つまり、こちらを本気にさせないのです。

 見えないことへの不満、快適でない状態を、これでもかというほど溜(た)め込んで訴える方は外来では目立ちます。しかし、何かを訴えたり主張したりしない患者さんでは、病気や症状が多少あっても、その人の生活には大して影響していないものと判断して、医師はなかなか積極的になりません。

 特に、患者中心に考える現代の医療では、医師は患者が頼みもしていないことに手出しはしないものです。

 積極的な治療というものは、どんなに医学が進歩していても、必ず侵襲(しんしゅう)的治療になります。

 「侵襲」とはあまり聞き慣れない言葉かと思いますが、英語のinvasion、つまり生体に対し「侵入的」という意味で、これを無理に翻訳したものでしょう。手術治療にしろ、薬物治療にしろ、積極的な治療は何らかの副作用もありうるし、効果の程度にばらつきが予想されます。ですから、患者さんに積極的な姿勢がなければ、それを行う優先順位は低くなります。

 医師の方も、限られた時間の中で多くの患者さんに対応しなければならない環境ですから、どうしても優先順位を考えての診療になります。

 医師が、「この人なら侵襲的治療を提案できるな」と思う瞬間とは、やはり人間同士ですから患者さんと馬が合った時点です。さらに言えば、自分の持つ問題点を要領よくまとめて伝えられる能力、病気や治療を理解し、治療におけるリスクをも受け入れる「患者力」があるなと思えるような場合です。

 医者を本気にさせるには、患者さんが自分の受ける医療に対して積極的に理解しようとする覚悟、そして「医師に丸投げでなく自分も治療に参加するのだ」という自己責任を伴った姿勢を見せることが非常に大切です。

コメント数 17 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

g_c***** 2017-06-01 12:12:15

そうですよね。


dis***** 2017-06-01 12:15:02

心療内科の先生が言う言葉なの?


myk***** 2017-06-01 12:18:30

眼科はだいたいこんなのが多い。なぜか。


dis***** 2017-06-01 12:20:26

人の目見つめすぎて神経壊れてるんだろうね
近所の眼科の先生も頭おかしい


gnuman 2017-06-01 12:15:28

>患者が積極的でなければ…医師が本気にならず


患者はしもべのように医師の言うことを聞け

母が入院していた時、医師から言われた脅し

じゃなけりゃ死ぬぞ、と


tmi***** 2017-06-01 14:18:37

サービス業なんだから立場は対等。もし「地方」にお住まいなら、
医者代えるのも、難しいので、大変だとは思うよ。


sat***** 2017-06-01 16:17:17

超勘違いな医者ですね。


ネコ 2017-06-01 17:05:49

病院は、行政なのでやはり何しても許されるって思ってるんでしょうね。


ktm***** 2017-06-01 12:16:15

言いたい事は分からんでもないが、何か上から目線と言うか、医者が患者を選んでると言うかあんまりいい気はしない。


yok***** 2017-06-01 12:18:34

知識の無さから出る質問を鼻で笑う医者がいるのも腹立つんけどね・・・特に個人医


sirowine 2017-06-01 12:18:52

そうは言っても大体、医者は敷居の高さを普段からひけらかしてる人が多いですからね、どこか近寄りがたいオーラに駐車場にはベンツ、態度もクールと、、etc

そこから改善されないと患者ばかりが悪いというのはどうかと思うけどね


jap***** 2017-06-01 12:19:03

別にパターナリズムを助長するような事を言ってるわけではないだろ
寧ろ受動的な態度だけではダメという事


ter***** 2017-06-01 12:19:44

言いたい事はわかるけど、
患者の性格的な事かもしれないし、
鬱になりかけの可能性もある。
心身共に患者を診て治療して行くのが、医者の仕事だと思う。


ker***** 2017-06-01 13:01:07

「患者が病態を訴えることで初めて対処出来る」のが医療と
いうものですから、その性質上「医者と患者の共同作業」に
なります。患者自身がきちんと主体性を持たないと、出来ることも
出来なくなります。医者とて人間ですから黙っている患者から
察することには限界がありますし。

NPO法人COMLの「医者にかかる十箇条」が分かりやすいですよ。

①伝えたいことはメモして準備
②対話の始まりはあいさつから
③よりよい関係づくりはあなたにも責任が
④自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報
⑤これからの見通しを聞きましょう
⑥その後の変化も伝える努力を
⑦大事なことはメモをとって確認を
⑧納得できなときは何度も質問を
⑨医療にも不確実なことや限界がある
⑩治療方法を決めるのはあなたです

納得のいく治療のためには、患者も賢く努力しましょうと
いうことですね。


mus***** 2017-06-01 12:21:37

患者さん、病んでいるのですが。


徳吉功ことトク 2017-06-01 12:24:44

そういう患者こそ、医者を頼りにしているのだから、
より張り切らなければ、ならないのでは?
患者に余り多くの事を期待されても困るよ。

「医者の言う事を聞いていれば良いんだ」というのが
日本の医療だったんだから。


ans***** 2017-06-01 13:32:44

患者が本当に必要な情報は隠避されて、主導的な立場で
EBMだの、エビデンスだの言いながら望まない治療結果に
なっている人は大勢いますけど

自己責任論を医療で問う者がいるが、初めからフェアじゃないんだよ!






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ