【総務省 地方税法】税金を滞納したら給料が差し押さえされる? 税金に時効はないの? そんな疑問に答えます。

2017-06-01 07:10:00


あなたの口座へ振り込まれた給料と同額の金額が市区町村によって勝手に住民税の納税に充てられたらどう感じますか?

このような理不尽なことは住民税を滞納していると、市区町村による給料の差し押さえで起こり得る話です。

実際に本人の意思に反して住民税の納税に充てられたケースがネット上で多数書き込まれています。


給料の差し押さえのパターン

給料の差し押さえは2パターン考えられます。

■銀行口座の差し押さえ

給料が入金されるタイミングで差し押さえます。この場合、税務署や市区町村から勤務先へ連絡することはありません。

■給料の差し押さえ

滞納者の勤務先から税務署や市区町村が直接、徴収する方法です。この場合、事前に勤務先へ通知されます。


滞納者が差し押さえを受けない唯一の防衛策

滞納者が財産の差し押さえを防衛するためには税金の滞納額を分割払いで納税した実績を積み重ねることに尽きます。

まずは税務署や市区町村に分割払いの交渉をして、第1回目の納付を確実に実行しましょう。

ネット上の書き込みで、

「滞納している住民税の分割払いの交渉を市役所として口約束したが、納付書は自宅に送られず給料が差し押さえられた」

というコメントがあったからです。


分割払いの交渉をするときには「日本国憲法第25条の生存権」で理論武装をしよう

税務署や市区町村との交渉で分割払いの金額の設定により、「生活費を犠牲にしなければならない心配」をする必要はありません。

日本国憲法第25条の生存権を脅かす徴収は憲法違反だからです。

「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」憲法25条の生存権を一部抜粋。

総務省でも「地方税法の施行に関する取扱いについて」の中で「財産なく生活に窮する滞納者の徴収を猶予(支払いの先延ばし)する」という方針を打ち出しています。










現金にすることができる財産はすべて対象





差し押さえの対象になる財産とは

現金にすることができる財産はすべて対象となります。

具体的には

・ 不動産
・ 上場株式
・ 売却できる財産
・ 給料
・ 副業収入

まで含まれます。

税金を滞納してもすぐに財産の差し押さえは実施されませんが、滞納者は給料などの財産が納税に充てられるリスクを常に抱えています。

コメント数 15 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

ダルビッシュ 2017-06-01 06:40:48

本来税金は所得に応じて課税されるもの。なんで時効があるの?


ym1***** 2017-06-01 06:55:59

四の五言わないで払えよ。


fen***** 2017-06-01 07:10:04

この通知が会社に来た時点で「こいつ大丈夫か?」ってなるよ。


nya***** 2017-06-01 07:20:54

働いたら罰金 →所得税
買ったら罰金 →消費税
持ったら罰金 →固定資産税
住んだら罰金 →住民税
飲んだら罰金 →酒税
吸ったら罰金 →タバコ税
乗ったら罰金 →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金 →入浴税
起業したら罰金 →法人税
死んだら罰金 →相続税
継いでも罰金 →相続税
あげたら罰金 →贈与税
貰っても罰金 →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税
若いと罰金 →年金
老けても罰金 →介護保険料

働かなかったら賞金 →生活保護


pap***** 2017-06-01 07:45:06

アフリカの中央ぐらいの国に行くと税金払わなくていいらしいから移住をお勧めするよ!


fen***** 2017-06-02 12:29:33

そんなこと言ったら、その辺の道も歩けなくなるし、ゴミも捨てられないとかなるよ。


vit***** 2017-06-01 07:21:53

*このコメントは削除されました。


aka***** 2017-06-01 07:26:15

税金払えよ。逃げる方法なんて教えるな。


cba***** 2017-06-01 07:41:57

気を付けないと、税金に殺されるよ。


hir***** 2017-06-01 07:50:16

税金の時効は5年。最初の督促状が届いた日とか、分割の約束をした日、最後に納付した日などでリセットされる。
最近勉強せずに記事書く奴多いね。


kum***** 2017-06-01 08:00:10

何年も前の法人利益を計算しなおし、税額が足りないと追加徴収するのはおかしい。

民間で、決済の終わった案件について後日追加請求するなどあり得ないのだが。


& 2017-06-01 08:07:58

税金に実質時効がなくて、間違って取られた税金に時効があるってのはおかしくないか。
固定資産税の計算間違いで20年間余計に取られたけど、時効で5年分しか返してもらえなかったという話がある。
その事実を知ってから時効が始まるようにすべきだろう。


魔女チカ 2017-06-01 22:10:46

友人が病気で失業して、固定資産税(マンション)が4年ほど払えず、思い切って税務署に毎月分割支払いの相談をしたら、気軽に応じてくれて、きちんと毎月支払ったら、最後は軽減措置までしてくれたそうです。相談をしてみるのも一つの手ですよ…(°Д°)。


mid***** 2017-06-01 11:25:30

そのような通知も慣れると全く動じなくなるぞ。


tes 2017-06-01 13:05:00

自営業なら信用を失うやろ






コメント数 ランキング












新着ログ