サムスン電子 韓国経済 Galaxy

【パナソニック 売上高】サムスンが築いた巨大都市「デジタルシティ」で世界のトップメーカーたる所以を知る

2017-06-01 07:10:01


 韓国最大の財閥であり、今や世界を席巻する巨大メーカーであるサムスン。グループ全体での年間売上高は30兆円を越え、中核企業であるサムスン電子の売上高も20兆円にのぼる。【写真】サムスンが築いた巨大都市「デジタルシティ」で世界のトップメーカーたる所以を知る これは、売上高日本一の企業、トヨタ自動車の28兆4000億円やアップルの22兆円にはおよばないものの、電気関連で日本トップの日立10兆円、ソニーグループの8兆1000億円、パナソニックの7兆3000億円を遙かにしのぐ(2016年度ベース)。

 OLED(有機EL)と半導体チップに強みを持ち、また、Galaxyシリーズを代表するスマートフォンでは世界市場でトップの地位をiPhoneシリーズと争っており、世界一のグループ企業こそ三菱グループが58兆円の売上高で君臨するものの、電機メーカーとしてはアップルと並び世界トップレベルへと上り詰めたのがサムスンだ。

 本社は現在ソウルにあるが、水原市(スウォン)に「サムスン デジタルシティ」という、巨大都市を築き上げている。

 同地を訪れサムスンの歴史を振り返ることで、サムスンがいかに巨大かつ強力かを、改めて実感した。

■ スウォンの巨大都市「デジタルシティ」

 アップルが2017年中に移転を目論む新本社が米・カリフォルニア州クペルティーノにある「Apple Park」だ。

 アップルがApple Parkなら、サムスンは「サムスン デジタルシティ」だろう。

 朝鮮半島のほぼ中央に位置し、ソウルから約1時間ほどの距離にあり、世界遺産の水原華城を代表する歴史都市が水原市(スウォン)だ。人口は120万人を超えるが、ソウルに比べると閑静な街といえる。

 そのスウォンの一角にサムスンは巨大なデジタル都市を作り上げてしまった。敷地面積は169万5000万m2あり、東京ドームが36個も入ってしまうほどで、ビルは128棟もある。2016年に完成した「セントラルパーク」には、サッカー場が4面、野球場を2面持つほか、フィットネスセンターやショッピングモール、フードゾーンなどをもつ。

 2005年に完成したデジタル R&D Centerは38階建てで、主にテレビ関係の研究設備が入居している。

 デジタルシティには現在、3万人の従業員が勤めている。そして今も、デジタルシティは拡大中でさらに進化する計画となっている。

■世界ナンバー1に駆け上がったサムスンの歴史

 デジタルシティには、「SIM(SAMSUNG INNOVATION MUSEUM)」と呼ばれる博物館がある。ここではサムスンの歴史や電化製品の進化の歴史が展示されている。

 サムスンは、1938年にイ・ビョンチョルにより、3万ウォンを元手に大邱(テグ)で創業された。創業当時は商社がメインの業務で、干物や野菜、果物などが主な商材だったという。

 1969年に日本の三洋との提携で三星三洋電機(SAMSUNG-SANYO)が設立され、これが1977年に三星電子(サムスン エレクトロニクス)となった。

 1970年はNECとの提携で三星NECが設立、白モノ家電やA&V製品の製作が始まった。

 白モノ家電が1974年ごろから充実し、テレビも家庭に普及していく中、次に「テレビの録画」が注目されるのは、世界中同じだ。

 1980年にサムスンは、世界で4番目となる、トップローディング型(筐体上面にドライブ装置がある)のVHSビデオテープレコーダーを発売する。大型のスイッチ類が時代を感じさせて、渋い。

 80年代になると、パーソナルコンピュータが家庭に進出し始める。1983年にサムスンは、韓国初の8ビット パーソナルコンピュータを発売することで、時代のニーズに応えた。データ保存にカセットテープを使っているのに注目。

 そして、韓国の歴史上の転換点とも呼べる、ソウルオリンピックが1988年に開催された。この夏季オリンピックに向け、サムスンは独自技術により携帯電話を開発、韓国初の携帯電話を同年に発売する。

 この頃から、サムスンは後発メーカーではなく、先進技術を備えたメーカーへと躍進していく。2000年代以降は薄型大画面テレビを続々開発し、さらにはOLEDで続伸し、今や家電メーカーで世界トップの企業へと上り詰めることになる。

 サムスンは、2016年秋にGalaxy Note7のバッテリー焼損、2017年には現職大統領の罷免にまつわる政界スキャンダルに巻き込まれるなど、成長にブレーキがかかりかねない重大事件が続発した。にもかかわらず、サムスン電子の2017年第1四半期決算は、売上高が前年同期比2%増の50兆5500億ウォン(約5兆500億円)、純利益は同46.2%増の7兆6800億ウォン(約7600億円)と好調だった。

 この決算数字を通年換算すると、売上高が20兆2000億円となり、下降の懸念を払拭したカタチだ。主に半導体の好調が主因とされるが、新型Galaxy S8/S8+の発売など、好材料が続く。

 1980年代後半から突っ走ってきたサムスン。成長の勢いは今だ衰えずといったところだろうか? 業績好調を受け、先進的かつ個性的な新製品が登場することを、今後も期待したい。

文/中馬幹弘(ちゅうま・みきひろ)

コメント数 16 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

koo***** 2017-06-01 06:41:23

他人の技術をパクって巨大になった世界最大の盗っ人企業の象徴だね!
恥ずかしくないのかな?
あ!朝鮮人だから羞恥心とかないか!


big***** 2017-06-01 06:55:46

東芝も元々はGEのパクリみたいな冷蔵庫とかを作っていた(韓国と違ってライセンス料とかは払っていたかもしれんが)。もっと色んな角度から物を見ないと、なぜサムスンはここまでマーケティングに成功したのかを理解できないと思う。


h_s***** 2017-06-01 06:51:22

世界のトップメーカー?ここ笑うところですか?


wls***** 2017-06-01 09:24:27

韓国人です。事実を言っても笑うとどうする? 精神病持っていますか?日本メーカーが日本人除いて誰も買わないのも事実でありサムスンが世界トップ家電メーカーということも事実


ddy***** 2017-06-01 19:21:24

サムスンは世界ブランド価値ランキングでトヨタにつぎ6位、…
認めたくない気持ちはわかるがこれが現実である


the***** 2017-06-01 20:12:08

まぁこういうコメントが日本の電機メーカーの敗北の原因なんでしょう。現実を見ようとしない。敗北していても昔の栄光に縋り付く。敗北は事実なんさから。


レンホーは嫌いです 2017-06-01 06:57:11

小型自動爆破装置で有名なあの会社ですね。


T2000 2017-06-01 07:03:11

意味不明…
それより、
新型機種、
Xperia XZ Premiumの、
カメラ歪み問題が深刻で気になる…


T2000 2017-06-02 02:26:17

やはり、
6月下旬に、
発売日遅れか…


頑張れ!日本 2017-06-01 07:05:01

それでもサムスン製品は使いたくない


www***** 2017-06-01 07:17:31

貧民愛用サモスン


mas***** 2017-06-01 07:53:45

寒スン。SONYとPanasonicの完全パクリから成り立った亜流企業。

日本企業と見せかけ安売りで知らず知らずに外国人が買ってしまった。
今だに寒スンを日本企業と思っている外国人多し(笑)


hid***** 2017-06-01 08:00:11

サムスンの業績だが、利益だけだと
粉飾してんのかなって疑われても仕方ないな。


See... 2017-06-01 08:06:47

全部日本の技術を上手く利用した発展だわ。


the***** 2017-06-01 20:17:16

そうだったとしても、儲かったものが勝ちでしょ。将来に向けた投資には儲けが必要なんだから。なんで日本企業は何でもかんでも技術わたしたの?または技術管理がゆるゆるだったの?その対策をしなかった方も問題でしょ。


ライダイハン 2017-06-01 08:10:37

ハイアールがトップになるんじゃない。中国の市場は大きいから






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ