【開腹手術】胃がん・肺がんは若手医師向き、肺がんはベテラン向き

2017-06-01 07:40:03


「いい主治医に巡り会いたい」──歳を重ね、体のあちこちに不安を感じ始めると、その願いは切実になっていく。とはいえ優秀なドクターを見分けることは簡単ではない。医師の力量は個人の資質と努力によるところが大きい。年齢・世代を問わず、正しい判断と適切な処置ができる優秀な医師は必ず存在する。ただし、それを前提としたうえで調査すると医療業界では「ベテラン医師が得意な病気・ジャンル」と「若手医師に向いている病気・ジャンル」を分類できることが明らかになってきた。



 三大疾病のひとつで、長らく日本人の死因トップである「がん」。早期発見こそ生死を分ける大きなポイントとなるが、医療ジャーナリストの油井香代子氏によれば、がんの「診断」については総じてベテラン医師に軍配が上がるという。



「がんの早期発見は、CTやレントゲン、エコー、採血などのデータを複合的に分析する必要があります。そのため、症例を多く見ているベテラン医師のほうが、経験の少ない若い医師より正確な診断を下せる傾向があります」



 ただし、「手術」となると話は変わる。開業医の北野國空氏(外科)が指摘する。



「現在、消化器などのがんは内視鏡(腹腔鏡、胸腔鏡を含む)による手術が一般的。開腹手術より格段に患者の負担が小さく、社会復帰が早いため“外科の産業革命”と言われるほど。比較的歴史が浅く、新たな技術を用いるこの施術は、若い医師のほうが経験豊富だといわれます」



 医師としてのキャリアが、内視鏡手術の技術と比例しない──その原因は「普及し始めた時期」にある。



「内視鏡手術の技量を大きく左右するのは“どの時期に訓練をしたか”だといわれており、できるだけ若い時期に経験を積んだほうが良いとされている。『内視鏡の名医』と呼ばれる医師は、日本で内視鏡手術が普及し始めた約20年前に医学生だった、現在40代の医師に多い。



 一方で、現在60歳以上の医師は、初めて内視鏡に触れたのが40歳過ぎ。臨床現場の一線で活躍するなかでは訓練の時間がとれないため、なかなか技術が向上しない」(同前)

コメント数 20 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

mot***** 2017-06-01 07:25:06

着眼点は悪くないですが、ちゃんとデータを提示しないと、何の説得力もない只の推測に終わってしまいます。『~がこう言っているから』は、信用できません。


rucifer 2017-06-01 07:28:45

タイトルミスが酷すぎる。
「胃がん・肺がんは若手医師向き、
肺がんはベテラン向き」
肺がん2回でてますが?
後者は膵がんの間違いではなくて?
内容的なツッコミの前に
お願いだから日本語覚えましょう。


gar***** 2017-06-01 07:32:51

「胃がん•肺がんは若手医師向き、肺がんはベテラン向き」
って、何ですかこのタイトル?
最近のライターは自分の書いた記事を読み返して推敲しないんですか?せめてタイトルくらいはまともに書いてほしい。


mar***** 2017-06-01 07:48:34

記事は各社から配信されますが、
タイトルは文字数制限があるので
Yahoo!ニュースのスタッフが
つけてるらしいです。


gar***** 2017-06-01 08:56:50

そうなんですね。
Yahooがやっつけ仕事なんですね。
ありがとうございます。


チロ 2017-06-01 07:33:39

だから肺がんはどっちに向いてるのか?


nob***** 2017-06-01 07:38:47

記事として酷すぎる。
タイトルぐらい確認しなさいよ。


mar***** 2017-06-01 07:39:01

最近、Yahoo!ニュースのタイトルの間違いを
よく見かける。
読解力のない人間がこんな仕事をしちゃダメ。転職をお勧めします。


yos***** 2017-06-01 07:46:39

どんな名医も、人間ですからヒューマンエラーがある。それも含めて寿命だと思う。

朝から働き夜通し当直でオペして、翌朝通常勤務するのが外科医。勤務体制変えるか、医師の不当に安い給料上げ、平等に安く医療を受けている意味をバカな国民が認識しないと医療は崩壊する。

日本の医師は薄給で実によく働く。
なのに訴訟起こすバカがいる、しかも出てくるのは凶悪犯係。


oka***** 2017-06-01 20:16:41

「36時間勤務だよ〜」とぼやいていた救急の先生がいたなぁ。
外科も自分の患者さんが急変したら当直じゃなくても呼び出されて対応して、翌朝オペに入ってた。
命預かっている仕事でこれだけ休めない職業って無いんじゃないの?


ish***** 2017-06-01 07:50:13

何だ、タイトルからしてミスってる!
それとも故意...戦略面で?
有り得ないね...


haw****** 2017-06-01 07:57:43

タイトル違うよ


コモレビ 2017-06-01 07:59:51

健康っていいね^^  
健康のことまじめに考えてる記事って少ないですね。
記者さんって「売れる」至上主義だからなんかなぁ?
こんな記事書いていてさびしくないんかなぁ?


syy 2017-06-01 14:00:11

今の40台は内視鏡、開腹とも経験しているから強みがあるんだよ。逆に内視鏡がメインの本当の若手は内視鏡手術中のトラブルにどこまで対処できるか疑問がある。


www***** 2017-06-01 16:22:35

肺がんが2度も出て来る妙なタイトルに違和感。物書きのプロであるなら尚更 推敲の後に自身の文章を世に発信すべきだと思うんですが。。。
内容よりも、そちらの方が気になります。


sbf***** 2017-06-02 01:39:24

医療従事者です。
ぶっちゃけオペはセンスです。
若くても上手い人は上手いし、何年たっても下手な人は下手。

教授も上手い人もいれば下手な人もいます。
見分け方は…

難しいですね。


yak***** 2017-06-01 08:48:57

校正してから掲載しろ
小学生でもしない訳わからん見出し


ぴかちゅー&にゃーす 2017-06-01 09:12:04

タイトル意味わからん。
どっちやねん!!

ちゃんと確認してミスないようにアップして下さい!
へんなタイトルで読者増やしてって作戦なら、
本当に低レベルだな!


S.V.O 2017-06-01 10:38:55

センスだろ
年食った医者だってあたり前のように内視鏡使った術してるよ


abcdefg 2017-06-01 08:17:07

どんな症状でも馬鹿の一つ覚えの如く、メスで切り刻むしか能の無いレベルの低い現代医学では、医療事故や後遺症、QOLの低下に見舞われるのは日常茶飯事。

若手かベテランかなど関係無い。






コメント数 ランキング












新着ログ