海外サッカー ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ

【香川真司 ドルトムント 優勝】志半ばで解任のトゥヘル ドルトムントで達成した「功績トップ5」をブンデス公式が選出

2017-06-01 00:30:03


 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、トーマス・トゥヘル監督の解任を決定した。クラブの公式サイトで発表され、トゥヘル監督も自身の公式ツイッターで退任の声明を出した。3年契約の2年目が終了した時点で解任の憂き目を見た戦術家は、就任1年目の昨季はリーグ2位とDFBポカール準優勝、今季はリーグ3位でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)8強、そしてポカール優勝を果たしていた。ブンデスリーガ公式サイトは「トーマス・トゥヘルのドルトムントでの達成トップ5」と特集を組んでいる。【動画】ドルトムントの歓喜! DFBポカール優勝記念パレード その筆頭に挙げられているのは、ホームでの不敗神話だ。毎試合約8万人の大観衆が詰めかけるジグナル・イドゥナ・パルクだが、前任者ユルゲン・クロップ体制時の2015年4月4日のバイエルン・ミュンヘン戦で0-1と敗戦して以降、いまだ無敗を続けており、トゥヘル体制では27勝7分と圧倒的な成績を残している。「それは間違いなくトゥヘルの最も偉大な功績だ。イエロー・ウォールの英雄的な伝説として永遠に語り継がれるもの」と評価している。

 2つ目は27日のポカール決勝でのフランクフルト撃破だ。「トップクラブの監督は、まずタイトルで評価される。ドルトムントはついに5年間の無冠の日々に終わりを告げた。5月27日にDFBポカールを掲げた」と指摘されている。ドルトムントはベルリン・オリンピックシュタディオンで行われる決勝で、2014年にバイエルン、15年にヴォルフスブルク、16年にバイエルンと3シーズン連続で苦杯を味わってきたが、トゥヘル監督はクラブ史上4度目のポカールを掲げることに成功した。

 3つ目はCL出場権を2シーズン連続で確保したこと。昨季はUEFAヨーロッパリーグ準々決勝で、クロップ監督率いるリバプールに敗れた。今季2シーズンぶりの出場となったCLではチームバス爆破事件という悲劇に襲われた影響もあり、準々決勝でモナコ戦に敗退。しかし、今季も3位で来季のCL出場権を確保しており、潤沢な放映権収入を死守している。

コメント数 20 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

kid***** 2017-05-31 23:27:28

クロップ時代にドルが低迷したのを
トゥヘルが引き継いで、2位に引き上げたのも、
ぶっちゃけ凄い


jou***** 2017-05-31 23:38:48

発掘したり覚醒させたりする能力は間違いなくあるんだよなあ
シュトゥットガルトでそのシーズン1ゴールだった岡崎を獲得して、翌季いきなり15ゴール挙げることになったのもトゥヘルの功績


a_r***** 2017-05-31 23:39:29

でも選手の面子見れば最低でもリーグ2位、バイエルンと死闘を…って思うけど。

少なくともバイエルン以外のクラブと比べてずば抜けてるメンバー。


idc***** 2017-05-31 23:44:11

オバやパパスの穴埋めもあるのに来期大丈夫か?


kgg***** 2017-05-31 23:46:15

次にどのクラブで監督やるか興味がある
レヴァークーゼンとかヴォルフスブルクくらいならドルトムントを抜くぐらいの仕事はしそう


hek***** 2017-05-31 23:53:28

どちらかといえばファンハールに近い監督なのかもね。
プリシッチやデンベレがこれから大物になれば絶対に感謝される。

まぁ、出場機会を失った過去に実績のある有力な選手からは、称賛をうけることはないんだろうけど。


今夜9時 2017-05-31 23:57:51

功績残してるなら、何故解任になるかが重要なんでは?


eve***** 2017-06-01 08:30:21

主力が抜けて後に来るのが有望株の若手だったりケガばかりしている選手では一からチームを作り直すのは並大抵ではない。特にゲッツェの病気による長期離脱は大きな誤算だったろう。


leb***** 2017-06-01 08:34:12

穴埋めたのが全て監督の力みたいに言ってるがいかがだろう
ムヒタリアン、フンメルスの穴は結局埋められてないし、そのまま結果にも反映してる
それでもメンツ的にCL出場は最低だと思うわ


kns***** 2017-06-01 09:05:06

レバンドフスキー引き抜かれたたけで7位になったクロップより遥かにマシじゃないの?
あのシーズンより遥かに条件的には厳しいからね。


yon***** 2017-06-01 05:21:43

出場機会を失った過去に実績のある有力な選手ってだれのこと?
スポディッチはクロップの最後のシーズンにはレギュラーではなかったし、シャヒン、ベンダーは怪我があまりに多かった、それでも二人が契約延長できるくらいの活躍の場を与えたし、香川の今シーズン前半はひいき目に見ても褒められたものではなかった、トゥヘルが監督じゃなければ後半通して出番なしだった可能性も高い


dei***** 2017-06-01 09:23:10

ファンハールに近いとか言ってる時点でサッカー観がめちゃくちゃ狭いことが分かる。ユナイテッドとドルトムントしか知らないんじゃないか?こんなコメントが上位って、ヤフコメって本当にニワカしかいねえんだな。


oas***** 2017-06-01 10:31:44

どちらかといえばファン・ハールは割と早い段階から若手にチャンスを与えてましたもんね
選手とか周りから反発くらってるとこもどちらかというと似てますね


ttmf***** 2017-06-01 00:13:38

*このコメントは削除されました。


ney***** 2017-06-01 00:15:12

今までの功績がすごくて今がさらに悪く見えるのかもね


Schwarzgelber 2017-06-01 00:24:33

トゥヘルの一番の功績はクロップ時代末期に課題だったバスを停めてくる格下相手を完全に崩す為のメソッドを持ち込んだ事。
ビルドアップ時におけるブロック崩しの様にスペースを作り出すプロセスは、ペップバルサ以降では数少ない成功例の一つだと思う。(スピーディーに行なえるまで期間を要しましたが)

逆にクロップが得意にしていた格上や、練度の高いプレスを行なう相手との対戦では力負けする脆い面も。
という事もありポゼッションとカウンターを融合させる方向へ転換を図りましたが、まぁ完全に完成するまでには至らず志し半ばで解任というのがこれまでの経緯。

僕はトゥヘルが就任して間もない4-3-3の頃からペップバルサのコピーではなくカウンターも導入すべきとコメントしていたので、サッカー面については今は正しい道にいると思っていましたが…
とまぁ、色々な意味でBVBはもう少しバランスを採れないもんかなぁと思うね(苦笑)


ijij***** 2017-06-01 09:16:13

今ってのがいつ頃からのことを言ってるのか分からないけど、2連覇して以降リーグ戦では平均して40点前後失点してるから、少なくともトゥヘルになって失点が増えたってのとはないですよ。


Schwarzgelber 2017-06-01 20:41:13

おそらく、中央を突破されてマークの受け渡しがはっきりしないままディレイでお茶を濁したところブチ込まれる失点パターンのことを指摘されてるんだと思いますが、チーム編成の過程を知ってるBVBファン以外の人にあれをどう説明したらいいかな…

まぁ結局のところ全てはスカッドの問題からですかね。
ヴァイグル以外に(トゥヘルが好む)DMFが居ないのと前線の脆弱なプレスとが重なったのは悩みの種でした。
守備がお粗末なデンベレは本来なら徐々に慣らしながら育てたいところでしたが、そうも言ってられない台所事情だったんですよね。
特に今季のBVBは時としてバランスを捨ててまで得点を獲りに行かざるを得ないほどの不安定なスカッドでしたので。

という訳で失点とはバックスだけの問題だと一概に言い切れないもの、というふうにヒントめいた言い回しでご勘弁を。
何故ならこのスカッドになった原因がまた根が深い問題でして(苦笑)


one***** 2017-06-01 22:17:18

ご回答ありがとうございます!
ハイライトだけ見ているような感じなので、やはりチーム編成の過程は知りません・・・。
シャヒン、ローデ、カストロ、ゲレイロはそのトゥヘル好みのdMFの役割は果たせないのですね。
イメージで失点が増えたような気がしていましたが、上の方のご指摘によれば、特別増えたわけではなさそうなので、失点の仕方が軽い守備に見え、そういうイメージだったのかもしれません。
お付き合いいただきありがとうございました!


rea***** 2017-06-01 00:51:46

トゥヘルのやり方だと
いろんな意味で若いチームのがあってるね
選手としての実績がないのがやっぱり辛いから実績を積み上げていってほしい






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ